荒川静香選手、金メダルオメデトウ。
いや、朝5時から起きて見ていた甲斐が有りました。

今回参加選手の中では、メダルを取れるとすれば
荒川選手だと思っていたし、一番応援してたんだけど
まさか金色が取れるとは…!! 正直驚きました。

しかし荒川選手の演技はやはり優雅で、美しく
他から抜きん出ていたね。
彼女のスパイラルループとイナバウアーは芸術的です。

演技を見ながら、感動で胸が熱くなりました。
またフィニッシュの時の表情。
思い出すだけで涙が出そうです(笑)

自分自身高校生の頃はアスリート(陸上選手)だったのに
結局何も証を残す事が出来無かったので
日本人選手のメダル獲得には特に感動します。

ところで安藤ミキティは転んでしまいましたが、
大舞台で初めて4回転に挑戦しました。
いつも4回転は予定だけで結局飛ばず
何度も期待を裏切られていたので、飛んでくれて良かったです。

ただ彼女は演技の途中で気持ちが切れてしまい
それが表情に出てしまうのが弱いところです。
いつも演技の途中で表情が曇ってしまう。

アメリカのコーエンでさえ、2度も転んだのに気持ちを切り替え
演技を立て直した。結果銀メダル。
スルツカヤも一度転んだが、最後までにこやかに演技を通し、銅メダル。

ミキティも気持ちを切れさせず、最後まで演技をやり切れば
高得点の可能性も有ったかもしれないよね。
これがプロ意識の差なんだろうけど、まだ高校生だから仕方ないね。
4年後、2度目のオリンピックでは成長した彼女の姿が見られる事でしょう。

4年後は浅田真央ちゃんも出られるし
期待が膨らむね。
連続金メダルも夢じゃないかも。

でも出来るなら、鳥の様に軽やかな今の真央ちゃんを
オリンピックで見たかったね。
ミキティの様に体重が増えなければいいんだけど。