sayano music rooms diary
シドニーのピアノ教室でのかわいい生徒たちの様子や 自分自身の練習の日記

2007年08月29日  婿入り志願
オペラはバッグが大好きです。
スーパーで100円で売っているエコバッグ、わたくしの大きなマザーズバッグ、旅行用のスーツケース、もちろん自分用のペットキャリーなどなど 何でも入りたがります。

今日はオペラが1番大好きな女の子の来る日です。
その14歳ちゃんのおけいこ中、歌音が彼女の空になったバッグを持ってうろうろ歩いていたのですが 立ち止まって外を眺めている間に オペラが入っちゃいました。
きっとバッグに入ったまま、連れて帰って欲しかったんだろうなぁ。
14歳ちゃんのこと、結婚したいくらい好きなようです。おしかけ婿?

PM 07:38:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | [わんこネタ]

2007年08月25日  どうしても勝てない・後日談
今日は自由曲セクションに行った12歳君ですが 心配していた うっかり軽はずみな音もなく綺麗に弾けたらしく1位でした。
で、プログラムを見ていて気がついたのですが 昨日書いた女の子はなんと9歳でした!!
12歳以下、14歳以下などの年齢別のところで一緒になっていたのですが そんなに小さい子だとは思わなかった。すごいな、彼女。
ちなみに、今日12歳君は1位になったのは「12歳のみ」のセクションで彼女は居ませんでした。
これが「12歳以下」というカテゴリーだったらやはり2位だったのかしら・・・

来週、14歳以下バッハセクションというのでまた一緒になるのですが 今日、聞いた限りでは 12歳君が弾くイギリス組曲ト短調のプレリュードは かなり荒削り。
きびきびした感じと粗いのは全然違うんですけど・・・。
そういう音をバルトークで出して欲しかったんだよ、と思いつつも 注意を促していたのですが 何度も同じサブジェクトのエントリー(主題の入りっていうのかな?)で同じ事を言わせるので すっかり立腹して
「汚い音出すんだったら もう先生のピアノ弾かないでよ!」
と怒鳴りつけてしまいました。
こっちがかなり真剣に頭にきているのに 
「・・・?そんなに僕の音、汚い??」
と暢気。
あぁ、力が抜ける
(ま、力が抜けたという割には その後も「本当に聞いてるの?自分の音よく聞けてるの??それで本当に綺麗音なの???」と容赦なかったのですが)。
せっかく入賞について 
褒めて→ガツンと言って→また念を押して褒めておいたのに こんなんじゃ先が思いやられる。

6〜7年前に始めてコンペに出たときは 緊張して怖くって、わたくしの膝の上で抱っこされてえぐえぐ泣いていたくせに!あのきめ細かさはどこに行った?
成長(?)するんだなぁ、早いなぁ。
しかしあの頃のほうが完成度に於いて目標が高かった・・・

PM 08:06:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | [ピアノ・音楽]

2007年08月24日  どうしても勝てない
今年最終コンペであるライド地区コンペでバルトークセクションを終えた12歳君。
どこのコンペで一緒になっても いつもどうしても1歩及ばない女の子が居ます。
バルトークセクションで男の子らしさを活かせる「アレグロバルバロ」を選曲してもまだ勝てない。
女の子はソナチネの3楽章を弾いたそうで 曲のレヴェルは高くはないのです。
わたくしは実際に聞いていないので 想像だけですが、12歳君の話を総合すると、
彼女は絶対にミスはしない、音が綺麗でよく通る(これはすごい)、どの時代のどの曲を弾いてもちゃんと掴んでいる、という文句の付け所の無い演奏をするらしいです。

12歳君は今、なんでも弾いて見たい時期(と、もともとの性格・・・)。
わたくしもどんどんいろんな曲を弾いてもらいたいので 学校の先生の課題さえちゃんと練習すれば そのほかはどんな曲をもって来ても異論はないのです。
ないのですが 彼はよく言えばおおらかなので
「これだけ曲数をこなしているんだから 完成度が低くてもしょうがないか」
と諦めている節があります。
ここは一発↑の女の子を持ち出して
「彼女とはいつも同じセクションに出ているじゃない。ってことはあの子も同じだけ曲数抱えてるのよ。でも、全てがパーフェクト。きみだってやろうと思えばやれる!勝手に諦めないで 最上を目指しなさい!」
と、ガツンと言ってやろう。
この場合、
「2位おめでとう、でもね・・・(ガツン)」
とやるのがいいのか ガツンと言ってから
「でも2位でもえらいよ、がんばったね」
と褒めるべきなのか。

そんな彼は明日ももう1曲、今度は全く違うムードの静か〜な曲を弾く予定ですが やはり詰めが甘く、いつもどこかでうっかりした音を出したりするのが心配です。

PM 11:17:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | [ピアノ・音楽]

2007年08月22日  昼寝1分
最近、寝坊続きだったのに久しぶりにちゃんと朝起きられた歌音、7時起床です。
で、良い具合におねむになって 12時ちょっきりにお昼寝♪
なんて良い子なんでしょう、とほくほくしていたら 12時1分に郵便やが、玄関をドンドンしちゃいました・・・。
ドンドンだけでは多分、起きないのでしょうけど うちは優秀なる番犬、オペラが居るので 大声で吠えられてしまい、歌音のお昼寝は1分で終了。
しかも郵便やは 「130番地ってどこ?」と聞きに来ただけ!
しーるーかーーーーっ!
自分で探せ!!

こういう風に邪魔されちゃうと もう寝ない歌音は1時間後に再トライしてもなぜか寝ず、夕方レッスン中にわーわー騒ぐ羽目に。あぁ、最悪のパターン・・・
4時半から5時半までのレッスンで ぎゃーぎゃー騒ぎ、抱っこをせがみ どうしようもないので抱っこしたらあっさりねんね・・・ZZZ・・・
眠くて仕方なくなり、授乳なしで寝たのなんて本当に久しぶり。
そのままソファに寝かせて 次の生徒さんが6時に着くまで30分、寝ました。

PM 10:05:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | [ピアノ・音楽]

2007年08月20日  おニュウの靴
来月、母が来るのですが歌音へのお土産がスーツケースに入りきらないそうで 先にダンボールで送ってきました。
航空便で。
母曰く、
SAL便にしようと思ったんだけど EMSの送り状に間違えて住所を書いちゃったから そのまま意に反して航空便にしちゃった〜
・・・なんてこった。なんでそこで書き直さないかな?
全くうちの母は浮世離れしているったらありゃしない。

歌音のおむつ(本人は喜ばない)、お風呂で遊ぶパズル(喜んで引き裂いた。使い方がちがう)、ベビーフード(まだ食べさせていないけど 食べたら大喜び間違いなし)、下着(多分これも喜んでくれない)、文庫本(わたくしが読むためで歌音に関係なし)、おしりふき(おむつと同様、喜ぶべきなのに喜ばない)などなど・・・
でも、歌音が大喜びしたもの・・・お靴です!!

どうやって察知したか自分のものだと断定し、勝手に箱を開けて 靴を両手に持ち、ぺたんと床に座り、靴を足に押し付けて はかせろ〜〜と主張します。
はかせたら ちょっと大きめだったので最初は靴と靴がごっつんこして転んだり、ちょっと重いのか不自然に足を行進のように上げて歩いたりしていましたが なれてきたら、だんだんスピードアップ!
ソファーの周りを ぽくぽくとかわいい足音をさせて 延々と周っていました。

これ穿いてお外行きたいな〜
雨やまないかな〜

PM 09:54:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | [日記]

2007年08月19日  わがまま歌音
歌音は本当に月齢の低いうちから 自己主張の激しい子でしたが 最近、理解力や記憶力がオペラくらいにまで発達してきて、主張がさらに激しくなっております。

遊んで欲しくないもの(例えばティッシュの箱)を取り上げる→きゃーっ!!
お食事のときにおやつの袋を指差して「だめ、後でね」というと→きゃーっ!!
オペラに押されてしりもちをついて→きゃーっ!
パズルが上手くいかない→きゃーっ!
まだ上がりたくないのにお風呂から上がらせられる→きゃーっ!
おむつを替えられる→きゃーっ!

何か気に入らないことがあると とにかく「きゃーっ!」です。
字で書くとかわいいけど 実際に聞くと耳鳴りがして「きゃーっ!」直後3秒は無音の世界になるほど。
この子、わがままになるのかな。

写真はカメラに向かって至近距離でメンチをきる歌音。

PM 09:26:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | [日記]

2007年08月18日  ライドコンペ=連弾=
ライドという地区であるコンペは 結構レヴェルが高いです。
地域的に一生懸命度が高いのです。
わたくしが住んでいる地域はシドニー北部でお金持ちが多く、子供を私立校に入れただけで 安心しきっている親が多いのに比べて ライドは西部にあたり、他人を蹴落としてでも公立の良い学校に入れたい親が多いと感じます(偏見なし・・だと思う)。
実際、トップクラスの公立高校は西部に集まっています。
そういう空気が濃ゆ〜いライド地区のコンペは はっきり言ってほとんどが中国人。(まぁ、どこのコンペでも過半数が中国人だけど)

今日、12歳君と8歳ちゃんきょうだいが行ったセクションは「器楽2重奏セクション」といういやに寛大なセクションで 2人で楽器を演奏すれば何でもよし!というものです。
14歳以下のこのセクションで 彼らは3位。
1位はやはりピアノ連弾だったのですが 自作曲、ということでした(得だね、これは)。
2位はフルートデュオ。
でも最近、8歳ちゃんがだらだらで カプレの「ど」から「そ」だけで弾けるこの曲をすっかり忘れて ボロボロになっていたので3位でも行幸です(12歳君、お疲れ様)。

きょうだいで連弾、ってとってもかわいいと思うのですが あまり年齢やレベルが離れていると選曲が大変!
彼らはカプレを全曲弾いてしまったので 来年はどうするか悩みます。
いい曲、ないかなぁ。

写真はわたくしと一緒に悩んでくれているオペラ。

PM 08:38:48 | Comment(1) | TrackBack(0) | [ピアノ・音楽]

2007年08月14日  不具合
日記にメッセージを下さった方、すみません。
なぜか返信できなくて BBSでお返事を・・・と思いましたが こちらもサーバーダウンかな?
youさん、もねちゃん、ごめんね。

PM 08:46:14 | Comment(1) | TrackBack(0) | [日記]

2007年08月13日  模倣から入ること
土曜日のコンペで入賞した6歳クン。
お母さんは前日の夜(泥縄やな・・・)
「みんなが聞いて気持いい音よ!マーチングで楽しいのよ!!」
といろいろアドヴァイスをあげたそうですが 結果は「・・・?」。
で、最後の手段で
「先生の注意を全部クリアして 入賞したらゲームを買ってあげる」
と言うと なんとあっさりクリア。
実は16小節しかない曲で14ポイントも直すところがあったのですが、それを全てクリア。
やればできるんじゃん!!
お父さんに
「おいおい、それはちがうやろー」
と突っ込まれていたそうですが まぁこういうのもアリ!です。

真面目な話、これだけ小さい子に曲を見せて 自分のアイデアだけで音楽を表現しろ、というのは無理です。
どんなに音楽性が大人びている子でも まだ難しいでしょう。
相当具体的な例を見せてあげないとただの「棒弾き」になります(棒読みのような音楽)。
「先生の注意」を全てクリアしながら演奏する曲を増やしていって 年齢や曲のレヴェルが上がるに従い、段々と自分でも「こう弾けばきれいだ」「ここは息継ぎを入れよう」「この音はテヌートついてないけどもっと溜める」などとアイデアがわいてくるようになるのです。
ですから ゲームで釣るのはともかく、「先生の注意を全て守る」というアプローチは間違いではありません。

コンペでは特に 頭をクールに保ち、全ての気をつけるべき点をひとつずつ丁寧にクリアしていく能力というものが必要です。
綺麗な音、余裕のあるフレージング、ミスタッチなし、暗譜落ちなし、などは まぁ、当然で、それ以上に「ここ!」という見せ場みたいなところがあるので そのときにあまり自分の演奏に溺れすぎずに冷静にクリアするのです。
突然のピアニッシモ、あるいはスフォルツァンド、テンポが揺れやすいところ、1番大事な余韻をもたせたい音、いろいろこだわりがあるはずです。しかもとてもたくさん!

今年のコンペももうすぐおしまい。
毎年みんな、がんばっていますが なぜかうっかりが多いうちの生徒たち・・・。
6歳クンの精神力を見習ってがんばろう!!

PM 08:41:52 | Comment(1) | TrackBack(0) | [ピアノ・音楽]

2007年08月11日  四捨五入
誕生日です。わたくしの。
とうとう「四捨五入」という言葉を辞書から削除しなくてはならなくなりました。

今日は2箇所でコンペがあったので 入賞のニュースが良い誕生日プレゼントになりました。
ものすごく惜しかった、というかかわいそうだったのが 今日がコンペデビューの予定だった5歳君。
本当にギリギリのところで遅刻→演奏もさせてもらえませんでした。
実は彼は優勝候補(まぁ、あくまでもわたくしの中でですが)だったので残念さもひとしお。
もう1人、入賞予定(予定?可能性??)の子はなんと ビックリの暗譜落ち。
一体今日は何が起こったんだ。

7歳ちゃんがライド(シドニー北西部)でのコンペで健闘して2位。
ドビュッシーの小さな黒人ですが 直前まで暢気に弾いていたこの曲を 昨日のレッスンで前向きなケークウォークにして本番に臨みました。1日でちゃんと直せてエライ!
毎年レヴェルが高い、と思うこのコンペですが 他の聞きにきていた先生は 「レヴェル低い」と言っていたそうです(じゃぁ、なぜあなたの生徒は入賞しない?)。
まぁコンペは入賞が目的ではないので 本番までのがんばりを認めて 出場したみなさん、よしとしましょう。・・・がんばった人限定ですが。
ライドは9月のはじめまでちょこちょこと何人かが参加するのでまだ気が抜けません。
9月の終わりには「オーストラリア作曲家のピアノ曲のみ」というきわめてマイナーなコンペがあるので 何人かを送り出してみたいと思います。

ラッパ飲みの歌音。
普通、ミルクを飲む姿ってもっとかわいいものじゃないの??

PM 10:06:12 | Comment(2) | TrackBack(0) | [日記]

2007年08月09日  飲茶
今日は6ヶ月ベビーちゃんとデート♪
歌音はファーストシューズで歩く練習をしてからお出かけです。なんて気合が入っているんだろう。お姉ちゃまぶりたいんだな(←いや、わたくしが穿かせたんだけどね)。

飲茶、赤子連れに超・お薦め!!!
どうせ わいわいがやがやうるさいから赤子の1人や2人ぎゃぁぎゃぁ泣いたって大丈夫!
万が一手が届いて お皿や醤油注しをひっくり返して汚しても大丈夫!
一気に好きなものをもらってさっさと食べて赤子の面倒を見られる!
そして何よりどんなに長居しても文句を言われない!
・・・あくまでもシドニーでの飲茶事情ですが。

歌音はベビーカーに座ったままだったんだけど その内遊びたい〜と主張し始めたので ちょこっと床に降ろしました。
飲茶や焼きそばのトローリーがたくさん行き来するので 邪魔にならないように、轢かれないように、注意。
絨毯敷きの床だったのに一発で靴底が真っ黒になりました。
さすが、チャイニーズ。汚いんだな(暴言?)・・・。

おもちゃ屋さんを覗いて 飛行機用(年末一時帰国のとき)を2点ほど購入。
1つはフェルトで絵を作るやつ。海・大地・牧場・宇宙の4つのバックグラウンドが本になっていて フェルトのパーツがたくさんついています。難しそう。対象年齢4歳以上って書いてあった。
もう1つは年齢相応のもの。バレリーナちゃんの頭・手・足がゴムで胴体にくっついていてごにょごにょ動かすことができます。

わたくしは滅多に出かけないので大変楽しみましたが 歌音はあの喧騒(飲茶レストランは戦場のようです)の中で妙にハイになって歩いていたので 今夜は夜泣きするかも。

PM 07:49:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | [日記]

2007年08月05日  歌音13ヶ月
1歳歴1ヶ月!
同じ1歳でも 1歳0ヶ月と1歳11ヶ月じゃ全然違うもんね・・・。

もう怖くて体重を測っていませんが 12キロはありそうな気配。
背も高くて小柄な2歳の女の子よりもまだ大きい、という感じです。

最近、あまりはいはいしなくなりとても寂しいです。
いつも何かを持って歩いています。両手を使って何かを運べるのがうれしいのでしょうか。

1番のお気に入りのおもちゃ(?)は掃除用具のコロコロです。ハイハイ時期は短いヤツ、今では立ってコロコロしたいので長いヤツ(伸縮するものを伸ばさずにそのままでちょうど良い)が良いそうです。
自分の持つコロコロにつっかかって転んでも全然平気。

滑り止めがついていないタイツなどを穿いているときは室内履きも穿きます。
自分の靴を足に当てて穿くまねをするようになりました。靴、好きなのかな?

やっと!食パン(サンドウィッチ用)をパン粥にしなくても食べられるようになりました。
パンが食べられるようになったら 豆腐やおからでやわらかく作ったハンバーグなども食べられるように。

おやつがおいしい、ということに気がついてしまいました。
でも甘いボーロよりもかっぱえびせんのほうが好みみたい。「1歳からの」と書いてあるかっぱえびせんは10gの小袋が4連になって売っているのですが 4ドル(400円)もします!!
高級すき焼き用肉並み。

よくオペラとケンカをします。
歩いているときにオペラに突き飛ばされて「キーッ」と怒ったり、のんびり日向ぼっこをしているオペラの目に指を突っ込もうとしたり、コロコロでなぐろうとしたり、、、
もう危ないったらありゃしない。

ようやく絵本は読んでもらうもの、という認識ができました(・・・かも)。「はいどーぞ」と渡すので読んであげるのですが 前まではそのままUターンして本棚に戻り、他の本をもって来て「はいどーぞ」をするだけだったのが 「ん?何か言っているぞ??」と言う感じで立ち止まって耳を傾けるように。

相変わらず「ママ」しかいいません。主に文句を言いたいときに使います。
何かを落として言う「あーあ」は「あっあっ!」というスタッカートから ちゃんと「あーあ」とレガートでいえるようになりました。

こっちの言っていることをわかっているな、と感じることが多くなってきました。
それでやりやすくなるのか、それともヘンな知恵がついてやりにくくなるのか・・・?

PM 07:59:03 | Comment(1) | TrackBack(0) | [日記]

2007年08月01日  ベビーサイン
ベビーサインというのは 赤ちゃんが何かを欲しい、して欲しいときに見せるしぐさなのですが 最近では赤ちゃんが自発的にやるのを親が読み取るのではなく、親が「こんなサインをするのよ」と教え込むようです。
例えば 「おっぱい」は手をグーパーグーパーする(牛のお乳をしぼる動作から来ているらしい)とか、「おいしい」はほっぺをつんつん突く、とか。
おっぱい飲もうね、などと離しかけながらベビーサインを見せるのだそうです。
講習会などもあるようですが サインは母親が自分の子どもを観察して 必要ならその子にあった1番やりやすい動作を教え、赤ちゃんが自発的にするようならそれを親が理解すればいいと思います。

歌音のベビーサインは「サイン」というよりも言葉がまだなのでとりあえず欲求を伝えるために手でやっているだけ、といった感じです。

「いただきます」「ごちそうさま」を普通の行儀として教えたら お腹がすいたら「いただきます」を、もう食べたくなくなったら「ごちそうさま」をするようになりました。
キッチンで自分の晩御飯の用意などをしていると歌音がやってきて 憤然とした顔で「イタダキマス!!」をやります。なぜかイタダキマスもゴチソウサマも歌音は怒った顔、あるいは決然とした顔でします。

「おいしい」は耳の後ろあたりを軽くたたいて「参った参った」みたいな事をします(教えてないよ!)。
あまりおいしくなさそうにしているときは「参った参った」をしないので やはり「おいしい」と伝えたいようです。

お風呂から上がるとき1から10まで手拍子をさせながら(わたくしが手首を持ってゆっくりパチパチさせる)数えているのですが 暑くなってあがりたいときにはちゃんと座って(それまで立って遊んでいる)パチパチをするようになりました。

「おっぱい」だけは 人前でも突然服をめくられたら困るので教えておかないと、と思い教えたら 飲みたいときではなく飲みながら 満足そうにサインを見せてくれちゃうようになりました。
上手くいかないモンです。

何か嫌なことがあるときは 肘を伸ばして手もパーにしていやにしゃっちょこばって手のひらとこうをすりあわせます(なぜ手のひら同士じゃないんだろう)。

ほかにもサインではなく 必ず同じ発音をするとき、同じ表情をするときなどがあって 見ていると面白いです。
ところでサインなんかを覚えさせて意思の疎通を簡単にすると言葉の発達は遅れないんでしょうかね!?

PM 09:54:37 | Comment(3) | TrackBack(0) | [日記]

2007年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最新記事
2007年10月29日  昨日のデートの戦利品♪
2007年10月28日  赤ちゃんデート
2007年10月27日  万引き未遂・後日談
2007年10月26日  万引き未遂
2007年10月26日  仲良し(?)

過去記事
2007年10月
2007年09月
2007年08月
2007年07月
2007年06月

プロフィール
名前さやの
URLhttp://sayano.fc2web.com
地域海外
血液型A型
星座獅子座
2006年7月に遅ればせながら?母となりました。ピアノ教師としてはスパルタですが 母としてはどうなるか??

不具合が多く見られるので コメントはお手数ですがホームページのほうのBBSでお願いします。

カテゴリー
日記(271)
ピアノ・音楽(218)
小声(5)
惚気・想い出(3)
わんこネタ(24)
ヴァイオリン・音楽(14)


登場人物
わたくし;書いている本人/さやの。
     厳しい武士道系。
夫;   夫。登場していません(笑)。
     とことん怠惰でだらしがない。
ただ今別居中。
歌音;  ↑の2人の1歳児。
     鎹になるよりも母であるさやのの
     心の支えになって
     シングルマザーを目指させている。
オペラ; 歌音出生で突然お兄ちゃんらしく
なった 元・俺様チワワ。
今・歌音の下僕。


Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp