sayano music rooms diary
シドニーのピアノ教室でのかわいい生徒たちの様子や 自分自身の練習の日記

2006年12月16日  大人の弦楽器初心者おさらい会
・・・という名のクリスマスパーティー(あるいは忘年会?)にお招きに預かりました。
生徒のご両親はおふたりそろってチェロを習っていらっしゃるのですがそのお仲間たちのおさらい会をチェロの先生もよばれて、ご自宅でされました。
チェロのソロ、チェロのデュエット、チェロとヴァイオリンのデュエットなどでしたが 歌音がよりによってシューベルトの子守唄とシューマンのトロイメライの「眠れそう」な曲のときに泣き出したので 実際にはほとんど聞けずじまい(豪邸なので歌音が泣いても避難する場所はたっぷり)。
わたくしは1年習って 1年休んでいるヴァイオリンで合奏に参加。先って楽譜も下さっていたのですが忙しすぎてプリントアウトする暇もなく結局初見で弾きました。
なんでヴァイオリンって「ど」のとなりが「れ」じゃないんですかねっ(怒)??
あとはチェロの先生がラフマニノフのヴォカリーズを初見で弾いてくださったので わたくしが初見で伴奏しました。
おさらい会ではなく、初見大会のようでした(笑)。

歌音はクリスニングですか?という感じのベビードレス(というかロンパー)でドレスアップ。こういうかわいいけど高価で 実用性のないものを買ってくれるのは もちろん日本のグランマです。

このときのわたくしの超失礼な暴言;
歌音と避難中遠くに弦の音を聴きながら、生徒におさらい会の進行を聞いて
わたくし;今度の曲、何?
生徒;今弾いているやつ?○○だよ
わたくし;え?今演奏中??チューニング中かと思った!

PM 09:36:58 | [ヴァイオリン・音楽]

2006年04月03日  久しぶりのヴァイオリンレッスン
なんと今年に入ってからまだ3回しかレッスンに伺っていないことに気がつきました。ヴァイオリン日記を書いていて初めて気がついた。こりゃぁ いつまで経っても上達しないわけだ・・・。
本来なら今月末くらいにサードポジションがメインとなるグレード2級の試験を控えていて、その後は半年後に3級までがんばるはずだったのに。

1時間くらい立っているとちょっとお腹が張ってくるので 座って練習をすることを勧められました。
でも1時間立っていられないなんて あまりにも体がなまってる。臨月近くまで外で働いている人だっているのに わたくしのはちょっと甘えすぎかも。下腹の張りが酷くなったら座る、ということにしようかな。

がんがんピアノを弾くことができないので 今のうちにがんばってヴァイオリンの練習をしようっと♪

PM 09:46:02 | Comment(2) | TrackBack(0) | [ヴァイオリン・音楽]

2006年01月07日  非難場所
ピアノはあまり練習をすると疲れるので1時間だけ、と決めていますが ヴァイオリンは初心者の悲しさ、力ががちがちに入って どうせすぐに疲れてしまうので時間を決めていません。

今日は スケールをG/A/B♭/の3種類をやって(そしてあまりの音痴さに余計に疲れ)、そのあとにグレード2級の曲を譜読みしてみました。
どうやらポジション移動が2級の最大の課題のようで スズキの2巻をやっているわたくしには先生のヘルプなしでは無理なようです。
それでも 指番号が書いてあるのでそれをヒントにやってみましたが・・・あっているかどうかわからないです。

スズキの2巻は1級の試験で弾いたブラームスのワルツ以外を1番から10番まで弾いてみました。
何度見ても、弾いてみても、聞いても、トーマのミニヨンの「ガヴォット」は転調具合といい、フレージングといい、へんてこりんな曲です。いつかこの曲、好きになれるのかしら?

オペラはわたくしのヴァイオリンの練習が始まると必ず逃げ出しますが 今日は部屋のドアが閉まっていたので逃げ出せずに 一応、1番インシュレイション効果の高そうなところに逃げ込んでいました。

PM 07:20:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | [ヴァイオリン・音楽]

2005年09月16日  試験終了
滅多に起きない時間(といっても8時ですが)から起きだして 1回弾いて試験に向かいました。

ピアノと違うところは 伴奏が必要な曲から先に演奏する、というところで 最初はスケールから、と思っていたのに ブラームスのワルツから始まってちょっとビックリ。
全体的に弾けたほうですが 評に「右手をもっとリラックスさせると移弦がもっとスムースになるでしょう」「音程は大体良かった」と書かれ 判定はAでした。

実はA+(ハイディスティンクション)を目指していたので 今回の試験初挑戦にはがっかり。
テクニカルワークの間違いなし、初見パーフェクト、質疑応答全問正解、ソルフェ全問正解、暗譜落ちなし、でディスティンクションじゃないの?グレード1で 右手のリラックス加減にコメントしてそれだけで A+じゃないの??緊張しても減点対象???

と云うわけで大きく不満です。

先生にお電話したら わたくしの声のトーンからその不満っぷりがばれたらしく「満足されていないんですね?」とたしなめられて?しまいました。
先生は日本に居たころは ABRSMを生徒に受けさせていたので その感覚から わたくしがA+をとれると思っていらっしゃった風でした。
同じ試験を受けていくのだったら 良い成績で気持ちよく練習を続けていけるほうがいいな、と痛感したので来年からはABRSMに鞍替えするかもしれません。
AMEBは厳しすぎ!!!

PM 09:36:58 | [ヴァイオリン・音楽]

2005年07月07日  七夕
七夕の行事は小学校以来やっていませんが なんとなく「あ、今日は七夕だな」とうきうきします。
でもかならず「明かりをつけましょ 雪洞に〜」と口ずさんでしまうのが難。

今日おけいこにきた13歳ちゃんが
「今日は七夕ですね。でもひな祭りだといつも思っちゃう」
と言っていたので ↑のまちがいがわたくしだけではないと知って一安心です。

ところで、昨日実家から届いた ヴァイオリンスタンド。
とっても良い感じです。わたくしは肩当ははずしてから置きますが 装着したままでも立てかけられます。
でもこれで「さっと手の届くところにいつもヴァイオリンがあるから ちょっとあいた時間に さっと練習をする」という変化はあらわれず、いつもどおりの時間、夜の9時から10時に練習をしました。
これからもっとこまめに練習をする習慣に変わるのかなー?

PM 07:20:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | [ヴァイオリン・音楽]

2005年06月16日  キョウガク!
ヴァイオリン日記をアップして、いつもはアップしっぱなしなのに 今日はちゃんと確認してみました。

なんと先週の ブラームスのワルツのところで
「完全なスラーで弾けるように」
と言いたいところを
「完全なスタッカートで」
と書いてあり、後ろにひっくりかえるかと思うほどビックリしました(ひっくり返ってもベッドだから大丈夫ですが)。

地味なホームページの奥深い場所にある地味なコーナーなので 誰にも気がつかれませんでしたが(多分)、こういうのは妙に恥ずかしいです。

PM 09:36:58 | [ヴァイオリン・音楽]

2005年04月04日  久しぶりのレッスン
先月は2週間続けて 調整が上手くいかず、なんと今日は4週間ぶりのレッスンとなってしまいました。
ピアノを隔週にしているんだから ヴァイオリンはがんばって毎週おけいこをお願いするべきかしら・・・。当然ながら超初心者のわたくしは おけいこに行けば行くほど上達が早まるだろうし 8月にヴァイオリンでは初受験のAMEB実技試験の用意もまだ始めていないし・・・。
受験予定なのはグレード1で 課題曲は3曲だけ。
1曲目は練習曲、2曲目は多分メンデルスゾーンの歌の翼に(もしかしたら シューマンの楽しい農夫か ブラームスのワルツになるかも?)で3曲目はCPEバッハのマーチ(アンナマグダレーナの練習長に入ってるDMajorの曲)です。
曲は決まっていて譜読みの必要もないほど(楽器を使わないで読んだだけでも暗譜・・・当たり前か)ですが 指使いもボウイングも何もわかっていないのです。
スケールもゆっくり弾いていても音痴だし テクニカルワークに至っては目も通していない。
8月の試験は 受験する生徒が1ダースは居るし、ほとんどが上級グレードになってきているのでかなりのストレスだし まだコンクールもシーズンなのでかなり大変そうです。
8月にセントジョージ地区であるコンクールと 9月にあるライドでのコンクールへの参加は見合わせたほうがいいかな(生徒は出ますが)。
あ、もちろん参加するときはピアノで、です。

PM 09:14:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | [ヴァイオリン・音楽]

2005年01月12日  ぐおぉ〜〜〜〜〜〜!!
あの中国のヴァイオリンを発見してから、「ヴァイオリンを買うムード」になっていたわたくしですが 合衆国からの出品のヴァイオリンを実は一昨日競り落としました。
そして今日、同じ会社から出品されたもうひとつの同じクオリティのヴァイオリンのオークションが終わったのですが なんとわたくしの落札価格よりも100ドル近く安く落としている!!!!
わたくしの読みでは 最初のオークションで落とし損ねた人が 2件目で「今度こそ落とそう!」とがんばるから 2件目のほうが高くついてしまうはずだったのです!!!なんだ、この違いは。

もう絶対に絶対に ネットオークションなんかで高価なものは買わないっ!!もともと、わたくしは負けず嫌いなので オークションには向いていないのです。すぐに熱くなってどんどん競り合っちゃう。
これに懲りて当分はおとなしくしておきます。
オフでのショッピングも控えめにしようっと。ちょうどパッチワークのソファーカバーとおそろいのクッションカバーがほしいと思っていたのですがやめておきます。最近急に 超似合わない かわいらしいピンクだの薔薇だのパッチワークだのに興味がわいてきて、もちろんそんな自分に似合わないものは持っていないので いろいろなものへの購買意欲が高まっていたのです。でも自制しなきゃ。
気まぐれでかわいいものを買っても どうせ似合わないんだからやめておけ、との神の声でしょうか。

PM 08:39:01 | Comment(2) | TrackBack(0) | [ヴァイオリン・音楽]

2005年01月07日  どうしよう
最近のわたくしのはまりものは ヴァイオリンとネットオークション。
ネットオークションでヴァイオリンを検索していたら ものすごい文字化けのページにぶつかりました。
「出品者のほかの商品」というところをクリックすると 完全に感じだらけのページに行ったので 中国のイーベイだとわかりました。
そこで オーストラリアには発送できるのか、支払いはできるのか、と聞いてみたのですが どうやらペイパルの手続きをして オーストラリアからでも支払いができるようにしてくれちゃうらしい。。。
商品の説明も読めないので 英語版(そりゃ、日本語でもいいけど)を催促したら ただの写真と値段表しか送ってこない割りに 押しが強くて「買えー!買えーー!!」というオーラがメールからにじみ出てきているようです。
強引な人に弱い?わたくしは その安い割りに虎杢がきれいに出ている楽器がほしいような 強引な人から買うのはいやなような・・・。
価格と生産国から推し量るに いまの楽器とあまり変わらないはず。わざわざここで無駄遣いすることはないかなぁ・・・。
2挺目を買うんだったら 良いものがわかるレヴェルになってから 納得のいくものを験し弾きしながら時間をかけて探すか そこそこのレヴェルの楽器だったら 里帰りするときに ついでに日本で買って実家で練習し、帰国のさいに持って帰ってくればいいのよね。
これを書いているいまは「買わない気」のほうが強いけど Changshu Haisheng(チャンシュー ハイシェン?)というこの会社からのメールが来たら 断るのは悪いなぁ、と弱気になって買っちゃうのかなぁ。

PM 07:20:56 | Comment(2) | TrackBack(0) | [ヴァイオリン・音楽]

2005年01月03日  どんどん譜読み
今日は スズキの2巻の譜読みを全て終わらせました!!!





・・・ピアノ伴奏だけ。

PM 09:46:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | [ヴァイオリン・音楽]

2004年10月25日  ヴァイオリンのおけいこ延期
2週に1回なので とても楽しみにしていたヴァイオリンのレッスンですが 先生の体調が急にくずれてしまい、来週に延期です。
またあと1週間 がんばってきらきら星を弾きます。

ところで イーベイで落札したヴィオラが今日、届きました。
大喜びでケースを開けたら もう、かわいそうな状態のヴィオラ君、登場です。
弦がなぜか違うペグに巻かれてあり、駒は倒れていて、アゴ当ては外れており、弓はパンパンに張った状態で、松脂が粉々に砕けてケース中に散らばり、全体的にほこりをかぶっており、しかもかび臭いです。
あぁ、いくら中国の工場で合板プレス加工で作られた楽器だからって これじゃ あまりにもかわいそう!
ぼろきれで拭いてあげ、駒を立てて(あ、魂柱は立っていました)、弦を張りなおし、チューニングを試みましたが 2本弦を切ってしまいました。だってぼろぼろなんだもの>弦
夫に向かって「もし 弦が切れたらごめんね。でもすっごく低いから」と言ってペグをまわしたとたんにぶちっ!!!(←お約束)
でも夫は 残った「そ」と「ら」を上機嫌で弾いていました。わたくしが日本で買ったテイルピースと弦を送ってもらったら ついでに夫のヴィオラにもいい弦を張ってあげよう。

ヴィオラ君の名前はジンジャーに決定しました。わたくしのヴァイオリンの名前がオリーブなので やはり オードブルみたいな名前を期待していたのですが 浅いニスの色からジンジャーになってしまった模様です。

ところで ヴァイオリンとヴィオラのテイルピースって同じサイズのものですか?いやに小さいのが無理やりヴィオラにくっつけてあるようにみえるのですが。

PM 08:31:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | [ヴァイオリン・音楽]

2004年10月11日  肩こり
ヴァイオリンを落とすまいと無意識に力が入るのか 左肩がめちゃくちゃ凝りました。いつもできるだけ力を抜いて肩を落としているつもりなのに・・・。
まぁ初心者なんだから仕方がありません。きっとその内に慣れるでしょう(慣れるかなぁ?)。

今日のおけいこでは キラキラ星を弾きましたが 弓の使う場所 弦の移動 アーティキュレイション 左手の形 音程 弓の持ち方 すべてに大変苦労しています。これ、弾けるようになるのかしら?
スズキの1巻を買ってきましたが 最後の曲(ゴセックのガヴォット)だけえらく難しそうです。ご丁寧に最後にはピッツィカートまでついています。これを1年以内に弾けるようになるのが目に見える目標です。
目に見えない目標は のびのびと自由な感じで弾けるようになること。肩こりに悩んでいるようじゃ 本当に遠い道のりに見えます。

PM 09:45:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | [ヴァイオリン・音楽]

2004年10月04日  ぎこぎこ
2回目のヴァイオリンレッスンです。
ヴァイオリンの構え方が悪かったので 矯正していただきました。肩当の幅を直してしっかりヴァイオリンに差込み、少し安定しました。でも チンレストがあまりしっくり来ません。それともただ慣れていないからなのでしょうか。また、あるいは二重アゴのせいでしょうか。はたまた首が短すぎか?
先生はスズキ育ちだそうで もしかしたら教本もスズキになるのかもしれません。まだ 今はヴァイオリンを正しく構えること、弓の持ち方が崩れないこと、開放弦を綺麗に鳴らせること、そして新しい課題のA Majorのスケールの運指、それプラス 弓を持たずにはじいてみて確かめる→弓を持ってスズキのきらきら星のリズムで弾く、というおけいこなので 教本は使いません。

スズキの「たかたかたったっ」のリズムですが 英語で子供に教えるときは「busy(たか) busy(たか) stop(たっ )stop(たっ)」と言って教えている先生も居るそうです(これはほかの先生に習っているおちびちゃん談)。
このリズム、スタッカートに聞こえるようなアーティキュレイションがつけられなくて だらだらになります。わたくしが弾くと 「たかたかたぁたぁ」って感じ・・・。がんばってスタッカートっぽくしようとすると 弓がはねちゃうか ぎこぎこになります。
がんばって でも力を入れすぎないで練習します。

PM 09:14:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | [ヴァイオリン・音楽]

2004年09月27日  初レッスン!
待ちに待った ヴァイオリンの初レッスンに行ってまいりました。

レッスンは1時間レッスンを隔週でしていただくのですが 初回だけは 30分レッスンになる という事で 今日と来週の月曜日にまたお邪魔します。
今日のおけいこは 弓の持ち方、ヴァイオリンの構え方、開放弦を鳴らす、です。
まず弓の持ち方からして できない!癇癪を起こしそうになります。悩みは 親指が反ってしまうことと 小指がアーチ状にならないこと(なんだかピアノの話をしているみたいな文章だわ・・・)です。家に帰ってからも TVを見ながらなどで充分なので 弓を持つことになれること、というのが宿題?です。
ヴァイオリンの構え方は かなりギクシャクしていると思います。だって背中が痛くなっちゃったもの。
開放弦を鳴らすのは まず弓の根元のほうで とんとん、と弦に触って そのままダウンボウで出来るところまで。やはり真ん中くらいまでしか使えません。この弓の先の方での音の鳴らし方は来週教えていただきます。
帰ってからも そ〜〜〜〜れ〜〜〜〜ら〜〜〜〜み〜〜〜〜と何度もやってみましたが 途中で隣の弦を一緒に弾いたり 弓の真ん中を過ぎるとよろよろっと音が崩れます。これ、なれるようになるのかしら?

1番驚いたことは 弓は弦にタッチするだけで 何のプレッシャーもかけないこと。ちょっとでも力が入ると ぎぎぎぎ・・・となってしまいます。こんなに力を抜くのかぁ、とビックリしました。

ヴァイオリンはピアノと違って練習を小分けにして 夜中までできるところが良いです。ピアノの置いてあるリビングルームは 車庫に続く細い私道を挟んで隣家ですが ベッドルームは隣家のない端っこです。夫さえ文句を言わなければ真夜中だってサイレントじゃなくてもOKです(すごい田舎に住んでいると思われそうだ)。
先生に 40歳までにディプロマを取るのが目標です!と大見得を切ったので ピアノよりも真面目に練習するかも(こらこら)・・・

PM 07:33:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | [ヴァイオリン・音楽]

≪ 前の30件| 次の30件 ≫
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

最新記事
2007年10月29日  昨日のデートの戦利品♪
2007年10月28日  赤ちゃんデート
2007年10月27日  万引き未遂・後日談
2007年10月26日  万引き未遂
2007年10月26日  仲良し(?)

過去記事
2007年10月
2007年09月
2007年08月
2007年07月
2007年06月

プロフィール
名前さやの
URLhttp://sayano.fc2web.com
地域海外
血液型A型
星座獅子座
2006年7月に遅ればせながら?母となりました。ピアノ教師としてはスパルタですが 母としてはどうなるか??

不具合が多く見られるので コメントはお手数ですがホームページのほうのBBSでお願いします。

カテゴリー
日記(271)
ピアノ・音楽(218)
小声(5)
惚気・想い出(3)
わんこネタ(24)
ヴァイオリン・音楽(14)


登場人物
わたくし;書いている本人/さやの。
     厳しい武士道系。
夫;   夫。登場していません(笑)。
     とことん怠惰でだらしがない。
ただ今別居中。
歌音;  ↑の2人の1歳児。
     鎹になるよりも母であるさやのの
     心の支えになって
     シングルマザーを目指させている。
オペラ; 歌音出生で突然お兄ちゃんらしく
なった 元・俺様チワワ。
今・歌音の下僕。


Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp