カミカミ日記
サクンゴの様子を不定期に更新中
[TOP] [RSS] [すくすくBLOG]

秋恒例の
秋も深まってくると我が家へのお日様の入り方が変わり、午前中サクンゴはベッドの上でのヌクヌクTimeを堪能。
くっ付きさんで仲良く、気持ち良さ気に眠っている姿を見て、
母はホノボノ、癒されます。
サクンゴさん、母も仲間に入れてくれない?

(↑家事をしろぉ〜!爆)


やっと、キャンプBLOG
UPしましたぁ〜^^;
よろしかったら見て下さいね。


2008/10/20 AM 11:41:04 | [日記]

イヌブルセラ症
今日、サクンゴをトリミングへ連れて行ったお店で一枚の張り紙を目にした。
レンタル犬サービス会社「ジャネット」のワンコが、人や家畜にも感染する
「イヌブルセラ症」に集団感染したことが判明した為、『ジャネット村』を利用した事のある犬の入店はお断りします。
というような内容でした。
ビックリしました。驚きました。

サクンゴ家の1匏内にある『ジャネット村』というのは、犬のレンタル業を中心として、
トリミング・カフェ・犬の販売を行っているお店なのです。
母がワンコが飼いたいなぁ〜って思い始めた頃に行ったことがあります。
まだ今のように大きく事業展開はしておらず、とっても狭いテナントでレンタル犬と犬の繁殖販売を行っていました。
一歩店の中に入った時の臭い・・・夏だったせいもあるかもしれませんが、耐え切れずに話もソコソコに失礼した事を覚えています。
そして数年前、ペットブームと言われ始めた頃に数十メートル離れた広いテナントに引越しをし、大きな看板を掲げて営業をされていました。
店内に入る事はありませんでしたが、前を通る度に可愛いレンタル犬さんたちの写真を目にし、ワンワン合唱を耳にしておりました。

このブルセラ症の人への感染は、胎盤や胎児を触るなど濃厚な接触がなければ人間には感染しにくいそうで、父母の感染はありえません。
ワンコへの感染は、感染犬の尿や汚物から感染する事はあるものの、日常のお散歩で感染する可能性は低く、幸いサクンゴはこの数ヶ月この近くをお散歩しておらず、またレンタル犬さんらしきワンコさんとも触れ合っておらず、大丈夫だと確信しております。

ただ、とっても心配で気掛かりなのはお店にいたワンコさんたちの事。
2007年、大阪の繁殖販売業者でブルセラ症の集団感染が起きた時、ブルセラ症感染犬の陽性犬殺処分が行なわれ、多くの命が失われました。
ブルセラ症は、完治はしないものの抗生物質の長期投与と避妊手術を行うという治療方法があり、殺処分しなくても感染は防げるのにです。
再び小さな命が無理やり虹の橋へ送られる事のないように願ってやみません。

以下、ブルセラ症について<またたび十医師団>のブログからのコピペです。

Q.犬のブルセラ症とはどんな病気ですか?
A.犬のブルセラ症は細菌(ブルセラ キャニス)によって感染する犬の慢性感染病です。
国内では数%の犬が感染しているといわれています。 

Q.犬から人へは感染するのですか?
A.普段の接触においては感染する可能性は極めて低いです。
人への感染はおもに犬の流産胎仔や悪露等との接触が原因とされ、われらに関わる職業上の感染機会(動物繁殖業者、獣医師など)が多いです。
人から人への感染はありません。

Q.人に感染した場合はどうなるのですか?
A.発熱や筋肉痛などの風邪様症状を示します。ブルセラキャニスはブルセラ属菌のなかでは病原性は最も弱く、重篤な例はまれです。

Q.犬が感染した場合はどうなるのですか?
A.一般的な症状はほとんどありません。
オスでは精巣炎、メスでは死流産、子宮内膜炎を示します。
犬の治療に関しては抗生物質の長期投与が有効ですが、投薬中止後、細胞内に隠れていた菌が再び体内に現れ、再発することがあるため完治はしないと言われています。

Q.感染経路
A.交配 、流産胎仔、胎盤、陰部からの分泌物、精液、尿などに含まれている細菌が口から入ったり、によって感染します。
普段の散歩など日常生活においては感染することはありません。

Q.治療
A.不妊手術・抗生物質の正しい投与です。
不妊手術を施すことにより、感染経路である交配、交配による妊娠流産、精液が断たれます。
抗生物質の投与で尿による排菌をとめれます。
抗生物質は生涯飲み続ける必要はありません。定期的に血液検査をして様子を見ながら家族の一員として暮らせます。

2008/10/15 AM 01:03:50 | [日記]

珊瑚Birthdayキャンプ 2日目
昨晩21時に就寝したサクンゴ家、テントの屋根が明るくなり始めた5時50分に起床。
暗くなったら寝、明るくなったら起きるというなんとも健康的な生活です(笑)
天気予報では曇りだったが、まずまずのお天気。
昨日は雲の中に隠れていた富士山も、その姿を見せてくれました!
富士山が見えるようにテーブルの向きを変えて朝食をとり、コーヒーを飲みながらまったり。
これはもぅ、至福の時間でございましただ。
そして本日もサクンゴは元気に遊び、撤収時には電池切れと相成りましたぁ〜。
チェックアウトも時間の融通が利くようで、13時にチェックアウトしたが、場内にはまだ沢山の方たちが遊んでいらっしゃいましただ。
帰りに御殿場アウトレットに寄り、チョットの渋滞にあいつつも19時前には家に到着。
雨が本降りになる前にキャンプ道具の片付けを終えることができホッとしたぁ〜

お天気は良かったし、
富士山も見れたし、
サクンゴはとっても楽しそうに遊んでいたしで、
全てにおいて大満足だった秋キャンプ。
DMのキャッチコピー『秋はキャンプに一番良い季節です』は本当でした!(爆)
そして『やまぼうし』はまた行きたいと思える母お気に入りのキャンプ場となりました。

キャンプBLOGへ

2008/10/05 PM 10:38:19 | [日記]

珊瑚Birthdayキャンプ
珊瑚の6歳のお誕生日祝いにキャンプへ行ってきました〜♪
ってか、母が『秋はキャンプに一番良い季節です』っていうDMのキャッチコピーを見て、どうしても秋キャンプをしたくなったというのがホントのところだったりもする(笑)
夏キャンプはサクンゴの川遊びをメインにしているので、川沿いのキャンプ場を選んでいたが、秋キャンプは広々とした高原のキャンプ場で過ごす事にした。
で、『やまぼうしオートキャンプ場』に決定!
御殿場ICで下り、キャンプ場近くのお肉屋さんに寄り道。
御殿場では馬刺しが名物らしく、このお店でも馬刺しがウリになっており、更にはワンコ用にと馬のアキレスを取り扱っているという。
乾燥しているアキレスしか知らなかったので、父が珊瑚のお誕生日プレゼントに買ってくれたぁ。

いざ、キャンプ場を目指すがナビは一軒の家の前で案内を終了した。どう見たってここはキャンプ場ではなく、地図の確認をしていると後ろから来た軽トラの運転手さんが「やまぼうしに行くの?」と声を掛けてくれた。この運転手さんがオーナーさんで、この家はオーナーさんのお家だったのだ。よくある事のようで、オーナーさんは「あとから着いて来て」と道案内をしてくれて、ものの数分でキャンプ場に到着したのです(笑)
チェックインは12時なんだけど、11時に到着したらすでに場内には沢山のテントが張られていたぁ・・・どうやらチェックイン・チェックアウトの時間はあまり関係ないようです。
全面芝のフリーサイトで、芝生はとっても綺麗にお手入れがされていて感動!
フリーサイトなので何処に設営するかとっても迷ったが、サクンゴを遊ばせられるように炊事場から離れた所を選んだ。これが大正解!隅っこの横のスペースは傾斜がついていて、テントを張るのに適していない為誰も来ず、結果お遊びスペースに♪
両隣・お向かいさんはサクンゴに気持ちよく接してくれて、ベストポジションとなった。
思いっきり走り回って、初の生?アキレスと馬刺しを食べた娘さんたちは良いお顔をしておりましただ。
お昼間は風が爽やかで暑いくらいの陽射しだったが、夕方になって陽が落ちてくると肌寒くなり、暗くなるのも早い。
夕飯は焚き火をしながらキムチ鍋を食べて暖まり、21時には就寝。
秋キャンプって、自然を一番体感しながら過ごすことが出来るんだなぁ〜って感じた母なのです。

2008/10/04 PM 12:18:46 | [日記]

珊瑚、6歳!
本日、珊瑚は6歳になりました。

6歳になっても、オタンチンは変わりません。
6歳になっても、食いしん坊は変わりません。
6歳になっても、ベビタンに間違われます。
6歳になっても、そんな珊瑚が大好きです。
6歳になっても、元気で健康に過ごして下さいね。
珊瑚、6歳おめでとう♪



2008/10/03 PM 11:54:42 | [日記]

ベランダでヌクヌク
台風の影響で、雨や曇りが続いていたが、やっと晴れたぁ〜♪
ピカピカな陽射しを見て、サクンゴもベランダに出たいとアピール。
父が買ってくれたスロープをセットし、ベランダへ。
そうそう、スロープに最初はイマイチな反応を見せていたサクンゴですが、今はすっかり慣れてくれています。
日当にゴロ〜ンして、暫し青空を眺め??(←の写真)、
ヌクヌクとお昼寝をした娘さんたちなのでしたぁ。

2008/10/02 PM 11:50:38 | [日記]








(C)2004 copyright suk2.tok2.com. All rights reserved.