カミカミ日記
サクンゴの様子を不定期に更新中
[TOP] [RSS] [すくすくBLOG]

撮影へ
ワンコグッズの通販雑誌『アイケント』。
ご縁があって昨年末、サクンゴにモデル依頼のお話を頂いておりました。
しかし、母の仕事の都合で泣く泣くご辞退。。。
残念に思っていたら、5月発売号でまたお声を掛けて頂き、今日行ってきました。
しかもサクンゴ家からとっても近くのスタジオで、ラッキー♪
キャリーバックの撮影で、男性モデルさん1人・女性モデルさん3人とご一緒です。
イケメン探知犬の別名を持つ珊瑚は、男性モデルさんに自分からご挨拶に行き、
『ナデナデしてくださ〜い』って、手の上に顎を置いていたぁ。。。
人間モデルさんとの絡みは初体験でしたが、外面の良いサクンゴさんはナントカこなし、Sakuraはカットごとにカメラマンさんが渡してくれたポラを欠かさずチェック。
食べ物とでも思っていたのでしょうが、スーパーモデル張りの行動で皆さんの笑いを誘っておりましただ^^;

Sakuraはキャリーバッグ4点、
珊瑚はキャリーバック4点と
ドッグスリング1点、そしてスタッフの方のご配慮でサクンゴ一緒にカフェマット1点を撮影し、5時間ほどで終了!

モデルさんを中心にして撮影をしましたので、サクンゴはよぉ〜く見ないと分からない
サイズですが、発売されたら見てやって下さいね。

2008/02/29 PM 06:52:16 | [日記]

Sakura、ごめんね。
雲ひとつ無い青空。
ベッドの上にも暖かなお日様が差し込み、サクンゴは恒例のヌクヌクさんTimeを堪能しておりました。
そこへ母はお日様の光でサクンゴの歯石取りをしようと、お口の中をチェック。
すると、下前歯の一本が少しグラグラしている事に気付いた。
歯茎も下がっている気がする・・・。
とっても気になって、N病院へ向かった。
診察の結果、歯槽膿漏で歯がグラグラして、そのうちその歯は抜けるとの事。
進行を遅らす為に、歯の内側に付着している歯石をとり、歯茎のマッサージを勧められた。
昨年末、麻酔無しで歯石取りをしてもらったが、それは歯の表だけで、内側は麻酔をしないと出来ないとの事。
来月に歯石取りの予約を入れ、帰ってきた。

お口の手入れは行っていたつもりだったが、不十分だった。
もっと気をつけていれば、Sakuraに麻酔をかけさせる事にならなかったと思うと・・・
Sakura、本当にゴメンね。

体重 Sakura4.6Kg  珊瑚3.1Kg

2008/02/20 PM 09:32:52 | [日記]

裏磐梯雪遊び旅行 2日目
宿泊先は前回同様
フットルースさんにお世話になりました。
居心地が良く、リピート率の高い人気のお宿で、今回も満室。
美味しい夕食の後は、皆さんとの交流の時間が持てたし、父はオーナーさん&エルモパパ・ママさんと一緒にお酒を飲みながらのオシャベリに超ゴキゲン♪(エルモパパさん、ご馳走様でした!)
最高に楽しくって、あっという間に時間が過ぎていきましただ

翌朝、母はお気に入りの露天風呂へ。朝風呂を楽しんでいると小雪がチラチラと・・・
今日のお天気は予報道り雪。しかも、東京では2年ぶりの大雪に見舞われており大きなニュースになっていた。
朝食を食べる頃にはシンシンと振ってきたが、この程度の雪では遊ぶ事を諦めません!
秘密の沼で雪が降りしきる中、楽しそうに走り回るエルモちゃんとサクンゴ♪
風が無かったので、母達もさほど寒さを感じることなく遊ぶ事が出来たのです。
エルモ家とご一緒できて、とっても楽しい時間だったぁ〜
エルモママ・パパさん、本当にありがとうございました!
またご一緒出来る日を楽しみにしております。

連泊するエルモ家とBye-Byeし、ランチをして東京に向かった。
雪の影響で通行止めになっている所もあったが、サクンゴ家はスムーズに家に到着!普通の日より早く着いた程でしたわ。
父、今回も安全運転をありがとうございました。
明日からは来シーズンの雪遊びを楽しみに、お仕事がんばってねぇ〜(爆)

2008/02/03 PM 12:07:32 | [日記]

裏磐梯雪遊び旅行 1日目
昨年の1月に初めて行った裏磐梯。
お天気にも恵まれ、全てにおいて大満足だった雪遊び旅行で、また同じコースで遊びたいと思っていた。
特に父は、とぉぉぉ〜っても強くそう思っていたのです。
3ヶ月前にお宿に予約を入れ、一週間前から週間天気予報を毎日チェックし、それはそれは楽しみにしておりましただ。

夜中の12時過ぎに出発し、途中のPAで仮眠をとり、9時過ぎには最初の目的地
『裏磐梯ビジターセンター』に到着。ここでワンコを遊ばせるならと、車で5分ほどの『裏磐梯サイトステーション』を教えてもらい、移動。
道中、低い雲に覆われていた空からは、ナント青空が覗き始めたのです。
「吹雪いてさえいなければ良い・・・」とすっかり諦めていたのでしたが、風も無いベストなお天気に恵まれたのです。
そう、これはきっと、雪遊びをとぉ〜っても楽しみにしていた父の思いが、天に通じたに違いないのです!(笑)

氷結しているレンゲ沼のまわりを一周し、適当な場所に椅子とベンチを置いて雪遊びを堪能していると、2頭のダックスさんに会いました。
ご挨拶をして、お話を伺うと同じお宿に宿泊の『フォルテ君&ベルちゃん』だったのです。
実はその前にお会いしたワンコさんも、同じお宿で、夕飯の時に再会してビックリ!
そして、約束をしていた訳でもないのに同じ日に宿泊予約をしていて、久し振りの再会ができたエルモちゃん。
偶然な出会いと再会を1日で3つも体験できて、とっても嬉しかった母なのでしたぁ。

2008/02/02 PM 07:07:27 | [日記]








(C)2004 copyright suk2.tok2.com. All rights reserved.