カミカミ日記
サクンゴの様子を不定期に更新中
[TOP] [RSS] [すくすくBLOG]

キャメル
お日様はあるものの、風の冷たい日曜の午後。城南島のドッグランへ出掛けた。
小型犬エリアには2頭のプードルさんだけで、大型犬エリアでも10頭弱のワンコさん。
海風をもろに受ける城南島のドッグラン、寒さ厳しい折皆さんナカナカ足が向かないようです。
かく言うサクンゴ家もあまりの寒さに負けて、1時間弱で退散したのでしたぁ。

そんな短い時間でも、可愛いダックスさんに出会いました。
生後三ヶ月のベビタンダックス君。今日がドックランデビュー。
母は飼主さんの後ろをヨチヨチ歩くベビタンの姿が大好きなのです♪
おっかなびっくりなりにも、尻尾をブンブンさせながらサクンゴにご挨拶してくれました。
毛色がSakuraに似ていたので、「ゴールドですか?」って伺ったら、
「(血統書に?)キャメルって書いてありました」とのお返事。
「キャメルゥ〜?!最近はそんな色があるんですかぁ?」とビックリ。
キャメル=ラクダ色・・・う〜ん、よく思いついたものだ。
しかも、母的にはキャメルの音の響きが好きだったりする。
Sakuraのミドルネームにしちゃおうかしらぁ〜(笑)

ところで、ゴールド・クリアレッド・キャメルはどうやって見分けるのだろうか・・・??

2008/01/27 PM 09:35:17 | [日記]

黒姫 2日目
昨日にも増して、良いお天気に恵まれた2日目。
雲一つない青空で、風も無く最高の雪遊び日和となりました♪
ラブパパさんオススメの所で遊ぶ事を決め、チェックアウト後、買出しに行くラブパパ・ママさんに道案内をして頂き、目的地の『町民の森』に到着。
いやぁ〜、もう、最高のロケーションです♪
フワフワサラサラの雪の上を嬉しそうに走り回る娘さんたち。
スノーシューのお陰で、父母も雪の上をサクサクと歩き、広い雪原をサクンゴ家の貸切で遊んでいましたぁ〜

1時間ほど経過した所で、なんとラブパパさんが遊びに来てくれました!
わざわざお鍋で熱々に温めて下さった缶コーヒーを持って。
もぅ、その温かな心遣いに大感激の父母だったのです。

渋滞を考慮してお昼過ぎに雪遊びを切り上げ、スキー場の下にあるカフェのテラス席でお昼ご飯を食べ、一路東京へ。

今年の帰省は雪遊び旅行を絡めていたので、Sakura父にはいつも以上に運転の負担をかけてしまったが、楽しい毎日だったぁ〜
父、今回も安全運転をありがとう。

2008/01/06 PM 08:04:19 | [日記]

黒姫へ
今年のお正月休みはチト長めである。
んで、帰省に絡めて雪遊び旅行を計画していたサクンゴ家。
名古屋から黒姫高原へ雪遊びをしに向かったのである。
5日の午前中から遊べるようにと、深夜に実家を出、朝の4時に黒姫のスキー場へ到着。仮眠をとって目を覚ますと、
まずまずのお天気でホッ。
あ〜ぁ、この青空の下でカノゴンとナナを雪遊びさせてあげたかったなぁ・・・

父母は自分達のクリスマスプレゼントとして、スノーシューを購入しており、娘さんたちと一緒にフワフワ雪の上を走り回ったのでしたぁ〜

ムフフ、珊瑚ドン。これならラッセル珊瑚と競争しても母は勝てるかもしれないわ♪

雪遊びを楽しみ、16時にお宿『ラブバード』さんへ。
サクンゴ家は2回目のお泊りで、今回は我が家だけの宿泊でした!
貸切は少し寂しいかなぁ〜と思いきや、お隣のお部屋に気兼ねしなくても済むし、何よりもラブパパ・ママさんとゆっくりとオシャベリが出来て、本当に楽しく、とっても快適だったぁ〜
これはきっとオーナー夫妻の人柄からくるものなんだろうけど、親戚の家に泊まりに来たような感覚で過ごす事ができたのです。

ラブバと言えば『ワンコピザ』
Sakuraは前回美味しく頂いた事をしっかり覚えていたようで、雪遊びで疲れていて眠いはずなのに、ウトウトしながらもお料理を運んでくるラブパパさんに熱い視線を注いでおりました。
父母の食事が終わって、サクンゴ待望のワンコピザ登場!
サクンゴが好きなリンゴも添えられていて、大興奮です。
母は珊瑚にピザとリンゴを交互に与えていたら、途中でリンゴを拒否。食べようとしないのです!口の近くにリンゴを持っていっても食べず、ピザなら大急ぎで口にする!
家でリンゴを切ると大急ぎでキッチンに飛んでくるのに、そのリンゴを要らないというほど、『ワンコピザ』は美味しいよいうです。
もちろん、ピザを完食後にリンゴを平らげたのは言うまでもありませんよね(笑)

2008/01/05 AM 01:04:39 | [日記]

ドッグラン
帰省した日から全然お散歩に行けていなかったサクンゴ。
まぁ、部屋の中を『3ワンWithカノゴン』で走り回っていたのだから運動不足ではないのだけど・・・
そこで、ナナを伴って庄内緑地公園へ向かった。
すると、公園内にドッグランが出来ていたのである。
行政のドッグランらしく、公園内の隅っこの方に作られていた。車の人は、目の前に第3駐車場があって便利だが、電車の人はドッグランに着くまでが良いお散歩になりそうな感じである。
決して広いとは言えないが、結構な賑わいで、ボランティアさんの活動がしっかりしている印象を受けました。

犬見知りのナナが、ワンワン言いながらも他のワンコさんにご挨拶ができていたのは感動的だったぁ〜
今日はナナの飼主であるSaura祖父・祖母が一緒だったから、昨日の雪遊びより楽しいかったのかもね♪


2008/01/04 PM 10:41:36 | [日記]

雪遊びIN高鷲
去年の3月、法事で帰省した際に実家のナナを伴って雪遊びに行った。
内弁慶でノンビリやのナナが、サクンゴ以上に興奮して雪遊びを楽しんでいたのだ。
あんな嬉しそうな姿を見たら、また連れて行ってあげなくなるじゃない。
んで、前回と同じ所に雪遊びをしに出かけたのです。
しかし、前回は3月でスキーシーズンの終わりがけ、今回は正にピーク時・・・
3月に楽しく遊んだスペースは、半分以上が駐車場となっていたぁ〜
それでも隅っこの方で遊んでいると、灰色の低い空から白いものが舞い落ちてきて、風も吹き始め、段々テンションが下がってきたワンコ&大人たち・・・

しかし、そんな環境でもカノゴンは強かったぁ〜!
「雪だるま作ってぇ〜」とSakura父に依頼し、小さな手の平に雪を載せてお運びながらお手伝い。
寒さに耐えかねて、撤収を始めると「まだ遊ぶぅ〜!」と言い、スコップで雪壁に穴を掘るようにSakura祖父に依頼して、寒さに負けずに雪遊びを満喫していたのである。

前回あんなに喜んで遊んでいたナナは、今回はあまり走らなかった。
ナァたん、今度は晴天の時に行こうね。

PS.あまりの寒さとお天気の悪さで写真を撮り損ねたぁ。
辛うじて父が撮った写真がコチラ↑

2008/01/03 AM 12:54:30 | [日記]

子年
2008年、明けましておめでとうございます。
十二支の一番手の鼠さんの年、どんな一年になるかしら?
子年の『子』には、『ふえる・しげる』という意味があるんだとか。
この一年、皆様の『福が増え・幸せが生い茂り』ますように。

今年も『カミカミ\\\\'SS』並びにサクンゴ家と宜しくお付き合い下さいませ。

2008/01/01 AM 12:23:40 | [日記]








(C)2004 copyright suk2.tok2.com. All rights reserved.