カミカミ日記
サクンゴの様子を不定期に更新中
[TOP] [RSS] [すくすくBLOG]

今年もありがとうございました!
余裕を持って大掃除に取り掛かっていたのに、結局ギリギリに終わらせることができた。しかもかなり手抜きでね(汗)

放置状態が続いていたにも係わらず、
カミカミ'SSに遊びに来て下さった方々、
本当にありがとうございました。
サクンゴと一緒に過す時間が激減し、
お留守番続きだった為に日記の更新も出来ず、またせっかく足跡を残して頂いても
遊びに行けない状態の中で、何度も閉鎖を考えました。
でも、ナカナカ思い切ることが出来ずにズルズルと放置・・・
決断力のない母は多分、この状態が来年も続くのではないかと思います。
こんな管理人ですが、お許し下さるなら是非また来年も覗きに来て頂きたいと思います。
今年一年、本当にお世話になりました。
サクンゴ共々来年も宜しくお願い致します。
サクンゴ家は今晩から帰省いたします。どうぞ、良いお年をお迎え下さい。

2006/12/29 PM 08:08:05 | [日記]

怒涛の2時間・・・黒ラブさん
そろそろ大掃除に取り掛かろうと、張り切っていた母。
ベランダのプランターの草むしりをしている時に、何処からともなく聞こえてきた
ワン!ワン!!の声。
サクンゴとは違う少し低めの大きな声で「お散歩中のワンコさんが吠えているのかな?」って思った。そう、これが怒涛の2時間のプロローグだったのである。

お昼前、大掃除に飽きた母はサクンゴのお散歩がてらお買い物に出掛けた。
玄関の鍵をしている時にもワン!ワン!!の声が聞こえ、「よく吠えているなぁ〜何処のワンコさんだろう」って思ったのだ。
買い物を終え、1時間ほどで家に戻った。すると、またまたワン!ワン!!
「んん?」と何気に声のする方に視線をやると、1階上のエレベーター横の踊り場に黒ラブさんがいるではないですか!!母は目を疑った。
だって、うちのマンションで大型犬がいることはありえないのですから・・・
取り合えずサクンゴを家の中に入れ、荷物を置き、踊り場へ向かった。
周りに人の姿はなく、カラー・リードもしていない。
下から上がってきた母を、見下ろしながらウ〜!ワンワン!!って威嚇する黒ラブさん。
「NO!いけない!!」の声に少し黙ったが、またワンワン!!
「NO!お座り!!」と言うとナントお座りするではないですか!
「OK、GOO!!いい子ね〜」と言いながら近づき、サクンゴのクッキーを見せると、食べてくれた。
黒ラブさんのいた場所を確認すると、チッチの跡も有り、察するに裏の非常階段から迷い込んだ様子。
念のため、そのフロアーのお部屋を訪ねてみたが、皆さんお留守だった。

間違いない、迷い犬だぁ〜・・・!とにかく、ここに置いておく訳にはいかない。
「おいで、おいで!」って階段を降りるとちゃんとついて来て、我が家の玄関へ。
入ったとたん、サクンゴと黒ラブさんのワンワン大合唱が始まった。
まぁ、当然だよな・・・^^;
即サクンゴをお風呂場に閉じ込め、黒ラブさんにお水をあげて玄関に待機・・・と思ったが、すかさず部屋の中に突進してくる。
サクンゴには効果的な玄関の柵も黒ラブさんは一押しで倒し、ワンワンと前進。
なんとか玄関に押し戻し、繋ぎとめる為に首輪を探すが、到底サクンゴのでは事足りる訳はなく・・・
何か適当なものはないかと、探す為の時間稼ぎにサクンゴのガムを与えると、
ちゃんとフセをして両手でガムを持って、上手にカミカミ。イヤァ〜ン、可愛いわぁ〜
結局、黒ラブさんの首輪になるものは無く、困り果てた母はミックママにTEL。
やっぱり、大型犬の事は大型犬の飼主。すぐに「バンダナは?」との返事を貰い、
父のバンダナ&サクンゴのリードで玄関のドアノブに繋ぎ止める事が出来たのです。
その間、お風呂場にいたサクンゴはギャンギャン、ワンワン、ヒュンヒュン、キャンキャン、何通りもの泣き声を出しておりましただ。

お風呂場のサクンゴを開放し、改めて黒ラブさんを観察。
年齢は1,2歳くらいで女の子。歯も綺麗で、手足のお手入れもちゃんとされている。
怪我はなく体も汚れていないので、放浪犬さんではなさそう。
コマンドは入っているし、ちゃんと愛情を持って育ててもらっているワンコさんだと思った。
家の近くで黒ラブさんを連れてお散歩している人は何人か見たことがあり、その中には
ノーリードでお散歩している人も・・・もしかしたら、その子なのかな?

黒ラブさんの状態を確認して、警察・保健所・動物保護センターに電を話した。
最初に聞いた泣き声が、黒ラブさんのものだったら、3時間以上経っている。
飼主さんから届出が出ているだろうと思っていたが、全て見届けだった。
問い合わせがあったら、こちらの連絡先を伝えて欲しい旨を残し電話を切った。

「さて、これからどうする??このまま飼主さんが見つからなかったら、年末年始の帰省は黒ラブさんも一緒?ハハハ、Sakura祖父祖母とカノゴンは驚くだろうなぁ・・・」
「こらから仕事に行かなくてはいけないのに、お留守番どうしよう。取り合えず黒ラブさんはサクンゴトイレのゲージに入れるかぁ?」等々色んな事を考えていた。

いよいよ出掛けなくてはいけない時間になり、3ワンコでのお留守番を覚悟した時、
母はお天気のいい日に玄関先に黒ラブさんを繋いで日向ぼっこさせているお家を思い出した。
もしかして、あそこのコ??駄目もとでそのお家に行ってみると、玄関先に空っぽのゲージが置いてあった。
丁度女の人が外にいたので、「すみません。黒ラブさん飼っていらっしゃいますよね?」って訊くと、怪訝な顔をされながら「はい、でも、今ちょっといなくなちゃって・・・」とおっしゃった。「うちにいます!ヨカッタァ〜!!」

カラーとリードを持って、ご対面された飼主さんは安堵の表情。
そして黒ラブさんはお腹を見せて、甘えておりましただ。

こうして、サクンゴと母の怒涛の2時間は終わったのです。
あぁ〜、大掃除より疲れたぁぁぁ・・・
でも、無事におうちに帰れて本当によかった!!

そして、この日記を書きながら黒ラブさんの写真を撮っていなかった事を後悔している母なのです。

2006/12/13 AM 12:02:42 | [日記]

恒例の
今年もミックゼリーと毎年恒例のクリスマスツアーに出掛けた。
まずはワン'Sたちを遊ばせようと潮風公園へ。曇り空だったが、風がなくって、気持ちよく遊ばせることができた。
そのあと、パレットタウンへ移動してお買い物をし、ヒルズのイルミへGO!
今年も皆元気でこの季節を迎えられて良かったね!
また来年、一緒にいきませう♪

2006/12/07 PM 11:20:56 | [日記]

朝のお台場で・・・
12月になって、お台場の潮風公園も随分と空いて来た。
しかも午前中となれば殆ど貸しきり状態である。
んで、只今サクンゴ家は休日の朝、起きたら潮風公園に直行するのがブームなのである。
ベッドの中からお天気を確認し、気合を入れて起き上がり、朝ごはんを持って、いざ出発!!
お日様に向かって椅子を並べ、誰もいない公園で食べるご飯は美味しい。珊瑚は草バイキングを堪能し、Sakuraは「何かくれ〜」とアピール。ほのぼのとした時間を過していたら、急に珊瑚が「ワンワン!!」と吠えまくった。
後ろからご年配のご夫婦がお散歩に来ていて、珊瑚と目があったららしい・・・「おはようございます。すみません」と申し上げると「ピクニックなのね」って好意的なお返事を頂いて、ホッとした。珊瑚の無駄吠え、本当に直らないなぁ・・・

暫くすると、後ろに人の気配を感じた母。振り向くと、黒のジャージで音楽を聴きながらランニングしているガタイのいい男の人がいた。「あ!清原だぁ〜」番長の雰囲気を漂わせながら、黙々と一人でランニングしている。広場を3周ほどしたので、まじかで3回も見てしまった。よっぽどサクンゴと写真をとお願いしようと思ったが、とても声掛けできる雰囲気ではなく、コッソリ後姿だけ納めてみました^^;
そういえば、珊瑚は一度も清原選手にワンワン言わなかったなぁ〜
珊瑚さん、こういう時こそ吠えてよぉ〜!「すみません」って話しかけれたのにさ・・・
もしかしてこわかったの?

2006/12/03 PM 11:15:21 | [日記]

イルミ
昨日からカレッタ汐留で、
クリスマスイルミネーションが始まったとニュースで知り、イルミ好きの父母は早速GO!
今年から始まったクリスマスイルミは、沢山のLEDが使われていて、とっても幻想的。
隙間なく施されているのでは?と思うほどで、暫くすると目が変になってきてしまったぁ〜
海をイメージしてブルー一色だが、毎時00分・30分には10分間のショーがあり、その時は違う色も発色され、違う雰囲気も味わえる。
地下のパブリックスペースで行われており、周りが建物なので風がなくサホド寒くないのも嬉しい♪
2日目だった為、人が多くってゆっくり見れなかったから、今度はもう少し人が少ない時に行こう。

2006/12/02 PM 10:23:37 | [日記]








(C)2004 copyright suk2.tok2.com. All rights reserved.