ろとまろ日記(過去ログ)
地方・中央の競馬ネタ、個人的注目レースの予想など、いろいろな話題を気の向いた時に書くブログ、の過去ログです。

2006年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   

プロフィール
名前ろとまろ
年齢馬でいうと7〜8歳くらい
性別
地域愛知
・正確には"ロト麻呂"
 ですが、ひらがな表記で。
・競馬歴4年目突入。
 相変わらず下手_| ̄|○。
 特に、地方競馬と、
 中央の障害戦が好き。
・プロレス観戦歴は10年
 くらい。
・2005年のキルトクールは
 通算105キル34クル。
 【クル率.324】
そんなヤツです。

詳細は、"リンク"内の
『前略プロフィール』で。

最新記事
2008年05月10日  【再掲載】ブログ移転について
2006年09月28日  【予想】名古屋・第34回ゴールド争覇(SPI) ※結果追記
2006年09月24日  【予想】 中山・第52回オールカマー(GII) 中京・第54回神戸新聞杯(GII)※結果追記
2006年09月17日  【予想】中京・第24回ローズステークス(GII) 中山・第60回セントライト記念(GII)※結果追記
2006年09月16日  今日も負けたわけですが…

過去記事
2008年05月
2006年09月
2006年08月
2006年07月
2006年06月

カテゴリー
競馬(148)
プロレス・格闘技(13)
クイズ(10)
競馬予想(43)
雑記(89)
地方競馬予想(82)
中央競馬予想(108)

2006年08月31日  2006年8月度キルトクール営業成績報告
今月の結果は、こんな感じ。
※点線以下は、残業分。

函館2歳ステークス
 ゼットカーク…3番人気9着
関屋記念
 ワディラム…4番人気5着
新潟記念
 ニシノナースコール…3番人気10着
3キル0クル
---------------------------------------------------------
クラスターカップ(盛岡)
 ディバインシルバー…5番人気2着、160ドンガバチョ
新潟ジャンプステークス
 グラスボランチ…8番人気7着
2キル1クル、160ドンガバチョ

合計 5キル1クル、160ドンガバチョ

今月は、実馬券も予想も絶不調でした。
涼しくなってくると、もう少し調子は上がるのかも。
いや、むしろ、それを望みたいものなのですが。

PM 11:59:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | [競馬]

2006年08月27日  【予想】新潟・第42回新潟記念(GIII)※結果追記
昨日も当たりませんでした。8月は、いまだに的中ゼロ_| ̄|○。
これはいけると思った新潟5レースも、馬単にしてしまいハズレ。
ユキノサンロイヤルの単勝にドカンといっておけば良かったよ…。

◎ヤマニンアラバスタ
○スウィフトカレント
▲トップガンジョー
△サンレイジャスパー
×ソーユアフロスト


出遅れてレースにならなかった前走・関屋記念は度外視。
その時◎にしたヤマニンアラバスタをもう一度狙います。
スタートさえ決まれば、あのようなことは無いはずだし、
距離も、コース相性も問題なし。巻き返しに期待したいところ。

相手には、前走の勝ちっぷりが見事なスウィフトカレント
鞍上との相性も良く、コースも得意なトップガンジョー
近走好調の上、斤量が51kgのままであるサンレイジャスパー
良馬場が期待できそうだし、叩き2走目。それに、鞍上に兵庫の
田中学を迎えたのが気になるソーユアフロストを。

キルトクール⇒ニシノナースコール
末脚の破壊力は魅力ですが、問題は距離。どうも引っかかります。
3着になった秋華賞のときのように穴人気してるような気が…。

《買い目》
馬連◎−○▲△×
--------------------------------------------------------
(8月28日1時20分頃追記)
馬連ハズレ。
※キルトクールのニシノナースコールは、3番人気10着。


人気サイドの決着とはいえ、小倉3レースで、ようやく8月の
連敗記録がストップ。ありがとう、ニシノニシーノ。
この勢い(?)で、こっちもズバッと当たってくれればと思ったの
ですが…。

◎ヤマニンアラバスタ。スタートも上手に決め、道中の位置取りも
いい感じ。直線で外目に出して、さあ、長ーい直線で一気に
差しきり勝ちじゃ、と、わくわくしながら映像を見ていましたが、
もう一伸び、いや、三伸びくらい足らず。いけると思ったのになあ。

個人的には、田中学の追いっぷりでソーユアフロストがどんな
走りを見せてくれるかが結構楽しみだったんですが。

AM 02:40:33 | Comment(0) | TrackBack(2) | [中央競馬予想]

2006年08月23日  まあ、当然の流れなのでしょうが。
亀田興毅が、ファン・ランダエタと再戦するそうで。
nikkansports.comの記事

このままだったら、やれ勝ち逃げだの、恐れをなしただの
(自主規制)だの言われるのは目に見えているわけなので。
これは、いたって自然な成り行きでしょう。ていうか、
再戦しないほうが、ちょっとどうかしているような。

亀田興毅に関しては、今でも、海外の大して強くない(と思われる)
相手と戦って勝ち星を重ねてきただけという印象しかありません。
大口を叩いて結果を出す。プロとして、そういう生き方は
アリだと思います。ただ、前回は、明らかに『試合に勝って勝負に負けた』
という一戦。
自分を追い込み、その上で結果を求めようとする姿勢だけは
認めたいです。

でも、これで負けたり、またまた微妙な判定で勝利なんていうことが
あれば、結構大変なことになるでしょうね。

個人的には、「頑張れ、ランダエタ!」(苦笑)という気持ちであります。

PM 11:51:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | [プロレス・格闘技]

2006年08月19日  【予想】新潟・第8回新潟ジャンプステークス(J・GIII)※結果追記
馬柱をコピーしようと、親父が読んでる競馬ブック・小倉版を
見たら馬柱が無く、かなりやる気をそがれました。10レースなのに。
では、予想へ。

◎サンダーロール
○テレジェニック
▲ストームセイコー
△マイネルユニバース
×テイエムアラムシャ

×ミヤビペルセウス

前走で2着だけども、柴田大知で大丈夫なのかという不安も。
ではあるものの、終いが甘いとはいえ、確かな先行力があり、
入障後は(1400)のサンダーロールから。新潟コースは、すべて
さほど難易度の高くない置き障害。平地力が生かせるこの条件なら、
飛越のミスさえなければいけるのでは。

力はあるものの、重賞ではなぜか結果を残せないテレジェニック
対抗の評価で。大崩れはないのだろうけれども。
先日のクラスターカップでこっぴどくやられた穂苅。騎乗した
ここ3走ではなかなかの好相性。ストームセイコーも押さえざるを
得ないか。
以下、新潟コースが(0204)である、マイネルユニバースの忘れた頃の激走、
すんなり行ければということになるのだろうけれども、
メンバー中では実績上位のテイエムアラムシャ
未勝利を勝ち上がったばかりでいきなり重賞というのはどうなのか
という気もするけど、新潟コースは得意そうなミヤビペルセウス
に一発の期待を。

キルトクール⇒グラスボランチ
最軽量57kg、叩き3走目と、気になる要素はあるものの、
個人的には、鞍上に期待がかけられないです。

《買い目》
・3連複軸2頭流し
 ◎○−▲△××

------------------------------------------------------
(8月20日0時50分頃追記)
3連複ハズレ。
※キルトクールのグラスボランチは、8番人気7着。


今年も荒れましたねえ。『5分の3連複』という馬券があれば…
と思わずにはいられない結果ではありました。
馬券は買うことができなかったので、結果オーライではあるの
ですが。
※ウインズ名古屋へ向かう途中、愛車(と言っても自転車ですが)に
 故障発生、競争中止_| ̄|○

57kg勢は気にはなっていたのですが、ニシノ、ユーワは
狙えませんでした。

やや間隔が空いたとはいえ、テレジェニックには少しがっかり。
しかし、この馬も重賞には縁がないですねえ…。

PM 01:04:53 | Comment(0) | TrackBack(1) | [中央競馬予想]

2006年08月19日  君の名は
先日、ウインズ名古屋で見かけた張り紙。
左側にいるのは、ターフィー075?

PM 12:03:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | [競馬]

2006年08月17日  見ましたよ、『夢見るタマゴ!熱血浜田塾の特別講習』
もちろんお目当ては、全国の女子アナフリークが注目する
大型新人・杉浦友紀ではなく、山本茜であります。

限られた時間ではありますが、地方競馬教養センター時代の
トレーニングの話や、デビュー後の怪我の話を当然のように
さらっと語り(プロだから、これは当たり前でしょう)スタジオを
どよめかせ、また、浜田雅功からツッコミを受け、中尾彬にも
『タマゴじゃないよ』と褒められるなど、見所はたくさんあったように思います。

NHKだから仕方のないことではあるのでしょうが、残念なのは、
番組中で、地方競馬のジョッキーであること、名古屋競馬所属と
いうことがほとんど触れられなかったこと。
そのあたりをもう少し
詳しく紹介すべきだったのでは。地方・中央の区別がつかない人や、
日本の競馬には地方競馬と中央競馬があり、それらにはいろいろな
違いがあるということを知らない人は大変多いのですから。

番組全体は、なんだか『ジャンクSPORTS』をイメージ
させる作りと感じられましたが、それなりに楽しく見る
ことができました。

数字だけ見れば、それこそ、もう『タマゴ』などではないのですが、
キャリアや技術面などを見れば、まだまだこれからのジョッキー。
今後も努力を積み重ねて、立派なニワトリになれるよう、
頑張ってもらいたいものです。もちろん、馬券でも応援します。

PM 11:11:31 | Comment(37) | TrackBack(0) | [競馬]

2006年08月15日  【予想】佐賀・第6回サマーチャンピオン(統一GIII)※結果追記
前置きなしで、いきます。

◎ニホンピロサート
○ワンダーハヤブサ
▲メイショウバトラー
△メイショウボーラー
×ゼンノサンタアニタ
×イカルガ


黒船賞以来のレースとはいえ、2年前のこのレースの覇者であり、1400mは
大得意なニホンピロサートを狙い撃ちします。2年前も3番枠で勝利。枠順が
どうこうということはないはずだし、やはりハイペースになりそうな展開もこの馬に
味方しそう。

対抗には、距離がやや短いかという気もしないでもないけれども、近走好調な
ワンダーハヤブサ。佐賀コースも去年、条件交流戦・サンライズカップで2着。
コース適性も問題なし。うまく先行できれば、粘り強さを見せてくれそう。

勢いだけで考えれば、メイショウバトラーなんでしょうが、地方の小回りコースは
初体験。加えて、佐賀の深い馬場を克服できるのかという懸念も。前走だけで
本当にダートでもできるのかとは思い辛いです。

あとは、地方ダート適性には正直なところ疑問を感じるものの、揉まれない
大外枠を引き、何もなければスムーズに逃げ体勢が取れそうなメイショウボーラー
2走前・サマーカップのタイムからもある程度の時計勝負にも対応できそうだし
堅実な走りを見せるゼンノサンタアニタ。里帰りとなる吉田稔の手綱捌きに期待。
昨年4着のイカルガも、流れが向けば、複勝圏内に飛び込めるはず。

《買い目》
・3連単
 ◎○→◎○→▲△××(8点)


昨日の事もあるので、キルトクールはお休み。
--------------------------------------------------------
(8月16日23時25分頃追記)
3連単ハズレ。

また追記が遅れました。

いやあ、ニホンピロサートがズバッと差しきれるかと思ったのですが…。
追ってもなかなか伸びなかったのは、やはり休み明け初戦のせい
なのでしょうか。ペースそのものは向いたように思えたのですが。

大きく体重を減らしながらも、メイショウバトラーが、好位追走から、
ゴール前の熾烈な追い比べを制して見事勝利。重くて深い
佐賀コースを克服できたのですから、今後も、地方競馬での出走は
選択肢に入ってくるのではないかと思います。
実況の中島アナに、地方競馬ファンにはおなじみの、あの名台詞
『栄光まであと○○メートル!!(←1メートル単位で)』を
言わせることのない、ゴール前の争いは、馬券云々を別としても
いいものを見せてもらったという感じです。

PM 12:56:25 | Comment(0) | TrackBack(1) | [地方競馬予想]

2006年08月14日  【予想】盛岡・第11回クラスターカップ(統一GIII)※結果追記
8月に入ってから、15レースを購入して的中ゼロです_| ̄|○。
11日の土古で全敗というのが痛すぎ…。

◎オフィサー
○アグネスジェダイ
▲トウショウギア
△キーンランドスワン
×ナシュータック


逃げ一辺倒のトウショウギアをはじめとして、クイーンロマンス、
ディバインシルバー、オグリスキーなどなど、行けるものなら
前に行ってしまいたい馬がずらり。ハイペースはほぼ間違いのないところ。
そう考えれば、やはり、前が崩れて差し・追い込み馬が伸びてくると
願いたいもの。
ということで、末脚の破壊力はメンバー随一であるオフィサー
差しきり勝ちに期待して◎を。重賞経験の少なさ、最内枠で馬群を
捌けるのかなどといった疑問点はありますが、ここは、馬の能力と
福永祐一のテクニックに期待をかけます。

以下、小牧太との相性は今ひとつの感があるも、このところは、
控えても結果を出せるようになったアグネスジェダイ
トウショウギアは、この距離なら逃げ切りも無きにしも非ず
だろうけれども、やや間隔が空いた分割り引いて▲評価。
キーンランドスワンは、ダート適性に疑問を感じますが、
外枠でスムーズに流れに乗れそうだし、このメンバーなら
勝つまでにはいたらなくても、そこそこ差せそう。3着候補。
個人的には「ようやくダートグレード初挑戦か」と感じる
ナシュータック。現在の格付けはA級4組あたりとはいえ、中央に
移籍(未出走で東海に再転入)していた間に格付けが下がって
しまっただけのこと。当地のオープン・重賞戦線で十分勝ち負けに
なるだけの力は持っています。その潜在能力を安部幸夫の手綱捌きで
全開してもらいたいもの。

キルトクール⇒ディバインシルバー
穂苅寿彦では無理。
そうでなくても、近走は内容が今ひとつなだけに。
ピークは過ぎているのでしょう。

《買い目》
・3連単
 ◎○→◎○▲→▲△×(10点)

--------------------------------------------------------
(8月15日0時30分頃追記)
3連単ハズレ。
※キルトクールのディバインシルバーは、5番人気2着、160ドンガバチョ。


穂苅では無理&近走不振ということでぶった切ったディバインシルバーが
まさかの激走で、大ハズレです。
レース終了直後に放った一言。
『空気読め、穂苅!!』(実話)
このレースに4回参戦して(1300)とはいえ、狙う気にはならなかったですよ。
それなのに…。
切るべきだったのは、むしろ、オフィサーやキーンランドスワンでしたね。

つーか、出遅れたというわけでもないのに、なぜ控えたんだ
トウショウギアよ。
確かにディバインシルバーは逃げてこそという馬だし、
クイーンロマンスは東海公営の中でもかなりテンは速い。
けれども、ここは押して叩いて無理やりにでもハナを奪い取るべき
だったのでは。好位追走のトウショウギアなど、見たくもありません。
田中勝春に対するワシの中の評価を変えるときなのかも。

馬券は大ハズレでしたが、クイーンロマンスのテンのスピードが
ダートグレードでも決して見劣りのするものではないことがわかったし、
ナシュータックも、終盤失速したとはいえ、レコードと
同タイムの決着というあの早い流れに乗れていたことは、
東海公営好きのワシにはいい収穫ではありました。

AM 10:21:21 | Comment(0) | TrackBack(3) | [地方競馬予想]

2006年08月11日  待ち遠しい?何言ってんだか。
8月11日付『競馬エース』のコラム『掲示板』です。

地方競馬でも、南関東が導入したのがきっかけになったのかどうかは知りませんが、各地でようやくマルチ、フォーメーションが広まりつつあります。

で、ワシのホームトラックである土古では、この記事によると、10月頃になるとかならないとか。
正直に言います。
遅すぎです。怠慢の一言です。

3連勝式の馬券というのは、どうしても購入点数が増えがちになるもの。
1点ずつチマチマとマークカードを塗りつぶすのはもちろんのこと、『ながし』のカードを何枚も使って馬券を買うのも非常に面倒です。
そんな手間を省くのがマルチであり、フォーメーション。
ではあるものの、土古では3連勝式馬券が導入されてまもなく1年になろうというのに、ようやく導入されるかという状況。

もしかして、愛知県競馬組合のお偉方は、そんなものなど導入
しなくても、3連勝式馬券がガンガン売れるなどと思っていた
のでしょうか。笑っちゃいますよ。
去年のJBCの時は、マルチやフォーメーション、軸1頭ながしに
慣れている人たちは、かなり文句を言いつつも馬券を買って
いたんです。面倒だとか、何でマルチやフォーメーションが
ないんだなどと言いながら。それを見ながら、かなり嫌な気分に
なったことが思い出されます。

スーパーに魚を買いに行きました。目の前には、鱗や内臓などを
きれいに取り除いた魚と、そういった下処理をしていない魚が
置いてあります。
扱いやすいのは、調理の手間がかからないのは、どっちですか。
言うまでもないですよね。
それと同じことなんじゃないですか?

商品さえ置けば、黙っていても売れていく。そんなことは
なかなかないでしょう。どうすれば、より売れるようになるのか。
そのあたりを考える意識が欠けているとしか思えません。
危機感ゼロですよ、まったくもう。

誰が書いたかは知りませんが、『掲示板』の書き手も、
もっとビシッと言わないと。「なぜ今頃になって」とか
「遅すぎる」とか「やる気あんのかゴルァ」とか。

本来なら、3連勝式馬券の導入と一緒に採用すべきだったんですよ。
どういう事情があったかは知りませんが。そのほうが、余計な
手間や費用もかからずに済んだのではないのかという気がします。

AM 02:56:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | [競馬]

2006年08月10日  良血馬、デビュー戦。
金曜日からお盆休み。というわけで、金曜は久しぶりに土古の
本場開催に突撃します。3ヶ月ぶり。でも、この3ヶ月というのが
とても長く感じるんですよ。

NAR公式で出走表を見てたら第2レースクイックシューターなる
お馬さんが出走するらしい。
ノーザンファーム生産&いわゆる金子馬。血統のことはさっぱり
わかりませんが、とにかく走りそうな感じです。
一部では(おそらくPOGをやっている人たちが中心でしょう)
結構注目されていたようですね。

少し調べると、どうやら松田国英厩舎からのデビューを目指して
いたものの、いろいろあってそれが叶わず、土古のリーディング
トレーナーである角田輝也厩舎からデビューということのようで。

800m戦ということで、スタート次第で波乱の結末ということも
十分ありえはしますが(土古の800m戦では出遅れ=負けと
考えて差し支えないでしょう)、まともにゲートを出られれば
勝つでしょう。おそらく、単勝は1.0〜1.2倍くらいになるか。

順調にレース経験を重ねていけば、そのうち中央に復帰という
こともあるでしょう。ここの『ユーザー投稿』などを見ると、中央への
復帰を望む声も多いみたいです。
まあ、中央だけが競馬じゃないんですけどね。

どういう事情があるにせよ、今後どうなるにせよ、個人的には、
できるだけ長く東海公営で頑張ってもらいたいのです。
土古でデビューした馬が、重賞戦線や、ダートグレードで活躍
するところは、東海公営好きとしては、ぜひ見てみたいし、
スター候補生になるかもしれない馬の成長過程を追っていく
ことができればというのが、今の気持ちです。
--------------------------------------------------------
(8月12日8時30分頃追記)
見てきましたよ、デビュー戦。
もっとも、ワシ的お目当ては、その後に出たムーンバレイだとか、
昨年の東海ダービーあたりから注目しているタカネローマンとか
だったりしたのですが。
パドックには、でっかい望遠レンズをつけたカメラを構えた
カメラ小僧もちらほらと。

パドックでは馬っ気全開、入れ込みも結構きついわ、暑さのせいも
あったのだろうけど発汗も目立ったしと、軸に据えるかどうか
非常に迷わされました。

で、迷った挙句、『競馬エース』紙で対抗の評価のステラハンターから
馬単2点で馬券を購入。
返し馬でいくらか落ち着いたとはいえ、あれでは、いくら稔でも…
と思えてしまったのです。

ですが、ゲートが開くと、スタートを見事に決め、先行。
ステラハンター、シンコーダイヤと並んだ状態で4コーナーへ。
「できた!」と思ったのですが、やっぱりクイックシューターは強かった。
ラスト100mで軽く気合を付けられて、もうひと伸び。
時計的には、第1レースのフレッシュゴールド(JRA認定戦)よりも
遅かったとはいえ、最後は流し気味であのタイム。まだまだ
伸びていく余地は十分あるでしょう。

今日の感じだと、順調にレースをこなして、多くのファンやら
POGマニアが望むように中央へ復帰してしまいそうな気がして
なりません。個人的には大変残念ではありますが。
金子さんはディープインパクトやカネヒキリ、キングカメハメハなどで
もうウハウハなんだから、儲けた分を地方競馬に還元して
くれてもいいのに(苦笑)とは思うんですが。

AM 02:01:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | [競馬]

2006年08月06日  【予想】函館・第38回函館2歳ステークス(GIII)、新潟・第41回関屋記念(GIII)※結果追記
先月の馬券は、もう散々でした。今月はどうにか巻き返したいのですが、
今月最初の予想が苦手意識の強い2歳戦。POGとかやってれば話は
別なんでしょうが、あいにく、そんなものにはまったく興味がないもので…。
誰かから招待されるとか、そういった理由があれば別ですが。

【函館2歳ステークス】
◎インパーフェクト
○エーシンダームスン
▲マイニングゴールド
△シャルロットノアル
×ジャングルテクノ


現時点での完成度の違い、差すレースもできる、そして何より、
デビュー戦で2着に2.7秒差をつけた底知れない潜在能力。
ここは、インパーフェクトに激しく期待したいのです。
距離は短いとはいえども、そのあたりは能力で十分カバーできる
ことは、前走・ラベンダー賞で証明済み。山口竜一にJRA重賞初勝利を
プレゼントしてやってくれい。

対抗には、前走を好位差しで勝ったエーシンダームスン。勝ち時計も
なかなかのものだろうと思うし、乗れている秋山にも魅力。
以下、前日オッズではあまり人気はなかったものの、好位〜中団での
レースを経験していることや、前走を好タイムで勝ち上がっていること、
そして鞍上という理由で押さえておきたいマイニングゴールド
出遅れても強いレースで勝てたシャルロットノアル、早くなりそうな流れが
向きそうな気がするジャングルテクノへ。

キルトクール⇒ゼットカーク
2歳戦に定評のある山内厩舎、前走が楽勝と、気にはなるのですが、
果たして、本当に抑えるレースはできるのか。ハイペースに対応できるか
どうかも不安で。

《買い目》
馬単
◎→○▲△×

ここは、人馬を信頼してウラ目ナシで。頑張れ山竜!

【関屋記念】
◎ヤマニンアラバスタ
○サイドワインダー
▲ニューベリー
△テレグノシス
×ケイアイガード


(3101)の新潟実績、鉄砲実績も(1112)。ここは、ヤマニンアラバスタから。
夏場にも良績があり、早めの滞在で体調もいいとのこと。狙うのなら、ここでしょう。

以下、昨年の覇者&叩き3走目のサイドワインダー、鉄砲実績があり、休んだ効果が
出そうなニューベリー、東京巧者=新潟巧者なのかとは思うものの、実力の違いを
見せつけそうなテレグノシス、休み明けとはいえ、鞍上に怖さを覚えるケイアイガード

キルトクール⇒ワディラム
上昇度は魅力だけども、斤量3kg増はどうなのか。新潟実績がないのも。

《買い目》
馬連
◎−○▲△×

関屋記念を見てからだと、ドラゴンゲート・名古屋国際会議場大会に
間に合いません。結果は、試合会場へ行く途中で確認します。
-----------------------------------------------------
(8月9日23時50分頃追記)
なんだかんだで、追記を書くのが遅すぎです。

【函館2歳ステークス】
※上記買い目のほか、
・馬単 ◎→ニシノチャーミー
・3連複軸2頭流し ◎○−▲△×、ニシノチャーミー

を追加購入。

馬連、3連複ハズレ。
※キルトクールのゼットカークは、3番人気9着。


パドックで良く見えたニシノチャーミーを買い足すことができた自分は褒めたい。
だけども、ああいう風に決まってしまっては…。
ラベンダー賞ではある程度先行できていたのだから、「スピード競馬に対応できない」
と決め付けることはできないでしょう。
今回は残念でしたが、権利を取って、札幌2歳ステークスで
借りを返してくれることを期待します。でも、その後に
中央移籍というのは勘弁してほしいものですが。

【関屋記念】
※上記買い目のほか
・馬連&ワイド ○−×を追加購入。

馬連、ワイド、ハズレ。
※キルトクールのワディラムは、4番人気5着。


オーナーが何かと話題の亀田&協栄ということで、時事ネタ
サイン馬券炸裂を激しく期待して馬券を買い足し、名古屋国際
会議場へ向かったのですが、本線の買い目も含めて、
全くかすりもしませんでしたね。
勝ったカンファーベストには申し訳ないのですが、今回は
鞍上が江田照男ということくらいでしか狙いが立たなかったような気が…。

AM 03:44:57 | Comment(1) | TrackBack(0) | [中央競馬予想]

2006年08月02日  納得いかねえ。
何がって、亀田興毅VSファン・ランダエタ戦ですよ。

ボクシングに関してはド素人なんですが、どうして、
ダウンを奪ったランダエタが、手数はあっても結局相手をダウン
させることができなかった亀田に負けるのか。
不思議でなりません。

ダウンの回数・有無よりも、試合を通しての手数、積極性のほうが
評価されるのでしょうか。
たしかに、亀田は、よく踏ん張ったとは思うのですが、そのあたりが
理解できないんです。
あれで亀田の勝ちというのであれば、ダウンの意義とはいったい
何なのかということもできるのではないかという気もします。
かなり、もやもやしたものが残る一戦でした。

PM 10:06:34 | Comment(0) | TrackBack(1) | [プロレス・格闘技]


Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp