ろとまろ日記(過去ログ)
地方・中央の競馬ネタ、個人的注目レースの予想など、いろいろな話題を気の向いた時に書くブログ、の過去ログです。

2006年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      

プロフィール
名前ろとまろ
年齢馬でいうと7〜8歳くらい
性別
地域愛知
・正確には"ロト麻呂"
 ですが、ひらがな表記で。
・競馬歴4年目突入。
 相変わらず下手_| ̄|○。
 特に、地方競馬と、
 中央の障害戦が好き。
・プロレス観戦歴は10年
 くらい。
・2005年のキルトクールは
 通算105キル34クル。
 【クル率.324】
そんなヤツです。

詳細は、"リンク"内の
『前略プロフィール』で。

最新記事
2008年05月10日  【再掲載】ブログ移転について
2006年09月28日  【予想】名古屋・第34回ゴールド争覇(SPI) ※結果追記
2006年09月24日  【予想】 中山・第52回オールカマー(GII) 中京・第54回神戸新聞杯(GII)※結果追記
2006年09月17日  【予想】中京・第24回ローズステークス(GII) 中山・第60回セントライト記念(GII)※結果追記
2006年09月16日  今日も負けたわけですが…

過去記事
2008年05月
2006年09月
2006年08月
2006年07月
2006年06月

カテゴリー
競馬(148)
プロレス・格闘技(13)
クイズ(10)
競馬予想(43)
雑記(89)
地方競馬予想(82)
中央競馬予想(108)

2006年07月31日  2006年7月度キルトクール営業成績報告
3レースしか参加していませんが、まとめます。
(点線以下は、残業分)

・アイビスサマーダッシュ
 ホーマンテキーラ…5番人気4着
-------------------------------------------------
・マーキュリーカップ(盛岡)
 スターキングマン…1番人気5着
・小倉サマージャンプ
 ファントムスズカ…3番人気8着

合計3キル0クル 【0003】

いろいろあって、これだけしかできなかったとはいえ、
残業のほうが多いというのも(苦笑)。

まあ、それなりに人気した馬を、うまい具合に切れたのはいいんですが、
馬券が獲れていないので、まったく意味がありません。

その他のレースでも、ほとんど当てられないし。
買うレースを絞りすぎたのが良くないんでしょうか。それとも、
こういうときは、100円とか200円くらいでもいいので、
逆にレースを問わず買いまくるべきなんでしょうか。
ちょっと考えてみましょう。とか何とか言ってるうちに、
それなりに調子が戻ってきてたりして。まあ、それが一番いいんだけれども。

PM 11:45:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | [競馬]

2006年07月26日  【予想】名古屋・第10回名港盃(SPII)※結果追記
できることならライブ観戦したかったのですが、また今回も
前日夜間前売りで我慢です_| ̄|○。

◎モナクカバキチ
○ウイニングウインド
▲ケイアイダンシング
△マヤノオスカー(金沢)
×トーコーカント(兵庫)


『競馬エース』では圧倒的本命という評価、ハロン編集長・斉藤修さんも
本命
に据えるなど、ウイニングウインドが重賞初勝利なるかというムードが
漂っている感じではありますが、ワシの本命は、敢えてモナクカバキチで。
前走は、自らの前にずらりと並んだ先行勢が壁になり、勝負どころでの
仕掛けが遅れ敗北。それでも最後はしっかりと伸びてきて3着を確保。
今回は、好位から中団の比較的外目を追走できそうな枠。
前走の轍は踏まないと見ます。
展開さえ向けば、まとめて差しきれるだけの破壊力は持っているこの馬。
サラ系のオープンでも好勝負ができているだけに、アラブだからと
いうだけで軽視するのは危険でしょう。

今回は茜ちゃんではなく、丸野勝虎に乗り変わったウイニングウインド
内枠ということで、できれば逃げたいのだろうとは思いますが、
番手や中団からのレースでも結果を出せている馬。
そのあたりは鞍上の判断と腕前でどうにでもなるはず。
2走前にはオグリキャップ記念の勝ち馬・レッドストーンを下しているだけに、
ここで勝つだけの力は十分あるはず。

以下、転入以後、土古では(10 5 1 0)という素晴らしい戦歴の
ケイアイダンシング、去年のゴールド争覇では低評価を覆す
激走で大波乱の結果を呼んだマヤノオスカー、乗り代わりが
どうでるかだろうけれども、このところは遠征でも好成績を残している
トーコーカントまで。

重賞でも平場でも要チェックな角田厩舎勢。
転入緒戦のシアトルリーダーは先行力がありそう&岡部誠を起用
とはいえども、実に2年4ヶ月ぶりの実戦では苦しいでしょう。
そして、土古に帰ってきたタカラアジュディ。
障害時代の戦績は、主戦が五十嵐雄祐ということで、個人的には
思い切り度外視したいですが(他のジョッキーなら、もっといい
成績を残せたのでは…)、今回の追い切りの内容から判断すると、
やはり狙いは次走以降なのかなと考えます。
今回は2頭とも見送りでいいでしょう。

《買い目》
・3連単
 ◎○→◎○→▲△×(6点)

----------------------------------------------------------
(7月27日21時50分頃追記)
3連単ハズレ。

今回は正直なところ厳しい勝負になると思っていたのですが、
タカラアジュディがG競Εぅ福爾琉嫦呂鮓せました。
稔の好騎乗もあっただろうし、実績は残せなかったとはいえ
中央に移籍していた間にパワーアップしていたと言うことも
できるのでは。いずれにせよ、ワシを大いに驚かせる結果でした。
で、マヤノオスカーはいつの間に吉原に乗り変わっていたんだ?
レース映像を見るまで気がつきませんでしたよ。

◎のモナクカバキチ。スタート直後に両隣の馬に接触してしまい
後方からのレースになってしまったのが痛かったか。
あれでリズムを崩してしまったようにも見えました。すんなり
行けていたとしたら、また結果も違ったものになっていたはず
ですが、それもまた競馬。

AM 01:20:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | [地方競馬予想]

2006年07月22日  【予想】小倉・第8回小倉サマージャンプ(J・GIII)※結果追記
できることならライブ映像を見たいのですが、都合により
前売り購入で…。

◎マルブツトップ
○アズマビヨンド
▲コアレスプレジャー
△キングジョイ


馬場状態がどうかとは思いましたが、良馬場発表で、雨も降りそうに
ない予報であれば、マルブツトップで。馬格があるので
1kg増も問題はないだろうし、もともと平地力はある馬。
前走のように前に行ければ。

以下、トップハンデではあるものの、障害リーディングの白浜を
確保したアズマビヨンド、超久々の前走でも見せ場を作った
叩き2走目・コアレスプレジャー、前走で勝ち馬から
0.3秒差の3着とオープンでもメドが立ったキングジョイ

キルトクール⇒ファントムスズカ
まだまだ切りますよ。
馬場状態が悪くなれば、2走前・京都ジャンプステークスのような
結果(2着)もあるとは思ったのですが、今日は、朝の時点で良馬場発表。
前走で大幅に減った馬体、あくまで相手なりの甘い走り、そして鞍上
不安で。

《買い目》
・馬連
 ◎−○▲△

------------------------------------------------------
(7月23日19時50分頃追記)
馬連ハズレ。
※キルトクールのファントムスズカは、3番人気8着。


今頃になって追記です。

それにしても、コウエイトライにあれだけ楽に逃げられてしまっては
他の馬はどうにもならないですねえ。
熊沢でいけるかなとは思ったのですが、人気するとダメなのか…?

AM 10:13:56 | Comment(0) | TrackBack(2) | [中央競馬予想]

2006年07月17日  【予想】盛岡・第10回マーキュリーカップ(統一GIII)※結果追記
天気が今ひとつなのですが、3ヶ月ぶりに笠松の本場開催へ行きます。
場外発売にはちょくちょく出かけていたんですが。
広域場外発売とともに、久々の笠松のレースを楽しもうと思います。

◎コアレスハンター
○ビッグゴールド
▲クーリンガー
△グラッブユアハート

×1 スナークレイアース
×2 レッドストーン


頭数は揃ったとはいえ、どうもJRA勢には全幅の信頼は置きにくい
という気がする今回のメンバー。であるのならば、オーロパーク
実績が、マイルチャンピオンシップ南部杯2着を含めた(1201)で
前走・一條記念みちのく大賞典を快勝したコアレスハンターで。
9歳とはいえ、まだまだ衰えはないだろうし、御神本が鞍上という
ことにもそそられるのです。

対抗も地方勢で。金沢へ移籍後は2連勝。地方コース適性も十分な
ビッグゴールド。この枠なら、スタートを決めて逃げ体勢というのも
有り得るでしょう。オーロ初挑戦というのがやや気にはなりますが。

以下、休み明け4走目で、もうそろそろかつての走りを取り戻せる
のではないかという気がするクーリンガー、白山大賞典優勝と
いうことから、牡馬相手でも問題はないと思われるグラッブユアハート
個人的相性が最悪な小野次郎が騎乗する、オーロ巧者の
スナークレイアース、グレードレースで力が足りるかと
いう感じではあるけれども、逃げられれば強いレッドストーン
押さえます。倉地、逃げてくれ。

キルトクール⇒スターキングマン
好きな馬ではあるんですが。
休み明けは走らないタイプなのでは。海外帰り緒戦というのも
どうも気になるのです。鞍上込みで過剰に人気するのなら、
嫌って妙味ありでしょう。


《買い目》
・馬連
 ◎−○▲△×1
・馬単
 ◎→×2

ほぼ間違いなく買い足すことにはなるでしょうが、
これだけは買います。

牡馬混合戦で良績がほとんどないレマーズガールは、無視の方向で。
来ちゃったら、「やっぱ、岩田うまいわ…_| ̄|○。」などと
言ってあきらめます。
----------------------------------------------------------
(7月17日20時50分頃追記)
馬連、馬単ハズレ。
※キルトクールのスターキングマンは、1番人気5着。


昼過ぎに笠松に到着。強めの雨が降ったり止んだりという
天気ではありましたが、蒸し暑さを感じなかったので、
それはそれで良かったです。

個人的には鞍上の腕前込みの過剰人気にしか思えなかったスター
キングマンを切り捨てたところまでは良かったものの(何だよ、
あの逆噴射は)肝心の本命が…。
レッドストーンがハナを取りきり、かなりのスローペースになった
(勝ちタイムは過去5回のものよりも遅いし)のが災いしたんでしょうか。
終いは伸びてはいたんですが。

叩き4走目(あまり言わないけど)で、クーリンガーが見事復活。
切れないけどバテない走りではありますが、直線の脚は○でした。

2着3着には軽視していたグラレマ。この結果を『夏は牝馬』の格言どおりに
片付けていいものかどうか…。

AM 10:38:01 | Comment(0) | TrackBack(1) | [地方競馬予想]

2006年07月16日  【予想】新潟・第6回アイビスサマーダッシュ(GIII)※結果追記
今年も始まったJRAのはくぼ競馬。やるなとは言いませんが、
障害戦が3レースとか、メインレースが9レースとかになってる
のには、どうにも違和感を感じます。

◎マリンフェスタ
○テイエムチュラサン
▲ダイワメンフィス
△ステキシンスケクン
×キーンランドスワン
×レイズアンドコール


テンの速さと軽い斤量、過去5回で2勝している大西騎乗という
ことで、何とかなりそうな気がするマリンフェスタから。
500万下とはいえ、3走前は同コースで圧勝していることを
考えても、直線レースへの適性もありそうなので。

以下は、ゲートを出たら何も考えずに外ラチ沿いをまっすぐ進む
だけでいいテイエムチュラサン。1枠を引いたのがどうなのか
とも思うが、2連勝と勢いに乗っているダイワメンフィス
初の直線競馬への適性があるかどうかだろうけれども、スピード
と鞍上には警戒が必要なステキシンスケクン、ブリンカー
再着用で一変、というよりは、実力のあるところを改めて示して
ほしいキーンランドスワン、直線競馬で1勝2着1回&
新潟コース全体でも(2201)の実績があるレイズアンドコールを。

キルトクール⇒ホーマンテキーラ
夏場(7〜9月)は(3210)と得意とはいえ、鉄砲実績が(0022)。
差し引きゼロでしょう。
直前追い切りも軽すぎる印象があるので。

《買い目》
・馬連
 ◎−○▲△××

------------------------------------------------------
(7月17日1時15分頃追記)
馬連ハズレ。
※キルトクールのホーマンテキーラは、5番人気4着。


外出先で、ラジオNIKKEIの実況テレホンサービスを聞いて
結果を確認。
鈴来じゃダメだろうということで、真っ先に切ったサチノスウィーティーに
勝たれてしまっては…。
何も考えずに外枠馬は買えっちゅうことですかね。ふぅ。

マーキュリーカップと小倉サマージャンプで何とかしたいっす。

AM 02:35:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | [中央競馬予想]

2006年07月15日  なぜ山に登るのか?そこに山があるからだ。
深田久弥の名著『日本百名山』では、101番目に紹介されている
ことや、トムラウシとともに名前がカタカナであることで
あまりにも有名(いずれも大ウソ)な、名古屋が世界に誇る
難攻不落の霊峰マウンテン

気がついたら、公式ブログができていたようで。
ちょっと更新が滞り気味なのが残念なのですが。

学生時代に2度登りに行き、甘口小倉抹茶スパ、明太子スパの
ダブル(値段も倍、量も倍)の登頂に成功したことは、今となっては
いい思い出です。

PM 11:58:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | [雑記]

2006年07月12日  【予想】大井・第8回ジャパンダートダービー(統一GI)※結果追記
去年のカネヒキリ級の抜けた馬の参戦がなく、どうも今年は
混戦ムードという気がしますが…。

すっごく眠いので、手短に。

◎フレンドシップ
○ヤマタケゴールデン
▲ナイキアースワーク
△ホウライミサイル
×バンブーエール
×ナイアガラ


グレイスティアラとは前走で差のない2着。この着差は内田博幸の
豪腕と手綱捌きで十分埋められるものと判断。◎フレンドシップで行きます。
対抗には逃げても差してもOKなヤマタケゴールデン。前走2着は、
道中での位置取り・仕掛けのタイミングの差でしょう。
崖っぷちジョッキー・池田鉄平の意地が見たい。
あとは、外回り・2000mとはいえ、最内枠に不安が残るものの、
ユニコーンステークスの勝ちっぷりが鮮やかなナイキアースワーク
駿蹄賞、東海ダービーの内容が、まだまだ奥深さを感じさせる
我らがホウライミサイルあたりに期待。
バンブーエールは、距離延長と大井コースに対応できるかどうか。
ナイアガラは、間違いなく芝よりもダートのほうが現状では向いているだろう
けれども、ダートのオープン戦の経験が少ないのがどうか。
鞍上、池江泰郎厩舎、金子真人ホールディングスの最強トリオと
いうことで中途半端に人気するのだけは勘弁。

《買い目》
・馬単
 ◎←→○▲、◎→△
・3連単
 ◎○→◎○▲△→▲△××(20点)

今回は、キルトクールはお休みということで。

土古で、ビールでも飲みながら、「稔!!」と叫ぼうかと思います。
---------------------------------------------------------
(7月12日23時50分頃追記)
馬単、3連単ハズレ。

本命はバッチリだったのですが、せめて×まで馬単の相手を広げておけば…。
3,730円は、かなりおいしい配当だったのに。

残念だったのは、期待していたホウライミサイル。
外回りコースの長い直線で末脚に賭ける作戦だったように
見えましたが、これが、現状での力ということなのでしょうか。
ただ、8着という結果ではありましたが、39.0秒という上がりタイムに
その能力の一端は示せているのでは。
夏の間に鍛えこまれ、より一層パワーアップしたこの馬の姿を、
ダービーグランプリあたりで見たいなと、東海公営好きのワシと
しては思うのです。

あとは、対抗に据えたヤマタケゴールデン。つまずくような
スタートになり、後方からのレースを余儀なくされるかと
思いきや、2コーナー出口付近で4〜5番手あたりまで
押し上げてしまうとは。やはり、ここは、腹をくくって
中団くらいでじっと我慢していたほうが、結果的に良かったのでは。
4コーナー出口付近でかなり手ごたえが怪しくなっていた
わけですから。結果論とはいえ、池田鉄平の作戦ミスと言っても
いいであろうこの騎乗。残念でもあったし、少しだけですが、
腹も立ちました。

帰宅後、レース映像をネットで改めて確認し、軽い衝撃。
まさか、及川サトル氏の口から『ウチパク』という言葉が
発せられるとは(苦笑)。せめて、ウッチーにしてほしかったよ。

AM 02:45:37 | Comment(0) | TrackBack(2) | [地方競馬予想]

2006年07月12日  【予想】名古屋・トワイライトオープン※結果追記
今開催の土古は、薄暮開催+大井ナイターのリレー発売。
ビアガーデンも特設され、レースを楽しみつつ、冷たーいビールで乾杯!なんてこともできるわけですね。
画像よりも実際のお客さんは多かったです。自分の想像以上でした。仕事帰りにやってきたと思しき集団もいましたし。目的は馬券であれビールであれ、とりあえず人を呼ぶ要素を提供するということは、大事なのではないでしょうか。
エプロン(758ドリームゲッターズのイラスト入り)をした人が動き回っていたので、注文を取ったりとかしていたのでしょう。ビアガーデンを利用しなかったので、実際のところはわからないんですが。






できることなら見たかったけど、都合により、前日夜間前売りで
馬券を買ってきました。

◎モナクカバキチ
○キミガヨオー
▲タカオライアン
△ロンドンピストル
×クインオブクイン


前走は、ウイニングウインドに逃げ切りを許したとはいえ、
終盤鋭く伸びて、2着に食い込んだモナクカバキチ
あの内容と走破タイムなら、ここでも問題ないでしょう。
逃げて良し、差して良しと、展開不問の走りができるのも魅力。
相手は、キミガヨオー。A−2組を連勝して、復調か。
重賞勝ち鞍も、オープン勝ちもある馬。実力そのものは、抜けた
ものがあるだけに、あっさり勝ってしまうかも。
以下、3着候補として、あまり後方からのレースにならなければ
何とかなるタカオライアン、相手なりに動けるロンドンピストル
近走は今ひとつではあるけれども、比較的手薄なメンバーと
なった(登録のあったマイネフォクシー、ヨシノイチバンボシなど
が回避)ここを復活への足がかりにしてもらいたいクインオブクイン

《買い目》
・3連単
 ◎○→◎○→▲△×(6点)

キミガヨオーも強いですが、ここは、カバキチのサラ系オープン
初勝利を期待したいところです。
--------------------------------------------------------
(7月12日23時30分頃追記)
3連単ハズレ。

印を付けた5頭で決着とはいえ、この組み合わせは買えませんでした。

◎モナクカバキチ。終盤の末脚は見事でしたが、あの展開と
位置取りでは、どうにもならないかという感じですね。
○キミガヨオーも、4コーナーあたりで脱落というのはちょっと意外。
完全復活はもう少しだけ先なのでしょうか。

それにしても、ロンドンピストルは、ワシ的には、なかなか
買い時を見極めるのが難しいです…。
実力はあるし、土古ゆかりの血統ではあるんですが。

AM 12:44:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | [地方競馬予想]

2006年07月07日  飲んだらやみつき?ウソだろ?
あちこちで話題になっていた『ネスカフェ スパークリング・カフェ』
ようやく飲むことができました。
買ってきてくれた妹と半分ずつ飲んだのですが…。

第一印象は、『コーヒー味で、炭酸が弱めのコーラ』。
コーヒーでも、コーラでもない、なんとも中途半端な味ですね。
二口までは、ごくごく飲めましたが、
それ以降は、
正直、飲むのがキツかったです。
何かの罰ゲームとかで飲まされる
とか、そういうことがない限り、二度と飲むことはないでしょうね。


個人的には、もっとコーヒー寄りにする
か、炭酸を強めにしてコーラっぽくするか、どちらかにしたほうが良かったように思います。
どんな飲み物を目指したかったのか、さっぱりわかりません。

もっと思い切ったことをしてくれよ、ネスレさん…。

AM 12:23:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | [雑記]

2006年07月05日  つぶつぶコーヒー?
職場の近くの自動販売機で買った缶コーヒー。
一口飲むと、何かの粒のような感触が舌に。
砕いたゼリーのような、タピオカのような、そんな感じ。
ただ、すぐに溶けてなくなってしまいます。

何これ?と思い、缶の中をのぞくと、小さな透明の物体が
コーヒーの上に浮かんでいる。
ひょっとして、よく缶の注意書きにある
『コーヒーやミルクの成分が浮遊することがありますが、
 品質に問題はありません。』

というやつでしょうか。
缶を手に取ったときに、やたらと冷たかったので、冷えすぎが
原因なのか?

まあ、気にせず飲んじゃったし、その後、腹の調子が悪く
なったとかいうこともないんですが。
斬新な味と舌触りではあったけど、二度目はいいや(苦笑)。

PM 10:19:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | [雑記]


Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp