ろとまろ日記(過去ログ)
地方・中央の競馬ネタ、個人的注目レースの予想など、いろいろな話題を気の向いた時に書くブログ、の過去ログです。

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

プロフィール
名前ろとまろ
年齢馬でいうと7〜8歳くらい
性別
地域愛知
・正確には"ロト麻呂"
 ですが、ひらがな表記で。
・競馬歴4年目突入。
 相変わらず下手_| ̄|○。
 特に、地方競馬と、
 中央の障害戦が好き。
・プロレス観戦歴は10年
 くらい。
・2005年のキルトクールは
 通算105キル34クル。
 【クル率.324】
そんなヤツです。

詳細は、"リンク"内の
『前略プロフィール』で。

最新記事
2008年05月10日  【再掲載】ブログ移転について
2006年09月28日  【予想】名古屋・第34回ゴールド争覇(SPI) ※結果追記
2006年09月24日  【予想】 中山・第52回オールカマー(GII) 中京・第54回神戸新聞杯(GII)※結果追記
2006年09月17日  【予想】中京・第24回ローズステークス(GII) 中山・第60回セントライト記念(GII)※結果追記
2006年09月16日  今日も負けたわけですが…

過去記事
2008年05月
2006年09月
2006年08月
2006年07月
2006年06月

カテゴリー
競馬(148)
プロレス・格闘技(13)
クイズ(10)
競馬予想(43)
雑記(89)
地方競馬予想(82)
中央競馬予想(108)

2006年09月24日  【予想】 中山・第52回オールカマー(GII) 中京・第54回神戸新聞杯(GII)※結果追記
いつものように障害戦を見ていましたが、いやあ、
ブロードキャスターは強かったですねえ。昇級戦も何のその。
見事なレコード勝ち。また1頭、この先が楽しみな馬が出て
きましたな。

今日は、メイショウサムソンと、地元・土古のゴールドハートランを
見たいので(後者は、厳しい戦いを強いられると思うのですが…)
中京まで行きますよ。
2冠馬がどんな馬なのか、この目に焼き付けてきます。

【オールカマー】
◎コスモバルク
○エアシェイディ
▲バランスオブゲーム
△スウィフトカレント
×ヴィータローザ
×タイガーカフェ


もう、コスモバルクしか見えませんw。いや、いつものことなんですが。
前走は直線でトウショウナイトごときに差されたとはいえ、
地力の高さを証明する2着。追いきりは今ひとつだったものの、
今回は斤量も3kg減るし、使った上積みも見込めそう。
天皇賞でもまた、この馬に印を打ちたいです。

相手候補は、AJCC2着の実績のあるコース&距離で、もうそろそろ
重賞制覇があってもいいエアシェイディ、休み明け&G兇任△譴
やたらと走るバランスオブゲーム、どちらかというと
平坦コース向きという気もするけれども、夏を順調に使われてきた
スウィフトカレント、夏場も好成績を残し、斤量も減り、
(2003)の中山コースになるヴィータローザ、前走で見せ場を作り、
ワシをかなりヒヤリとさせた、イネス騎乗が2戦目となるタイガーカフェ

キルトクール⇒ディアデラノビア
実績もあるし、オークス3着ということで距離も大丈夫だろう
けれども、今回は休み明けの上、追い切りの量が足りないか。
1戦様子見で、次走以降に狙ってみたいです。

《買い目》
・馬単
 ◎←→○▲△、◎→××


【神戸新聞杯】
◎メイショウサムソン
○アドマイヤメイン
▲ドリームパスポート
△フサイチリシャール
×アペリティフ


ここは、2冠馬メイショウサムソンの力を素直に信頼して
いいでしょう。コース実績もあるし、攻め量もバッチリ。
いきなり動けるのでは。

対抗も、ダービー2着のアドマイヤメインで問題ないか。
追い切り内容は今ひとつとはいえ、揉まれない大外枠を引き、
長い直線を使ってハナに立ち、ペースを握るのでは。
他の候補も、重賞経験組でいいかも。平坦小回りの中京で届くのか
という気もするけど、確実に追い込めている堅実派・ドリームパスポート
先行力と、休養を挟んでのリフレッシュ効果は警戒したい
フサイチリシャール、ひと夏を越しての成長と鞍上の手腕に
期待をかけたいアペリティフを。

キルトクール⇒タマモサポート
やはり、クラシック路線を進んだ馬たちとは力の差がある気がします。

《買い目》
・3連単
 ◎○→◎○→▲△×

オッズを見て、多少強弱をつけます。
------------------------------------------------------
(9月24日22時10分頃追記)
【オールカマー】
馬単▲→◎的中。
※キルトクールのディアデラノビアは、6番人気3着、290ドンガバチョ。


最後の直線は、かなりハラハラさせられ、『冬樹!!』と何度も
叫んでしまいました。わずかな差で敗れてしまったものの、
目標としていた天皇賞(秋)の出走権も獲得。次走も大いに
楽しみです。
それにしても、中団で折り合い、ギリギリまで我慢するバルクは
ちょっと記憶にありません。もう1年くらい早くああいう走りが
できていればとも思いはしましたが…。それでも、行きたがりの
やんちゃ坊主的な走りが多かったバルクが、こういう成長を遂げた
ことは、間違いなくプラスでしょう。

あと、やはり、休み明けやG兇任△譴丱丱螢丱蠅冒る
バランスオブゲーム。次走はどこを使うかでしょうが、天皇賞(秋)
あたりだとしたら、良馬場だったら、ちょっと厳しいかも。

【神戸新聞杯】
※買い目を
 3連単
 ◎→○→▲△×

のみに変更。
3連単ハズレ。
※キルトクールのタマモサポートは、7番人気11着。


メイショウサムソンも、直線で差し返すなど良く頑張りましたが、
今日は、完敗でしたね。内外の芝の状態の差もあったでしょうが、
ドリームパスポートの末脚のほうが上でした。
馬券が外れてがっくりでしたが、高田はうまく乗ったと思います。
トライアルで見事に結果を出したんだから、松田博資先生は
次も乗せてやらないと…。
あとは、最近は障害戦で今ひとつなので、高田には、そっちの
ほうでも頑張ってもらいたいものです。

AM 03:22:43 | [中央競馬予想]

2006年09月17日  【予想】中京・第24回ローズステークス(GII) 中山・第60回セントライト記念(GII)※結果追記
今日は、中京へは行かず、ウインズ名古屋で観戦予定。
特に買いたいレースもないし、真矢みきを見たいということも
ないし。それに、勝負したいのは、明日の阪神ジャンプステークス
とダービーグランプリなので。

【ローズステークス】
◎アドマイヤキッス
○フサイチパンドラ
▲ステラマドレード
△ニシノフジムスメ
×パーフェクトジョイ
×シークレットコード


迷いましたが、やはりここは、オークス上位入線組を中心と
せざるを得ないか。その中でも鉄砲も利き、春の重賞戦線で
安定した力を発揮していたアドマイヤキッスを本命に。

フサイチパンドラも力は◎と見劣りはしないだろうけれども、
気性面の成長が見られるとはいえ、今ひとつ信頼しきれない
ところがあるので対抗に。
以下、前走で牡馬相手の3着、(1001)の中京実績、中京巧者の
鞍上に食指が動くステラマドレード、ゲートさえうまく出られれば
もっとやれてもいいニシノフジムスメ、夏場もしっかり使われて
きたパーフェクトジョイ、鞍上の腕前に期待するのはもちろんの
こと、ジュベナイルフィリーズ2着の実績をもう一度見直して
みたいシークレットコード

キルトクール⇒ソリッドプラチナム
鞍上が予定通り柴原に戻るとわかった時点で決めました。
前走の見事な勝利は、軽ハンデもあったのだろうけれども、
やはり、東海公営の名手・安部幸夫の腕前によるものが
大きかったはず。こう言っちゃ何ですが、
『安部>>>(越えられない壁)>>>柴原』
だと思うのです。

《買い目》
・馬連
 ◎−○▲△××


【セントライト記念】
◎ミレニアムウイング
○キストゥヘブン
▲フサイチジャンク
△インテレット
×ミストラルクルーズ


夏の上がり馬ミレニアムウイング。距離は長ければ長いほど
良さそうな感じ。本格化してきたと見て、本命にしてみます。

目標は秋華賞とはいえ、切れ味は牡馬と遜色ないキストゥヘブン
距離も、血統的に大丈夫でしょう。後はアンカツの腕で何とか。

正直なところ、本当に強いのかという気がしてきた
フサイチジャンク。脚質も向きそうな距離・コースなので、
まだ見限れないか。
あとは、休み明けでも問題はなさそうなインテレット
中山実績もあり、相手なりに渋太く走れそうなミストラルクルーズ
押さえます。

キルトクール⇒マツリダゴッホ
やはり折り合い面か。そこだけですね。

《買い目》
・馬連
 ◎−○▲△×

--------------------------------------------------------
(9月17日23時55分頃追記)
【ローズステークス】
馬連ハズレ。
※キルトクールのソリッドプラチナムは、4番人気5着。


シェルズレイが序盤で先頭に立って、そのまま逃げ粘って2着
ですか。先行はするとは思っていましたが、逃げてしまうとは。
このあたりは、鞍上のファインプレーでしょう。
それにしても、みんな捕まえにいくのが遅すぎですよ。
あれだけゆったりと逃げたんだから。頭使ってくれよ。

で、ソリッドプラチナムですが、よく追い上げてはいましたが、
やはり、前走と今回とでは、鞍上の腕前の差が出たということ
でしょう。
せっかく、吉田稔や鮫島克也みたいな乗れる・追えるジョッキーが
遠征してきたんだから、彼らを確保しておき、前走の再現を狙う
というのもひとつの手だったのかもしれないですね。

【セントライト記念】
馬連ハズレ。
※キルトクールのマツリダゴッホは、3番人気・落馬競争中止。


マツリダゴッホとネヴァブションがまさかの落馬。人馬ともに
無傷だったのは何よりでしたが、そちらに完全に気をとられて
レースどころではありませんでしたよ。
気がついたら、先行していたトーセンシャナオーがそのまま
押し切り、大波乱の結末。アクシデントがあったとはいえ、
あれでは獲れません。

フサイチジャンクは、落馬の影響が多少なりともあったとは
いっても、これが実力なのでしょうか。良くも悪くも相手なりの
走りしか出来ないというのも…。
兄貴がタイガーカフェということを考えると、成長力にも疑問符が
付きそうだし…。

PM 12:34:38 | [中央競馬予想]

2006年09月09日  【予想】中京・第57回朝日チャレンジカップ(GIII)※結果追記
今日からは中京開催。障害戦がこの時期にも中京で見られると
いうのも個人的にはうれしいのですが、中京開催ということは、
『ドリーム競馬』の司会が山田雅人ということ?いやーん。

◎コンゴウリキシオー
○ケイアイガード
▲スズカフェニックス
△ツルマルヨカニセ
×エイシンニーザン


開幕週の良好な馬場を利して、コンゴウリキシオーが金鯱賞と
同様の逃げ切り勝ちかと思われます。メジロマイヤーあたりを
抑えて前に出ることができれば、多分大丈夫なのでは。

相手候補は、距離が微妙という気がしないでもないものの、
流れに乗れそうな、叩き2走目・ケイアイガード、格上挑戦とは
いえ、末脚に魅力を感じるスズカフェニックス、前走とまでは
いかなくてもある程度前に付けられればチャンスはありそうな
ツルマルヨカニセ、(2203)の左回り巧者であり、重賞のペースへの
慣れも見込みたいエイシンニーザンを。

キルトクール⇒ブラックタイド
変わり頃の叩き3走目といっても、追い切りの動きからすれば、
本当に一変はあるのか。そうでなくとも、"あの馬"の兄貴と
いうことで、人気ばかりが先行しそうだし。

《買い目》
・馬単
 ◎→○▲△×

とりあえず、ウラ目は無しで。買い足すかどうかは、馬券購入時に
考えます。

地方競馬好きとしては、コスモス賞のインパーフェクト、
紫苑ステークスのチャームアスリープを、大いに注目したいと思います。
---------------------------------------------------------
(9月10日1時30分頃追記)
※上記買い目の他、
・馬単
 ○→◎
・3連単軸2頭ながし
 ◎→○→▲△×

を追加購入。
馬単、3連単ハズレ。
※キルトクールのブラックタイドは、3番人気6着。


勝ったトリリオンカット。中京実績も左回り実績もあったので
買い目に加えるかどうかかなり迷っていたのですが、結局
重賞ではまだまだ通用しないだろうと思って切ったんですよ…。
何を言っても単なる負け惜しみになってしまうんですが、
これは仕方が無いですね。自分自身が甘いということで。

やっぱりブラックタイドは人気だけが先行してましたね。
完調はまだまだ先なのでは。

AM 11:00:58 | Comment(17) | TrackBack(2) | [中央競馬予想]

2006年09月03日  【予想】札幌・札幌日経オープン 小倉・第26回小倉2歳ステークス(GIII) 新潟・第26回新潟2歳ステークス(GIII)※結果追記
今日は、予想3連発で。

【札幌日経オープン】
◎コスモバルク
○メジロコルセア
▲ルーベンスメモリー
△トウショウナイト


オールカマーに向けての叩き台なのかもしれないし、北海道の
ファンへの顔見せ的意味合いの出走でもあるのでしょう。
それでも、この中に入ればコスモバルクの地力が最上位なのは
明らか。斤量を克服してこの先につながる結果を出すのではと
見ます。

相手には、逃げてしぶとそうなメジロコルセア、距離も向いて
いそうなルーベンスメモリー、札幌実績のあるトウショウナイトを。

キルトクール⇒ハイフレンドトライ
岩田でも要りません。距離は問題ないだろうけれども、やはり
鉄砲実績がないのは気になります。

《買い目》
・馬単
 ◎←→○▲、◎→△


それにしても、別定戦だからということはわかりますが、
出走できる中央のレースが限られる地方馬にこの斤量というのは
正直どうかと思うのです。仮に「カク地いじめじゃねえのか」などと
言われたとしたら、関係者はどう反論するんでしょう。
以前、ミツアキサイレンスが60kgを背負わされて福島テレビ
オープンに出走したこともありましたなあ…。

【小倉2歳ステークス】
◎アストンマーチャン
○シルバーストーン
▲スーサンライダー
△ベルモントプロテア


デビュー戦でシャルマンレーヌとほとんど差の無いレースを
しているアストンマーチャン。持ち時計もメンバー中最上位。
スピード勝負にも対応できそうなこの馬から。

あとは、過去2戦の内容から印を打たざるを得ないシルバーストーン
好調な鞍上が、荒れた内を嫌い外を回す他馬を尻目に、最内を
ロス無く回ってどうにかしそうな気がするスーサンライダー
追い切りの動きも良く、2走目の上積みが見込めそうなベルモントプロテア

キルトクール⇒ストラテジー
スピードはあるとはいえ、揉まれ込んでしまうとどうなんだろう
という気が。あと、やはり、太宰が重賞を勝つというイメージは
湧かず…。

《買い目》
・馬連
 ◎−○▲△


【新潟2歳ステークス】
◎ニシノコンドコソ
○ゴールドアグリ
▲マイネルレーニア
△マイネルハーバード
×センギョウシュフ


1ハロン短縮が気になりますが、前走同様、直線一気の競馬を
ニシノコンドコソに期待したいところ。

以下、末脚なら◎といい勝負であるゴールドアグリ、現時点での
完成度は上位であるマイネルレーニア、理由はどうあれユタカが
乗りに来るのなら警戒だけはせざるを得ないマイネルハーバード
新潟マイル勝ちもあるのに、馬名だけで嫌われるのなら逆に買いたい
センギョウシュフ

キルトクール⇒マルカハンニバル
距離延長はいいだろうけれども、「コーナーで置かれる」という
趣旨の発言があったのが気になるところ。勝負どころでうまく
追走できないと厳しいかも。

《買い目》
・馬連
 ◎−○▲△×

------------------------------------------------------
(9月5日0時45分頃追記)
【札幌日経オープン】
※上記買い目のほか、
 3連単フォーメーション
 ◎→○▲→○▲△

を追加購入。
馬単、3連単ハズレ。
※キルトクールのハイフレンドトライは、5番人気10着。


今日一番の勝負レースだったのですが、武士沢にやられました。
まさか、直線で突き抜けるとは。
つーか、ウラ目も押さえろよ、自分。
やっぱり、バルクは斤量が堪えましたかねえ。せめて60kgだったら…。
乗り代わりは残念ではありましたが、冬樹のケガが大したことは
なさそうだったので、その点は安心しました。

【小倉2歳ステークス】
馬連ハズレ。
※キルトクールのストラテジーは、2番人気5着。


一言だけ。
野元、余計なことすんな。
以上。

【新潟2歳ステークス】
馬連ハズレ。
※キルトクールのマルカハンニバルは、8番人気4着。


ニシノコンドコソが直線で突き抜けるかなあと思って見ていたの
ですが、押しても叩いてもなかなか伸びず。
やっぱりもうちょっと距離があったほうがいいんでしょうか。

PM 01:03:00 | Comment(0) | TrackBack(3) | [中央競馬予想]

2006年08月27日  【予想】新潟・第42回新潟記念(GIII)※結果追記
昨日も当たりませんでした。8月は、いまだに的中ゼロ_| ̄|○。
これはいけると思った新潟5レースも、馬単にしてしまいハズレ。
ユキノサンロイヤルの単勝にドカンといっておけば良かったよ…。

◎ヤマニンアラバスタ
○スウィフトカレント
▲トップガンジョー
△サンレイジャスパー
×ソーユアフロスト


出遅れてレースにならなかった前走・関屋記念は度外視。
その時◎にしたヤマニンアラバスタをもう一度狙います。
スタートさえ決まれば、あのようなことは無いはずだし、
距離も、コース相性も問題なし。巻き返しに期待したいところ。

相手には、前走の勝ちっぷりが見事なスウィフトカレント
鞍上との相性も良く、コースも得意なトップガンジョー
近走好調の上、斤量が51kgのままであるサンレイジャスパー
良馬場が期待できそうだし、叩き2走目。それに、鞍上に兵庫の
田中学を迎えたのが気になるソーユアフロストを。

キルトクール⇒ニシノナースコール
末脚の破壊力は魅力ですが、問題は距離。どうも引っかかります。
3着になった秋華賞のときのように穴人気してるような気が…。

《買い目》
馬連◎−○▲△×
--------------------------------------------------------
(8月28日1時20分頃追記)
馬連ハズレ。
※キルトクールのニシノナースコールは、3番人気10着。


人気サイドの決着とはいえ、小倉3レースで、ようやく8月の
連敗記録がストップ。ありがとう、ニシノニシーノ。
この勢い(?)で、こっちもズバッと当たってくれればと思ったの
ですが…。

◎ヤマニンアラバスタ。スタートも上手に決め、道中の位置取りも
いい感じ。直線で外目に出して、さあ、長ーい直線で一気に
差しきり勝ちじゃ、と、わくわくしながら映像を見ていましたが、
もう一伸び、いや、三伸びくらい足らず。いけると思ったのになあ。

個人的には、田中学の追いっぷりでソーユアフロストがどんな
走りを見せてくれるかが結構楽しみだったんですが。

AM 02:40:33 | Comment(0) | TrackBack(2) | [中央競馬予想]

2006年08月19日  【予想】新潟・第8回新潟ジャンプステークス(J・GIII)※結果追記
馬柱をコピーしようと、親父が読んでる競馬ブック・小倉版を
見たら馬柱が無く、かなりやる気をそがれました。10レースなのに。
では、予想へ。

◎サンダーロール
○テレジェニック
▲ストームセイコー
△マイネルユニバース
×テイエムアラムシャ

×ミヤビペルセウス

前走で2着だけども、柴田大知で大丈夫なのかという不安も。
ではあるものの、終いが甘いとはいえ、確かな先行力があり、
入障後は(1400)のサンダーロールから。新潟コースは、すべて
さほど難易度の高くない置き障害。平地力が生かせるこの条件なら、
飛越のミスさえなければいけるのでは。

力はあるものの、重賞ではなぜか結果を残せないテレジェニック
対抗の評価で。大崩れはないのだろうけれども。
先日のクラスターカップでこっぴどくやられた穂苅。騎乗した
ここ3走ではなかなかの好相性。ストームセイコーも押さえざるを
得ないか。
以下、新潟コースが(0204)である、マイネルユニバースの忘れた頃の激走、
すんなり行ければということになるのだろうけれども、
メンバー中では実績上位のテイエムアラムシャ
未勝利を勝ち上がったばかりでいきなり重賞というのはどうなのか
という気もするけど、新潟コースは得意そうなミヤビペルセウス
に一発の期待を。

キルトクール⇒グラスボランチ
最軽量57kg、叩き3走目と、気になる要素はあるものの、
個人的には、鞍上に期待がかけられないです。

《買い目》
・3連複軸2頭流し
 ◎○−▲△××

------------------------------------------------------
(8月20日0時50分頃追記)
3連複ハズレ。
※キルトクールのグラスボランチは、8番人気7着。


今年も荒れましたねえ。『5分の3連複』という馬券があれば…
と思わずにはいられない結果ではありました。
馬券は買うことができなかったので、結果オーライではあるの
ですが。
※ウインズ名古屋へ向かう途中、愛車(と言っても自転車ですが)に
 故障発生、競争中止_| ̄|○

57kg勢は気にはなっていたのですが、ニシノ、ユーワは
狙えませんでした。

やや間隔が空いたとはいえ、テレジェニックには少しがっかり。
しかし、この馬も重賞には縁がないですねえ…。

PM 01:04:53 | Comment(0) | TrackBack(1) | [中央競馬予想]

2006年08月06日  【予想】函館・第38回函館2歳ステークス(GIII)、新潟・第41回関屋記念(GIII)※結果追記
先月の馬券は、もう散々でした。今月はどうにか巻き返したいのですが、
今月最初の予想が苦手意識の強い2歳戦。POGとかやってれば話は
別なんでしょうが、あいにく、そんなものにはまったく興味がないもので…。
誰かから招待されるとか、そういった理由があれば別ですが。

【函館2歳ステークス】
◎インパーフェクト
○エーシンダームスン
▲マイニングゴールド
△シャルロットノアル
×ジャングルテクノ


現時点での完成度の違い、差すレースもできる、そして何より、
デビュー戦で2着に2.7秒差をつけた底知れない潜在能力。
ここは、インパーフェクトに激しく期待したいのです。
距離は短いとはいえども、そのあたりは能力で十分カバーできる
ことは、前走・ラベンダー賞で証明済み。山口竜一にJRA重賞初勝利を
プレゼントしてやってくれい。

対抗には、前走を好位差しで勝ったエーシンダームスン。勝ち時計も
なかなかのものだろうと思うし、乗れている秋山にも魅力。
以下、前日オッズではあまり人気はなかったものの、好位〜中団での
レースを経験していることや、前走を好タイムで勝ち上がっていること、
そして鞍上という理由で押さえておきたいマイニングゴールド
出遅れても強いレースで勝てたシャルロットノアル、早くなりそうな流れが
向きそうな気がするジャングルテクノへ。

キルトクール⇒ゼットカーク
2歳戦に定評のある山内厩舎、前走が楽勝と、気にはなるのですが、
果たして、本当に抑えるレースはできるのか。ハイペースに対応できるか
どうかも不安で。

《買い目》
馬単
◎→○▲△×

ここは、人馬を信頼してウラ目ナシで。頑張れ山竜!

【関屋記念】
◎ヤマニンアラバスタ
○サイドワインダー
▲ニューベリー
△テレグノシス
×ケイアイガード


(3101)の新潟実績、鉄砲実績も(1112)。ここは、ヤマニンアラバスタから。
夏場にも良績があり、早めの滞在で体調もいいとのこと。狙うのなら、ここでしょう。

以下、昨年の覇者&叩き3走目のサイドワインダー、鉄砲実績があり、休んだ効果が
出そうなニューベリー、東京巧者=新潟巧者なのかとは思うものの、実力の違いを
見せつけそうなテレグノシス、休み明けとはいえ、鞍上に怖さを覚えるケイアイガード

キルトクール⇒ワディラム
上昇度は魅力だけども、斤量3kg増はどうなのか。新潟実績がないのも。

《買い目》
馬連
◎−○▲△×

関屋記念を見てからだと、ドラゴンゲート・名古屋国際会議場大会に
間に合いません。結果は、試合会場へ行く途中で確認します。
-----------------------------------------------------
(8月9日23時50分頃追記)
なんだかんだで、追記を書くのが遅すぎです。

【函館2歳ステークス】
※上記買い目のほか、
・馬単 ◎→ニシノチャーミー
・3連複軸2頭流し ◎○−▲△×、ニシノチャーミー

を追加購入。

馬連、3連複ハズレ。
※キルトクールのゼットカークは、3番人気9着。


パドックで良く見えたニシノチャーミーを買い足すことができた自分は褒めたい。
だけども、ああいう風に決まってしまっては…。
ラベンダー賞ではある程度先行できていたのだから、「スピード競馬に対応できない」
と決め付けることはできないでしょう。
今回は残念でしたが、権利を取って、札幌2歳ステークスで
借りを返してくれることを期待します。でも、その後に
中央移籍というのは勘弁してほしいものですが。

【関屋記念】
※上記買い目のほか
・馬連&ワイド ○−×を追加購入。

馬連、ワイド、ハズレ。
※キルトクールのワディラムは、4番人気5着。


オーナーが何かと話題の亀田&協栄ということで、時事ネタ
サイン馬券炸裂を激しく期待して馬券を買い足し、名古屋国際
会議場へ向かったのですが、本線の買い目も含めて、
全くかすりもしませんでしたね。
勝ったカンファーベストには申し訳ないのですが、今回は
鞍上が江田照男ということくらいでしか狙いが立たなかったような気が…。

AM 03:44:57 | Comment(1) | TrackBack(0) | [中央競馬予想]

2006年07月22日  【予想】小倉・第8回小倉サマージャンプ(J・GIII)※結果追記
できることならライブ映像を見たいのですが、都合により
前売り購入で…。

◎マルブツトップ
○アズマビヨンド
▲コアレスプレジャー
△キングジョイ


馬場状態がどうかとは思いましたが、良馬場発表で、雨も降りそうに
ない予報であれば、マルブツトップで。馬格があるので
1kg増も問題はないだろうし、もともと平地力はある馬。
前走のように前に行ければ。

以下、トップハンデではあるものの、障害リーディングの白浜を
確保したアズマビヨンド、超久々の前走でも見せ場を作った
叩き2走目・コアレスプレジャー、前走で勝ち馬から
0.3秒差の3着とオープンでもメドが立ったキングジョイ

キルトクール⇒ファントムスズカ
まだまだ切りますよ。
馬場状態が悪くなれば、2走前・京都ジャンプステークスのような
結果(2着)もあるとは思ったのですが、今日は、朝の時点で良馬場発表。
前走で大幅に減った馬体、あくまで相手なりの甘い走り、そして鞍上
不安で。

《買い目》
・馬連
 ◎−○▲△

------------------------------------------------------
(7月23日19時50分頃追記)
馬連ハズレ。
※キルトクールのファントムスズカは、3番人気8着。


今頃になって追記です。

それにしても、コウエイトライにあれだけ楽に逃げられてしまっては
他の馬はどうにもならないですねえ。
熊沢でいけるかなとは思ったのですが、人気するとダメなのか…?

AM 10:13:56 | Comment(0) | TrackBack(2) | [中央競馬予想]

2006年07月16日  【予想】新潟・第6回アイビスサマーダッシュ(GIII)※結果追記
今年も始まったJRAのはくぼ競馬。やるなとは言いませんが、
障害戦が3レースとか、メインレースが9レースとかになってる
のには、どうにも違和感を感じます。

◎マリンフェスタ
○テイエムチュラサン
▲ダイワメンフィス
△ステキシンスケクン
×キーンランドスワン
×レイズアンドコール


テンの速さと軽い斤量、過去5回で2勝している大西騎乗という
ことで、何とかなりそうな気がするマリンフェスタから。
500万下とはいえ、3走前は同コースで圧勝していることを
考えても、直線レースへの適性もありそうなので。

以下は、ゲートを出たら何も考えずに外ラチ沿いをまっすぐ進む
だけでいいテイエムチュラサン。1枠を引いたのがどうなのか
とも思うが、2連勝と勢いに乗っているダイワメンフィス
初の直線競馬への適性があるかどうかだろうけれども、スピード
と鞍上には警戒が必要なステキシンスケクン、ブリンカー
再着用で一変、というよりは、実力のあるところを改めて示して
ほしいキーンランドスワン、直線競馬で1勝2着1回&
新潟コース全体でも(2201)の実績があるレイズアンドコールを。

キルトクール⇒ホーマンテキーラ
夏場(7〜9月)は(3210)と得意とはいえ、鉄砲実績が(0022)。
差し引きゼロでしょう。
直前追い切りも軽すぎる印象があるので。

《買い目》
・馬連
 ◎−○▲△××

------------------------------------------------------
(7月17日1時15分頃追記)
馬連ハズレ。
※キルトクールのホーマンテキーラは、5番人気4着。


外出先で、ラジオNIKKEIの実況テレホンサービスを聞いて
結果を確認。
鈴来じゃダメだろうということで、真っ先に切ったサチノスウィーティーに
勝たれてしまっては…。
何も考えずに外枠馬は買えっちゅうことですかね。ふぅ。

マーキュリーカップと小倉サマージャンプで何とかしたいっす。

AM 12:51:31 | [中央競馬予想]

2006年06月25日  【予想】京都・第47回宝塚記念(GI)※結果追記
やっぱり、例のあの馬で仕方ないか…。

◎ディープインパクト
○コスモバルク
▲リンカーン
△ダイワメジャー
×アイポッパー


ワシごときがいまさら言うこともないので、◎については省略。
何もなければ、ほぼ間違いなく勝つでしょう。

お世話になっているキルトクールの杜さんでは、違う意味で
大人気なコスモバルク。まあ、指名理由の中には
『お前(自主規制)だろ。』と言いたくなるものがあって、
一人で腹を立てていたんですが、別にいいや。
懸念されている馬体重も、回復している様子。
海外遠征帰りの疲労うんぬんについても、もともと、
ビッグレッドファームでビッシビシ鍛えこまれてきている馬だし、
ハードな遠征を繰り返して結果を残してきているわけだから、
さほど気にすることはないはず。
展開面に関しても、何が何でも行かなければダメという逃げ馬はいない。
『先行タイプだけれども、たまたま逃げていい成績を残したことがある馬』が
数頭いるくらい。スロー気味に推移しそうなこの状況は、
かえって有利なのでは。
折り合い面の不安はいつもついて回るけれども、まともに走る
ことができれば前走のような走りは可能な馬。
前々で折り合い、二の足を使って粘りこむような展開になれば、
場内が『ルメール、空気嫁』な感じの空気に包まれた昨年末の
再現というのも十分あるのではと見ます。

頑張って走っているけど、ワシ自身はどうも強さを感じられない
リンカーン。前走は、スローペースのレースとはいえ、
先行して33.7秒の上がりで2着。やはり力はある馬。
ただ、気になるのが距離短縮。ペースも多少なりとも変わって
くるはず。うまく対応できるのかというのが不安といえば不安。

やや距離が長いという気もするけど、近走が好調な上、得意な
右回りに戻ったダイワメジャーも要注意か。今回は四位に
乗り代わりではあるけど、テン乗り実績が(2201)。この点は
問題ないでしょう。

△とは対照的に、こっちはもう少し距離がほしいかなと思える
アイポッパー。(4211)とバリバリの京都巧者であり、さらに、
主戦の男・藤田に手が戻る。昨日同様に、良馬場での
レースになりそうな今回は、末脚の切れも前走以上のものが
見られるかも。

キルトクール⇒ハットトリック
4戦全勝と相性抜群の京都コースとはいえ、年明け3走が負けすぎ。
それに、実績を考えると、本質的にはマイラーのはず。
この条件で馬券圏内に入ったら、引退するまで追いかけます。

《買い目》
・3連単フォーメーション
 ◎○→◎○▲→○▲△×(11点)
・馬単
 ◎←→○
それこそ、『お前(自主規制)だろ。』という感じの買い目ですが。

憎らしいほどに強いのは十分承知しているし、ディープを
負かすのは、日本代表がブラジル代表に2点差以上を付けて
勝つことと同じくらい(それ以上か?)難しいことであるはず。
ではあるものの、バルクが有馬記念の時のハーツクライのように
なることを、地方競馬好きのワシとしては期待したいのです。

場内に漂う『冬樹、空気嫁』という重たい空気。
宮川一朗太をはじめとする『ドリーム競馬』のレギュラー陣は、
驚きを隠しきれない表情。
ディープの完勝劇よりも、見たいのは、間違いなくこっちです。
---------------------------------------------------------
(6月25日18時30分頃追記)
3連単、馬単ハズレ。
※キルトクールのハットトリックは、5番人気7着。


それにしても、本当に(自主規制)な予想ですね…。

もう、ディープインパクトは日本にいる意味はないでしょう。
ハーツクライを除いて、戦う相手がいないんですから。
長期海外遠征に行くもよし、思い切って、ゴドルフィンあたりに
トレードしてしまうもよし。力が本当の意味で通用するかどうかは
別として、今後は、積極的に海外に戦いの場を求めていくべき
ではないのかと思うのです。

やはり残念なのは、対抗に据えたコスモバルクの走りですね。
中央のG気任盻淑勝ち負けになるくらいの実力と潜在能力は
持ち合わせていると思うのですが…。

前走比でマイナス10kgの馬体重とはいえ、さほど細いという印象は
受けなかったし(あくまで個人的見解ですが)、非常に落ち着きも
あったように見受けられました。それでも、3〜4コーナー中間
くらいで早々と冬樹の手が動き出していたこと、直線を向いた
あたりで、もう一杯かと思わせる走りだったことから考えると
体調や、道中での折り合いは、決して良くはなかったのかも
しれません。

キルトクールの杜での投票で、バルクを切ることができた方々は
そのあたりの見極めができていたのでしょう。
ただ、どのレースにおいても言えると思うのですが、何の根拠も
理由も挙げず、論理的思考もせず、自分の感情だけを頼りにして、
ある馬を何となく切って、
「キルトクール成功だ、わーい」なんて喜ぶというのは、ワシと
しては、絶対にやりたくはないのです。

AM 03:48:44 | Comment(0) | TrackBack(2) | [中央競馬予想]

2006年06月18日  【予想】京都・第11回マーメイドステークス(GIII)※結果追記
今日は、簡単に済ませます。
個人的注目度は、現時点では
百万石賞(金沢)>マーメイドステークス
だったりするので、気分次第で、金沢競馬場外発売@笠松競馬場
へ行くかもしれません。

◎マイネサマンサ
○ライラプス
▲ヤマニンシュクル
△フィヨルドクルーズ
×ソリッドプラチナム


叩き2走目、馬体も回復したとの情報、開幕週の馬場と、
好条件が揃ったマイネサマンサを本命に。同型は多い
ものの、何とかなりそうな面子。うまく折り合い、逃げ粘りを期待。
対抗にはライラプス。京都では勝ちがないものの、さほど展開には
左右されなさそうだし、追い切りの内容も、好調持続と見ます。
前売り1番人気のヤマニンシュクルは、トップハンデと
馬場状態がどうなるかということでこの評価で。
あとは、去年の愛知杯で穴を開けられ、悔しい思いをしたフィヨルドクルーズ
決め手と軽ハンデ、そして鞍上の腕前で一発を期待したい
ソリッドプラチナムまで。柴原から安部幸夫への
乗り代わりは、誰が何と言おうと大幅な鞍上強化。

キルトクール⇒マリアヴァレリア
上昇一途ではあるものの、やはりあくまでも格上挑戦。
ハンデに恵まれたとはいえ、ここでは一角を崩せるかどうか、
ではないのか。なんだかんだ言っても、相手は強いはず。
展開が向くかどうかも疑問だし。

《買い目》
・馬連
 ◎−○▲△×
・×の単勝、複勝

2つ目の買い目については、あくまで、安部の一発を期待しての
ものなので。
---------------------------------------------------------
(6月18日19時50分頃追記)
×の単勝、複勝的中。
※キルトクールのマリアヴァレリアは、8番人気6着。


いろいろ悩んだ末、結局、このレースの馬券を仕込んでから、
百万石賞を見るため、笠松へ行きました。
結果はテレフォンサービスで確認しましたが、まさか勝つとは
というのが正直なところでした。マジで、聞き間違いって思いましたもの。

帰宅後、JRAビデオインタラクティブで映像を見たのですが、
絶望的なあの位置取りから、鞍上の追い込みに応える物凄い末脚。
言葉も出ませんでした。
これで、安部幸夫は、中央重賞2勝目。今後の活躍にも、大いに
期待したいところです。昨年の名古屋競馬のリーディングジョッキー
(東海地区全体でも勝ち鞍1位)になるくらいの技量の持ち主なのだから、
もっともっと注目されていいはずです。

こういうときに限って、『ドリーム競馬』を録画し忘れるんだよなあ_| ̄|○。
勝利ジョッキーインタビューとかも見られたはずなのに。
--------------------------------------------------------
(6月19日22時頃追記)
You Tubeでレース映像(『ドリーム競馬』で放送されたものか?)
が見つかったので、貼り付けてみます。
こちら
さすがは安部幸夫ですな。素晴らしい。
もし柴原がきちんと減量できて、騎乗していたのなら(略)。

AM 02:10:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | [中央競馬予想]

2006年06月11日  【予想】中京・第42回CBC賞(GIII)※結果追記
今日は中京へ行きます。
お目当ては、わざわざやってくるユタカでも、全レース終了後の馬場開放イベントでもなく、
出津体操。
初めて生で見られるチャンスなので。

前回は、差し馬に狙いを定めたうえで、「CBCだから5枠でいいだろw」
いう名古屋人ならではのいい加減な
理由で5枠の2頭を加えて、6頭
ボックス買い。うまい具合にはまって、中山大障害の損失補てんができました。
そんなことは2度も3度もないと思うのですが。

◎ワイルドシャウト
○アグネスラズベリ
▲カネツテンビー
△シーイズトウショウ
×ホーマンアピール
×カシマフラワー


逃げ馬かと思いきや、前走では番手から抜け出し勝利。
控えても逃げてもOKなワイルドシャウトから。
今の勢いなら、G靴里海海眛庸砲任るか。

おそらく当日も1番人気か。過去5年で1番人気の連対が
2度だけというのが不安ですが、初の重賞挑戦となる前走で
5着となったアグネスラズベリも、すんなり勝てるだけの力は
あるのでは。

前走の不振の原因は、ペースとフケだったらしい、中京巧者の
カネツテンビー。フケもおさまったようだしペースは
速くなりそう。巻き返しを期待。

実質的にトップハンデなのが不安ではあるけど、中京1200mに
良績の多いシーイズトウショウも要注意か。
枠順からすると、好位外目をキープでき、芝状態のいいところを
通れそう。位置取りしだいでは突き抜けることもできるかも。

ファルコンステークスではギャラントアローの2着の実績。
中京コースは決して苦手ではないと思われるホーマンアピール
前走でも、35.1秒の上がりを使って豪快な差し切り勝ち。
時計がかかるようなら。

やっぱり5枠は気になってしまうのです(苦笑)。
狙うのであれば、ひたすら逃げるだけのギャラントアローよりは
まだ展開が向きそうなカシマフラワーでしょうか。
前走も、そう大きく負けているわけではないし、外差しが効く
現在の馬場なら、どうにかなりそうな気も。

キルトクール⇒リミットレスビッド
(2301)の騎乗実績があるユタカとはいえ、やはりトップハンデ
では苦しいのでは。追い切りの内容も今ひとつのようだし。

《買い目》
・馬連
 ◎−○▲△××

ボックスも考えましたが、今回は、ながしで買ってみます。
-----------------------------------------------------------
(6月14日0時10分頃追記)
※上記買い目のほか
・馬連◎−シンボリエスケープ、マヤノシャドー
を追加購入。

馬連◎−△的中。
※キルトクールのリミットレスビッドは、5番人気3着、320ドンガバチョ。


すっかり追記が遅くなってしまいました。サッカーに夢中に
なってたというわけではないんですが。

出津体操を見ることができた満足感に浸るも、その後は
ワンマンシャチョウから流しても2着馬がいなかったり、
グラスボンバーが追い込んできて的中と思ったら、
トップガンジョーなど買っていなかったりと、ひどいもんでした。

結局CBC賞までに当たったのが障害未勝利戦の3連複のみと
いう体たらくでしたが、岩田と池添が頑張ってくれたおかげで
どうにか助かりました。
ただ、直前に買い足したとはいえ、馬連7点は買いすぎですな。

AM 02:56:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | [中央競馬予想]

2006年06月10日  【予想】東京・第8回東京ハイジャンプ(J・GII)※結果追記
今週号の週刊ギャロップでは、確か、その他の特別レースと
一緒に紹介されていたような…。J・G兇覆鵑世ら、
もう少し扱いを考えてもらいたいなと、ワシとしては思うの
ですが。

◎スプリングゲント
○テレジェニック
▲マイネルオーパー
△テイエムアラムシャ
×ブルーアルパイン


入障後無傷の4連勝。そして、重馬場は3戦全勝、斤量も1kg減るし、
主戦の白浜も復帰。好要素が揃ったスプリングゲントが重賞2連勝か。
初の東京コースをどうこなすかでしょうが、馬の今の勢いと
鞍上の腕前を持ってすれば、すんなり突破できそうな気もします。

重賞ではなかなか勝ちきれないところがありますが、差し脚は
堅実なテレジェニック。第1レース開始前の時点で
芝状態がやや重の発表。レース時にどうなっているかが気になる
ところですが、今の充実度ならこなせるか。

力は十分であるにもかかわらず、なぜか重賞では勝ち星のない
マイネルオーパー。道悪が残ったとしても、むしろ歓迎か。
(3012)と得意な東京コース。前走で久々の勝利を挙げた勢いを
持続できるか。

イブキリムジンオーあたりとの先頭争いを制することができるか
どうかでしょうが、すんなりいければ、テイエムアラムシャ
逃げ粘りの可能性も。とにかく自分のレースができるかどうか。

休養明けのレースは、今回が初めて。そのあたりがどう出るか
でしょうが、東京コースで(1100)かつ、入障後掲示板を外して
いないブルーアルパインも警戒が必要かも。

キルトクール⇒ファントムスズカ
人馬ともに信用できません。前走は、斤量と馬場状態に
恵まれただけでしょう。

《買い目》
・馬単
 ◎←→○▲、◎→△×

スプリングゲントの力が本当かどうか、見極める一戦になるの
ではと思います。
---------------------------------------------------------
(6月11日2時頃追記)
※買い目を変更、追加。
・馬単
 ◎→○▲△×
・3連複軸2頭ながし
 ◎△→○▲×

馬単◎→○的中。
※キルトクールのファントムスズカは、5番人気4着。


ウラ目まで買うと、獲って損になると思い表だけにしたところ
までは良かったのですが、△が良く見えた上に人気もなかったので
ついつい3連複を買い足してしまいました。
逃げられさえすればとは思っていたものの、ゲート入りを嫌がり、
やや出負け。その上、スタート直後にファントムスズカに前を
カットされ、後方からのレース_| ̄|○。ゲートが開いて
数秒で勝負馬券が紙くずですよ…。

強かったですね、スプリングゲント。序盤は前を行くクールジョイの
外斜飛に、最終コーナーあたりではファントムスズカの
ラストスパートにかなり冷や冷やさせられましたが、勢いと力は
どうやら本物のようです。
怪我だけが気になりますが、今後も楽しみです。

AM 11:51:24 | [中央競馬予想]

2006年06月04日  【予想】東京・第56回安田記念(GI)※結果追記
今年は難しそうです。いろいろな馬系ブロガーさんの見解も
かなり割れているし。

◎ダンスインザムード
○オレハマッテルゼ
▲カンパニー
△テレグノシス
×インセンティブガイ
×フジサイレンス


今回は、仮柵の位置の関係で、いわゆるグリーンベルトの幅が
例年の半分の3メートル。それでも、インをつける馬には非常に
有利なことには変わりはないはず。このところの東京コースも
イン有利の傾向が強いので、そのあたりを踏まえて印を。

前走・ヴィクトリアマイルで完全復活を思わせる走りを見せた
ダンスインザムード。インでじっとこらえて、追い出しを
ギリギリまで待った北村宏司の好騎乗もあったけれども、あの
走りは見事。牡馬相手でも好勝負を繰り広げてきたこの馬。
この枠なら、前走の再現もあるか。

鞍上を不安視する声もあるようですが、柴田善臣が騎乗時は
(3230)と、複勝圏を外していないオレハマッテルゼ
前走のような逃げを打つという可能性は低いだろうけれども、
揉まれることのない外枠なら、すんなり好位は確保できそう。
出来るだけ内側につけ、長い直線で抜け出すことが出来れば。

G気任呂匹Δ砲睥呂鯣揮できていない内田博幸。しかし、
その腕前の確かさは広く知られているところ。
カンパニーで見事な手綱捌きと追いっぷりを見せてもらいたいものです。
マイルは短い気もしますが、おそらく良馬場でのレース。
末脚の切れも、より増すはず。

無類の東京巧者(というよりは、実績から考えれば単なる
東京コース専用馬だろうが)に、あの鞍上ということで、
テレグノシスも要警戒。個人的にはあまり買いたくはないけど。

11着となった2走前も、勝ち馬からは0.9秒差。そう大きくは
崩れないインセンティブガイの安定感も注意が必要か。
勝ち星こそないものの、東京コースは(0212)と好相性。
先行してもいいし、前走のように後方からのレースでも脚を
伸ばすことが出来る。鞍上込みで狙ってみたいところ。

大穴狙いなら、左回り&東京巧者、叩き2走目、江田照男と、
そそられる要素が揃ったフジサイレンスか。大外をぶん回すようなことが
なければ、一発はあるかも。

キルトクール⇒ダイワメジャー
マイル戦は(2301)の好成績ではあるものの、東京コースは
4戦して一度も馬券に絡むことは出来ず(左回り全体でも0104)。
距離はともかく、右回りのほうが明らかに向いているはず。
鞍上と、近走の好調さには魅力を感じますが…。

《買い目》
・馬連
 ◎→○▲△××

・3連複軸2頭流し
 ◎○→▲△××

香港馬3頭は、ここでは力が足りないと見て、切ります。
そんなに強いのかという気がするので。
ワシの中では、実質15頭立て。
-------------------------------------------------------
(6月4日10時20分頃追記)
キルトクールPeopleにトラバしたら、文字化けしてるし_| ̄|○。
今までこんなことなかったのに。
--------------------------------------------------------
(6月5日1時頃追記)
馬連、3連複ハズレ。
※キルトクールのダイワメジャーは、2番人気4着。


完敗です。香港馬を過小評価しすぎました。

せっかく好枠を引き、まずまずのスタートを切れたのだから、
◎ダンスインザムードには、もう少しだけ前のほうで
レースをしてほしかった。確かに前々でレースをしたい
馬は多かったけれども、例のグリーンベルトに他馬が密集する
であろうことなどを考えると、やや後方に控えた北村の作戦は、
結果的には失敗だったか。位置取りがせめて中団くらいであれば、
勝負どころでも、多少はスムーズに運べたのでは。

軽視したブリッシュラックは、外目を回したことがズバリ
はまったという印象。昨年4着の苦い経験を生かすことが出来た
という点では良かったか。

○オレハマッテルゼ。この馬も直線を向いたあたりでは外目に
位置していたけれども、伸びきれず。いけると思ったんだけども。
長いこと中央を見ている人からすれば、「やはり先生だ。」
みたいな感情を持つのかもしれませんが…。

AM 10:02:28 | Comment(0) | TrackBack(1) | [中央競馬予想]

2006年05月28日  【予想】東京・第73回東京優駿(GI)※結果追記
今日は、障害戦を生で見たいということもあり、中京へ突撃します。

ダービーは、スタンド内の人の少なそうな場所を探して
モニターで観戦します。去年ほどの大騒ぎにはならないでしょうが、
あのような騒ぎの中に身を置くのは、もうこりごりなので。
中京でアレなのだから、府中の盛り上がりようは、想像が
つかないですね。

◎メイショウサムソン
○アドマイヤメイン
▲サクラメガワンダー
△フサイチジャンク
×ジャリスコライト
×ヴィクトリーラン


迷いましたが、勝負強さと皐月賞の勝ちっぷりを評価して、
メイショウサムソンから。枠順も特に不利になるという
こともないだろうし、好位のインをキープして抜け出すレースはできるはず。

青葉賞組の相性の悪さが気になるとはいえ、ここでも逃げに期待
したいアドマイヤメイン。スタートさえ決まればすんなり
ペースを握れそうな枠。大先生だからと言ってむやみに切ると、
痛い目を見るかも。

訳のわからないジョッキーを買うよりは、大井所属かつ毎週遠征
できるわけでもないのに関東リーディング争いに食い込めている
内田博幸を買っておいたほうがよっぽど信頼できるというもの。
ということで、サクラメガワンダーを。
追って伸びる馬に、この鞍上。改めて期待。
ウッチーらしい思い切った騎乗を望みます。

距離が伸びて良さそうなフサイチジャンク。早めの美浦入りで、
調整は万全か。
結局重賞未勝利でここに臨むことにはなりましたが、潜在能力、
素質という点では引けは取らないし、岩田の手綱捌きにも
期待していいか。

いちょうステークスの勝ちっぷりが未だに記憶に残っている
ジャリスコライト。これはすごいのが出てきたわと、
感じたものです。
休み明けを叩いて、ここへ。多少なりとも上積みはあるだろうし、
2着が多いとはいえ、重賞できっちり結果を残す鞍上。
個人的には押さえておきたいです。

前日の単勝オッズが91.2倍。とはいえ、騎手としてのキャリア、
力量も十分、かつダービー勝ちもある鞍上ということで、
穴候補としてヴィクトリーランも。
アンカツに×印というのは正直心苦しいものがありますが、
出るからには無抵抗では終わらせないはず、と思いたいのです。
プリンシパルステークスのような豪快な差しが出せれば。

キルトクール⇒アドマイヤムーン
エンドスウィープ×サンデーサイレンスの配合は、
あのラインクラフトと同じ。どうしてもマイラーというイメージが
浮かんでしまいます。鞍上は怖いし、実力はあるとは言っても、
やはり、スタミナやパワーが要求される府中の2400mというのは
長いのではという気がします。

《買い目》
馬連
◎−○▲△××


そもそもダービーと同日に行う意義をまったく感じられない
目黒記念は、買わない予定。
ていうか、ファンもジョッキーも、ダービーで集中力が
切れちゃうんじゃないの?
--------------------------------------------------------
(5月29日0時45分頃追記)
※上記買い目のほか、
・3連複軸2頭ながし
 ◎○−▲△××

を追加購入。

馬連◎−○的中。
※キルトクールのアドマイヤムーンは、3番人気7着。

当初の予定通り、スタンド内のモニターで観戦。余計なストレスを
レース前に溜め込むことなく、気持ちよく観戦できました。

「3連複も買っちゃえ。」という悪魔のささやきが聞こえてしまい、
ついつい買い足してしまいました。相変わらずです。
どうせ買い足すなら、馬連を厚くするとか、そういうことを
考えろよという感じです。
馬連が本線で的中だって言うのに、やっぱり馬券下手だよ…。

好位追走から抜け出し、体を合わせての追い比べで逃げ粘る
アドマイヤメインをねじ伏せたメイショウサムソン。
去年のディープインパクトや、一昨年のキングカメハメハなどとは
また違った強さを見せてくれたように思います。
ゴール直前では、グイグイ押していたメインに対し、
手綱を抑える余裕があったサムソン。まだまだ奥は深そうな気がします。
こうなったら、狙ってもらいましょう、3冠を。
今日のような走りだったら、菊花賞も獲れるかも。

直線で、外目から縦縞の勝負服&オレンジ色のヘルメットが伸びてきたのを見て
「出来た!」と思ったのですが、ゼッケンには15の文字が。
いや、モニターではよくわからなかったんです。
あのスローな流れで、ドリームパスポートも見事な末脚を見せました。
皐月賞で結果を出した高田が乗らないという時点で、買い目に
加える気はかなり失せてしまっていたのですが、これは失敗でしたね。
『四位=大外ぶん回して届かず』なんて固定観念は捨てないと。

AM 03:05:28 | [中央競馬予想]

2006年05月21日  【予想】中京・第23回東海ステークス(GII) 東京・第67回優駿牝馬(GI)※結果追記
昨日は、ウインズ名古屋でテレビ愛知オープンを少しだけ購入。
東海勢がいいところなし、CBC賞でお世話になった軸馬の
カネツテンビーが、これまたいいところなし(開幕週の馬場で
外目を回すなよ…)と、散々でした。テイエムチュラサンを
蹴っ飛ばしたところまでは良かったのですが。

今日は馬券を買いに行けないので、前売りで買ってきました。
朝早いので、簡単に。

【東海ステークス】
◎マイネルボウノット
○ヴァーミリアン
▲パーソナルラッシュ
△ヒシアトラス
×レッドストーン(名古屋)


確かにヴァーミリアンは強いですが、幸のテン乗り、生涯初の
58kgという点で、少し評価を下げたい。◎は、中京2300mにも
勝ち鞍があり、交流重賞でも実績を残してきているマイネルボウノットで。
持ち味の先行力は存分に生かせるはず。引き続き後藤浩輝騎乗も好材料。
あとは、大外枠、59kgでも、地力でなんとかなりそうなパーソナルラッシュ、
過去2年が3着6着というのは郷原ということで、なかったことにできる、
実力馬・ヒシアトラス。
そして、名古屋競馬のリーディングをひた走る角田輝也厩舎が送り込む
レッドストーン。この馬の力が出せるのは、逃げたとき。
2番枠というのは恵まれた。ペースを握れば、2003年の
ゴールドプルーフのような激走だってあるかも。

キルトクール⇒ハードクリスタル
1700mだったら買っていたのですが。
少し距離が長いのでは。

《買い目》
3連単軸2頭流し
◎→○→▲△×

あえて、こんな感じで。◎○▲と来ても、前売りでは47.7倍。

【優駿牝馬】
絞り込めませんでした_| ̄|○。

◎キストゥヘブン
○カワカミプリンセス
▲アドマイヤキッス
△コイウタ
×アサヒライジング
×テイエムプリキュア
×ニシノフジムスメ


桜花賞で見せた末脚をもう一度。キストゥヘブンに期待します。
脚質から見ても距離面は何とかなりそうだし、やはりその辺は
安藤弟がうまいこと乗って解決するでしょう。
無傷の3連勝の勢い&いい意味で空気を読まない鞍上が怖い
カワカミプリンセスを対抗に抜擢。
あとは、なんだかんだ言っても重賞では外せない気がする
ユタカ騎乗のアドマイヤキッス。キスキス馬券は2度も続かない気もするが。
以下、鞍上の手腕で2ゲットの期待がかかる(?)コイウタ、
血統的には距離に対応できそう&府中実績のあるアサヒライジングの
逃げ粘り、チークピーシーズ効果での復活に期待したい
テイエムプリキュア、自在に立ち回れそうなニシノフジムスメ
あたりまでにするのが、ワシとしては精一杯。

キルトクール⇒フサイチパンドラ
やはり折り合い面に不安が。このところ重賞では不振の福永に
乗り変わるのは、プラスにもマイナスにもならないのでは。

《買い目》
馬連
◎−○▲△×××

もう一度キスキス馬券になってしまうと、獲って損ですが、
外れるよりはマシと思い、あきらめます。
--------------------------------------------------------
(5月22日0時50分頃追記)
外出先で、テレホンサービスで結果を確認してへこみ、
帰宅後、録画しておいた『ドリーム競馬』を見て愕然とする、
そんな一日。

【東海ステークス】
3連単ハズレ。
※キルトクールのハードクリスタルは、5番人気1着、
 1500ドンガバチョ。


ヴァーミリアンがマイナス21kgという時点で、このレースは終了でした。
何があったんでしょう?帝王賞あたりは回避して、立て直してくださいな。

押して押してハナを主張しきったレッドストーンでしたが、
早仕掛けなのか、単にかかっただけなのかで、すっと前に出てきた
パーソナルラッシュに絡まれたりとかで、向こう正面で失速。
ゴールドプルーフの再現はならず_| ̄|○。
好位追走のマイネルボウノットが抜け出し、勝負あったかと
思ったところに襲い掛かったのが、ハードクリスタル。
やられました。一瞬の切れ味が生きましたね。

【優駿牝馬】
馬連ハズレ。
※キルトクールのフサイチパンドラは、5番人気2着、500ドンガバチョ。


ゆったりした流れになるかと思いきや、ヤマニンファビュルが
飛ばす飛ばす。これは予想外。ただ、この大逃げのおかげで、
アサヒライジングは、離れた2番手で折り合えて、自分なりの
ペースで走れ、好走につながったのか。
中団よりも後ろの馬が直線の上り付近でバテバテになる中、
力強く抜け出したカワカミプリンセス。今日みたいな走りだったら、
秋華賞でも十分やれるでしょう。
フサイチパンドラも、折り合い面も問題なかったように見えたし、
福永も上手に乗っていたのでは。ただ、この結果は
信用していいものかどうか…。
人気していたアドマイヤキッス、キストゥヘブンも、最後は
差を詰めてきたものの、届かず。やはり距離の問題?

コイウタの競争中止は残念ではありましたが、大事には至っていない
ようなので、その点は少し安心しました。

さて、来週は、日本中が注目するであろう日本ダービー。
去年は中京で観戦していましたが、あの馬鹿騒ぎの中に
いるのだけは、絶対に我慢できない
ので(ファンファーレに
合わせて手拍子&演奏終了後に丸めた新聞とかを振り回して
奇声を発する、レース後、ごみだらけのスタンドで観戦など)

今からどうしようか考え中。
現時点での候補は
・中京のスタンド内でも人の少ないところを探して観戦
・馬券を仕込んで、自宅などでテレビ観戦
でしょうか。

AM 02:56:07 | Comment(0) | TrackBack(2) | [中央競馬予想]

2006年05月13日  【予想】京都・第8回京都ジャンプステークス(J・GIII)※結果追記
昨日のうちにまとめたかったのですが、予想外に目に見えない
疲れが溜まっていたようで、すぐに寝てしまいました_| ̄|○。
時間がないので、ちゃちゃっと書きます。

嘉堂がいない、白浜も負傷。どうしようか。

◎メルシーエイタイム
○イブキリムジンオー
▲スプリングゲント
△マルブツトップ
×ラブアフェアー


重馬場の実績はないものの、ここは、トップハンデとは言えども
メルシーエイタイムの力を信頼します。
斤量も問題はないだろうし、この相手なら何とかなるはず。

イブキリムジンオーは、今回が叩き2走目。上積みはあるだろうし、
斤量も1kg減、直線が芝。エイシンペキンあたりの出方にも
よるだろうけど、逃げ残りもありえない話ではないのでは。

入障後ここまで3連勝、重馬場も実績ありとはいえ、
乗り代わりがかなり不安なスプリングゲント
底は見せていませんが、小坂がどう乗るかで結果も変わるか。

平地力は十分とはいえ、やはりダートのほうが向くと思われる
マルブツトップ。直線芝は、4走前の小倉大賞典、2走前の
オープン戦を見ても、プラスにはならないでしょう。

初のオープン戦が重賞。それでも、前走の内容を見れば、
ラブアフェアーも何とかなりそうな気が。
あまり後ろからにならなければ、差し届くか。

キルトクール⇒ファントムスズカ
京都コースは(0201)とどうにも勝ちきれないし、勝ち味に薄い
鞍上というのも気になるところ。

《買い目》
馬連
◎−○▲△×

-------------------------------------------------------
(5月14日1時5分頃追記)
馬連ハズレ。
※キルトクールのファントムスズカは、8番人気2着、660ドンガバチョ。


乗り代わりを気にしすぎましたね。素直に軸にしとけばよかったです。
逃げるイブキリムジンオーをがっちりマークしたスプリングゲントが、
入障後無傷の4連勝。今後が楽しみな馬がまた一頭出てきました。
ただ、関西馬は、調子良く行くと、故障で戦線離脱という
パターンがどうも多いような印象を受けるので、そのあたりが
心配ではあるのですが…。

で、ワシ的本命のメルシーエイタイム。中盤あたりから出津の手が
クイクイ動いていたのがどうにも気になってしまったのですが、
一見折り合いがついているように見えて、実はそうではなかったと
いうことだったのでしょうか。勝負どころでも動いていけなかったし。
4角出口で中団外目では勝ち目はないです。

そして、気がついたら先団に取り付き、直線で抜け出した
ファントムスズカ。思わずモニター見ながら叫びましたよ。
「北沢、お前は余分じゃ。」って_| ̄|○。
人馬ともにチョイ足らずと考えていたので、かなりショックです。
この借りは、いつか返します。

PM 12:44:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | [中央競馬予想]

2006年04月30日  【予想】京都・第133回天皇賞(春) (GI)※結果追記
今年は、ヒモ選びということでいいですよね?
基本的には本命党(というより、穴馬券が獲れないだけ)なので
そうあってほしいのです。

◎ディープインパクト
○リンカーン
▲デルタブルース
△トウカイトリック
×シルクフェイマス
×アイポッパー


この馬を予想から外したり、予想で軽視してしまうのは、
ここでは自殺行為か。ハーツクライがいないのであれば、
ディープインパクトで問題ないでしょう。
ライバルは、スタート直後の落馬、レース中の故障発生とか
くらいか。普通に走れば勝つでしょう。

過去2年のこのレースで結果が出せていないのは気になりますが、
長距離適性は十分ではないかと思われるリンカーン
2年前、イングランディーレであっと言わせた横山典の
手綱捌きにも期待が持てそう。

前走は3着とはいえ、勝ち馬からは大きく離されてしまった
デルタブルース。攻め量も増やし、前走からの上積みは見込めるの
では。菊花賞勝ちなどの実績、ステイヤー色がかなり濃い
血統構成も魅力的。

前走では大逃げを打ち、ハイペースの流れを作ったうえ、
2着に逃げ粘ったトウカイトリック。枠順にも比較的恵まれ、
今回もペースを握りそう。豊富なスタミナを生かせる展開になれば。

3000m以上の戦績が(0011)。距離はどうなんだろうとは思いますが、
すんなり行ければ、シルクフェイマスにもチャンスはあるはず。
たぶんスローで流れて上がり勝負なのだから、前々でじっくり
構えることができれば何とかなるか。良馬場になりそうなのも
この馬には好材料。
メインで大先生だから、なんていうと痛い目に遭うかも。

昨年3着、そして、京都コースは(4210)と大好きなアイポッパー
今回が叩き2走目かつ得意コース。昨年同様の好走が期待
できそうな要素も。

キルトクール⇒マッキーマックス
このところは非常に好調ではあるものの、万葉ステークス、
ダイヤモンドステークスと、長距離戦を今年に入って2度使った
ことによる目に見えない疲労の蓄積というのはどうなのか。
折り合い面もやや気になるところ。

《買い目》
・馬単
 ◎→○▲△××
・3連単フォーメーション
 ◎→○▲→○▲△××(8点)

◎で多分大丈夫だとは思いますが、もし2着以下になって
しまったのなら、日頃の行いが悪かったと思ってあきらめます。
-------------------------------------------------------
(4月30日20時40分頃追記)
馬単◎→○的中。
※キルトクールのマッキーマックスは、3番人気7着。

3連単の3着抜けで、獲って損でございます_| ̄|○。
ボスなんて嫌いだ…。

やはりディープは強かった。また一時期のゲート難が再発したか
と思いましたが、そんなことを気にかけるまでもなかったですね。
仕掛けたあとの手ごたえは、他馬とはまったく違っていたし、
上がりタイムも文句なし。参りました。
このあとは海外なのでしょう。その強さを世界に見せつける
ことができるのか、それとも、井の中の蛙的な結果になってしまうのか、
見守っていきたいものです。

いろいろと馬系のブログを見ていると、勝ち馬に対して、
やれ予定調和だの出来レースだの他のジョッキーが腰抜けだのと
何だかんだ言いたい人は多いようですが、実際問題、レコードを
1秒も更新する勝ちっぷりを見せているのだから、とやかく
言うのはやめるべきではないのかと思うのです。
穴党の負け惜しみにしか思えなく、ワシとしては、非常に
見苦しく感じます。

AM 12:08:20 | Comment(3) | TrackBack(1) | [中央競馬予想]

2006年04月16日  【予想】中山・第66回皐月賞(GI)※結果追記
昨日のグランドジャンプで燃え尽きたワシは、こっちには
ほとんど興味がないので、前売りで購入してきました。
私用で当日買えないというのもあるんですが。
印と買い目をさらしておきます。

◎アドマイヤムーン
○フサイチジャンク
▲サクラメガワンダー
△フサイチリシャール
×メイショウサムソン
×ジャリスコライト
×ナイアガラ


6戦5勝、唯一の負けもハナ差。実質的に無敗の
アドマイヤムーンから行くのが確実か。ほとんどの相手とは
勝負付けがついた感。前哨戦と同様にここも突破か。

重賞経験なし、全兄のタイガーカフェがいまだに準オープン、
『ジャンクSPORTS』が必要以上に騒いでいるだけのような
気がする
点が、正直なところ不安であり気に入らないのですが、
なんだかんだ言っても底が見えていないフサイチジャンク
どこが底かはわかりませんが、鞍上込みで警戒しておかねば。

追っただけ伸びるという馬に、ガンガン追える内田博幸。
サクラメガワンダーの持ち味が存分に引き出される可能性は
かなり高いのでは。

敵は、対戦相手よりもローテーションじゃないのかという気も
しないでもないフサイチリシャール。ここ2走は惜しい敗戦
ではあるけど、能力は決して劣らない。

地味な存在だけども、確実に結果を残してきたメイショウサムソン
9戦のキャリアと、前走で見せた勝負根性がここで生きるか。

相手関係がどうなんだろうかとは思いますが、横山典弘へ
乗り変わったジャリスコライトもなんか怖くて。この
枠順なら揉まれることなくレースが運べる。あとは鞍上の腕前で。

やや重のダート戦、不良の芝でそれぞれ勝ち星。時計勝負だと
苦しいでしょうが、馬場状態が悪くなれば、ナイアガラ
浮上できるか。ここでもやれるだけの力はあるのでは。

キルトクール⇒キャプテンベガ
いい馬だと思うし、鞍上の腕前も決して軽視できないものが
あるのですが、やはり、本当に良くなるのはもう少し先でしょう。

《買い目》
馬連◎−○▲△×××
○▲の目は、厚めにしました。どうなりますか。
-------------------------------------------------------
(4月17日22時25分頃追記)
馬連ハズレ。
※キルトクールのキャプテンベガは、7番人気13着。
 

普段はあまり表舞台で脚光を浴びることの少ない(まったくの
個人的意見ですが)2人のジョッキーが1・2着という結果。
馬券は大ハズレですが、たまにはこういう結末もいいものです。
特に、個人的に好きな障害戦に騎乗していても買う機会の少ない
高田の頑張りには、正直なところ驚かされました。
どうせなら、ダービーでも乗せてやって欲しいものです。
2着とはいえ結果を出せたんだから。

3着以下になった有力どころに関しては、とやかく言いませんが、
一言だけ言うのであれば、「ジャンク、いいじゃん。」というところですか。
なんだかんだ言っても3億3千万円馬。まだ奥は深そうです。

AM 12:51:31 | [中央競馬予想]

2006年04月15日  【予想】中山・第8回中山グランドジャンプ(J・GI)※結果追記
個人的には、マイラーズカップや皐月賞よりも注目の一戦。
好メンバーが揃い、見ごたえのあるレースになるのは、
間違いないでしょう。
昨年は現地で観戦できましたが、今年は、桜花賞や、東海桜花賞で
遠征資金を作れなかったので、ウインズ名古屋かパークウインズ
中京競馬場のどちらか(決めかねてます)で観戦です。

◎テイエムドラゴン
○カラジ
▲テレジェニック
△メルシーエイタイム
×メジロオーモンド
×アインオーセン
×メジロベイシンガー


不安要素は、鼻出血の再発くらい。ここは、テイエムドラゴン
力の違いを見せてくれるでしょう。4歳牡馬ということで、斤量面は
かなり有利だし、62kgは前走で克服済み。飛越も、スタミナも問題なし。
仕掛けどころさえ間違えなければ、末脚が炸裂する可能性は十分。

前走ではゴール寸前の苦しい位置取りから、鋭く伸びたカラジ
アレを見ると、年齢云々を言うのは、はっきり言ってナンセンス。
今年もスコットの風車鞭に応えての激走が見られるか。

前哨戦を快勝したテレジェニック。いよいよ本格化でしょうか。
やや勝ち味に薄いところはあるけど、安定感、堅実さは
かなりのもの。強い馬はいますが、自分のレースができれば。

やっぱり怖いのがメルシーエイタイム。前走は前々でレースを
進め、結果4着。ですが、やはり本来の差しのほうが、力は
出せるはず。前日オッズでは単勝54.8倍。当日はもっと落ち着く
でしょうが、そんなに人気はしないはず。人気薄の出津は
押さえておくべきでしょう。

障害戦3勝の内、2勝は鉄砲でのもの。3ヶ月の休み明けで臨む
メジロオーモンドも不気味な存在。(2211)と中山は大好きだし、
スタートしだいではペースを握れる一頭。

個人的には、ジョナさんということで大いに警戒したいアインオーセン
ごちゃついた最終コーナーで、力ずくで馬ごみを割ろうとした
前走でのガッツあふれる騎乗ぶりに、意地を感じました。
ある程度の位置をキープできれば。

休み明けで息が保つかどうかが鍵でしょうが、昨年の大障害3着の
メジロベイシンガー。中山コースは芝・ダート含めて(2111)と
相性がいい。(0202)と結構鉄砲も利くタイプなので。

キルトクール⇒フォンテラ
すっげぇ弱気だよ、ワシ…_| ̄|○。
前走は好位に付けながらも、最後は失速して11着。やはり
スタミナに難があるか。ここからの巻き返しはキツイでしょう。

《買い目》
・馬単
 ◎←→○、◎→▲△×××
・3連単フォーメーション
 ◎○→◎○→▲△×××(10点)

混戦模様ではありますが、ワシの中ではドラゴンとカラジの
一騎打ち。
熱戦と、全馬無事完走を期待します。
--------------------------------------------------------
(4月16日1時30分頃追記)
※上記買い目のほか、
・馬単
 ○→▲△×××、マイネルオーパー
・3連単フォーメーション
 ◎○→◎○→マイネルオーパー

を追加購入。
馬単、3連単的中。
※キルトクールのフォンテラは、10番人気、競争中止。


馬体が絞れたので、オーパーを買い足し、ドラゴンのまさかの
22kg減に妙な胸騒ぎを覚え、カラジからの馬単も追加しましたが、
結果的には、買い足した目で的中ということもなく、一安心でした。

手に汗握る、という表現がふさわしい大熱戦。こんなに興奮する
一戦を見たのは久しぶりです。興奮しすぎて、貧血を起こし
そうになりました。いや、マジな話で。もし、中山での観戦が
かなっていたら、確実に救護室に担ぎ込まれてました。

それにしても、カラジは今年も強かった。中団待機から徐々に
押し上げて好位を確保。テイエムドラゴンよりワンテンポ早く
仕掛け、そのまま追いすがるドラゴンを振り切る。この底力と
根性にはもう脱帽です。スコットの風車鞭ともども、また来年も
その雄姿を見たいものです。

キルトクール成功が、競争中止によるものというのは、
やはり、気分のいいものではないです…。

AM 12:26:21 | [中央競馬予想]

2006年04月09日  【予想】阪神・第66回桜花賞(GI)※結果追記
正直なところ、混戦模様でよくわからないというのがあるし、
個人的な興味は翌週の中山グランドジャンプや、東海桜花賞の
ほうに向いているので、今ひとつテンションが上がってきません。
それでも、ライブ映像は見ようと思います。
ウインズ名古屋はかなり混雑しそうなので、パークウインズ
中京競馬場まで行きます。

◎テイエムプリキュア
○アドマイヤキッス
▲コイウタ
△キストゥヘブン
×シェルズレイ
×アサヒライジング
×アルーリングボイス


叩き2走目、熊沢が復帰という好材料が揃ったテイエムプリキュア
なんだかんだでペースは、かなり速くなるはず。前走、2走前のように
中団あたりにつけて、前の様子をうかがうことができれば
G毅仮〔椶皺椎修任靴腓Α勝負根性と、鞍上の腕っ節に激しく期待。

長期休養明けの前走を快勝したアドマイヤキッス。馬体も成長、
中間の動きも文句なし。枠順も問題はないだろうし、展開にも
恵まれそう。あっさり勝たれてしまっても何も言えないかも。

早めの栗東入り、横山典弘を起用のコイウタも、侮れない。
京王杯2歳ステークスでは牡馬相手に僅差の3着。地力は十分。
そして、ここ2走は、好位からスパッと抜け出すレースで勝利。
持ち前の瞬発力が生かせるか。

初の阪神遠征、馬体の維持、オープン・重賞といったところの
経験の少なさが問題でしょうが、気になるのがキストゥヘブン
未勝利勝ちの直後にフラワーカップ勝ちという点から考えれば、
潜在能力は見劣りはしないはず。

やはり、岩田康誠だからということで、個人的には外せないのが
シェルズレイ。前走・チューリップ賞では○と首の上げ下げの末
惜しい2着。この鞍上なら、そのとき見せたしぶとさをきっと
引き出してくれるはず。

逃げそうな馬が多く、展開面でもどうだろうとは思いますが、
スピードが存分に生かせそうな好枠を引いたアサヒライジング
気になってしまいます。鞍上もこのところ好調。好騎乗に期待します。

早熟だったと決め付けるのはまだ早いという気がするアルーリングボイス
このレースを見てジャッジを下しても遅すぎるということは
ないと思うのですが。
デムーロを迎え、巻き返しの可能性はあるでしょう。

キルトクール⇒フサイチパンドラ
能力はここでも引けは取らないはずだけども、まだ気性面に問題があるか。
折り合いを付けられるかどうかでしょう。

《買い目》
・馬連
 ◎−○▲△×××

・3連複軸2頭ながし
 ◎○−▲△×××

------------------------------------------------------
(4月9日23時50分頃追記)
馬連、3連複ハズレ。
※キルトクールのフサイチパンドラは、2番人気14着。


△→○→▲で決着でした。馬連タテ目。_| ̄|○

巻き返しに期待した◎でしたが、あまり良いとは言えない
スタートの上、熊沢の手が序盤から動きっぱなし。何があったかは
よくわからんのですが、流れに乗りそこなったような印象。
最後の直線を向いてからも、伸びを欠き完敗。
もっと動けていい馬なのですが…。

キストゥヘブンも、鞍上の鞭に応えて、良く頑張りました。
次はどうやらオークスへ直行のようですが、今回のような見事な末脚を
発揮することができるかどうか、注目ですね。

AM 11:00:58 | Comment(0) | TrackBack(2) | [中央競馬予想]

2006年04月02日  【予想】阪神・第50回大阪杯(GII)※結果追記
中京開催も終わったので、しばらくの間、中央は、重賞と
障害戦だけを買う予定です。

36レース完全掲載のコピーに惹かれて、初めて『1馬』を
買ってみました。普段は横書きの『競馬ブック』『競馬ファン』を
使っているので、縦書きにはちょっと戸惑いましたが、
その辺は慣れの問題でしょう。ちょっと使いづらいかなという
気もします。

◎アドマイヤジャパン
○ローゼンクロイツ
▲シルクフェイマス
△スズカマンボ
×ローマンエンパイア


休み明けで今年緒戦といっても、昨年のクラシックを沸かせた
アドマイヤジャパンの地力に期待します。(2121)と実績のある
2000mだし、"本調子には一息だが、力を出せる状態にある"
という趣旨のコメントも。もちろん、鞍上にも魅力。

休みあけを1戦叩いたという点で、◎に比べればローゼンクロイツ
幾分有利なのかも。阪神コースは3戦して複勝圏を外して
いないし、距離面も問題なし。
◎との対戦成績は3勝2敗とわずかながらリード。同期に差を
つけられるか。

「2週連続で大先生が来るか」なんて思う人もいるとは思い
ますが、柴田善臣の腕前と、シルクフェイマスには注意を
払ったほうがいいのでは。先週の高松宮記念の走りには
かなりしびれてしまったので、少なくともワシは応援します。
斤量も1kg減るし、何が何でもという逃げ候補も見当たらない
ので、2走前のように逃げに持ち込んでしまうということもあるか。

斤量面では苦しいし、(1112)の実績があるとは言っても
休み明け緒戦というのも気がかりですが、やはり、実力馬
スズカマンボも警戒が必要でしょうか。目標はもう少し先なの
かもしれませんが、いきなりということも。

登録の段階から、ローマンエンパイアがもう怖くて怖くて。
(3113)と阪神コースとの相性はバッチリだし、何より、
先週、今週とかなり乗れている川原正一が鞍上という点が
危険度3割増し。笠松時代から応援している人なので、
ここでも一発かましてもらいたいものです。

キルトクール⇒アサカディフィート
もう一回、斬ります。ローテーションに問題あり、でしょう。
前走の名古屋大賞典はここへの叩き台なのか?久々のダート戦で
3着とはいえ、どうにかこうにか3着を確保という程度の内容
しか残せなかったのだったら、わざわざ土古まで行く必要は
なかった。
小倉大賞典から直行しても問題ないと思うんですが。

《買い目》
馬連◎−○▲△×
--------------------------------------------------------
(4月3日0時10分頃追記)
馬連ハズレ。
※キルトクールのアサカディフィートは、9番人気8着。


マイネルホライズンの見事な勝ちっぷりと、以前から
追いかけているテイエムアラムシャの完全復活(と言っても
いいでしょう)を見届けてから、馬券を仕込み、自宅に戻って
『ドリーム競馬』での観戦でした。
やっぱり、宮川一朗太>>>山田雅人ですね。

距離が長い?(カンパニー)&距離が短い?(マッキーマックス)
と思い、無印にした2頭で決着です_| ̄|○。

アドマイヤジャパンは、やはり休み明け初戦ということが
響いたのでしょうか。それを差し引いてもあの負けっぷりは…。
次は、今回のようなことはないとは思うのですが…。

PM 10:06:34 | Comment(0) | TrackBack(3) | [中央競馬予想]

2006年03月26日  【予想】中京・第36回高松宮記念(G)※結果追記
競馬を始めて3年くらいになるんですが、なぜか中央の平地G気世韻論鹸兩錣任てないんですよ。
J・G機地方のG気魯船礇鵐垢坊辰泙譴童ることができたんですが。いい機会なので、朝から中京に突撃します。センニ・ミヤキネンのステッカーも
もらえるということなので。

悪い意味で大混戦ですね。ラインクラフトが出てこなかったらマジでG供■猫薫靴い任垢茵△海蠅磧

◎ラインクラフト
○オレハマッテルゼ
▲ネイティヴハート
△シンボリグラン
×(1)カネツテンビー
×(2)タマモホットプレイ






臨戦過程が不安視されているとはいえ、格という点では、
ラインクラフトが大きくリードの感。休み明けでも実績を
残しているし、初めてであっても1200mは向いているのでは。
G気慮靴靴のれを知っている点も心強い。

中京は(0001)であるけど、左回り自体は(4422)と、ずば抜けた
実績を持つオレハマッテルゼ。ここ2走は勝ち馬と
ほとんど差のないレースができているこの馬。
とかくメインレースでの勝負弱さが取りざたされる柴田善臣ですが
ここはチャンスでしょう。気楽に乗れれば。

ネイティヴハートの前走での大復活劇には大いに驚かされました。
前日オッズでは、前走がフロック視されて全然人気していませんが、
最終週の荒れ気味の馬場であれば、勝機は十分にあるでしょう。
地方競馬好きとしては、内田博幸の豪腕がうなりを上げて
他馬を次々とかわしていくシーンを激しく期待したいものです。

シンボリグランの勢いには食指が動くが、大舞台の経験の
少なさがマイナスと言えばマイナス。ただ、鞍上がデムーロ。
そのあたりは、お釣りが出るくらいカバーしてしまいそう。

(2101)と中京大好きなカネツテンビー。決め手は
他馬と比較しても遜色ないし、穴男として知られる鞍上も
(1001)の騎乗実績。一発はあるか。

阪急杯、淀短距離ステークス、スワンステークスではいずれも
馬場状態に泣いたタマモホットプレイ。今日はおそらく
パンパンの良馬場。切れ味は存分に生かせそう。

キルトクール⇒リミットレスビッド
馬の実力はともかく、何より鞍上が不安で仕方がありません。
昨年末の全日本2歳優駿は見事な勝ちっぷりでしたが、中央の
G気如△△了のような好騎乗ができるかどうかは微妙な
ところ。

《買い目》
馬連
◎−○▲△×(1)×(2)
○−▲△×(1)×(2)

多分何かしら買い足すことになると思いますが、これで。
このところ、地方中央を問わず、タテ目を食らうことが
非常に多いので、○からの目も押さえることにします。
------------------------------------------------------
(3月27日0時20分頃追記、画像を追加)
※上記買い目のほか、
・▲の単勝、複勝
・馬連
 ◎−キーンランドスワン、マルカキセキ、シーイズトウショウ
 ○−キーンランドスワン、マルカキセキ、シーイズトウショウ
・3連複軸2頭ながし
 ◎○−▲△×(1)×(2)、
    キーンランドスワン、マルカキセキ、シーイズトウショウ

を追加購入。

馬連◎−○、3連複◎○シーイズトウショウ的中。
※キルトクールのリミットレスビッドは、5番人気7着。


着順としては○◎でしたが、見事本線で的中。
いやあ、気持ち良かった。かなり買い足しはしましたが、
収支は大幅プラスでした。

初めての中央平地G鬼兩錣任靴燭、すごい盛り上がりでした。
ただ、ワシは、競馬場で皆と一緒に手拍子したりとか、
そういうことをするのは大嫌いなので、腕を組んで
無表情でスタートを待っておりました。以前にも書きましたが、
遊びに来ているのではなく、人によって金額の違いはあるけど
命の次に大事な金を賭けているんだから。そういうことを
しようとする感覚が理解できません。

オレハマッテルゼ、見事な勝利でしたね。好位に付け、
それほど荒れていない馬場の3分どころを通れたのが
良かったという感じですか。
1200m戦を使うよう進言したのが鞍上だったとのこと。
この1戦で、今後の選択肢も広がるでしょう。

ラインクラフトも、休み明け&初距離でもG毅仮,亮体呂
見せてくれましたね。
本命だったので、直線を向いてからは「ユーイチ!」と
力の限り叫びましたw。

全然人気していなかったけど、ネイティヴハートも
よく頑張りました。正直きついと思えたあの位置からグイグイ
伸びてあと少しで3着という走り。オーシャンステークス優勝は
フロックでもなんでもないのではと考えます。
次走も期待。

AM 01:20:15 | Comment(0) | TrackBack(3) | [中央競馬予想]

2006年03月25日  【予想】中山・ペガサスジャンプステークス、中山・第54回日経賞(GII)※(結果追記)
今日は、簡単にまとめます。

【ペガサスジャンプステークス】
◎カラジ
2走前の内容からすれば、年齢面は関係ないかも。最内枠も
好材料。スコットの風車鞭が見たい!
○フォンテラ
先行力もあるし、昨年2着と中山コースも問題なし。
今年も期待できそう。
▲マイネルオーパー
叩き3走目プラス(0111)の中山コース。実績と安定感で。
△テレジェニック
大障害以来だけど、鉄砲は利くはず。どちらかといえば
サウスポーなんだろうけど、中山でも堅実に走るので。
×(1)アインオーセン
上昇ムード。この馬では結果は出せていないもののジョナさん
なので、要警戒。
×(2)コネクトフォー
初めての中山バンケットの対応が鍵か。先行力を生かせそうな
枠だし、鞍上にも魅力。
キルトクール⇒アンジュドゥボモン
前走はG犠,舛箸呂い─∈鯒は、スファンクスデュベルレが
グランドジャンプではまったく太刀打ちできなかったのだから、
そのあたりでどうなのか。
日本のペースに対応できるかどうかは微妙なところ。

《買い目》
馬連◎−○▲△×(1)×(2)

【日経賞】
◎コスモバルク
ここくらいは突破してもらわないと…。決して終わった馬では
ないはず。頼むぞ、冬樹。
○リンカーン
力は確かだけど、どうにも詰めの甘さが。鞍上のテクニックで
上位進出は確実だろうけど、勝ちきるまでには至らないか。
▲フサイチアウステル
前走は距離が長すぎ。2500mなら何とかなる。
△トウショウナイト
昨年は2着。末脚が炸裂するか。
×ホオキパウェーブ
2500mは微妙な感じですが、一発はありそう。
キルトクール⇒ストラタジェム
相手なりというタイプだろうけど、準オープンを勝てない現状ではどうか。
デムーロでも切りますよ。

《買い目》
馬連◎−○▲△×
--------------------------------------------------------
(3月26日0時35分頃追記)
【ペガサスジャンプステークス】
※上記買い目のほか、
・◎の単勝
・3連複軸2頭流し
 ◎○−▲△×(1)×(2)
 ◎▲−○△×(1)×(2)
を追加購入。
馬連◎△、3連複◎▲△的中。
※キルトクールのアンジュドゥボモンは、5番人気13着。


道中は中盤を追走、最終障害飛越後も苦しい位置にいるなど
見ていて冷や冷やしましたが、風車鞭であれだけ伸びるとは。
今年もカラジに期待して良さそうです。テイエムドラゴンとの
対決が今から楽しみです。

【日経賞】
馬連ハズレ。
※キルトクールのストラタジェムは、6番人気2着、
 410ドンガバチョ。


こんなところで負けるような馬ではないとは思うのですが…。
直線ではインをふさがれてるし、外に持ち出してもひと伸びが
足りないし。また、「終わった」「やっぱり有馬はマグレ」
などなど言われるんでしょう。悔しいですね。

ストラタジェムは、デムーロの手綱捌きできっちり伸びて
きましたね。決め手はあるけど、甘い馬という印象しか
なかったので、「来ちゃったよ(苦笑)」と言うよりなかったです。
ウインズ名古屋で見てたんですが、隣にいた馬券オヤジが
ワシのボヤキを聞いて、「さすがデムーロw」なんて
言ってました。自分の予想がしょっぱいんだから、これは
しゃあないっす。

AM 03:48:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | [中央競馬予想]

2006年03月19日  【予想】阪神・第54回阪神大賞典(GII)※結果追記
そういえば去年の今頃は、中京競馬場の大型ビジョンの前で
マジでこんな感じで→(/´△`\)頭を抱えておりました。
まあ、今年は、そんなことはないでしょうが。

名鉄杯のファンファーレを生で聴きたいので、中京まで行きます。
まあ、名鉄は笠松か中京に行くときくらいしか使わないんですが。

◎ディープインパクト
○デルタブルース
▲インティライミ
△アイポッパー
×トウカイトリック


ディープインパクトには、とやかく言いません。
何の思い入れも個人的感情もないので、別に負けてくれても
かまわないのですが、普通に走れば負けないのでは。
追い切りでの動きも想定内なのでしょう。

やはり注目は、◎に喧嘩を売る馬&騎手は?という話になるか。
ワシとしてはデルタブルースがどう戦うのかが楽しみ。
年明けを1戦叩いての上積みは期待していいだろうし、
先日のダイオライト記念で個人的にやられた(苦笑)岩田が
騎乗するというのも好材料。馬には早めに動いて押し切って
しまう力はあるだろうし、それをできる鞍上の技量もある。

ダービーで◎に真っ向勝負を挑んで2着のインティライミにも
期待をかけていいかも。
比較的前でレースをできるのは、スローになりがちな長距離戦
では有利だし、今回が叩き2走目。前進は見込めるはず。

海外帰り初戦の馬は、どうにも狙いにくいものですが、
長距離戦が得意&(1300)の鉄砲実績のアイポッパー
警戒しておきたいもの。昨年2着の実績もあるので
ここでも、1着は難しくても、馬券には絡めるか。

出遅れさえなければ、逃げるのはトウカイトリックでしょう。
うまくいけば、かなりのスローペースに持ち込めるはず。
瞬発力勝負ではどうかと思いますが、逃げ粘りの可能性も
頭に入れておくべきか。

キルトクール⇒ファストタテヤマ
阪神コースでは(0122)、3000m戦は(1121)という点には
そそられますが、スローペースが予想されるレースで
追い込み脚質。展開は、この馬には向かないのでは。

《買い目》
・3連単フォーメーション
 ◎→○▲→○▲△×(6点)
・馬単
 ◎←→○▲

ここは3連単でいけるでしょう、と思いたいものです。
有馬記念のこともあるので、◎の馬単2着付けも
少し押さえます。
------------------------------------------------------
(3月20日0時頃追記)
馬単、3連単ハズレ。
※キルトクールのファストタテヤマは、6番人気5着。


こういう印打っといて、外すか、普通…_| ̄|○。
素直に◎から流しておけば良かったよ…。

序盤はかかり気味だったとはいえ、やはりディープインパクトは強かった。
中間を順調に過ごせて、無事に出てこれればですが、多分、
天皇賞も勝ってしまうのでは。どんな結果になったとしても、
去年みたいに、「低レベル」とか、「天皇賞(春)は距離を見直すべきだ」とか
「スローペースがどうのこうの…。」みたいな声は
おそらく出ないでしょう。

阪神大賞典は、しょっぱい買い方のせいで外しましたが、
今日は、久しぶりに山本直也の「踏み切って、ジャンプ」も
聞けたし、今シーズン第1号の万馬券となる名鉄杯の3連複が
獲れたし(良太、ありがとう)、いい一日でした。

PM 12:03:00 | Comment(0) | TrackBack(3) | [中央競馬予想]

2006年03月11日  【予想】阪神・第8回阪神スプリングジャンプ(J・G)※結果追記
去年同様、阪神競馬場まで行きたかったのですが、
仕事の都合や、資金面の関係で断念。中京で観戦します。

◎テイエムドラゴン
○メルシーエイタイム
▲タガジョーシャトル
△マイネルユニバース
×アズマビヨンド


斤量差、鼻出血明けが気にはなるけど、まともに走れば、
テイエムドラゴンで決まりでしょう。
スタミナ、センスともにまったく問題はナシ。追い切りでも
好タイムが出ているし、ここは巻き返しがあるのでは。

センスという点ではメルシーエイタイムにもいいものが。
入障以来、複勝圏は外していないし、スタミナもある。
トップハンデの◎とは3kg差。展開しだいでは逆転もあるか。

勢いだけならタガジョーシャトル。2走前は2着に8馬身差の勝利、
大幅な距離延長となる前走は、マルカラスカルから0.5秒差の2着。
オープンで目処のついた今なら、上位進出も。

血統面での魅力も合わせて、スタミナのあるマイネルユニバース
押さえておきたいところ。このところは、付けた位置で
粘りこむという感じのレース。先団に取り付くことができれば。

そういえば、去年は、アズマビヨンドに◎でした。(1105)の鉄砲実績、
単騎逃げがかないそうなメンバー構成と枠順ですが、鞍上が不安で。
ただ、楽に逃げられれば怖い存在ではあるし、阪神コースも得意なので。

キルトクール⇒タニノエタニティ
スタミナは十分だし、平地力もあるけど、やはりネックとなる
のは鞍上の弱化。北沢では無理。アドマイヤホープで未勝利戦を
勝ち上がるのに3戦、ファントムスズカにいたっては…。

《買い目》
・馬単◎←→○▲、◎→△×
◎の前走は、あくまでアクシデントだったと思いたいです。
-------------------------------------------------------
(3月12日20時38分頃追記)
馬単◎→×的中
※キルトクールのタニノエタニティは、6番人気6着。


どうにか的中でしたが、獲って損でした。_| ̄|○

アズマビヨンドが想像以上の頑張りを見せ、思わず
「高田、空気嫁!」と叫んでしまいましたが(最低だな、ワシ…)
最後は、テイエムドラゴンが力の違いを見せてくれ、ほっと
しました。着差はわずかでしたが、ただ1頭、62kgを背負っての
勝利です。
順調に行けば、このあとは中山グランドジャンプなのでしょう。
次走は相手も強くなりますが、好勝負を期待したいものです。

タニノエタニティは、中盤、見せ場は作りましたが、それだけ
でした。やはり、騎手の力量は大事ですね。
北沢は、未勝利戦やオープン戦あたりで人気したときだけ狙うと
いうくらいのスタンスでいいのかも。

AM 02:56:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | [中央競馬予想]

2006年03月05日  【予想】中京・第54回中京記念(G)※結果追記
昨年と一昨年は3連複を的中させている、個人的には非常に思い出深いレース。今になって思うと、ワシの競馬人生のピークは、競馬を始めて間もない一昨年の今頃なのかなという気がしないでもないです。超早熟型ですか。

ここ最近は、親父が読んでる『競馬ブック』(関西主場版)の必要なところだけをコンビニでコピーしていましたが、今日は新聞(『競馬ファン』派です)も買いました。結果に関わらず、久々の中京を楽しもうかと思います。


◎エアシェイディ
○オースミグラスワン
▲エイシンドーバー
△ローゼンクロイツ
×(1)メジロマントル
×(2)アサクサキニナル




左回りは(3100)、2000m戦は(2000)。エアシェイディには
2走ボケよりも、前走のような好走に期待したいところ。
決め手の面でも問題はないはず。

左回りが初めて、中京コースに適応できるかどうかが問題とは
言っても、オースミグラスワンの充実振りには目を見張る
ものが。過去3年、このレースで3・1・2着の秋山が騎乗する
のにも大きな魅力。早め早めの進出で結果が出せそう。

京都金杯は降着ながらも4着でゴール、小倉大賞典は2着。
エイシンドーバーは、ここでも好勝負が可能か。
先行力もあるし、調教内容もいい感じ。ある程度の位置に
付けられれば。

菊花賞3着などの実績からすれば、ローゼンクロイツは実力上位
なのかも知れない。ただ、鉄砲が利きそうなタイプとはいえ、
休み明け&トップハンデがどうにも引っかかる。
柴山は激しく応援したいジョッキーなんだけども…。

同型をどう捌くかが勝負の分かれ目だろうけど、やはり
メジロマントルは、どうにかして逃げないことには、1着は
見えてこないのでは。ペースさえ握れれば、鳴尾記念の再現も
あるだろうし、開幕週の馬場も味方になるのでは。

アサクサキニナルは左回りコースで(2 7 6 12)の実績。
『逃げ馬に乗らない中舘英二に用はない』は、ワシの馬券上の
ポリシーなんですが、差し馬とはいえ、このような実績と、
ローカル巧者の騎乗ということもあるので、勝てはしなくても
2・3着候補として押さえておきたいもの。

キルトクール⇒ツルマルヨカニセ
小牧も、個人的には応援したい騎手なんですが…。
中京芝コース、左回りコースの相性が今ひとつ。近走の内容
から見ても、復調はもう少し先なのでは。

《買い目》
3連複軸1頭ながし
◎−○▲△×(1)×(2)

昨年、一昨年と同じ買い方で。獲って損になりそうだったら、
軸2頭ながしで買うかも。
--------------------------------------------------------
(3月5日22時時55分頃追記、画像追加)
※以下の買い目を追加購入。
・上記3連複の相手にマチカネオーラを追加。
・ワイド
 マチカネオーラ→◎○▲△×(1)×(2)


追加分の
・3連複 ◎△マチカネオーラ
・ワイド マチカネオーラ→◎△
が的中。

※キルトクールのツルマルヨカニセは、7番人気11着。

当たりはしましたが、予想自体は見事なハズレですね_| ̄|○。

13頭立てなのに7頭も印を付けるのはどうだろうと思い、なんか
匂うなとは感じつつも無印にしたマチカネオーラ。
いざ、現地で馬券を買う段階になってやっぱり気になって
しまい、締め切り直前に慌てて上記の目を買い足してしまい
ました。

冷や冷やしながらの観戦でしたが、どうにか的中し、収支も
プラスとなり、結果オーライといった感じでした。ワイドが
自分の予想以上についたので、助かりました。

そういえば、これが、今年初の中央重賞の的中でした。
ようやく一つ獲れました。
この調子で、来週以降も当てていきたいものです。

AM 01:23:02 | Comment(0) | TrackBack(2) | [中央競馬予想]

2006年02月19日  【予想】東京・第23回フェブラリーステークス(G)※結果追記
果たして、人気しているあの馬は、スタートが芝である
東京ダートコースの"なんちゃってマイル戦"でも本当に
強いのか。そこだけが気になります。
あくまで、人気というのは『人の気分』なのですから。
まあ、本当に強かったら、「正直、スマン。」とでも言って
おきますよ。

◎アジュディミツオー
○カネヒキリ
▲シーキングザダイヤ
△ヴァーミリアン
×タイムパラドックス
×ユートピア


地方競馬所属というだけで、アジュディミツオーが、
前売り7番人気という低評価なら、それは大いに問題あり。
前走川崎記念は、レコードと同タイムで逃げ切り。2走前の
東京大賞典は、良馬場を走り、やや重で出されたレコードから
は0.7秒差で優勝。時計面を見れば、ここ2走は決して
低レベルというわけではないはずだし、嵌まったときの強さは
実証済み。
武蔵野ステークスだって、スタートでやや後手を踏んだものの
大崩れはせず4着にまとめた実績もあり。先頭か番手くらいで
レースができれば、メイセイオペラに次ぐ快挙だって
決して夢じゃない。

カネヒキリは、確かに力はある。G3勝。だけども
やはり武蔵野ステークスでの出遅れや、芝コースでは3戦して
一度も馬券に絡めていないという前科を考えれば、実績が
あるから、屋根がユタカだからなどと言って全面的に信頼
してはいけないのではないのか。落とし穴はそのあたりの
ような気がする。
それに、最大の目標は、ここではなくこの次だ。

安定感は、詰めの甘さの裏返しとも取れないこともない。
首の上げ下げでカネヒキリに負け、逃げるアジュディミツオーを
2度も捕らえきれずに2着に終わったシーキングザダイヤ
頑張っているけど、結果が出せないのだから甘いと言わざるを
得ないか。頭まではないだろう。

前走では大幅な体重増、レース中の落鉄というマイナス要素は
あったにせよ、タガノゲルニカをあとわずかのところまで
追い詰めたヴァーミリアン。地力やダート適性は十分
だし、ここでも引けはとらないはず。
鞍上には、いい意味で空気を読まないルメール。今回も
昨年末のあの日のような状況を作り出すことができるか。

正直、タイムパラドックスにマイルは短い気もしないでも
ないが、成績自体は(0212)。そう悪くはない。安藤兄弟が
騎乗したときは(4113)。この馬で平安ステークス勝ちがある
安藤光彰に任せても大丈夫だろう。
いい結果を土産に、短期所属中の大井、そして笠松へ凱旋して
欲しいもの。

ここ2走は、やはり距離が長かった。左回りダートの
マイル戦大好きっ子ユートピアだって、見直す手は十分。
すんなり行けるのに越したことはないが、差すレースもできる馬。

キルトクールは、リミットレスビッド
昨年の勝ち馬・メイショウボーラーと同様に、ガーネット
ステークス、根岸ステークスを連勝してここへ臨むというのが
不気味ではあるが、平均勝ち距離が1300m。
やはり距離の壁がありそう。

《買い目》
馬連◎−○▲△××
--------------------------------------------------------
(2月19日17時28分ごろ追記)
馬連ハズレ。
※キルトクールのリミットレスビッドは、7番人気11着。


いやあ、悔しいけどカネヒキリは強かった。
正直、スマン。
ドバイではどうなるんでしょうか。

ゲートが開いた瞬間、ワシのフェブラリーステークスは
終了でした。ただ、ミツオーは、後方でじっとこらえて、
直線だけで7着まで追い上げてきているのだから、決して
弱いとかそういうことはないはず。この結果だけを見て
「地方馬なんて(以下省略)…。」などと言うのは、ちょっと
どうなのかという気もします。


○▲×で決まったわけですが、本当に軸馬選びや馬券購入の
センスがないなあと、ガックリきています。

PM 12:03:00 | Comment(2) | TrackBack(5) | [中央競馬予想]

2006年02月12日  【予想】京都・第46回きさらぎ賞(G)※結果追記
そういえば、2月に入って予想記事を書くのは、これが初めての
ような。

◎マイネルスケルツィ
○メイショウサムソン
▲ドリームパスポート
△アドマイヤメイン
×ファイングレイン


普段から大変お世話になっている(もちろん馬券のことですが)
安部幸夫から行きます。逃げ馬に乗せれば個人的には東海公営
でもトップレベルと思っている鞍上の腕前で、岡田総帥も
認めるこの馬の能力を、ここで全開して欲しいものです。

あとは、キャリア、実績ともこの中では抜けている○、
休み明けでも能力的には十分渡り合えそうな▲と、
コース替わりがプラスになりそうな気がする△、
親父の本命で、昨日の晩から「この馬から買っとけ」と言われ
まくった×まで。

キルトクール⇒クラフトミラージュ
決め手は確かなものがありますが、休み明けでどうなのか。

《買い目》
馬連◎−○▲△×
------------------------------------------------------
(2月13日11時35分ごろ追記)
馬連ハズレ。
※キルトクールのクラフトミラージュは、10番人気7着。


最後の直線に入ったときには「よし、できた!」と
思えましたが、見事にタテ目です_| ̄|○。
ワイドや3連複だったら、バッチリだったんですが。
◎は3着になりましたが、これからも追い続けてみようと
思います。

AM 12:44:10 | Comment(1) | TrackBack(1) | [中央競馬予想]

2006年01月22日  【予想】京都・第13回平安ステークス(G) ※結果追記
数年ぶりに風邪を引いてしまい、ここ数日は体調が最悪だった
(特に腹の調子が)のですが、ようやく具合も良くなりました。
熱とか、だるさだけなら、まだ良かったんですがねえ。

では、予想へ。
心情的にはミツアキサイレンスに◎を100個ぐらい付けて
激しく応援したいところなのですが…。

◎ヴァーミリアン
ここで力が本物かどうか、確かめたいと思います。
昨日行われたダート1800m戦は、いずれも前に付けた馬が
馬券に絡む結果。やはりここは先行力のある馬ということで。
他馬の出方しだいではありますが、うまくいけば逃げ切り
なんてこともあるのかも。
○ヒシアトラス
皆が言うほど強いのか?という気もしますが、昨年の覇者でも
あるので、一応警戒。
斤量も1kg減るし、(8424)と得意な1800m戦。流れに乗れれば
連覇か?
▲ワイルドワンダー
時計勝負になるとどうかという気もしますが、(4100)と
ダートでは底を見せていない点は魅力。
前走に引き続き手綱を捌くルメールの手腕に期待。
△ドンクール
斤量が増えるのはどうなのかなとは思いますが、スタートさえ
うまくいけば、いいポジションを確保できそうな枠というのは
いい材料なのでは。持ち時計からしても、ここ数年の
勝ちタイムくらいで走れそうなので。
×サイレントディール
中間に障害練習、鞍上が熊沢ということは、やはり入障への
布石?スタートに難があるとはいえども、2走前には
オープンで2着に食い込めているこの馬。力はあるのだから、
侮ってはいけないのでは。
キルトクール⇒ベラージオ
前走・東京大賞典4着が過大評価されている気がしてなりません。
優勝したアジュディミツオーからは1.4秒も、3着の
タイムパラドックスからは2馬身離されているわけだし。
これまで、重賞では複勝圏内に入ったこともないのだから、
鵜呑みにはできんでしょう。ここでもチョイ足らずなのでは。

《買い目》
馬連◎−○▲△×
------------------------------------------------------
(1月22日21時15分頃追記)
馬連ハズレ。
※キルトクールのベラージオは、6番人気10着。


先週同様、◎はバッチリ連軸の役目を果たしましたが、
今回もヒモが足りませんでした_| ̄|○。

◎がプラス20kgと聞いて、一瞬目の前が真っ暗になりましたが、
よく頑張りましたねえ。ただ、タガノゲルニカの踏ん張りは
想像以上でした。すぐにバテるわ、と思ってばかりいたので。

あと、ベラージオ。あんなに出遅れたら、ワシが唱えた
"前走・東京大賞典が過大評価されすぎ説"が証明されないじゃ
ないですか。まともにレースしてないんだから、
なんとも言い様がないダス。

AM 10:13:56 | Comment(2) | TrackBack(0) | [中央競馬予想]

≪ 前の30件| 次の30件

Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp