書を捨てて旅に出たい。
すがわらの甘口映画語りと、辛口な日常。あぁ常に甘口でいたいものだ!
[TOP] [RSS] [すくすくBLOG]

カメレオン
スタントマンを活かす映画というのはこういうこと!
わかるかね!?「サムライゾンビ」よ!

というわけで、アクション好きにはなかなか面白い作品でした。

でもそれ以外の人には、あまりオススメできないかなぁ・・・

前半はなかなか面白いのですが、
後半はハイスピードすぎて付いて行くのが大変だし、
いつあの二人はあんなにラブラブになったわけ!?
敵がどれほど大きなものなのかもいまいちわからないままなので、
クライマックスなのにクライマックスという感じがせず、
え、終わっちゃったの!?という感じ。
てかなんで生きてるの!?
時間を2時間くらいに延ばしていいから、もう少し盛り込んでほしかった。

ただやはり藤原竜也は良い。
アクションもかっこよくこなしていて、おぉーやるなぁ!という感じ。
階段滑り降りはアツかった!
あと大暴れしていたミニスカートのお姉さんが気になる。

2009/02/19 PM 10:59:25 | Comment(2) | TrackBack(0) | [映画カ行]

落下の王国
あぁーぁーぁーぁーぁー
すっっっっごい良かった。
ていうかこれは絶対劇場で観たかった・・・

病院に入院中の青年が女の子におとぎ話をするというストーリーで、
現実とおとぎ話が交互に進行していくんだけど、
このおとぎ話の画面がものすごく綺麗。

というのも、世界各地の世界遺産を回って、撮影に4年もかけたらしく、
その国数の多さにはエンドロールで驚くことになるのだけれど、
えっこれCGじゃないの!?という映像の目白押し。
さらにそこに、原色のファンタジー調の服を着た人々。
なんか・・・ダリの絵みたいな雰囲気で、オシャレで・・・
うーん言葉では言い表せないので、これはとにかく観てほしい!

そして子役の素晴らしいこと。
ふくふくした感じが子供らしくて本当に可愛いし、
演技じゃないような自然な演技も凄い。
盗賊の服着たところとか可愛すぎ。

あとロイいけめんすぎ。好みじゃー。

そして映画の後半になるにつれて、
現実とおとぎ話の世界が交差し始めるんだけど、
ここからの加速度は前半のマッタリ風味からは想像もつきません。
目が離せなくなる。
そして絶望絶望絶望の後・・・
結末の感動はなぜか遅効性だったようで、
あとからジワリジワリとやってきたので、
文字だけのエンドロール観ながら泣くハメになった。

激しいけど静かな、ほんとに素敵な映画でした。

霊者の口から鳥が出てくるシーンが好き。

2009/02/19 AM 02:19:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | [映画ラ行]









Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp