書を捨てて旅に出たい。
すがわらの甘口映画語りと、辛口な日常。あぁ常に甘口でいたいものだ!
[TOP] [すくすくBLOG]

ラストハザード/美しきジハード
ラストハザード/美しきジハード。
うへー、中二病くせぇタイトル!

ですが、中身は超エッジの効いた良作ゾンビ映画でした。
たまんねぇなこれ!

どうも結構な低予算映画らしいのですが、
それを補って余りある、撮り方の上手さ素敵な俳優陣、
そして何よりストーリーのアイディア!

この映画に出てくるゾンビは、正確には「不死症候群」。
確かに見た目ゾンビだし、食生活も生肉しか食べられなくなる。
けど、意識は生きてたときのまんま。
なので、別に猛スピードで人を追いかけたりとかしないで、
普通に働いたり、頑張ってお化粧でゾンビっぽさを隠そうとしてみたり、
セルフヘルプグループを作ってセラピーをしたり。
でもその一方で街のチンピラたちが「ゾンビ狩り」を始めて、
そのまた一方であるゾンビのグループが
「人肉は美味い!その上麻薬的効果が…」
ということに気が付いてしまって…
反ゾンビVS反人間(&人間食べたい!)VS静かに暮らしたいゾンビ
という感じ。

うーんこのゾンビの常識を打ち破る感じ素晴らしい。

多くは言えないけど、最後の方は敵対図がひっちゃかめっちゃかになり
えーゾンビがゾンビ食ってる!なぜ!?とか、ちょっとよぅわけわからんくなるけど、
でもなんか面白かった。
「SAW」とかのコントラスト強めな色味とは違うけど、
なんかザラザラした感じの骨太な色味の画面も、
映画全体をかっこよく見せていた要因かも。個人的には好き。

とりあえずDVストーカー彼氏がホントにうざい!
あの倒錯病みっぷりは…まぁわからなくもないが…
とにかく彼がタマをグサッ!とやられちゃった時は
嬉しくなって思わず笑ってしまいました。
これはなかなか良い去勢映画!ふひひ!
ただ残念なのは彼もゾンビ化していたので、あまり痛がりませんでした。
ちぇっ。

ただゾンビ狩り隊長のお姉さんが下っ端に向かって
白人のゾンビ女を犯しただろ!?とか怒鳴ってるシーンは
隊長がなんでそんなに熱くなるのか全然わからず。
というか隊長がなぜそんなにゾンビを憎むのか、っていうのが
もっと何かあるのかなーと思っていたんだけど
全くそこには触れないまま終わってしまったので、ちょっと釈然としないかな。

主人公は足がムッチムチで可愛い。あとルイスがかっこいい。

なんにせよ、主人公がゾンビ、そしてゾンビが悲しむという
ゾンビを愛する人にはたまらない新感覚映画。
ゾンビをぶち殺したい人には残念ながらお見せできませんが、
ゾンビが好きでたまらない方は是非。

2009/06/30 AM 02:02:29 | Comment(0) | TrackBack(1) | [映画ラ行]

レッドクリフ Part2
というわけでバッチリ公開初日に行ってきた!

あのですねー、まずなんかよぅわからんうちに
「未来への最終決戦」とかいう
クソくだらねーーサブタイトルが付いてたけど、
この映画にサブタイトル付けるとしたらこれしかないわ。

「恐怖!箱人間」。

あの足モジャモジャは強烈すぎる。

しかし、んー・・・・
なんかPart1がかなりじっくりテンポだったせいか、
妙にPart2は駆け足に感じたのは私だけだろーか。
たしかに最大の見所、40分超!と言う噂の戦闘はすごかったけど、
Part1みたいに各武将の見せ場があるでもなし、
箱人間以外に殺人バリエーションがあるでもなし・・・
ま、バイオテロがあったけどね・・・
飛び道具メインにするしかないから仕方ないのかもだけど・・・
関羽張飛大暴れ!を楽しみにしていたので、ちょっとがっかり。
ていうかウー先生、趙雲だけ贔屓しすぎです!(個人的趣味だそうだ。)
いや、もちろん趙雲かっこよかったからいいけれども。

そしてPart1より格段に勇ましくなった孫権坊やも、
すがわらの中で理想の旦那ランキングベスト3くらいにノミネートされた周瑜も、
けっこう無駄死に感がデカかったがよく頑張った日本代表甘興氏も、
あぁいう彼氏がいたらそれはそれで楽しいであろう穀潰し君も良かったが、
今作は・・・・・・・魯粛萌え!!!ちょっと可愛すぎるでしょあのオッサン。
かかし殿と仲良しかわゆすなぁーーー。

それにしてもこの映画の良いところは、女の子も頑張れるところ。
こういう男の戦い系の映画は実は大好きなんだけど、
いつも泣きそうになるのは「あー女は仲間に入れないんだよなぁ」と思うから。
その点これは本当に元気が出る!
男に混ざって頑張る尚香たん(本当に可愛かった!)と、女として頑張る小喬。
そしてちゃんとそれを信頼する男性陣。
いいよーすごくいい。
たぶん曹操殿は、女を女としてしか見なかったから負けたんだと思うんだぜ!
やるときゃやれるんだぜ、という元気をいただきました。

それにしても小喬役のリン嬢は、映画だとめちゃ美人なのに
なんで普段茶髪にしてキャバ嬢みたいなアップにしちゃうんだろう。
ぜったい黒髪ストレートの方が可愛いのに勿体なや。


まぁとにかく、正直、
三部作にしてもっと後半もじっくりやってくれてもいいと思いました!
もっと関羽張飛が見たかったよー。

2009/04/11 PM 12:08:05 | Comment(2) | TrackBack(0) | [映画ラ行]

落下の王国
あぁーぁーぁーぁーぁー
すっっっっごい良かった。
ていうかこれは絶対劇場で観たかった・・・

病院に入院中の青年が女の子におとぎ話をするというストーリーで、
現実とおとぎ話が交互に進行していくんだけど、
このおとぎ話の画面がものすごく綺麗。

というのも、世界各地の世界遺産を回って、撮影に4年もかけたらしく、
その国数の多さにはエンドロールで驚くことになるのだけれど、
えっこれCGじゃないの!?という映像の目白押し。
さらにそこに、原色のファンタジー調の服を着た人々。
なんか・・・ダリの絵みたいな雰囲気で、オシャレで・・・
うーん言葉では言い表せないので、これはとにかく観てほしい!

そして子役の素晴らしいこと。
ふくふくした感じが子供らしくて本当に可愛いし、
演技じゃないような自然な演技も凄い。
盗賊の服着たところとか可愛すぎ。

あとロイいけめんすぎ。好みじゃー。

そして映画の後半になるにつれて、
現実とおとぎ話の世界が交差し始めるんだけど、
ここからの加速度は前半のマッタリ風味からは想像もつきません。
目が離せなくなる。
そして絶望絶望絶望の後・・・
結末の感動はなぜか遅効性だったようで、
あとからジワリジワリとやってきたので、
文字だけのエンドロール観ながら泣くハメになった。

激しいけど静かな、ほんとに素敵な映画でした。

霊者の口から鳥が出てくるシーンが好き。

2009/02/19 AM 02:16:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | [映画ラ行]

リトル・ショップ・オブ・ホラーズ
あぁぁぁぁーーーもう最高!
やっぱりB級ホラー風ミュージカル映画が一番好きだ!

笑えて泣けて全てがくだらない、素晴らしい映画でした。

ドSの歯医者が出てきたあたりでちょっと声出して笑ったけど、
さらにそこにドMの患者が来て爆笑。
しかも歯医者が笑いガス吸いすぎて死ぬ。くだらなさすぎる!(褒め言葉)

主人公のシーモアは下膨れの顔が可愛いし、
ヒロインのオードリーはキャンディボイスがたまらん。
でも歌うとじつにパワフル。
さらにそれより可愛いオードリー供蔽蹇食人植物)。
ちっちゃいときのオードリー兇硫聴Δ機エロさは異常。
成長しないなら普通に欲しいわー。いや成長しても可愛いけど。
コイン電話掛けて、そのあとにお釣り確認するのが最高。(注・食人植物)
さらにミニ・オードリー兇離魁璽薀溝發出てきて・・・もうほんとくだらない!

キャラはみんないい味出してるし、
チープな感じがB級丸出しで素晴らしいし、
曲もいいし、ほんと最高。
ポップコーンでも食べながら観てください。
楽しい気持ちになれるよぉ!

そして観賞後、ついついテーマソングを口ずさんでしまうのは間違いない。
リーロショップ♪リーロショッポォホーラァズ♪

2009/02/10 PM 11:18:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | [映画ラ行]

レッドクリフ
いやーーー面白かった!

あのーなんか、日本版はすごい親切設計。
冒頭にオリジナルで人間関係図&勢力図の説明入れてくれたり、
(いきなり日本語で喋られたおかげでビビる羽目にもなった)
ちょいちょい何度も字幕で名前&何の人なのか紹介してくれたり、
(曹操が出るたびに下に「曹操」って出て「わかってんよっ!」ってなった)
どうせ日本人は三国志なんか知らねーだろw的な、
いやまぁ有難いことっす!正直よく知らねぇっす!ありがとう戸田奈津子。

まーとにかく男の人がみんなかっこよくてとても良い。
孔明(金城武)、周瑜(トニー・レオン)、孫権(チャン・チェン)、
張飛(ザン・ジンシェン)、関羽(バーサンジャブ)、甘興(中村獅童)、
趙雲(フー・ジュン)、劉備(ユウ・ヨン)に曹操(チャン・フォンイー)・・・
あとその他諸々!w
よりどりみどりでウッハウハですな!フェロモン出まくりや!
戦う男っていうのはいいですなぁ。

金城さんいい味出してました。
クールでかっこいいんだけど、たまにするユーモラスな仕草がたまらん!
ただでさえイケメンなのに中国語喋ってるとさらに3割増しに見える。あら不思議。

中村獅童もすごく頑張っていてかっこよかった。
日常生活の中村獅童はちょっといかがなものかと思うけど、
役者としては大好きです。「隣人13号」とかもすごかったし。

あとはねー個人的に趙雲が大好きだ!フー・ジュンかっこいい!
関羽がいちいち戦いのあとに見栄を切るのも、
ばかばかしいwwwと思いつつ、でもやっぱりかっこいいー。うひゃー。

それと、尚香(ヴィッキー・チャオ)の女の子軍団イイ!
そうだよー女の子だって頑張れば、仲間に入れるんだよ。
私もあぁいう、男に信頼されて仲間に入れてもらえる女になりたい!
そんな意味でリスペクト。ていうかヴィッキー可愛いよ!

あとはもうとにかく戦!戦でござるよ!
馬に乗ってのアクションはスピード感があってすごくかっこいい。
趙雲の馬上槍キャッチ!でウキャー!となり、
甘興のアクロバット乗馬&人間階段にウヒョー!となり、
関羽の槍奪って刺し奪って刺しの握力っぷりにウヒャヒャとなり、
ドタドタ走ってきてウォー!ってやってる張飛に萌える。
テディベアみたいでかわいいよ張飛!

あと陣形を観るのがすごく楽しい。
なんだか運動会の組体操を思い出しますな。(違)
八卦の陣まじ怖ぇwww曹操軍にしてみればサイコホラーの域だろwww
血飛沫も殺し方のバリエーションも申し分無い。素晴らしい!

パート2にも超期待。春までは死ねません。

2008/11/03 AM 01:03:24 | Comment(4) | TrackBack(1) | [映画ラ行]

ローグアサシン
香港出身アクション俳優の中でも本格派にして演技派、
ジェット・リー氏の新作です。
「少林寺」のころはとんでもないお芋さんだったのに…笑

いやー・・・けっこう好きだこれ!笑
ジェットリーの出るハリウッド映画は全体的に結構良い気がする。
アジア系映画はクソだけど…

とりあえず日本のヤクザと中国マフィアの抗争がメインなので、
日本人としては見ていて飽きない!
何に飽きないって、アメリカの作るとんでもない日本にwwww
日本料理屋の壁に「下手の横好き」って掛け軸があったときの
あの興奮といったら、それはもうwwwwww
日本語も石橋凌以外は全員危ないというとんでもなさ。
ヤクザは親分のことも「さん付け」で呼ぶのか???
そもそも今どきマジで女体盛りをしてる日本人はいるのか???
そしてクロフォード捜査官氏が仲間に
「アジア担当なら日本語くらいマスターしろボケ!」
と凄んだあとに喋りだした
「オイシャサンゴコダァ」(注:お医者さんごっこだ)
に心の中で大爆笑。
そんな日本語どこで覚えた!?
というか、彼の日本語よりも字幕の英語のほうが理解できたwwww

途中まではずっとローグなにしてんの?意味わかんね!
っていう状態で若干イライラさせられ、これほんとに収拾つくんだろうな!?
と、無駄にハラハラしてしまうのですが、
結末なかなか、やばい!笑
これはすがわら的になかなかの高評価です。
これは予想できなかったわー…やるね!
久しぶりに大きく裏切られつつスッキリできる映画を観ました。

でも期待のアクションは少なめ…。
ケインコスギがいたので、おぉこれはなかなかwと思ったんだけど、
まぁすぐやられたww健闘したほうだけどねw
石橋さんもシュシュシュッとやられちゃうし、
クライマックスのジェイソン・ステイサム戦は、
武器がハンマーとか大振りだから美しくない!しかも暗くてよく見えない!
てな感じで、ちょっとモヤモヤ。
せっかくジェットリーにお金払ったんだから、
もうちょっと戦って欲しかったなぁーと思いつつ。

でもジェットリーはアクションで演技ができる人だなぁ、と思いました。
前半の無駄のない冷静な動きと、後半の感情剥き出しの動きの差が、
たぶんジャッキーやシンチーにはできないだろうなぁ、と。
『ブラックダイアモンド』と『ダニーザドッグ』がもう一回観たくなってきたぞ!笑

でもなんか、アクションはいまいちだったけど、
ちょっとでも日本人がジェットリーと戦ってると嬉しいんだwww
これでジェットリーが「おぉ、日本人も意外とやるじゃん?」
って思ってくれたらいいなぁーと思いつつ。
ケインなかなかいい蹴りしてたよ笑

2007/10/19 AM 02:16:59 | Comment(2) | TrackBack(1) | [映画ラ行]

ラッシュアワー3
夏休み最後の週で賑やかな映画館、
ジャッキー映画を1人で見る女子大生。
…orz

でも1人で観てもフスフス笑えるくらい面白かったよー!笑
まぁ面白いだけの映画なんですけどorz
なんか超多国籍映画でしたw

ジャッキーは何歳になっても本当に可愛い。
クリス・タッカーのマシンガントークは相変わらず楽しい。
カンフー道場での「私はユーだ、彼はミーだ」のあたりワロタwww

さらに今回は真田さんが出てて、これがもう、渋い渋い。
かっこいいよー。かっこいいよー。
でもなんでずっと英語で喋ってるのに、
たまに突然ジャッキーと一緒に日本語喋りだすんだろう?
頭が付いていけなくて混乱したこと約2回。
そしてジャッキーの片言ジャパニーズに字幕がないのは…
ごめん最初の日本語シーン聞き取れなくて本当にごめんジャッキーorz
下水道のシーンも理解するまで数秒かかってしまった。
「おえはひとろろしじゃない!」(「な」に超特大アクセント)

大使の娘が可愛い。ジュヌビエーブも超美人。
世界には綺麗なお姉さんがたくさんいるのだ。

そしてロマン・ポランスキーが出ててびびった。
マンソンファミリーに奥さんを惨殺された挙句、
大人しく悲しんでりゃいいのに子供レイプしちゃった謎おじさん。
しかも役柄微妙だったよー!これ友情出演?

ジャッキーのアクションはあんまり見れなかったけど、
まぁそういうのは香港でやればいいよね?ね?笑
お気楽コメディームービーとして観るのが正解かと。
ぜひぜひ4も作って欲しいです。このコンビ好き。

でも今回一番かっこよかったのは、タクシーの運転手に決定。

2007/08/29 AM 01:36:04 | Comment(3) | TrackBack(0) | [映画ラ行]

-less
・・・私は。この映画に。
爆笑ホラーの称号を捧げたいと思う。

まず弟がうけるwかなりイカしますこの弟。
発言がいちいち笑える。
また字幕の役がおかしい・・・w
「なにげにかなりイカれた状況だし」って意味わかんねぇよw
そしてなんと、ホラーのくせに死体が映らない。
せっかくバラバラに切り刻まれている(らしい)のに
バラバラ死体を作るお金が無かったのでしょうか。
きっと作る側としては超ナイスアイディアだったのでしょう。
そして「お前の弟は銃でオナニー」って何だいお父さんw
銃で・・・!?銃で!?全然その、手段が、想像できないんだけどw
ママン(超年増)の悪態のつき方もワロス。憎たらしいw
極めつけに、人死んでくそヤバい状況なのにお姉ちゃんが突然
「妊娠した」とか呟いたうえに
家族がサラッと流してるあたりでもう限界だったんだけど、
ママン(超年増)がいきなり「リチャードはあなたの子じゃない!」
とか叫びだしたあたりで`;:゛;`(;゜;ж;゜; )ブフォ
そのあとのお母さんの発狂っぷりも`;:゛;`(;゜;ж;゜; )ブフォ
発狂するのはいいが、「パイ食べる?」はねぇだろうww
しかもその後ゲロwwもうヤバスwwww
そしてゲロ吐いた直後に旦那に言い寄るママン(超年増)
「帰ったら私に何してもいいから。何でもありよ!」
・・・お前もうおばあちゃんじゃんwww生理止まってるだろww
その後の父娘の会話もおかしいしもう・・・やばいwww
父はどう考えても頭悪いしwww

そして
そしてなんと。



キターーーーーwwwwwww

さすが見事に期待を裏切りません。最高です。
これはもう、大ヒットwwww

公式サイト見ると「CUBE」「es」「saw」に続こうとしたらしいけど、
ごめん、ジャンルが違うwwwww
あいつらはサイコスリラーで、これはギャグホラーだからw

・・・と、まぁ散々けなして(そのつもりはないんだが多分そうw)きましたが、
愛ゆえ、だよwwwww

真面目に良い所を挙げると、画面が綺麗。
まだ全然最近の映画らしいけど、画面がすごい昔の映画っぽい。
照明とか微妙な色使いの具合とか・・・?
あと役者の顔も昔っぽいので、なかなか面白かった。

あと最後のシーンはなんか「ホッ」って感じw
あれは、まぁ狙ったんだろうけど、なかなか。いいねw

とりあえず最高でした。画面のクオリティ高いしギャグのクオリティも高ぇw

あとお姉ちゃんは不細工なのに、怯えた顔になるととても可愛いです。
それはもう、詐欺のごとく。
弟は好みです。眉毛が。笑
それから80分って短いわりに、濃い。
もっと長い映画を観終わった後のような気分だお。

てかアレだ!このママン、どっかで見たと思ったら!
デトロイトロックシティのキリシタン母さん!?www

とりあえず散々言いましたがこれはおすすめ。
普通の人にはなかなか面白いホラーとして観られるだろうし
(最後のメモの仕掛けはなかなかキュンとくるお!)
菅原のようなひねくれ者は爆笑しながら見られます。
そしてちゃんといい映画を観終わったあとの余韻が残る。
やっぱ映画は観終わった後が楽しいんだよねぇー。
菅原が映画一緒に観る人にこだわるのはそういう理由。

2006/05/23 AM 12:08:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | [映画ラ行]

ロッキーホラーショー
たぶん人は、私と悪趣味というんだろう。
でも、これまた美しい映画だった。
いや、私これもかなり好きだわ。
これ…は…限りなくグラムロックだよねぇ笑
かなり素敵なミュージカル映画です。

とにかく音楽が素敵。まじで最高です。
元は舞台用のミュージカルだったのを映画にしたらしく納得。
サントラ欲しいなぁ。
あっ、タワレコのポイントこれに使おうかなぁ!?
曲はすべてリフラフ役のリチャード・オブライエンが書いているらしい。
うーむ天才だなぁ。ルックスもめっちゃレミさんの好みだし。
だから、長髪でちょっと薬やってそうな外人が好きなんだって!笑

さて、内容ですが、これまたファントムに続き悪趣味極まりない
というか、下劣さが加わったぶんファントムよりタチが悪いです。
なにしろ最後の方では出演者全員(もち男性もよ)ボンデージ。
生足だよ生足。
それなのになんだろう、なぜか美しいんだよ。下劣なのに。
外人マジック。笑
テーマは思い切りセックス。
ていうかフランクはそのまま性欲の象徴になってるんだと思います。
ただ美と快楽を求める、性的耽美主義者。
来客だろうが人造人間だろうが襲います。襲います。
で、襲われた方も目覚めてしまいます。あぁ。
ていうかジャネットあんた結婚まで処女って偉いね…★違
そしてロッキー筋肉やばい。やばすぎできもい。笑
そしてそしてジャネットナイススタイル♪かなりナイスバディです。
あぁ、『依頼人』の弁護士さんね。笑
話のまとまりはファントムよりあると思います。うん。

たぶん、ものっすごい好き嫌いがわかれる映画だと思います。
私はこの映画が好きっていう人とあまりお友達にはなりたくない笑
でもでも、このベタベタな悪趣味さはかなり素敵です。
もうね、レーザービームのアニメっぷりが、
中途半端なCGはまじ嫌なんだけど、ここまで開き直ると可愛くて。笑

うん、良い映画でしたよ、何度も言うけど音楽が最高。
あと、キャストの狂演っぷりが神です。
スコット博士爆笑しました。笑
笑わすとこは笑わせつつ、音楽は真面目に最高ロケンロー。
そしてオブライエンの趣味丸出しであろう画面は果てしなくグラムでとにかく美。
ていうかほんとにオブライエン天才すぎです。
最初の暗闇に真っ赤な唇だけ浮かんで歌うとことか
最後の地球儀のとことか、ほんと秀逸。ていうか泣きそう。笑

たぶんファントムとロッキー、この二本はもう一回観ることになるだろうなぁ。
っていうかそのうち買ってそうな自分がいる。
っていうくらい良い二本でした。でもおすすめはしなーい笑

『ショックトリートメント』も探してみようっと。

2005/07/11 PM 12:08:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | [映画ラ行]

隣人13号
また一人で行ってきちゃった。えへ。笑

さて、隣人13号。
原作は井上三太って人のコミックスらしいですが、知りません。笑
小栗旬&中村獅童主演。
ちなみにR15です。笑

いや、あの、前半は面白かった。
けど、後半は、うーん、わかりにくいっていうか
もう少し時間をかけて色々説明すればいいんだろうけど、
赤井が普通に『いいお父さん』に見えてしまったので
なんか、「あ、殺しちゃうんだ…」みたいな感じ。笑
チョイ役だけど、石井智也の演技もなんかやる気ない…?
ウォーターボーイズの時けっこう好きだったし演技もよかったので
さり気に期待していたのですが、なんか下手でした…
途中の謎のアニメーションとかも、うーん。

終わり方は、良く言えば非常に解釈の余地がある。
悪く言えばわっけわかんね。
回想なのか想像なのか現在進行形なのかわからない少年十三。
うぬぬ。なんのこっちゃ。考えても考えてもわからない。
その前の13号と赤井のシーンの会話内容もよくわかんなかったしな…

でも、演技は全体的に良かったです。石井智也除いて…。
小栗旬は普通にいいし、とにかく中村獅童がすごい。
今までそんな好きな役者ではなかったのですが、
これは天才かもしれないと思ってしまいました。
あの狂人っぷりはすごい。
同じ人が「犬のえいが」とかやっちゃってるとは思えない。笑
とにかく怖かったです。目がイってたもん。
あと、さり気に注目なのがパフィーの由美姉さん。
かっこいいです。憧れるわぁ〜。
アメリカじゃ「アミユミ」がすごい人気だって言うのに
あんなことやこんなことまでやっちゃって。笑
小栗旬の見えそで見えないヌードも拝めました。笑
ナイスバディ。笑

まぁ、一人で来てよかったです。
無理やり誘ってつれてきたりとかしてたら弁解できない…笑

しかし、後ろにカップルが二組いたんだけど、
これカップルで観るのは…
いや、ラストの解釈について会話が弾むっちゃー弾むけど
どっちかがバカだったら「わけわかんね」で終りだよ…?笑
誘った方立場ない…どんまいです。笑

まぁ、役者が好きなら観に行ってもいいんじゃないでしょうか。
でもストーリーとか演出とかを期待しているなら、
あまりおすすめはできない映画だと思います。

2005/04/08 PM 10:48:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | [映画ラ行]

ローレライ
石黒賢の眼鏡、石黒賢の眼鏡、石黒賢の眼鏡。

キャストが神でした。
妻夫木くん、役所浩司、柳葉敏郎、上川隆也、堤真一、石黒賢。
あとなぜかピエール瀧。笑
電グル?笑
しかしほんと私のためにキャスティングしたとしか思えません(死

もう最後に上川隆也が出たあたりでスクリーンに土下座しそうになったね。
しかし、最後のエンドロールにKREVAの名前があったんだけど、
ど、どこ…!?
全然わかんなかった、、、知ってたら探したのにショボーン泣

話もなかなか面白かったです。
また石黒賢死んだけど。また石黒賢死んだけど。
いやー役所浩司かっこいいね!ほんと素敵なおじ様。
あと、恋愛が爽やかでなんか良かった。笑
二人で海見てるシーンとかいいですね。
キスシーンがないのがなんかいいですね。笑
こう、「も、もどかしい!でも、あぁ!」みたいな
なんかそんな感じです。笑
あと柳葉敏郎が死ぬシーンはグゥと来ましたね、、、グゥ。
でも佐藤隆太の死に方はない!あれはバカ!爆
あそこが泣かせどころなんだろうけど、、、
ごめんなさいね捻くれた子で。爆

石黒賢と堤真一の悪役っぷりが素敵でした。
昨日ホワイトアウトで善人石黒賢見たばっかだからさらに。笑

でもあのヒロインの衣装はないよね!あれ萌え衣装ってやつだよね!爆
まぁスタッフがアニメ界の人が多めらしいから仕方ないのかなー。

しかし、キャストに使う金があったらもう少しCGに使え、
ってちょっと言いたかった。
でもキャストに悶絶していた身としては何も言えない。爆
やっぱキャシャーン見ちゃうとアレだよね笑

まぁ全体的には良い映画でした。
前評判が悪かったからビビってたんだけど、大丈夫。普通に良い。笑

そして最後はやっぱりコレで締めさせていただきます。

石黒賢の眼鏡。

2005/03/27 AM 02:02:34 | Comment(0) | TrackBack(2) | [映画ラ行]

≪ 前の30件| 次の30件 ≫








Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp