書を捨てて旅に出たい。
すがわらの甘口映画語りと、辛口な日常。あぁ常に甘口でいたいものだ!
[TOP] [すくすくBLOG]

ホッタラケの島 遥と魔法の鏡
スカートの吸着力。
飛んでも跳ねても前かがみになっても、
不思議と足に吸いつくスカート。
見えそで見えない!!!!
それがCGの威力。
そんな映画でした。

なんてね。
かなりいい映画でした。

コットン可愛いよコットン!!!

まずとにかくCGアニメの技術力に驚かされます。
スカートの裾の動きとかすごい。透明なキーホルダーとかもすごい綺麗。
CGって言ってもやっぱり描くわけで、
観察力がすごいんだろうなぁーとか。うーむ。
ディズニーとかピクサーのCGアニメは、
もうポスター見ただけでもムカついちゃうタイプなんですけど、
こういう絵柄なら全然見れるなぁ。
遥の表情とかもすっごい可愛い。神社の階段の下でポケーとしてる顔が最高。
世界観も細かいところまですごい作りこまれていて、
背景のガチャピン探しもまた一興。
テレビで制作した人のインタビューやっていたけど、
蓄音器を逆さまにして椅子にするとか、自転車のサドルでお面作るとか、
日常的なものを違う角度から見る視点がないと絶対思いつかないよなぁ。
そんな想像力に感動。
ドライヤーの先っぽで烏帽子作るとか思いつかねーぞ!
そもそもドライヤーの先っぽとか思いつかねーぞ!!

話の内容も、ちょっと展開が速い気はしたけど良いボリューム感。
客席に子供もけっこういたけど、みんな飽きずに見てました。
もちろん大人が見ても楽しいし泣ける!
母親と観に行ったんだけど、二人で笑ったり泣いたりしてました。
家族と観るのにいい感じ。いろいろ考えさせられるし。

綾瀬はるかの声も、可愛くてよかった。

とにかくコットンが可愛いよ!コットン!欲しい!!!

2009/09/09 PM 10:56:45 | Comment(1) | TrackBack(1) | [映画ハ行]

香港国際警察(5回目w)
というわけで試験前なんですけどテレビでやってたんで観たんですけど・・・

吹き替えの声が気に入らねぇぇぇぇぇっ
いや石丸さんに文句言ってるんじゃないんですよ!
ニコとダニエルの声が・・・気に入らないぃぃ・・・
なにあのダニエルの爽やかボイス!

しかもカットの仕方が・・・
前にテレビで放送した時とも違ってて、
いちいち編集し直してるのか!と感心もしましたが、
個人的には「後悔のカイってどういう字だっけ」のシーンと
ニコがゴミ箱バーン!のシーンと
ニコの「はっぴぶースでぃとぅーゆぅー」のシーンをカットしたのは
ゆゆゆ許せませんぞ。てかそこ入れたらほぼ全部だけど。
せっかくニコの吹き替えの人が超粋な心配りで「目がッ」て言ってくれたのに
カットするとはなんということだ。わぁ。
あぁーニコニコニコ!

しかしホントに試験中の良い目の保養になりました。
爆弾解除シーンのジャッキーの良い彼氏っぷりには
「あぁぁやっぱり彼氏は腹筋割れてる年上がいいわよねぇぇ」と思ってみたり、
だがしかしニコはやはり見ているだけで顔がにやけるし、
ダニエルは見れば見るほどいけめんだし、
赤毛もけっこう好みだし、
しかし実際彼氏にするならスティーブンがいい!
というイケメンパラダイス。

しかも再三申し上げておりますが、
ジャッキー映画に出てくる女の子たちの、
顔面偏差値の高いこと!まぁ!

ほんと香港と書いて天国と読みますね!

観れば観るほどツッコミ所も多い。だがそれもまた魅力。
それにしてもあのプロポーズはある種の脅迫だな!

今夜はYouTubeでニコ鑑賞して寝よう。うん。

2009/01/23 AM 12:08:52 | Comment(3) | TrackBack(0) | [映画ハ行]

バトルロワイアル
またハ行で始まる映画か・・・
(何のこと?と思った人は右側のカテゴリーを参照のこと)

なんだか一度テレビでやっていたやつを、
まだ中学生だったころに観たんだけれども、
どうやらあれは「特別編」っつーちょっと別バージョンだったらしい。
そんなわけで正規版はお初です。どっちがいいのかは知らないけども。

うーーーんそれにしてもっ

これは実に良い切株!

前に観たときはただ好奇心だけだったけど、
こうして結構な数の切株映画を観たあとで改めて観ても、
これは実に良い切株!

たぶんこれだけの規模で、それでいて静かでシリアスな切株映画って
日本じゃないと作れないと思うんだよね。
でもこの内容で、日本で作ったのはすごい。
そして後にも先にも無いと思う。
最近のイカした日本切株映画といったらミニシアター系ばかりだもんな。
これをあの規模で作ろうとしたのもすごいし、
それをあれだけ多くのでかい映画館で上映したのもすごい。
たった7、8年前の映画だけど、今じゃ絶対無理だよね。
そんな作り手のパワフルさが素晴らしいし、
これを遺作にした(逆に言えばその歳でこれを撮った)深作監督は最高。

そしてキャストも、今観るとすごいメンバー。
メインの3人はもちろんだけど、
当時はまだまだ無名だった柴咲コウ、栗山千秋、塚本高史、高岡蒼佑、美波・・・
なんという目の付けっぷり!素晴らしい!
あと安藤さんのキレっぷりが本当に素敵です。かっこいい!
あと個人的にはメガネの生徒会長が好き。
机の上でマシンガンぶっぱなすシーンが綺麗で好きなのw

そしてさらに、なんか泣ける。
キタノが典子に傘あげるシーンでウルッときて、
杉村くんの「やっぱり可愛いな」で涙腺崩壊!イヤッホゥ!
中学3年生という年齢設定が絶妙だよなー。
なんか大学生の殺し合いとかもっと汚そうだもんなwwww

しかしなにしろ原作が長すぎるので、
ハショったシーンがいっぱいあって細かいことがわかりにくくなっているのが残念。
特別編ではちょっと補ってたような気がするけど。
川田の死因とかよくわかんないよw

なんか突然観たくなって観てみたけど、
この年になって改めて観れて良かったーと思った。
大事なことなのでもう一度言いますが、

これは実に良い切株!

それにしても女子の制服がやたらエロいのは何なの!
あのペチコートのヒラヒラとかスリットとかありえないよね!
それが血まみれになったらさらにエロいに決まってるよね!
すばらしい!w

2008/12/12 PM 11:13:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | [映画ハ行]

ハロウィン(リメイク)
一回書いたのに消えた・・・・
不適切な発言が含まれていますって何だよ・・・
いろいろ書きすぎてどれのことだかわかんねぇよ・・・
お前は学校の先生かよ・・・・・・・・

というわけで、「不適切な発言無しバージョン」でお送りします。

えーと、ロブゾンビ監督です。
うーん一回消えたらテンションがドン下がりだ。くそ。

うーんとね、映画はね、
「で?」
って感じ。

なんか前半はよかった!子役がいい仕事してた!
でも後半はやりたいことだけやりましたー感が。
いろいろ説明してほしいことがあったんだけど、
何も説明されずに尻切れトンボで終わってしまった。

でもロブゾンビの映画を観たのはこれが初めてだけど(申し訳ない!)
あんまりこの人のグロ描写は好きではないかもわからん・・・
なんか泥臭いんだよねー・・・
個人的にはゾンビ氏の「Living Dead Girl」とか「Dragra」のPVみたいな
ちょっとティムバートン系の雰囲気を求めていたんだけど、
なんか綺麗じゃないんだよね。
それはそれで悪くはないけど、うーん苦手かも。
撲殺は良くないね!痛いもん!

とりあえずおねーちゃんたちが可愛いです。
ポロポロポロポロと脱いでくれます。ヒャッホー。
ていうか脱いだやつが死にます。
ホラー映画の基本だね!
ていうか外国の女の子はみんな、あんなに彼氏に対して態度がでかいの?w

まぁそれはそれとして、
いつもホラー映画といえばシアターNばっかりだから、
たまにはシネコンのでかいスクリーンで観よう!と思って
超wktkしてワーナーマイカルに行ったんだけども、
そしたらすこぶるマナーの悪い男子高校生諸君が
6,7人ほど隊列を組んで僕の後ろに座っていまして、
前の席に足乗せるわ、ガサガサ音のするお菓子食べるわ、上映中に喋るわ、
挙句の果てにエンドロールになったらでかい声で喋りやがる。
喋るなら外出ればいいのに。もう人の名前しか出てないってば。
こっちはエンドロールまで楽しんでるんだよ!ばか!
まぁおねーちゃんの裸が見れてよかったね!死ね!
やっぱり今度からシアターNにしよう。シネコンなんて嫌いだ!!!!

とりあえずマイケルマイヤーズ青年には興味が湧いたので、
原作も見てみようかなーと思いました。まる。

2008/10/27 AM 02:02:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | [映画ハ行]

パンズ・ラビリンス
あぁぁぁぁーーのクソ親父!!!!!!

その一言に集約できるファンタジー映画。(できません)

うん、これ好きだ。
公開時の宣伝文句が「大人のダークファンタジー」というだけあって、
血もたくさん流れるわ口は裂けるわ、
ちょっとみんなにオススメできる感じではないけど、
「本当は恐ろしいグリム童話」的な雰囲気があって好きです。

それにしてもオフィーリアはもうちょっと頭良くならんのか?
あんな服で森行くなよ!
ブドウ食うなよ!
忍び込むならお父さんがいないときにしろよ!

でも、普通のファンタジーなら
「どうせ痛いガキが現実嫌になった妄想なんだべwwワロスwww」
で終わるところを、
マンドラゴラの一件があることで、妄想ではないんだよ!という説得力がある。
うーん上手いなぁぁ。
だから結末にも救われるんだよね。

でもだとしたら、あのヤギジジイはいい人だったのか悪い人だったのか?
地下の国の王女になるためにオフィーリアが死ななければいけないのが
最初からわかっていたとするなら、
いったいどういうことなんだろう。
でも地下の国から見たら地上は酷いところだから、
大事な王女さまがそんな場所で死のうがなんだろうが関係ないのかな。
あのままメルセデスと一緒にオフィーリアが逃げ出していれば、
それは生き続けても良かったことになりそうだけど、
それを奪った地下の国が良いものなのか悪いものなのかわからない。
まぁオフィーリアがそれで幸せなら良いのでしょう。

メルセデスの顔がなんとなく好み。

2008/09/21 PM 10:34:07 | Comment(0) | TrackBack(1) | [映画ハ行]

ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝
やーバカバカしくて非常によかった!w

ほんとにジェットリーは悪役も良い役もちゃんとできる
貴重なカンフー俳優だなぁ!笑
頭が三つある龍になったときはどうしようかと思いましたが、
もうホント、好きだ!w
しかも今回は、ミシェル・ヨー姉さんとの対決ということで・・・
いやーわかってるねーホント!もうねーたまらん!
姉さんの顔が最後に灰の中に浮かんで
ニコーッてしたときはどうしようかと思いましたが、
もうホント、素敵だ!w

主人公一家も素敵でした。すげーバカなのにかっこよくて非常によろしい。
あぁいう夫婦は良いですねー次元と五右衛門みたいで!笑

ポケーっと口を開けて観ていられる、とても楽しい映画でした。いいね!

2008/09/18 AM 01:03:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | [映画ハ行]

ハプニング
シャマランです。
「ヴィレッジ」の微妙ーーーーな感じと、
映画秘宝で読んだ「レディインザウォーター」騒動で
菅原的評価が下がりまくりのシャマランちゃんです。

や、まぁ、正直ばかにしてすまんかった!
意外とよかったです。

でもなんか無難ーーな印象。
山場が無いんだよね。
でも逆に山場を作ったら安っぽくなっていたのかも。
なので、まぁ無難にまとめて正解かもね。

とか言いつつ、しっかりホロホロさせられたりもしました。
エリオットが美人の薬剤師のジョーク言うとことか…
最後に通話管でアルマと話して外に出ていくところとか…
モジャモジャのお父さんが布の破れ目に気付きつつ騒がず頑張るところとか…
やはり人が人を想うのはすごいということですな。うむ。愛でしゅな。

グロシーンは・・・15禁ならまぁこんなもんだね!
あまり期待していなかったので、その割にはけっこう楽しかったです。
工事現場でボッコンボッコンと人が落ちてくるところと
芝刈り機自殺が素晴らしかった。

ちなみにすがわら的に悪名高い、シャマちゃん恒例「チョイ役出演」は
今回は無かった!あぁよかった!
と思ってエンドロールを見たら、電話の声だけで登場する間男がシャマちゃんですたorz
シャマちゃん・・・・・・・・出たいんだね・・・・これでも我慢したんだね・・・orz

とりあえず意外と面白かったです。
シャマちゃんには今後もぜひ15禁で頑張っていただきたいですね。

2008/07/31 AM 12:59:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | [映画ハ行]

ブレイブワン
いやはや…ジョディー・フォスターはほんなこつ可愛いのぅー!
ちっさくて可愛いし、唇薄くて可愛いし、うん可愛いw

…まぁほぼそれだけの映画なんですけどねw

少なくともいくら可愛くても婚約ラブラブでつ〜♪って歳じゃない気が…

それにしても冒頭の婚約者が殺されるシーン…うーん、きっついorz
個人的にヘラヘラした殺人者は大嫌いです。切羽詰ってないやつ。
切羽詰った殺人こそが美しいわけで、あとは下品なのですよ!
…私の中でねw
まぁそういうやつらをとっちめる映画なんだけどさw

なんだか釈然としないのは、なんでエリカが妻殺しハゲを殺したんだ?ってこと。
その前の3つは暴力からの過剰な保身ってことで良いけど、
あれはなんかみんながラジオとかで持ち上げるからさ〜やっちゃった〜
みたいな、調子乗った感が否めないのだ。
ていうか早く復讐しなさいよアンタ。

結末は…まぁなんというか、意外ではあったけど
「あぁへぇそうなの」で済んでしまう感じ。笑
友情って良いねー♪
でもそこに刑事の恋愛感情が含まれていたとしたら、寂しいね。

序盤の婚約者が殺された後の心理描写が上手かった。
思わず切ない気分になってしまった。むむむ。

それにしても、あのあと銃を失ったヒロインはどうやって生きていくんだろう?

2007/10/29 AM 01:08:48 | Comment(1) | TrackBack(1) | [映画ハ行]

ヒルズハブアイズ2
面白かったよ、うん。
でももう二度と見たくないよ、うん。

という、『ファニーゲーム』系の一作。

女の子は観たらだめ!です。
こんなグロ18禁映画観る女の子もいないだろうけど・・・
たとえ大好きな彼氏がホラー映画好きで
一緒に観に行こうって言われても行ったらだめです。
帰りに道玄坂のラブホ街でエッチとかできなくなるよ!
最中に一瞬でもこの映画のこと思い出したらもうだめぽorzだよ!

というわけで、すがわらのトラウマムービーに認定されたこちら。

前作の『ヒルズハブアイズ』とは監督が変わって、
やっぱりスプラッター描写は前作のアジャ監督のほうが好みだなー
と思いつつ、でもまぁズバズバズブズブやってくれます。
でも画面が暗くてよく見えないんだよね!orz
基本的に舞台が昼の屋外だった前作の方が興奮しましたね。

でも前作からアレだけど、なんだろう、この、古典的な感じ…!
死亡フラグ立ちまくりで冒頭から誰が生き残るかだいたいわかっちゃったり、
後ろから来るよ来るよー!と思ってるとバッチリ来てくれたり、
あえて奇をてらわないあたりがとても気持ちよいです。
いや、ひねりまくり映画も好きなんだけどね?笑

それにしてももう慣れたけどさぁ・・・
前作といい、みんな、
ちゃんとトドメ刺そう?笑
いつもいつもそれだよお前らはぁぁ!

とかまぁいろいろ喜んでますが、
正直、
オープニングの出産シーンでドン引きさせられたまま、
全編だいぶビビって、スクリーンに対して体勢斜めで観てましたw
あれはねぇよマジで…orz
このへんがトラウマ認定の所以なのですが。
フリークス一家もそりゃいちおう人間だから性欲もあるだろうし、
子孫繁栄の諸々のご事情は当然お持ちだとは思いますよえぇ。
そういうほかの映画のフリークさんたちには描写されないところをね、
ちゃんと描いたのはね、なかなか珍しくて良いと思うんだよ。
でもね、前作もいちおう未遂で終わったからね、油断してたんだよ。
まさかアレ以上はさすがにやらないでおいてくれるだろうって
僕は…僕は信じてたんだよ!!!!!!!!!!

orz

いやだぁぁぁぁぁぁぁぁorz

人間かも危うい人にレイプされるなんていやだぁぁぁぁぁぁぁorz
あんな長い舌のディープキスいやだぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁorz
ていうかあの舌を口内のいったいどこに収納してたんですか!?
頬袋か!?ハムスターなんだな!?
・・・・・・・・・・・・・・orz
レイプされるのが子持ちのお姉さんってあたりもかなり趣味悪いです。

だから女の子は見ちゃだめだって・・・・

そもそも危ないってわかってるんだから、
トイレ行くときだって誰か男性陣が後ろ向きで付いててあげればいいのにね!
まったく頭が悪いね!ね!

でも友好的なフリークさんもいるあたりにちょっとだけ救われる。

でもラスト後味が悪すぎる。もうそんな嫌な予感はいらん!

そんなわけで、結論。
『ディセント』に似てね?w
洞窟にフリークスだし。
こっちのほうがおもろいけどね。

2007/10/15 AM 01:16:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | [映画ハ行]

ヒルズハブアイズ
犬、すげぇ。

メガネ、やるじゃん。

弟、頭良すぎ。

てかみんな、しぶとすぎ。

というわけで、昨年すがわらを狂喜乱舞させた
ゴアスプラッター映画「ハイテンション」の監督の
待望の新作が日本上陸でございます。

前作で稼いだ予算の使い方を
間違えた例→CUBEシリーズ
正しい例→これ
って感じw

いやー・・・・・・・・よく日本で公開できたなぁこれ・・・・・
しかもロードショーで・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・
万歳!

やーもう、やっぱり本格スプラッターは燃えますね!萌えますね!
興奮しまくりです。性的な意味も含めて(←何を言い出したのこの人
ニヤニヤしまくってしまった。
話が超ベタなところもいいです。
古い映画のリメイクだからベタで上等なんだけどw
アメリカ家族が砂漠で車パンクさせられて襲われて…みたいなねw

予想通りだけどやっぱりちょっとビックリするビックリシーンもいい感じ。
あー後ろ後ろ!とか思うとやっぱり後ろから来る的なw

てかメガネちゃんとあと2、3発ぶち込んどけよ!
後ろで起き上がるに決まってるじゃん話の流れ的にー!
でもイケメンだから許すw

しかし敵味方双方とも、生命力の強さにビビらされましたね。えぇ。
普通メガネそろそろ死んでるだろー!とか
あんな爆発に巻き込まれたらありえないだろー!とか
なんかもー、いちおう相手も人間なのになんか、すごいね!笑

話の設定等には賛否両論ありまくりそうな映画だけど、
とにかく血のりの量と殺し方のバリエーションが素晴らしいです。
「ハイテンション」ほどの衝撃は無かったにしろ、大満足。
廃墟にマネキン飾りの悪趣味っぷりも素敵です。

もうすぐ(ほんとにすぐ)公開される2も期待!超期待!!

2007/10/01 AM 01:55:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | [映画ハ行]

ホステル2
それにしてもタイトルがハ行で始まる映画が多い。
すがわらの映画レビューで他の行から始まる映画は平均10本くらいなのに…
ハ行からのタイトルが33本です。
どないなこっちゃ。

そんなこんなで、ホステル2の試写会に行ってきました。
トークゲストにさとう玉緒が出てきて若干びびったよ。
『自殺サークル』とか可愛くて好きだったんだけどなー。
やっぱり喋ると頭悪そう。でも可愛い。

で、なんかとりあえず司会のお姉さんに散々脅されまくる。
途中で気分が悪くなった方のためにエチケット袋のご用意もございますー
とか
先日の女子大生100人による試写会では20人以上途中退場しましてー
とか
アメリカでは上映反対運動が起こりましてー
とかね。
まぁ18禁ですから!いやがおうにも高まる期待。
去年観た『ハイテンション』が15禁だったからー…
あれ以上っていうとー…
や、やばいんじゃね??wwwwww
みたいなね。

で、玉緒はなんかどうでもよくて、本編観賞。

結論から言うと…

18禁なのは大事なところ切断(モザイクなし)のせいか?orz

『ハイテンション』のほうが全然えぐい。
映倫の審査基準を知りたい今日このごろです。

殺し方も地味っていうか普通だし…
うーむ、何なんだろうねー…
局部切りを見てしまった少年たちがトラウマになるかも的計らいか?

でも女の子たちが可愛い&かっこよくて楽しかったです。
べスかっこいい!ホイットニーかわいい!アクセル美しい!
ローナは…馬顔orz
でも死に方は一番よかったよローナ!!
べスは『バイオハザード』とか『ジャンヌダルク』の主演女優に似てない?
ミラ・ジョヴォビッチ?とかそんな感じの名前の人。に、似てた。

最後の、犬に「食うな!」と生首サッカーは
あまりにブラックすぎて笑ってしまった。
なかなか黒いユーモアのセンスをお持ちで。良い感じです。

でも前半に何度か見られた、思わせぶりなのに何でもないっていう
無駄ビックリシーンはいただけない。

まぁこの夏やっと出てきたグロ映画として、
時間があったら観に行ってみても良いのではないでしょうか。
それなりに満足できるはず。
てか今年は9月に入ってからR指定映画が多い。
旅行にも行かないといけないのに、消化するのに苦労しそうです。

それにしても途中退場してた結構な数のみなさんは、
自分で応募しといて何をしに来たんだろう。
しかもその後あんまりグロくなかったという罠。

あとべスに「救ってやる」とか言ってた出っ歯は何だったんだろうね?
前作観たらわかるのかなぁ。わからないかなぁ。

2007/08/29 AM 01:08:48 | Comment(1) | TrackBack(0) | [映画ハ行]

ブラッド
この夏初の血飛沫映画観てまいりました。

正直、血飛沫映画としては物足りない!
これでR15なんだぁーという感じですね。
グロ描写あってもかなり早回しでどんどん次いっちゃうし。
あまりスプラッターには拘っていないご様子。

ストーリーも…面白いと思うんだけど、
なんで中盤あんなダイジェスト版みたく
超すっ飛ばした展開だったんでしょうorz
上映時間比較的短いんだから、あと30分くらい伸ばして
もっと丁寧に描いてもよかったと思うのになぁ。
でも、自分の意思なくヴァンパイアにされて
人を殺さないと生きていけない自分に葛藤するヒロイン、
っていう話は良い感じでした。
でも序盤ででてきたハゲはなんだったんだろうorz
一瞬説明されただけだったからいまいち釈然としないまま。

それにしてもルーシー・リューはかっこいい!
決して美人ってわけじゃないんだけど、
サバサバしてるけど女らしくて凛としてクール、
これぞアジアンビューティーという感じですねwwwww
スタイルも、ボンキュッボンっていう感じじゃないけど
スレンダーで綺麗だし、彼女を見てるだけで楽しめました。
あと個人的には途中でルーシーに殺された
ヒッチハイカーのお兄ちゃんが好みだったよw

ビックリシーンは予測できるので、
そういうの好きな人には物足りないかも。

ちなみに監督は、すがわらにものすごいトラウマを埋め込んだ
あの『ゴシカ』の脚本の人だとか。
やたら脱がせてごまかすよね、この人。

2007/08/17 AM 12:54:19 | Comment(1) | TrackBack(0) | [映画ハ行]

[ヘンリー]もう一つの連続殺人鬼の記録
えー…
この映画の存在理由がわからないorz

ヘンリー・リー・ルーカス。
強姦殺人の大量殺人犯で、
なんかもう340人くらい(だった気がする)を犯っては殺し、
でも獄中で改心して警察の捜査に協力してるところから
羊達の沈黙のレクター博士のモデルになったとも言われている、
「その筋」では有名っぽい実在の人物です。
たぶんまだ生きてます。
ちなみにお母さんはM専用の娼婦さん(要は女王様)。

そのヘンリー・リー・ルーカスの話ですよ。
ケースの裏面の煽り文句はこう。
「彼はなぜ300人以上もの殺害に及んだのか?
今迄語られることのなかったこの“殺人鬼”の実像に迫った衝撃作!
この恐怖にあなたの悲鳴が止まらない!」

・・・・・・・・・・違うじゃぁぁぁぁぁん!!!!!
内容全然違うじゃんかよぉぉぉぉぉ!!!!!
強姦とかしてねぇし!10人程度しか殺してないし!
しかもなんか「ムシャクシャしたら仲間と殺しをやるんだぜ、え?ヤクはやらねぇよ」
みたいな、なんかさー!動機も行動もシリアルキラーじゃなくてチンピラだよ!

しかも話の流れよくわかんないしorz
最初にヘンリーが寝泊りしてた老人ホームみたいなのは何なわけ?
なんでジジイがジジイ強姦してる横でヘンリーが寝なきゃいけないわけorz
カイさんが家あさってるヘンリーにいきなり
「放火魔だってバレちまったかい」的リアクションをする意味もわからん。

さらにカイの姪が気にいらん。
勝手に「家を連れ出して結婚してほしいの」とか先走った挙句
ふられそうになったら「死んでやるから!」とか駄々こねる。
そりゃーふられるよあんたorz

それでは話が全くクソなB級ホラーの魅力は何か。
それは殺人描写がグロいことです。ですよ。

グロくもなんともねぇぇぇぇぇぇぇorz

悲鳴が止まらないというよりため息が止まりません。

しかもオチないし。全然意味がわからないし。

一時間半無駄にした。以上。

クリケットが土屋アンナに似てた。

2007/08/08 PM 10:48:00 | Comment(6) | TrackBack(0) | [映画ハ行]

PROMISE
・・・・・・・・。

主演男優3人がかっこいい。
だけ。

この監督の映画はよく人が空を飛びますね。
もう少しCG上手く使えばいいのになぁ・・・。
ニコたんとか普通にアクションできるんだから、
普通にやらせたほうが絶対いいのに。

ていうかチャン・ドンゴンが姫を救出するシーン
おいおい凧揚げじゃないんだから!
ていうか絶対凧揚げだろそれ!

結局姫はなに?誰がいいわけ?

ていうか終始話がまったくわかりませんでした。
どう終わったのかすでに覚えてない。

この監督苦手だ・・・。HEROといい・・・。
役者はいつもいいのに本当にもったいない。

でもニコたんは今までで一番綺麗でしたね。
中盤の扇アクションは美しい!さすがです。
首絞められニコたんはブサイクだったけど・・・
てかあれまじで締められてなかった?すごいなぁ・・・
役者魂?

真田さんもかっこいいけど骨抜きにされっぷりが可哀想。
でも渋くていいね。

チャンドンゴンは・・・
あなたのことがー!とぅきだからー!
多くの日本人のトラウマとなっていることでしょう。
あのCMしか思いつかねぇよ!

そしてセシリア・チャンは知らないうちに出世したんだねぇ。
チャウ・シンチーの「喜劇王」で
ありえねーセーラー服姿でボコボコに殴られて
「少林サッカー」でカレン・モクと一緒に
おかしなヒゲを生やしていた印象しかなかったのでorz
まぁそんな彼女も立派にニコたん妻。だよね?
そろそろママになります。へー。

まじ、破滅的にテンションの上がらない映画でした。

ニコたんの持ってた指差し棒、ドンキで売ってるやつ金に塗ればよくね?

2007/07/22 PM 10:07:39 | Comment(2) | TrackBack(0) | [映画ハ行]

ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習
やぁぁぁぁ、笑ったw

というわけで観てきました、ボラット。
下ネタ満載っていう前情報だったので
シンチー兄さんのトリックマスターを途中リタイアした身としては
行こうかどうか迷ったのですが・・・
無理だったら寝ればいいや!というスタンスで
(ザメッティで爆睡したからもう怖いものなしさ!)
観に行ってみたならば大爆笑です。
・・・下ネタだけどね!笑
いや、まぁそれだけじゃないですw

それにしても・・・こりゃカザフスタン政府から苦情も来るわw
そりゃスタッフも逮捕されるわww
いきなりのユダヤ人追い祭りに始まり、
笑っちゃいけないけど笑っちゃうギャグ連発。
後半は多少やりすぎ感があったような気がしなくもないけど・・・
あの骨董品屋とかはガチなのかしらー汗

個人的には
子供がアイスクリームカーだワーイ→熊ガオー→子供ワー
のところが一番好きでした(観ないとわかんないなこの説明w
あとホテルで全裸の大乱闘も笑いましたwドタバタ好きだw

まぁそんな中でも、ハイソな人たちの見下しっぷりと
ゲイや大学生たちのフレンドリーっぷりのあまりにでかい温度差とか、
ロデオのおじさんが言ってたテロリストに対する考えとか、
うーん、なんだかなぁ、うーん、っていう感じでした。
うーん。

っていうか何より、あのカザフスタンの国家は本当なのか!?どうなんだ!?

ラストはちょっと心温まりましたね。奥さんがね。

2007/05/30 PM 11:35:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | [映画ハ行]

プロジェクトBB
ジャッキー新作です。
最高です。
香港国際警察には及ばないまでも…
まぁMYTHはダブルスコアくらいで引き離しましたねw

とりあえずキャストがやばい。
ジャッキーに、Mr.ブーのマイケルホイ・・・
そしてそしてユンピョウ!!!ユンピョウっすよ!!
すっかり普通のおじさんになっちゃって!これ、さぁ!笑
でもアクションは健在で思わずニヤニヤしてしまいましたよ。
ジャッキーとの手錠の掛け合いとか良いです、感涙です。
で、今回ジャッキーの相方役をやってたのがルイス・クーって人で
この人は観るの初めてだったのですが、
いやーかっこいいよ!超イケメンっすよ!
登場20分くらいですがわらの抱かれたい男ランキングに名前が…
っていやいや、そんなランキングはどうでも…っていうかいや違う!笑

まぁそれはそれとして、香港国際警察に引き続いて登場の
シャーリーン・チョイも本当に可愛い。
アヒルの着ぐるみとか萌えーです、萌えー。やばいわーあの娘。
また泣くと可愛いんだーこれが!
もう泣いても笑っても怒っても可愛いんだこれ!やばいわ!笑

そして友情出演陣も神のようなラインナップで…
現金輸送車のニコラスたんとダニエルさんにニヤニヤが止まらず。
あのツーショットはまずい、やばいwかっこよすぎるwww
あの富豪バカ息子も香港国際警察に出てた人だよね?名前知らないけど。

・・・と、キャストについて一通り萌えたり燃えたりしたわけですが。

ストーリーも良いです。泣けます。笑えます。
とりあえずジャッキーとルイスのラブラブっぷりにワロタw
あと従兄弟がたくさんいるらへんも爆笑でした。
でも後半クライマックスは泣き泣きです。うぅ。
まぁユンピョウとかボーっと見てないで車出せよ!
的なツッコミをしたいような気がしなくもなかったのですが、
でもあの電気ショックには泣いたね。
人の鼻血見て泣いたのは初めてだったと思うですよ。

あと死体氷づけ美しス。カールフォンコーゼル的でいいですね。

アクションも当然健在で、やっぱりジャッキーだ!という感じ。
キーボードって意外と割れないもんなんだねw

とりあえず赤ちゃんかわいいです。
あの可愛さの赤ちゃんなら欲しいwもう超世話するw

2007/04/12 PM 11:13:01 | Comment(1) | TrackBack(1) | [映画ハ行]

ファイナルプロジェクト
アザラシ帽子のジャッキーに萌えた。

やっぱりジャッキーは何かしらの制限付きアクションが上手いですね。
あと小道具使い。
すごいことをしてるんだけど、コミカルさを混ぜて軽く見せるっていう
サービス精神みたいなものがほんと好きです。
でも水中バトルはちょっと長かったー。
ていうかグロかった気が・・・w
血が出ないのがジャッキー映画のいいところだったのにw

アニー可愛い。可愛くないところが可愛いっす。

まぁ相変わらず話の中の人物関係は上手く掴めず。
まぁ・・・ストーリーはどうでもいいやな!笑

2007/04/08 PM 10:48:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | [映画ハ行]

パフューム〜ある人殺しの物語〜
なんていうかアレだ、
「執着」と「無邪気」は恐ろしいねwww

というわけで、パフューム観てきました。

個人的には「あるストーカーの物語」とサブタイトルを付けてあげたい。

やはやは・・・いくら良い匂いがするからって、
背後からあの至近距離で嗅ぐのはまずいでしょうwww

というか人がポロッポロと死にすぎでうけました。
親方と師匠の死に方適当すぎだろwwwwww

ラストも話広げすぎ感が・・・
なんか「いやーさすがにそれはないだろうw」みたいな、
こっちが興醒めしてしまう広げっぷりにちょっと引きました。
なんていうか失笑って感じ?w

最高の香水を作って人を幸せにしても
結局自分一人だけは取り残されて救われないっていう
孤独感みたいなのは良いと思いましたが・・・
あそこでせっかくウルッと来てたのに
なんかまたパパが出てきちゃって「おぉ息子よ!」とか言い出して
あーあーこりゃ残念失笑失笑、という感じ。

まぁ赤毛のお姉さんとラベンダー畑が綺麗でよかったと思います。

2007/03/10 AM 03:48:25 | Comment(4) | TrackBack(1) | [映画ハ行]

ブラザーズ・オブ・ザ・ヘッド
映画久しぶりやー。

というわけで、渋谷までエンヤコラ行ってきました。
結合体双生児がバンドやるお話。

よくわからないけどかっこよかった!笑
トム&バリーかっこよすぎです。
なんか最強にグラムロックだと思う。
繊細でちょっと中性的でエロい・・・みたいなw
これは反則のかっこよさでしょう。

話はドキュメンタリー風で淡々と進んでいってしまうので、
わかったようなわからないような、って感じなのですが、
もう筋なんかいいからロックを感じてください、みたいな
そういう勢いのある映画でした。

てかシネマライズでやる映画って基本的に雰囲気勝ちだなw

ライブのシーンは鳥肌立ちました。口開けたまま見てた。

あと、二人ともナイス筋肉wナイス背中姿w惚れたわ筋肉にw

とにかくかっこいいので、グラムロック好きは観るべきだと思うのです。

あー、あと、字幕翻訳がかなりいい感じでした!あの翻訳した人センスいいw

2007/02/03 AM 01:20:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | [映画ハ行]

ファイナルデッドコースター
一言でこの映画を表現します。

超 ピ タ ゴ ラ ス イ ッ チ 。

もうね、怖いっていうかうけるw
グロ描写もまぁマイルドな感じで…入門編にどうでしょうw
地味にケビンの死に方がよかったね。いたって普通ーだけどね。
やはりつるつるの物に血飛沫。
透明のガラスでも可ということが本日実証されましたね。

エリン&イアンのカップルのルックスがクールで好きでした。
ていうか今回は基本的に役者が好みだったので、なかなか楽しく観られた!
ウェンディ&ジュリー姉妹もめっちゃ好みだったしw
あとさりげにウェンディの彼氏が好みだったのですが冒頭で死にました。
日サロで死んだバカな女の子たちも可愛かった。
でも、巨乳は敵だ!ちくしょう!綺麗な乳しやがって!

基本的にアメリカ人が喜びそうな映画ですね、なんとなく。
非常に悪趣味ですが個人的には嫌いじゃないです。
でも人が死ぬところを描きたいだけなので、すごい薄いです。

結局ウェンディは死のプログラムに最初から入ってなかったってこと?

2006/09/16 AM 12:58:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | [映画ハ行]

ファイナルディスティネイション
一言でこの映画を表すとこうなる。
ピ タ ゴ ラ ス イ ッ チ 。
人が死ぬピタゴラスイッチと思っていただければ。
くだらねぇー

人が死ぬところを描きたいがためだけに作った映画のような印象。
それなりに面白いが非常に薄い。
続編は観なくてもよいかなぁ。

しかしピタゴラスイッチはワロタ

2006/09/10 PM 01:28:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | [映画ハ行]

ハイテンション
フランス産スプラッターきましたこれ。

日本での公開は遅れまくり、予告にはモザイクが入るという
もはや期待するなというほうが無理な感じの煽りをされてたこの映画。

まぁなんだかんだで普通のB級スプラッターかなー、と思っていたら
プロットも演出もなかなか良い感じ。
疑問点も多々残るけれども・・・
こういうジャンルの映画にしては上出来かと。
ホラーというよりはサスペンス、ミステリー的な感じでした。
まぁ煽りほどグロくなくてちょっとガッカリしたけどね!笑

とりあえず、カミソリ、斧、銃、有刺鉄線バット、チェーンソーと
ツールが定番をしっかりなぞっていたいだいていて
思わずニヤニヤしてしまいます。
それに、「白いつるつるの物に血飛沫」
という美意識もわかっていただいてる!
しかし安易にタイルとか冷蔵庫ではなくてクローゼットの扉、
そしてクローゼットの中には主人公→隙間からかかる!
というシチュエーションもお気に入りです。

あとお父さんの死に方が良いね!
人の首ってあんな簡単にもげるの?って感じですが
あれは痛い〜。打撃+切断で斧より嫌だ〜。
考えれば考えるほど嫌悪感MAX。(誉めてます

何より、CGを全く使わないで特殊メイクで全部頑張った点がいい!
お母さんの死体とかもう、「ありがとう!」って感じです。
なににお礼言ってるのかよくわからないけどwwwwww
すごい好感度アップ。
こけおどしのビックリ演出もほとんど使わず、
大音量でびびらせることもなく、
じわじわと恐怖感を煽る演出も素敵。
くるぞくるぞ〜と思ってるのに来ないのが一番怖い。

オチはかなり評価わかれるんだろうなぁ、と思いつつ。
個人的にはけっこう好きです。
愛の狂気・・・みたいな、あのキスシーン〜ラストは泣けます。
その前の「あいつは殺した、ぜんぶ終わったんだよ」
っていう台詞にこめられたダブルミーニングが秀逸。
考えれば考えるほど「ぬあぁ」って感じです。切ないよー。
伏線も張られているし、傷の位置とか、気付くと面白い。

おいらうっかりオチを知って観てしまったのですが、
オチを知らずに観たらまた違う感想が書けたのかも。
何も知らない状態で行って2回観るのが正解なのかもね。
と、ちょっぴり後悔しつつ。
とりあえずスプラッターを売りにしてる映画としては
だいぶいい線いってた映画だと思います。

2006/09/04 PM 10:50:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | [映画ハ行]

ハードキャンディ
肩震わせて笑う俺、
ぐったりしてるお隣さん。

おいら女の子でよかったー。

というわけで、「ハードキャンディ」観てきました。
一見可愛いこのタイトルですが、もうこれからして騙されてるわけで
コカインの俗称だったりとか
あともう一つ隠語があったりとかするらしく
ほら、「ハード」でキャンディみたいにビッチが喜んで舐めるものなーんだ
あえて女の子と書かなかったのはおいらも女の子だからですが
まぁとりあえずそれを14歳の少女に切られそうになる話。
べつにエロではなく、ちゃんとしたR15のサイコサスペンスものなので
そのへんはご安心していただきたいわけですが。

うーん結構好きだなぁこれ。
あ、ネタバレするからこれから観たい人は帰ってね。
いないと思うけどねw

今まで観てきたサイコサスペンス映画とは一味違って
まずどっちの見方をしたらいいのかわからない!笑
女としてはヘイリーの言い分もわかるが
さすがにそれはちょっとあんた・・・っていうか
お隣さんのビビり具合を見てるとこれはジェフを応援するべき!?
とかもう結局どっちが悪いのかわからないまま終わりましたw

ヘイリーのツメが甘いのが気になったっちゃぁ気になった。
おそらくそこが「子供らしくてリアルで余計怖い」んだろうけど、
個人的には抜け目ない犯人のほうが好きだなぁ。
あと、最後の隠し玉っていうか決め手っていうかが
そんなに自身を持って使えるほどのものだったのかなぁーという感じ。
うーん・・・私だったら全部暴露しても生きると思うけど・・・
まぁわからないねぇ。

画面は綺麗でとても好みでした。色使いのセンスとかいいわーこれ。
ヘイリーの赤いパーカーが印象的。
あと役者の演技とてもよいです。ヘイリー怖いよ。
出てくるシーンはジェフの家と冒頭部分のカフェだけで、
登場人物もたったの4、5人なのにこれだけの映画を作るのはすごい。
低予算サイコ映画好きとしてはガッツポーズでした。

ただいくつか疑問点が残ったので、DVD出たらまた観たいです。
こんどは一人でwwwww

2006/08/08 PM 10:48:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | [映画ハ行]

ピンポン
窪塚食わず嫌いしていたけど、意外とだいぶ面白かった。
やっぱなんか、いいなぁ。必死になるってことは。

窪塚もなかなかよかったです。食わず嫌いしててごめんね。
中村獅童は顔怖すぎwでもやっぱり素敵です。
なによりなにより、ARATAくん
ナイスメガネ!!!!
もう、理想のメガネの極地でした。
ごちそうさまでした。

お気楽に楽しめるのに目が離せない一本でした。
こういうちょっとミニシアターっぽい雰囲気の日本映画好き。
恋愛を全く絡めなかったあたりも好感度大です。
うん、これはいい。メガネいい。

最後のスーツARATAくんにハート撃ち抜かれました。
やべぇですよこれは。

2006/07/29 AM 01:36:04 | Comment(2) | TrackBack(0) | [映画ハ行]

バーサーカー
最高だB級ホラー映画。
監督趣味悪すぎです。誉めてます。
どこまでマジでどこからギャグなのか
全くわからないあたりが素晴らしい。
クリエイターがマッチョで股間がダイナマイトなあたりで吹いた。

ていうかだってこれアレだぜ、カメラにゴミ付いてたよwwww
途中ゴミが気になって仕方なかった。素晴らしい。誉めてます。

ていうかなんでこの登場人物はみんなこんなにバカなのかw
あとあのお家の人たちキャラ立ちしすぎです。
外科医は普通にかっこいいが、皿を投げるとはニュータイプ。
プレートの動きがツボでした。ブライアンのインディアンの羽根もグー。

シェイク爺ちゃんの頑張りっぷりにうけた。
てかあの女の子強ぇww絶対いい奥さんになるおww

けっこう造型にお金かけてると思うんだけど、いやー、いいねぇ笑
このお金のかけかたの間違いっぷりが最高です。誉めてます。
もう、ほんと誰が観るんだろうこんな映画。私です。

とりあえずブライアン、私は思うのだけれど、
たぶん全裸で街を疾走するのは「普通の生活」ではないんじゃないかな。
大事なところ見えてたけど、大丈夫かな。

しかしさすがに最後のスタッフロールのBGM(?)は・・・
いやぁ、ほんと監督趣味悪いよなぁ・・・誉めてます。うん。

2006/07/23 AM 12:08:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | [映画ハ行]

ハチミツとクローバー
蒼井優可愛いぃっ!!!!!!
もう大好きです。あの子の笑顔見てるとこっちまで笑顔になる。

そんなわけでハチクロ、漫画は2巻くらいまでしか読んでなかったけど
蒼井優に釣られて観てきました。

とりあえずキャストがいい。
メジャーな俳優使ってるのにそれに頼りすぎず、嫌味でもなく、
キャラクターによく合っていてすんなり観られました。
はぐみのキャラとか実際の人間がやるの無理じゃ・・・と思ってたけど
やっぱり蒼井優は素晴らしいですな、うん。(ベタ誉め笑
桜井くんも微妙かと思ってたけど可愛くてよかったし、
伊勢谷さんもキャシャーンのときとは違ったおちゃらけキャラだけど
可愛い&かっこよくてまじいけてたし(ほんと好みっす)
堺雅人のミステリアスな大人の魅力も相変わらず素敵だし、
関めぐみ可愛いし(菅野美穂に似てない?w)
なにより、加瀬亮、ナイスメガネ!!!!キター!!!!!
眼鏡男子最高です。よっしゃー。
あの不健康そうな眼鏡っぷり、たまりませんホント。

話も、恋愛モノって抵抗あるかなーと思ってたのですが
ユーモラスでサラリと軽く描かれていたので普通に観られました。
甘酸っぱいねぇ・・・。なんか、青春だなぁw
最後の真山と山田のおんぶシーン、漫画でもあったけど泣きました。
うーん・・・自分はこんな恋絶対したくないけど、なんかいいねぇ。
こういう関係もありかなー、と。切ないけどね。

なんか邦画でしかも青春モノって抵抗あったけど、
これはかなり良かったです。
ていうか蒼井優可愛い!!これに尽きる!w

2006/07/22 PM 11:26:16 | Comment(2) | TrackBack(0) | [映画ハ行]

ファンタスティポ
なんとなく気になっていたのですが、やっと観れた。

うーん、シュール。笑
前半とか意味不明でかなり不安になりましたが、
実は好きよ、こういうの笑
トムが出てきたあたりでガッツポーズ。やったぜ!

とにかく剛くんと国分の雰囲気がなんかいい〜w
あの二人見てるとなごむよねw
そして奈々子姉さんも相変わらず素敵でした。

まぁ全体的にはお決まりの「良い話」なんだけど、
シュールな演出と主役二人の雰囲気で
かなり良い感じになったのではないでしょか。
好き嫌い分かれると思うけど、個人的にはとても好き。

あとやっぱあの曲いいなぁ笑

2006/07/21 AM 01:17:29 | Comment(2) | TrackBack(0) | [映画ハ行]

ブレアウィッチプロジェクト
あー・・・くそ。

ドキュメンタリータッチのハンドカメラ風で
リアリティがあってなんか気分悪いんだけど
怖いわけじゃなく退屈だしなんか車酔いするし
逆ギレわがまま女がまじでうざいし
(だいたい「ふぁっきんあすほーる!」って叫ぶ女ってどうなのよ
 しかもブロンド美女ってわけでもないし)
やってることも不自然っていうかバカっていうか
川に沿って歩けば外出られるでしょ。何渡ってんの。
ていうかここまでヒステリックになっといて、
男二人女一人(後半は男女一人ずつ)で
それなのにヤらないっていうのは嘘くさいだろー。
べつに私だったらするとかそういうことじゃなくて
ただ変なとこだけ理性的な紳士達なんだなぁーと思っただけ。
もうなんか、全体的に不愉快。
終わり方も不愉快。
モヤモヤしないくせに中途半端。

あー・・・

映画に感情移入できる人には面白いんだろうけど。
客観主義者としてはまったくもって不愉快な限り。

劇場で見せられてたらマジギレしていたところ。あぶないあぶない。

まぁラストシーンの伏線はよかったかな。

2006/07/11 PM 11:52:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | [映画ハ行]

THE BEACH
ちょうど映画中毒末期になってるあたりで
授業で映画観られてよかったー笑

なにげにデカプリオの映画始めて観た。
ティルダ様は相変わらず素敵だ。

でもなんか、このキャストでよくこれやったなぁwって感じ笑
全体的に実験映画っぽいオーラが漂っています。
個人的には嫌いじゃないけれど、まぁ好き嫌い分かれるだろうなぁw

精神的にも肉体的にも適度にグロくて良いですねw
仲間がサメに襲われたあたり、画面も流れも良かったなぁ。
結末もみんな文句言ってましたが、まぁ嫌いじゃない。
リチャードはとんでもねぇバカだけどw
途中のイカレっぷりはもはや笑ってしまったw

とりあえずエロっぽいシーンになると
焦って早送りする先生に笑いましたw

2006/06/30 PM 11:35:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | [映画ハ行]

ファニーゲーム
よくまぁこんな気持ち悪い顔を集めたもんだ・・・w
子供もキモけりゃママもキモいし兄さんもキモい・・・
そんな点において何とも言えない映画でしたw
なんでおばちゃんの垂れた透けブラ見なきゃいけないんだよォォ(泣
「贅肉ゼロだぜ」とかじゃなくてもう垂れてる!垂れてるから!
てかなんでブラ透けてるんだよォォ(号泣
悪いけど透けブラって、服が透けてブラが見えてるんじゃないよ!?
ブラが透けてるんだよ!?あんた何歳だよ!絶対40超えてるだろ!
しかもなんでブカブカのベストをわざわざ着るんだ・・・
横から・・・見えてますけど・・・いや、いいです、もういいです・・・

と、まぁおばちゃんの乳(とゲロ)は気になったのですが、
それは、置いといて。

一言で感想を言うと
「ちょっと・・・なにこれ」
こいう感じ。
良作なのか駄作なのか全くわからない。
これが有りなのか反則なのかわからない。
ただ「映画である」ということを、他のどの映画よりも意識した映画。
そう、映画なんだよ、最初から。

しかし、なんだか酷く感情を動かされる映画でした。
基本的に傍観者として映画を観るのが菅原ですが、
傍観者になれなかった。
だから、途中で観るのをやめられなかった。
映画を観ていて感動以外で泣いたのは「男たちの大和」とこれくらい。
アナが窓から脱出する前にゲオルクとキスするシーン、まじ泣いた。
怖くて悲しくて、ゲオルクを置いて行きたくなくて。
最後の方はずっと泣きながら観てた。
ずっとアナに感情移入して観てしまった。垂れ乳なのに。
私は、垂れるほどの胸もないのに!あぁ!
とにかくなんか、「操られた」という感じ。驚いた。
どう考えても非現実的なのに、妙に「リアル」を意識させられました。
子供が殺された直後に母親が取った行動が、「テレビを消す」。
リアルすぎる。

暴力的なシーンが直接映されることは一度もないのに、
どんな戦争映画より暴力的。
「暴力は不条理」というメッセージがひしひし伝わってきます。
悪気の無さそうな二人の手袋男が、本当に気持ち悪い。

うーん、なんかお腹痛くなってきた笑

冒頭部分で綺麗なクラシックがかかっていたのに
突然メタル(っぽい)邪悪なBGMにチェンジする、
あれがまさにこの映画の全てを表しています。

誰にも観て欲しくないような、誰かとこの気持ちを共有したいような。
好き嫌いがハッキリ分かれる映画だと思うけれど、
良いとか悪いとかではなく「凄い」作品だと思います。
良いか悪いかは、言えない。
二度と観たくない、けど、たぶん一生忘れられないし、
「好きな映画は?」と聞かれたらこいつを答えてしまうと思う。
そういう魔力みたいな何かを持った映画、いや、ゲーム。

まぁ今日の一言。
「あんた、いくらなんでもケータイにそんなドライヤーかけたら
 むしろなんか余計壊れると思うよ」

2006/06/16 AM 12:58:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | [映画ハ行]

≪ 前の30件| 次の30件








Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp