書を捨てて旅に出たい。
すがわらの甘口映画語りと、辛口な日常。あぁ常に甘口でいたいものだ!
[TOP] [すくすくBLOG]

28週後...
「28日後...」の続編。

前作は最終的に恐ろしいのはゾンビより人
っていう印象を受けたけど、
それは今作も同じでした。

ただのゾンビ映画ではない、
ナイーブゾンビホラー。と、勝手に呼んでおります。
むしろゾンビホラーじゃないかも。サイコホラーかも。
だってゾンビ(ここでは感染者だけど)は、隣の人に噛み付くだけだもんね。

そんなゾンビさんたちに対して、
軍は一般人も含めて全員射殺&焼き打ち。
一般人を守るために感染者を駆除しなければいけなかったはずなのに、
最終的に彼らは何を守ろうとしたんだろう。
世界か国か自分か。それとも何もなくなってしまったか。
そうやってわからなくなったがために、
実は本当に自分たちにとって大切な人や、
大切な人を守ろうとした人をだめにする。
なんという皮肉。

前作からお馴染みの、ヤバいシーンの切ないBGMも、
若干やりすぎ感を漂わせつつやはり良い感じ。
普通のホラーなら大袈裟なBGMで煽りまくってエキサイトさせるけど、
そうじゃなくてすごく悲しいことなんだよ、ってさ。

感染者の群れの中で、ママを見捨てて逃げたパパ。
感染者に噛まれたけど抗体を持っていたママ。
再会したママにパパがキスをして、抗体の無かったパパは感染者になる。
バチが当たったのかな。悲しいな。でも一番悲しいのはママだな。

パパ役の人(キアヌをちょっとだめにしたような顔)の演技が良かった。
あとおねーちゃんがくそ美人だった。

そして前作と違って救いようのないラストは・・・
結局いろんな人が命を張って守ろうとしたものも、
ほんとうはまるでで意味が無いものだったということだよね。
悲しいなー。
パパにしろ軍人さんにしろ、
愛とか守る気持ちとか、素晴らしいと持てはやされるけども
結局それに意味があるかなんて、結果を見ないとわかんない。
意味があるかもしれないし、裏目に出るかもしれない。
でもそれをわかっていようがわかっていまいが、与えるのも人だし、
また忘れてしまうのも人だということなのだなぁ。

普段ホラーを敬遠して見ない人にもこのシリーズは見て欲しいな。
アメリカの対テロ対策に対する風刺、という見方がされているようだけど、
そんなことはぶっちゃけどうでもいいのだ。
難しいことはわからんけど、映画として良い。それだけ。

それにしてもヘリコプター大虐殺の爽快感はまじ異常。
やはりプロペラ的機械は強いなー
つまりゾンビに襲われたら扇風機で応戦せよということですね!よくわかりました!

2008/09/22 PM 10:07:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | [映画ナ行]

長い長い殺人
うーんなかなか面白かった!

バトルロワイアルをこき下ろしたと聞いて以来、
宮部みゆきがなんとなく苦手なすがわらですが、
悔しいけど一生懸命見てしまいました。

映画だけど本のように何章かに分かれていて飽きないし、
謎解きも決して反則じゃない。
良いミステリーでした。

わざわざ財布視点にする意味はないんじゃないかなー
と思ったけど、原作がある映画は仕方ないよねwねw

豪華な出演陣なのに無駄にデカい話にならず、
ミニシアターでもいけそうな規模で収めたのも個人的には良かった。
ただ平山あやちゃんとか大森南朋が使い捨てっぽい印象だったのが残念、、、
最後に少しだけ後日談とか付け加えてくれればよかったのに。

トオルさんは相変わらずかっこよかったよ!w
あと財布のしゃべり方がすげー可愛いです。私もあの財布欲しいw

2008/09/18 AM 12:51:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | [映画ナ行]

紀子の食卓
「自殺サークル」の園子温監督の新作。
やはり園監督好きだ!
かなりの長丁場だったけれど、これはまた傑作。

「自殺サークル」に漂っていた超B級っぽさは薄れて、
だけど俗っぽくなったわけでもなく良いところは残っていて、
スタイリッシュっていうのかなぁ。
とにかくなんか好きだなぁ。

とにかく役者がいい!
吹石一恵かわいい。
徹三役の光倉研の怪演はもはやすさまじいものがあります。
妹役の子がセリフ喋るの下手なのがちょっと残念。
つぐみも怖くてよかった。
兎丸は滑舌悪ぃぃぃぃwwwwしかし漫画家とは思えぬ怪演。

現実的なファンタジー、だけどリアル。
高校生くらいの女の子を撮らせたら
園監督の右に出る人はあまりいないのではないかなぁ、
と、思う17歳。
「徹三がわかったのは、自分が何一つわかっていないということだけだった」

とにかく良いです。
この人の書く台詞には、ドキッとするものがいっぱいある。
それを淡々とモノローグする女の子達が良いです。

たしかに「ありのままの自分」って何なんだろうね。
ありのままの自分を演じているという可能性はないのかな。
全部が虚構、でも嘘じゃない。
「あなたはあなたの関係者ですか?」

あとこの監督、血のり作るの上手いよw

2006/10/02 AM 12:07:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | [映画ナ行]

28日後...
この邦題ダサいよねw
普通に「28 DAYS LATER」でいいのに。

いや、これ、良かった。
ゾンビものっぽいんだけど、単なるパニックではなく
静と動の使い方が上手いというか、
なんかとにかく切ない。
グロめのシーンとかもあるんだけど、切ない。
なんかLinkinParkが似合う感じだよ笑

とにかく音楽の使い方が上手い!
切なさの50%くらいは音楽の力かと。
クライマックスシーンとか素泣きしました。
普通のホラー映画だったらここでまじバンバン効果音使って
すげぇ大げさなBGMかけてビビらせるところなのに、
ここであえてこのBGM来るかー!切ねぇー!みたいな笑
かなり上手いですこれは。

造型もなかなか。素で気持ち悪いよこれw

そして、サイコホラーなのに、純愛。
なんかもう気付いたが、こういう血みどろの純愛が好きです(何
好きな人を守るためなら、躊躇せず人も殺せるのかな。
なんかかっこよかったよ。
とても良かった。

ラストシーンも爽快。思わず笑顔になる。

まぁ女として、観ていて微妙に辛い部分があったのはあるけど・・・
そんなもんなのでしょう、極限状態になったら。
種を残すためには仕方がないものねぇ。うーん。
動物としての本能だろうね。痛いけど、リアルだ。
「ブレアウィッチプロジェクト」よりずっとね。笑

とにかくなんか良かったこの映画。好きだ。
つまり最終的には、人の敵はゾンビなんかじゃなくて結局人だということ。
怖いけど事実なのかもしれないねぇ。

2006/07/20 PM 10:59:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | [映画ナ行]

ナルニア国物語
色々書きたかったんだけど、観てからあまりに時間が経ってしまったのと
多少悪い思い出ができてしまったため、簡潔にいこうと思います。

とりあえず、観ろ。
原作を読んでから、観ろ。

造型が美しすぎです。
ケンタウロスの騎士団長かっこよすぎ。惚れるぜ。
あとケンタウロスのお姉さんたち素敵すぎ。惚れるぜ。
ほんとに、ファンタジー生物の造型が綺麗で
そっちに見とれていて字幕を読み落としました(ばか

あとは、長男&長女が素敵。
別に顔はそんなでもないのにかっこいい&美しいです。
エドマンドは死ね。

音楽もよかったし、原作ファン大満足です。
うん。

2006/03/22 PM 11:26:16 | Comment(2) | TrackBack(0) | [映画ナ行]

ネバーエンディングストーリー
感想その1:やたら子供が可愛い
感想その2:やたら合成が下手

まぁ合成は時代のせいなんですかねぇ、しかたないのかなぁ。
でもCG見え見えなのが嫌いなレミさんにとっては
うーむ、って感じでした。
でもそれ差し引いても綺麗な画面だったと思います。
つぅかクサい。笑
女王様を助けるために白い龍に乗って空を駆けるんだ!
みたいな、後ろにクサメタ流れててもあんまり違和感ないような。笑

でもなんかキャラがなー。
レミさんがファンタジーあまり好きじゃないせいかもだけど、
なんか可愛いようなキモいような、うーむ。
一番好きなキャラクター馬だったからね。うま。笑
子役はめちゃくちゃ可愛かったですけどね!
女王やばい!あれ人形だろ!可愛すぎ!!
アトレイユも可愛かったです。健気。
バスチアンはあんまり好きじゃなかったけど…
なんか途中に挿入されるバスチアンのシーンが鬱陶しかったです。
まぁ話の流れ的に仕方ないんだけどさ。

どうも話のテンポも、なんか唐突っていうか、余韻がないっていうか
一つの場面終わったらはい次、みたいな感じで、着いて行くのが大変でした。
沼のシーンとか狼さんが正面から来てることわかんなかったし、
ていうかそこで一回会ったはずなのになんであの遺跡っぽいとこで
狼さんはアトレイユに気付かなかったんだろう。
最後も後日談とかつけてほしかったなぁ…
結局本返したのかわからんし、あの後いじめっ子たちの態度がどうなったかも気になる。
どうも不完全燃焼の感があります。

なんかなー、せっかく世界は綺麗なのに。
2は観なくていいや、って感じです。うぅ。

2005/07/09 PM 10:56:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | [映画ナ行]

≪ 前の30件| 次の30件 ≫








Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp