書を捨てて旅に出たい。
すがわらの甘口映画語りと、辛口な日常。あぁ常に甘口でいたいものだ!
[TOP] [すくすくBLOG]

オールドボーイ
これは・・・・・

「カル」を観て薄々気付いてはいたけど、
やはり韓国、やる時はやるね!

世間ではヨン様がどうの韓流がどうのアレですけど、
これこそが最強の韓国恋愛映画でしょう。

奔放っぽいけど実は弱い女の子と、
やれやれ・・・という顔をしながらも可愛がって守ってくれる彼氏。
という構図に僕ぁものすごーーく弱い。
もうキュン死にするかと思ったね。
デスがミドにドライヤーかけてあげてるシーンで死ぬかと思ったね!
わーーたまらねぇ。
わーーーー。

と、まぁそれはちょっと置いといて、と。よいしょ。どん。

ドライヤーとかそういうの無くても、これはすごい映画だった。
(もちろんドライヤーのシーンで評価3割増になったことは否めない)

前半、デスのやつれっぷりに息を飲み、
監禁所襲撃シーンのカナヅチてんてんてんてんピッ!のあまりのくだらなさに
これは間違いなく良い映画だと確信し、
背中にナイフ刺さったままで暴れるデスに惚れ、
デスがミドの手首を縛って「信じられないんだよ!」と迫るシーンと
相変わらずカナヅチによる抜歯シーンで
おぉこれはエロシーンがないのにすげーエロい映画だぞ!いい!
と思っていたら速攻でミドがポロリしてくれて、
おぉぉぉぉまさかの韓流ポロリ!と思っていたら
なんだかわからないけどすごくエロいベッドシーンで照れ笑い。
わぁぁぁミド可愛いよぉぉぉぉぉ!!!!
とか思っているうちに親玉登場で、えっそんな理由で!?と思っていたら
まさかの種明かしに激凹み。
だからベッドシーンが無駄にエロかったんだね・・・無駄じゃなかった・・・
ごめん・・・ポロリではしゃいで本当にごめん・・・・・・・
そしてさらに最後の最後までこれでもかこれでもかと凹ませるドS映画。
あのリモコンは・・・ねーよ・・・

そして最後のデスの選択と、抱き合った時の顔。つらいっすよ・・・

デス役の俳優さんはすごくよかった。
オッサンのだらしなさと、カッコよさと、優しさと脆さが完璧に出てた。

あれだけノート何冊分も罪を書きあげたのに、
思い出せなかったたった一つのことが本当の罪とは。

終わったあと、かなり長いあいだ余韻で
「うぅぅぅーえぇぇぁぁぁぁーーー」という感じになる、
というか今現在なっている!
久しぶりにここまで余韻で悶々する映画を観ました。
非常に気分がいいです!(何

あと、タランティーノが絶賛したというのは、
絶対に膝小僧〜ふくらはぎドアップシーンが多かったからだと思うw
足フェチめ!

今はまだ余韻で頭が働かないので、また思い出したらちょっとずつ書くかも。
でも思いだせないたった一つが核心かもしれない!

とにかくこれは良かった。侮りがたし、韓国。

2009/02/21 AM 01:17:29 | Comment(3) | TrackBack(0) | [映画ア行]

ウォンテッド
だーーーーー面白かった!これはいい!

なんか超爽快映画でしたね。スカッとした!
とにかく画が派手!超漫画的なんだけど、そこがいい。
主人公の初期設定が超現実的だったら、
はいはいそんなかっこいい話ありませんから!って感じで
あまり受け付けられなさそうなストーリーも
そもそもが漫画的だからすごいおもろい。

アクションも銃弾を曲げたり、車をジャンプ台替わりにして車飛ばしたり・・・
ありえねー!んだけど何故かクール。
というかネズミ爆弾最強すぎるだろ!
全世界のテロリストは今後これを参考にするべき。

主人公のおにーちゃんはどこかで見たことがあると思ったら、タムナスさんでした。
二丁拳銃タムナスさんに惚れたわ!しかも痩せマッチョ。
アンジーはかっこよすぎ。というか叶恭子にソックリ。(叶恭子「が」そっくり)
あのボッテリした唇がたまりませんなぁぁ。

ストーリーと電車内大量虐殺については
ちょっと「ふむむ?」と思う部分があったけど、
まぁ要するにこれはハリウッド製香港映画的なものだから、
そんなのはどうでもいいじゃないか!

会社で同僚ぶん殴ったあとの「Fuck You」が最高に好き。
DVD出たら普通に欲しいっ!でも劇場で見るべき!
もう一回劇場に行っても全然かまわないくらいのお気に入り映画になりました。
ストレス溜まってる時とかに観たら即回復できるわぁw

2008/09/29 AM 01:36:04 | Comment(4) | TrackBack(2) | [映画ア行]

インビジブル・ターゲット
ニコたんの新作見てきました!
歌舞伎町のボロい映画館まで行きました。
うーん香港若手への風当たりは厳しい。

いやーしかしたまらんな!かっこよい!
ニコたんを見ているだけで満足です。うへへ。
ジャッキーJrも今までずっと
「アクションはちょっと・・・ニコニコ」って感じだったわりに
結構ナイスな蹴りを炸裂させてました。
やはり父親譲りか!腹筋は微妙だったけど、そこが可愛い。
ていうかニコたんの上裸が・・・うへへうへへ。たまらんのぅ!
人の旦那だと思うと(しかも子持ちだと思うと)グギギギギ・・・!となりますな!

敵のボスは船越栄一郎に似すぎてて、
途中から船越さんにしか見えなくなって困った。
ていうかいくらなんでも強すぎだろ!
サム・リーは・・・あんな顔だったっけ?笑
おそらく日本においてはニコたんなんかより人気者だと思うのに
なんか扱い酷すぎて、うぬぅぅぅぅ・・・まぁ似合ってはいたけどぅ・・・
香港国際警察でジャッキーとナイスファイトを繰り広げていたアンディもいました。
今回はあまり闘ってなかったけど、うーんやはりかっこいいよなぁ。
ガソリンまみれの駐車場でタバコを吸うのはバカじゃねーのと思ったけど
大事に至らなくて良かったですね、うん。

ストーリーはよくわからんかったけど、まぁ俳優を観る映画ということで。

レストランの乱闘シーンで、机を前に構えてウリウリウリウリって
めんどくさそーに歩くニコたんが最高に可愛かったです。
まじトキメくわー・・・

それにしてもこの監督はニコたんの首を絞めるのが好きなのか?
というかニコたんは色んな作品で首を絞められている気がするけど
なんか白目が魅力的だったりするんでしょうか。
なんにせよ、監督のシリアスな作風と、CG少なめリアルファイトは好きだけど、
暴力描写が痛すぎて、若干直視できなかったりします。たぶんドSだと思う!
もちろん「香港映画はジャッキー映画的であるべき!」というものではないので、
そういう作風があってもいいと思うし嫌いなわけではないけど、
ギリギリのところで「痛い」にならない、
「怖い」んだけど決してやりすぎないラインを作って欲しいなぁ。
それにしてもこの監督は警察嫌いなんかな?警察大量虐殺好きだなー。

2008/09/28 AM 01:00:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | [映画ア行]

アフタースクール
うんうん面白かった!
このどんでん返しはなかなか良いですね。
てか佐々木さんまじ噛ませ犬wwwwかわいそすぎるwwww

もう少し前半引っ張ってもよかったかなーという気もしますが、
これは良いモヤモヤムービー。
俳優陣も地味ながら実力派揃いな感じがして良いです。
洋ちゃんは相変わらず良いねー。

あまり書くとネタバレになりそうなので、とりあえず見ればいいと思います。
一番最後のシーンが超気に入った。

2008/09/18 PM 12:09:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | [映画ア行]

相棒-劇場版- 絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン
GW中に見に行ったのですが。遅ればせながら。

うーーんと、うーーん・・・
とりあえず右京さんと亀ちゃんがかっこよかったからいいかなー!みたいな!w

主人公のかっこよさと、キャストの豪華さが、アレですね、見所ですね。
西田さんと右京さんが一対一のシーンは鳥肌立ったよ!
友情出演も、フヒヒwwwってなりますwww

ストーリー的には・・・色々と腑に落ちないけど・・・
先輩がマラソンの抽選落ちたらどうしてたんだろーというか
そもそもマラソンに先輩が出る意味もいまいちわからないし、
むしろタイトルのマラソンそこまで関係ねーーーー
山場がいまいちわからない映画でしたね。

まぁ伝えたいことがそれじゃないのはわかったけど・・・

でもそのテーマも、今それを言ってどうする?という感じです。
ここまでリアルに現実に起きた事件を再現する必要は無かっただろうし
(なんか精神的にグロかった・・・さすがにちょっと・・・)
実際の政府があの映画で言うところのSファイル的なものを
持っているとしたらそれはもちろん意味があることだけど、
そんなものがあるかどうかわからない以上、
今このテーマを扱うことは、意味もないし残酷ではないの?という感じ。
でもテレビ局の企画で扱うのは勇気が要っただろうな。

まぁ見ない人が多いと思うので何のことか言っちゃうと、
ゲリラの首切り動画事件なんですけども。

エンターテイメント作品としてやる内容ではなかった気がするな。

まぁテレビの次シーズンに期待ということで!右京さーん!

2008/05/17 AM 12:54:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | [映画ア行]

EVP2 エイリアンズVSプレデター
だいぶ前に見たからあんまり覚えてないけど…

どちらにせよ画面が暗くて、エイリアンたちが戦っててもよぅわからんかった。
というか雑誌で予備知識があったからだけど、
何も知らなかったらプレデリアンの存在がわからんわ!
…1作目を見てない私が悪いのかもorz

なんか、なんだろーなー…初心者としては、
なんかプレデター自体が不自然な気がして…
腕時計みたいのピピピ!ってやってるけど
うわー液晶技術がまじ地球とそっくりだ!とか、
思ってしまって本当にごめんねプレデターの皆さんorz
襲いに来ないでください。

まぁ最初の親子が死ぬシーンとか、妊婦さんに寄生とか、
思ったよりグロくてなかなかよかったんじゃないかと思います。
彼女の死に方がかなり巻き添えチックで不憫だったけどw

仲間が死んでもアメリカの皆さんは基本的にドライ。
分裂しても基本的にドライ。

というか警官報われないなぁ。

とかそれくらいしか覚えてないです。ごめんね寄生しないでね。

2008/04/15 AM 01:16:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | [映画ア行]

アヒルと鴨のコインロッカー
なかなか素敵な映画でした。

瑛太いいね!笑
キャストが全体的にいい味出してました。
初めて松田龍平かっこいいと思った!笑
関めぐみ可愛い!眼力!笑
濱田岳(どこかで見たことあると思ったら、金八先生の!笑)の、
いかにもダメそうな演技も良い感じでした。
夜に瑛太を追って抜け出すシーンで背中から声かけられた時の
「ひゃーい!」には笑ったw

ストーリーも、可愛いタイトルに似合わずちょっとサスペンス風で、
前半の回想シーンと意味深な引っ掛けには大いに混乱させられて、
もう大丈夫!?デヴィッドリンチじゃないんだから!みたいな感じでしたが、
最後まで観るとあぁーやっぱりね!と、あぁーなるほどね!が
ちょうど良い感じにブレンドされて、なかなか後味の良い作品でした。

しかしなぁ…個人的には琴美が良くないと思うのです。
自分を想ってくれてる彼氏(しかも留学生、しかも親友は死にそう)がいるのに
あんな無謀な行動に出るのはちょっと、考えが足りないというか
ちょっと想像すればわかるじゃん!みたいな、
彼氏は犬猫に負けたのかー、みたいな、
美談と言えば美談になるけど、阿呆と言えば阿呆のような気がするのです。

でもまぁどうせ死んでしまったなら、残された彼氏がドルジくらいやってくれたら…
いいと思います。たぶんだめなんだけど。いいと思います。
鳥葬、いいと思います(笑

まぁなんだかんだ言ってけっこう好きな映画ですw
日本映画特有の、ほのぼの切ない空気感みたいなのが、
とても良い感じに出せていると思うのです。
恵比寿まで行く価値はあり、ということで。

2007/06/25 AM 12:32:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | [映画ア行]

あらしのよるに
ただのアニメだと思ってましたがなめてましたホントすいません。
オロッオロ泣かせていただきましたほんとすいません。

かわいいくせに重いというか・・・
まぁその、ホモと言ってしまうと終わりではありますが・・・
だめだめ、そういうこと考えたらだめだめ!

でも狼は狼だと思ってる山羊が世の中多すぎんのよ。
柔軟な頭を持ってないのはどっちだっつーの。
おっと日常の愚痴が。

とりあえずこれはよかったです。うん。

2007/04/08 PM 11:13:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | [映画ア行]

unknown
なんか起伏の無ぇ映画だなぁ、と。笑
まぁSAWチルドレンの一つ、ということで。

記憶喪失で誘拐犯と被害者の区別がつかない、
っていうシチュエーションはかなり良い感じだと思ったのですが、
その理由がうっかりガス吸い込んじゃったりだとか
まぁそりゃしょうがないっちゃーしょうがないんだけれども
なんかね!美しくないよねw

なんか登場人物の記憶が戻るテンポが速すぎて
「あ、意外とあっさり思い出しちゃうのねwwww」って感じだったり
あとどこがクライマックスかよくわからないまま終わってて
「あ、なんかもう終わっちゃうのねwwww」っていう感じだったり
この手の映画ならもうすこしネチネチとミスディレクションを誘うなり
したほうが良いに決まっているし、この設定ならできたはず。
あぁ、いちおうあれがミスディレクションだったのか・・・?
うーん・・・
そうそう、なんか、見終わったあとに「うーん、あっ!」っていう
あのスッキリ感がないんだよねw
伏線不足なのかな?

でもあの、主人公のおじさん、好みでしたw

てかあの手錠で繋がれてたお兄ちゃん、「MAY」のアダムだwww
けっこう調べてみると良い俳優出てるみたいね、この映画。

2006/12/19 AM 02:16:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | [映画ア行]

エコール
アリプロのアリカさん絶賛!
嶽本のばら氏絶賛!
大槻ケンヂ絶賛!
古屋兎丸氏絶賛!
つまりはそういう映画ってことですwwww

というわけで、エコール観てきました。

なんかビョークの歌を思い出させる映画だったw
「内容どうこうより雰囲気だよ雰囲気!」っていうw
なんか映画っていうよりPVみたいな感じだったな。
かなり好き嫌い分かれる映画だと思います。
個人的にはあの超絶耽美な世界観大好きでしたwwww

しかしまぁわかったのは、学校の資金が観客の入場料ってことぐらいさw
あと心理描写が少なすぎて付いて行けないところがちらほら。
わざとなのかなー??
ほんとに淡々と映していて、そういう部分がPVっぽい印象に。
あの先生たちは結局なんだったんだろうねぇ笑

ビアンカがギザカワユスでした。
イリスが出てきたときにはこんな近年稀に見るブサイクな子役で
いったい何をどうすんだと思ってキレそうになったけど
ビアンカやばいwwwwwギザカワユスカワユスwwwww

原作本読んでみるとまた面白いのかもしれません。
『ミネハハ』。探そうっと。

しかしこりゃ一部の方にはたまらない映画だったねww
何かに引っ掛からないのか心配でたまらなかったおw
製作側の執拗なまでのロリータ趣味っぷりが素敵でした。
それはもう、不必要なまでのwww

とりあえず雰囲気のとても良い映画。ラストもけっこう素敵。
でもDVDで観てもたぶん眠くなるだけです。劇場でどうぞ。

2006/11/19 AM 02:16:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | [映画ア行]

いちばんきれいな水
古屋兎丸氏原作ということで豊洲の新しい映画館まで行ってきました!
今月は兎丸フィーバーだなぁ、紀子の食卓といい。

いや〜・・・・・・加藤ローサはギザカワユス・・・
妹役の菅野梨緒ちゃんも良い感じでした。可愛くないとこが可愛い。
大した起伏もなく淡々と物語が進むのですが、なんとなく良い。
日常の中の小さな非日常ってこんな感じじゃないのかな。

まぁ…11年も寝てたら絶対足の筋肉落ちて歩けないだろうー
とか
ていうか夏実はとっとと病院に連絡しろ
とか
ツッコミどころは多々あったのですが、
おとぎ話として観ていただければいいんじゃないかな。

あとカヒミ・カリィが、芝居下手だけどいい雰囲気でした。
ていうかカヒミ・カリィの名前知ったのデトロイトメタルシティなんだけどw
崇一くんがハマるだけあって綺麗な方でした。

そして本編のあとに上映された続編ショートムービーがかなり良かったw
いろいろうけたw
おそらくショートムービーは映画公式HPで観れるはずなので、ぜひw

2006/10/09 PM 10:15:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | [映画ア行]

アダプテーション
ゆ、ゆるっwwwwww

なんとなく血飛沫よりもコメディが観たくなって、
TSUTAYAのポップに釣られて借りてみたのですが、
コメディっていうか、ゆるぅっwwwww

主人公のダメ男っぷりが本当にいいです。あと弟のバカっぷりが。
主人公妄想しすぎこれwwwwワロスwwwwww
自分で自分のことハゲデブ言いすぎだし、ほんと好感度最高です。

話もなんかわかったようなわからんような、
弟が死んだのはギャグかと思ったらほんとに死んでびびったw
ていうかどっからどこまでギャグなのかがわからないwww
とりあえずコメディでないことは確かだが、コメディ以外の何かでもない。

なんか、中途半端な映画だったけど、
その中途半端さが面白かったです。けっこう好き。

マルコヴィッチの穴も観てみようかなー。

2006/10/04 PM 10:50:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | [映画ア行]

あぶない刑事
ダンディ〜、鷹山ッ♪
セクシ〜、大下ッ♪

というわけで、じゆけんのために半ば渋々観たんだけど…

超素敵。笑

舘ひろしも柴田恭兵も渋すぎかっこよすぎで
あぁもう、あたしどうしたらいいのか・・・www

「俺のマグナムぶちこんでやろうかぁ」とか言って
セクハラにならないおじさんは彼らくらいのものでしょう。
もうむしろぶちこnゲフンゴフン。

仲村トオルが若い&なんかヘタレキャラでうけましたw
ジェネックスコップとかまじクールだったのにwww

まぁ「街中でそんなチャカ振り回したらいかんだろ警官!」とか
「大下明らかにシャツの柄おかしいだろ!」とか
突っ込みどころはありますが、
二人のかっこよさでオールクリア。

じゆけん終わったらシリーズ全部観ようーっとw

2006/09/04 PM 09:36:39 | Comment(3) | TrackBack(0) | [映画ア行]

RV
飛行機の中で観てしまった◆

アメリカ産コメディって未開の地だったが・・・
久しぶりに涙出るまで笑ったwwwwwwww

コメディなら吹き替えも有りかもしれないなーと思いました。
ていうか家族が川に流されるときの
弟のやる気のない吹き替えにまじ笑いました。
お姉ちゃん可愛い。好みだ。

こっちのジャンルも開拓しがいがあるかもしれないーと思った一本。
母親と二人でフスフス笑っていたので、周辺の席の皆さんは
さぞかし迷惑だったことでしょう。申し訳ない。

2006/09/03 AM 11:13:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | [映画ア行]

アイデンティティー
これぞ本当のサイコスリラー。
うん、「サイコ」の「スリラー」。笑

なかなか面白かった。なんかスマートな映画だなぁ。
途中までは「ありがちなサスペンス」。
面識のない11人が大雨のせいでモーテルに閉じ込められて
殺人が起きていって・・・
お決まりの設定で一人になると殺される。
おーい超ありがちじゃーんw
しかも女の一人は大金持ってる。
それって『サイコ』じゃーんwww
でも、これって後から考えると確信犯。
なるほどー、やられたー笑
なんか油断させられといてパンチ入れられました。笑
そうきたかー!という感じ。

ある程度「予測できる」ことに対する優越感を与えてくれつつ、
ちゃんとどんでん返しで「ちくしょー!」と思わせてくれて、
でもスッキリ。という、気持ちの良い映画でした。
オチへの伏線もちゃんと張ってあったし。
いや、内容は全然気持ちよくないんだけどwww
タイトルの意味も後になるととてもスッキリ。
そういう意味でのアイデンティティーね。なるほど笑

これはみんなにオススメ。あんまりぐろくないから大丈夫だよ。笑

2006/06/17 AM 12:54:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | [映画ア行]

80デイズ
期末まで映画断ちする予定だったのに・・・
TSUTAYA我慢したのに・・・
テレビでやるとか反則。笑

でも凹んでいるときにはやはり映画ですね。
凹んでいないときも映画です。

さてさて、ハリウッド期のジャッキーはあまり観ていなかったのですが、
なにこれ、すごい可愛い&面白いwww
世界観がものすごい好きです。超可愛い。
女の子も可愛いし、ジャッキーはそれよりさらに可愛いし…
さらにサモハン(さらに太った?w)&カレン・モク&ダニエル・ウー!
やばいでしょこのキャストwwww超興奮です。
あとシュワちゃんが衝撃的だったw嘘だww

ただ原田泰造の吹き替えが超微妙…。
石丸さんは好きなんだけどね。
あと、ダニエル・ウーの吹き替えしてた魔裟斗が意外に大健闘。
普通にかっこよかったです。
エミリちゃんも可愛かった。

この時代設定いいなぁ。ほんと可愛かった。好きだ。

2006/06/12 PM 11:39:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | [映画ア行]

オーメン リメイク版
ちょっとなんか違うんだよなー。
しかし、リメイク版にしては大健闘。
そんな感じのオーメンでした笑

とりあえずキャストが大胆だよねぇ。
オリジナル版とイメージが一緒だったのは
ダミアンとあの怖ぇ乳母くらいかなぁ。あと犬。笑
お父さんとかなんかホモっぽい顔でどうなるかと思ったけど
これはこれでそれなりにオッケーでした笑
カメラマンも大胆なイメージチェンジだったけど、
なかなかすがわらの好みだったので良しw
オリジナル版の弱そうなカメラマンも素敵だったけど、
こちらの男前っぷりは抱かれたい感じだおwww

ストーリーはオリジナル版に忠実。なかなか良い感じでした。
ただなんか、オリジナル版はじっとり系ホラーだったのに対して
ビックリ系ホラー色が強くなってる気がしました。
なんかすげぇ疲れたwwwwびっくりしたわwwwww
個人的にはオリジナル版のヒヤヒヤジメジメっぷりの方が好き。
犬とか唐突に来すぎだからwwびっくりするからww

あとはまぁ・・・奥さんが死ぬシーンが地味になっててガッカリw
あれはあれで怖いんだけど、あの派手さがよかったのになぁ笑
カメラマンの首切断シーンも、あれはあれで好みでしたが
オリジナル版の芸術的とも思える凄さには勝らず。
乳母が轢かれたシーンはオリジナルより爽快だったwww
「よっしゃー!」って感じだおwwwwww

ダミアンはこっちの方が可愛い。怖さもなかなか。

とりあえず、なんか全てがでかかったwww
まず家の中でキックボードで爆走できる広さの家ってどうなのww
病院もでかけりゃ教会もでかいww外国ってすげぇんだなぁ笑

ま、オリジナル版を観ずにこれだけ観るならじゅうぶん面白い映画です。
オリジナル版観ちゃうとネタバレしてる上に
やっぱり越えられないものがあるので、ちょっと惜しい。
でもリメイク版にしては頑張りました。面白かった。

てかあの「666」のタトゥーシールとか売ったら売れると思うのにw
ていうか買うwww

2006/06/11 PM 12:08:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | [映画ア行]

オーメン
怖ぇぇぇぇぇぇぇぇ

以上!

・・・・・・・・・えぇ!?w

いや、やばかった。
今まで観た映画のなかで一番こわかった!
いろいろとぐろい映画は観てきたが、
いつだっておいらは余裕だったんだ!そうなんだ!
血液スプラッシュ大歓迎だったんだ!
なのに、なのに!
あーやべーまだ心臓ドキドキしてるわ・・・・orz

とりあえず登場人物みんな顔怖すぎ。
特にベビーシッターやばい。あいつ素で怖ぇ。
ガキは論外。もう近寄らないでほしいwww

なんかアレだよね、こう、
話の流れ的にわかるわけよ。
「こいつ死ぬ!」とか「犬来る!」とか。
でもいつ来るかわからないわけよ!
「あーやべー死ぬ死ぬ死ぬ死ぬ、でもいつ!?今!?まだ!?」
みたいな、もう、焦らさないでほしいw
「犬来る!ちょっと!おじさん後ろ!やべぇって!」
早く犬に気付いてほしいwwwwww

とにかくこわかったよ。
でも最後のオチはあんまりだよw
いきなりなんだか俗っぽいというか
神聖でありたい場所に俗世間を持ち込んでしまったというか・・・
まさかここまできてそんな!wって感じw

グレゴリー・ペックは超渋い。まじかっこいい。
リメイク版のおじさん、
どう見ても顔のレベルがグレゴリーの半分以下なんだけど
これ本当に大丈夫なんだろうかw
てかこの映画はキャスティングが完璧すぎでした。
本当にベビーシッター怖かったですありがとうございました。

2006/05/19 AM 02:16:59 | Comment(3) | TrackBack(0) | [映画ア行]

男たちの大和 YAMATO
今さらながら調布の映画館のタダ券があったので観てきました。

いやぁ・・・・・・二度と観たくない映画です。もう絶対やだ。
だけど、
観てよかった。
ちょうど岡本さんの授業でやってるらへんだから、
そういう点でも興味を持って観られたし。

なんかなぁー・・・映画がすごすぎて感想を書くのが申し訳ない。
ので、あまり深いことは書かないようにしよう。

とにかく人物の心理描写が細かい映画だと思いました。
一つ一つの思いがすごくよくわかるから、余計悲しい。
本土で待つ女たちの気持ちも細かく描いてくれたので、
とても共感しやすくてボロボロ泣かされました。
「かっちゃんに負けてられないから広島で働くんよ」
と言った蒼井優の言葉に果てしなく共感。
戦争に行く人に対する心配と、自分が女であるがゆえの嫉妬心、みたいな。
なんか、男同士の友情って、たとえ恋人であっても女には立ち入れない、
すっごい信頼関係みたいなものがあると思う。
それがほんとに羨ましいと思います。
なぁんか、私も男に生れたかったなぁ。
そうしたら君にももう少し認めてもらえたのかな。と思う。
そんな性別のせいにしたらいけないけどね。
でもやっぱり男女間じゃ作れない何かがあると思うんだよ。
そういうことに対する、嫉妬心みたいなものがね。あるんですよ。笑
まぁいいや、これについて語る場ではないw

えーとそうだなぁ、あと表面的なことで言うと、
戦闘シーンが本当にリアル。
映画を観ていて血を見たくないと思ったのは初めてでした。
普段は自らスプラッタホラー借りる子なのにw
ほんとに痛くて、怖くて、悲しくて、早くこのシーン終わればいいのにと思った。
でもなかなか終わらなかった。
本当に戦った人たちも同じ気持ちだったんだと思います。
涙止まらんかったよ。

あー、あとそうだ、CGはよかった!
セットもワンパターンだけどすごかったなぁ。
ただそこにお金使いすぎたのか、
大和以外の日本の戦艦とか戦闘機とかが全く出てこなかったのは
うーんなんかちょっと薄いよなぁ、、、という感がw

あと久石譲の音楽やべぇ。
蒼井優もやべぇ。天使のようです。大好き。
この映画は役者陣が素晴らしかった。
中村獅堂って基本的にあまり好きじゃないんだけど、
彼の映画を観るたびにこいつ天才だ、と思う。
特に「隣人十三号」と「いぬのえいが」を続けて観るとびびるw
閑話休題。
中村獅堂と蒼井優は当然ながら、
反町隆史、松山ケンイチ、長嶋一茂なども
ほんと鬼気迫る演技で圧巻でした。

あと現代のほうで15歳の少年を絡めたのがイイ。
最後ちょっと感動したお。

それにしても15歳であんな戦争に駆り出されて、
仲間がバタバタ死んでいってもひたすら引き金を踏み続けて・・・
自分はもう17なのに、一体何なんだろう、という感じです。
なんかすごい怖かった。戦争も自分も怖かった。
「覚悟」なんて、きっと今まで本気でしたこともない。
死ぬ覚悟も、生きる覚悟すらもさ。
戦争はぜったい嫌だけど、今のままでいいとも思えない。
そんな気分にさせられました。

まぁ・・・すげぇ疲れるし悲しいし、観終わったあと鬱入るけど、
これは観たほうがいいよ。はい。


「死ニ方用意」
「長い間生きさせていただきありがとうございました」

2006/04/27 AM 02:02:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | [映画ア行]

エミリーローズ
最近公開のロードショー映画の中では
なんとなーく地味なポジションの映画でしたが、
意外なことにけっこう面白かったです。

悪魔憑きと法廷モノっていう
一見ぜんぜん相容れないジャンルを一気に観られたので
非常にお徳感があってよいですねw

とりあえず、エミリー役の人すごい。
人間の関節ってあんなに気持ち悪く曲がるんだねぇ…!
そして彼女にはデスメタルのボーカルをおすすめします。
第二のアンジェラ姉さんになれると思うよ、
なんとなくルックスも怖くていいし笑

演出も、怖いには怖いんだけど
これほんとに悪魔憑きかなぁ?エミリーの精神病じゃない?
と、どちらにも傾かないようにできていて上手。
実際いまは悪魔憑きって精神病で説明できるんだよね、たしか。

法廷のシーンは弁護士のお姉さんかっこいいです。
こちらもちゃんと手抜きはしていなくて、
眠くなることもなくちゃんと楽しめました。

あーあと、ジェイソンはいい彼氏だねぇ!笑
エミリーの「見捨てないで」が切なすぎます。

なんだか、内容は怖いというかウツウツなんだけど、
最後のエミリーの気持ちを考えるとホッコリできるいい映画でした。
これはホラーファン以外も観てよいと思います。
うん、いい映画でした。
最後の陪審員の判決には思わず拍手したい気持ちに。

2006/03/22 PM 10:48:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | [映画ア行]

THE有頂天ホテル
最近いいペースで映画が観れていて良いです。

さてやっと観に行けました有頂天ホテル!
正月からずっと観たかったw

えっと、
はじめて。
三谷作品で眠くならなかったw
そして、
はじめて。
映画館で声出して笑いましたw

まー馬鹿馬鹿しい上に一回観ればじゅうぶんだけど
非常に面白かったです。

でもこれ以上感想を書く気がないのもまた事実。

笑えた、けどそれだけ、だけどすげぇ笑えた。
そんな感じさw

2006/03/17 AM 01:16:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | [映画ア行]

IT
観たまま書くのをすっかり忘れてました。ごめんごめん。

さて、スティーヴンキング原作、『IT』。
怖いです。
クライマックス直前まではねw
とくにグロい描写があるわけじゃないんですよ。
まぁ血はいっぱいだけど、内臓とかは別に出ないし。笑
でも怖い。
というか、これDVDで観るとA面とB面に分かれててですね、
だいたいA面が子供時代の話、B面が30年後の話になってます。
んで、普通の映画ならさ。子供時代だけで終わってるところなんです。
わーいペニーワイズやっつけたね、わーいわーい、
いじめっこもこらしめられたね、わーいわーい♪
で、めでたしめでたし★
って、なるよね。なるでしょ?笑
ならねぇんだよ。
30年後。あの日の恐怖が再び襲い掛かります。
これが怖い怖い。
もう解決していたと思って安心してた事件が再びやってくるんです。
記憶を穿り返して。
ていうかペニーワイズ怖いんだよ!!
ピエロさんのくせに!
あの映画がトラウマになって道化恐怖症になった人がいるらしいですが、
わかる。わかるよ。怖ぇもん。
なんだろう、その、視覚的恐怖じゃなくて、心理的恐怖というか。
ほら、殺したと思ってたゴキブリが動き出したらびびるでしょ?
そういうかんじ。笑

・・・と、ここまでは良いんです。すごい良いんです。
面白いんですよめちゃめちゃ。
話のテンポもいいし、情報不足もないし。

なにこのペニーワイズの正体は!
途端に世界がディズニーランドに変身です。
死ね!笑

がっかりだったよまったく…笑

でも最後の自転車のシーンはすごくよかったですね。
あれは泣けます。

2005/07/27 AM 12:28:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | [映画ア行]

アクシデンタルスパイ
ルックス的にはこの頃のジャッキーが一番好きです。

でも、うーん、前半いまいちだったなぁ…
話の筋が弱いのはもうしょうがないんですけど、
それにしてもご都合主義すぎるような…
ていうか薬やってたらもっと痩せるでしょ。
アクションもいまいちだったしなぁ。
筋が弱いのをアクションでカバーするからジャッキーは良いのに、
どうも今回は逃げてばっかりだった印象が。
派手さでごまかしているような気がしましたねぇ。

でも、後半のトラックのシーンはそうとう熱くなりました。
また市場一個潰したねぇ〜!笑
走る飛ぶ落ちる転がる。笑
うん、後半はよかったです。

ていうかビビアンスーが意外に可愛かった!
あと白シャツジャッキー普通に萌えました。かっこいい。

ていうかジャッキー全裸ー!!
もうほんとに上手に見えそで見えない。ありゃ天才だ。笑
思わず凝視しちゃいましたよ女子高生。
見えなかった…!!!!爆死

2005/05/05 PM 11:39:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | [映画ア行]

1980
知る人ぞ知る有頂天のケラさんこと
ケラリーノ・サンドロビッチ氏監督のミニシアター系映画です。
本当は劇場に観に行こうと思ってたのに
なんかダラダラとタイミング逃してしまって
結局TSUTAYAで借りてきました。

結論は、劇場行かなくてよかった、、、、笑
とりあえず、高校生役の役者の演技が全員イモ
ていうか、ともさかりえとヤっちゃうあの生徒、
もうちょっとなんとかならなかったんですか…?笑
も、もうちょっとカッコいいとか、脱いで綺麗とか(コラ
しかしほんと改めてベテランのすごさを感じましたね〜。
ともさかりえとミッチー二人のシーンになった時安心したもんなぁ笑
主人公の3姉妹もなんか腹立たしい。
犬山犬子やきもち焼きすぎ、ともさかりえ男引っ掛けすぎ、
蒼井優うじうじしすぎ、誰も好きになれない、、、
あと、映画失敗した後の部室のシーンは…何ノリ?
踊る部長が異様にセクシーに見えたのはなんでだろう。爆
でもミッチーのミッチーっぷりは好きでした。笑
あれはナイスキャスティング。っていうかミッチーのための役。
あのキラキラ加減。あのキモさ加減。はいミッチー★
あと犬山犬子の怪演っぷりが、、、
ね、ねぇ、これニャースの人だよ!?爆

あとコメディということで。
笑いどころはちゃんと掴んでましたねぇ。
一人で観ながら声上げて笑いました、、、
く、くだらね〜、、、

でも舞台を1980年にする必要はあるのかなぁ?
なんか中途半端な感じで微妙でした。
内容的には現代にしてしまっても良いと思うし、、、
ライディーンはかなりキましたけどねぇ笑
ライディーンに反応する女子高生っていったい、、、
あと、最後に犬山犬子がウォークマン(もちろんデカい)を見て
「これ3人で聴くには不便だよね」って言うシーンはなんか良かった。

しかしそれより何より特筆すべきは、
ケラさんの人脈による友情出演。
ポルシェ氏とピエール瀧氏しか見つけられなかったのですが、
他にもエンドロール見たら田口トモロヲ氏やらロマン優光氏やら、
そこらへんの微妙アングラバンドマンがごっちゃり。
これ全部見つけたら嬉しいかも。

「実際大人になってみな!
  人間、大人になったからって大人になんかなれないんだから!」

2005/03/28 AM 03:49:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | [映画ア行]

オペラ座の怪人
いや〜サントラ欲しいね!
本当に歌が圧巻でした。
仮面舞踏会の合唱のシーン最高。
思わず泣きそうになりました。
そのくらいすごかった。
ファントム役の人だけ今まで歌をやったことがなくて、
この映画の期間だけ猛練習したらしく、
たしかに少し一人だけ歌唱力が劣っているのが気にならなくはありませんでした。
ロングトーン下がる…笑
でもあの歳になってから突然練習してあのレベルなら
それってそれってものすごいことだと思います。

映像も綺麗で、視覚的にも聴覚的にも大満足でした。
最初のシャンデリアからオペラ座が蘇っていくシーンのCG綺麗すぎ。
あと墓地のシーンが本当に綺麗でした。
クリスティーヌがとにかく可愛くて絵になる。
ていうかあの細い体のどこからあんな声が出るんだ!?

ストーリーは先に本読んでたらちょっと「え・・・?」って部分がなくはなかった・・・笑
ファントムがキモくなくてよかったです笑
でも、拷問部屋の話と安全ピンの話、バッタを回すかサソリを回すかの話が
カットされていてちょっと「あれ?」って感じでした。
あの話好きなのに。
ペルシャ人もいなくって、ペルシャのおサルに化けてた。笑
でも最後まじボロ泣きしました。
基本的に負け組派なのでファントム側で見てたら、
もう泣ける。泣ける。
クリスティーヌにキスされた後の笑いが止まらない、って感じの嬉しそうな顔。
その後に二人を見逃して一人でオルゴールを見て泣くファントム。
また演技が素晴らしくて、ものすごい感情移入してしまいました。
すごいなんか、わかる。

しかーし!しかーし!
なんでフランスの話なのに全部英語なんだろう!?
通貨の単位はフランなのに。「サーティーフラン」って!
やっべぇ歌の歌詞が聞き取れるよ英語だよ!笑
・・・ってちょっと気になったってお話でした。笑

あとさり気にカルロッタ好きだった…笑

2005/02/10 AM 03:48:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | [映画ア行]

A.I.
途中まで面白かったのに…。
後半ちょっと寝ちゃいました。
ジョーかっこいい。笑
あぁいう面倒見が良くてちょっと斜に構えてて陽気なお兄さん好きなんです笑
しかしなんかジョーが意外にあっさりどこかに連れてかれちゃって
あの時点で半分くらいテンション下がってました笑
しかもアレ、青の妖精の像見つけて凍ったあたりで
終わりにしときゃーいいのに
2000年後とか言って宇宙人みたいなの出てきちゃって、
まじ萎えました。お眠ムービー決定、、、
最後もたいして感動しなかったし、、、
テディが可愛くてちょっとウルリしましたけどね笑
いやぁ眠かった、、、
かなり期待していたので、ちょっとガッカリでした。うぅん。

2005/01/12 AM 01:33:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | [映画ア行]

es
「es」最後まで見ちゃったvvv爆死
もう最後の方泣きながら見てました。
怖すぎです。
やばい。
すごい面白いけどそれよりとにかく怖い。
血が。血が。
まさか、あそこまでいってしまうとは思いませんでした。
看守役の人たち最後逮捕されてたけど、
っていうことは現実に戻れないんだよね。怖い。
看守じゃなくても、囚人役の人たちもあのあと通常の生活に戻れたのでしょうか。
私だったら無理だろうなぁ、と思います。
あれはやっちゃいけない実験だよ。
ラストシーンのシャンパンと、77番と彼女の笑顔に色々考えさせられました。

しかし、脱出の時例のドライバーで壁のネジくるくるー、って
えぇぇぇーって感じです。脱力。
だからなんでドライバーがあるのよ。爆
メガネの行方も気になる。あの映像は結局どうしたの?
そこらへんをもうちょっと描いてほしかったような気がしなくもないです。笑
ちゃんとお金もらえたのか、とかも。気になる。
あと、最後軍人さんが妙に熱くなってるのが「なんで?」って感じ。
77番と立場逆では。。。?
ていうかあれ、別に軍人である意味ないよな。と思いました。
まあいいんだけどさー、カッコよかったし。笑

でもなんだかんだ言って面白かったです。
音楽も良かったし映像も綺麗だったし。
二度と見たくないけどね。笑

さて、そろそろ勉強せな。汗

2004/10/17 PM 10:23:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | [映画ア行]

ヴィレッジ
今日は友人と新百合にヴィレッジ見に行ってきましたー。
映画館で映画見るのすごい久しぶりだし、
洋画ってレッドドラゴン以来だったのでかなり楽しみにしてました。
が、朝からパペットマペットのDVD見て海援隊のCDコピーしてたら見事に遅刻。
申し訳ありませんでした。17分も遅れちゃったよ…背中汗びっしょり。笑

で、映画ですが…
うー、び、微妙…笑
ちょっと拍子抜けっていうか
「え、そこで終わっちゃうの!?」とか
「え、なにそれお父さんたちの仕業だったわけ!?」
(↑ネタバレ含むので反転でよろしくです)
とか、非常にモヤモヤーとしたものが。笑
えーだってべつにそれだったらそんな怖くないじゃんー。
クライマックスでアイヴィのまわりが赤い実だらけだったときは
さすがにビビりましたが、そのくらいでした。

あ、でも、ノア可愛かったから良し!笑
基本的に負け組の味方です。
てか最後切ない…最後のノアの顔が、すごく悲しかったです。
まぁ、単に長髪でちょっとクスリやってそうな顔の人が好きってのもあるんだけどね!爆死

その後新百合をブラブラして、ヴィレッジヴァンガードにてアーマーリングを購入!
写真暗くて見にくいかなぁ。。ヴィヴィアンモデルです。
2000円也。
アクセにこんなお金払ったの久しぶりだー笑
ちょっとユルいけど、かなり気に入ったので頑張って使います。
さすがに学校にはしていけないけどね。。。岩田さんに殺される。笑
かなりお財布の中身との格闘があったのですが、
本沢山読んだ自分へのごほうびだと思って買ってきました。
大事にしよう。

2004/09/12 PM 11:13:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | [映画ア行]

アイデン&ティティ

今日は親と一緒に吉祥寺まで映画を観にいってきました!
アイデン&ティティっていう映画なんですけど・・・知ってるひといます!?笑
原作がみうらじゅんで、脚本がクドカンだったんですけど・・・
親がみうらじゅんのファンで、バンド物だったんで私もついて行きました。笑
え〜〜・・・・・・微エロ。笑
それから、ツッコミ所多し。
「中村獅堂は結局ハブなのかよ!」
とか、
「結局ディランは何者だったんだよ!」
とか、
「ファンタジーなんだかなんなんだかわかんねぇよ!」
とか。笑
でも暑苦しくてロックしてていい映画でした^^
とにかく峯田さんが良い。
暑苦しいダメ男。なのにカッコいい。
テレビ収録のライブのシーンとか圧巻でした。
本当に見事に中島。ダメロッカーの神を見た。

あと大森南朋かっこいい。笑
やっぱバンドやりたいっすねぇ><

そうそう、帰りに、吉祥寺のディスクユニオンに寄ったらイエモンの「jaguar hard pain」が900円!
1000円以下なのにびっくりして思わず買っちゃいました。笑
今聞いてるんですけど、これは・・・「8」と同じくらい好きかも!!!!
微妙ブラックでかっこえぇ!
てか、ジャガーとマリーさんかっこええ!!


2003/12/27 AM 02:02:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | [映画ア行]

≪ 前の30件| 次の30件 ≫








Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp