TOPRSSSUK2
引っ越しました。
突然ですが、ブログを引っ越しました。

新しいブログは・・
「がんばるTomoちゃんの日常」(http://puyonx2.blog25.fc2.com/)

です。

HP「ぷよんぷよん」(http://www.geocities.jp/puyonx2/)共々今後ともよろしくお願い致します。

今日から実家ヘ帰ります


妻のわがまま
仕事がとっても忙しいうちの旦那様、日曜も本当は出勤する予定でした。
私もそのつもりで家族での外出は今回も見送りだな・・と思いつつのんびり家事をやっていると気がつけばもうすぐお昼。

それでも旦那はまだ出勤しようとしない・・・。

まぁ、平日の出勤と違って休日出勤は出勤時間に規定はなく、旦那の仕事も自分が抱えている仕事をこなすだけなので自主出勤のようなもの。ただ平日の残業だけでは処理しきれないために休日も返上して出ているということらしいです。

仕事が大変な事は理解しているつもりなのですが私たち家族もこの夏休みにどこへも出掛けられずにほとんど母子家庭のように過ごしてきました。

今度の連休にはTomoを連れてどこか出かけようと話していたのに今回も仕事・・・

「ねぇ、仕事行かなくて大丈夫なの?」
と聞くと

「もう少ししたら行く」

そう言いながらテレビ鑑賞している旦那様・・・。

今までもこう言い訳しながら結局仕事に行かなかった日もありなんだか今回もそうなりそうだな〜と思ってたら結局通勤途中で腰痛のマッサージに行って会社に行かずに帰ってきた!

しかも「明日仕事に行ってもいいかな?」と言ってきた!

旦那が決して怠け者でないことは知ってます。人一番責任感が強く、役職も上がって沢山の仕事の前にストレスの塊になっていることを理解しているつもりです。

そして時々鬱のような表情をし「何をしてても面白くない」と無表情になっている姿を見て私も心配していました。

でも残り1日は家族で出かけようと期待してしまった私もまたストレスの塊になっていました。

休みたいなら休みたいともっと早くから言って欲しかった・・

Tomoにまで「明日は”こえだちゃんのおうち”買いに行こうな」って言ってTomoにまでその気にさせておいてそりゃないよ〜と思っていた私。

一応「いいよ。仕事に行ってきなよ。」とは言ったものの顔はななりムッとしていたはず・・。

と、ここまでが日曜の話。

そして日が明けて今日、祝日。

今日も旦那は仕事だと言い私も今日は仕事へ行くだろうと思いお昼近くまで家でのんびり家事をしていました。

やっぱりお昼までテレビ鑑賞の旦那様。

でも今日も家にいたのではTomoがさすがにかわいそう・・。

「私も午後からTomoを連れてどこか出かけるわ」
というと、旦那も「なんだかかわいそうになってきた」と言って「これからどこかへ出かけよう」と言い出した!

そう言ってくれるのは嬉しいけどもうお昼なんですけど・・・

どこへ行っても混んでいる休日しかも午後からどこへ行こうというのか・・

「だってもう午後だよどこに行くって言うのさ」
と聞くと
「どこ行こうか」
と聞き返してくる。

結局どこへ行くのかという計画は私任せでテレビを見続ける旦那様。

こっちはこっちで急に出かけることになった分準備で忙しいというのに・・

私の本音は仕事へ行くならちゃんと仕事へ行って欲しい。出かけるならちゃんと計画を立てて午前中から出掛けたい。
 
たまにの行き渡りバッタリなお出かけならいいけど毎回この調子でTomoを連れて午前中から出かけられた試しがない。

で結局どこへ行こうか・・と考えた末に散歩がてら昭和記念公園へ行くことに。

HPなどで昭和記念公園がどんな公園か見ていたものの、実際に行くのは初めて。今日は時間もないし、どんなところか見学のつもりでいました。

が、思った以上に広い!

公園に着いたのは午後2時。

Tomoは門を入ってすぐの大きな池にあるボートに釘付け。
そこで親子3人で乗りましたよ。ペダルで漕ぐボートに。
旦那は腰痛を理由に所々休みつつ、代わりに脚力には自身のある私が漕ぎました。

Tomoは池の鯉に「おさかな!おさかな!」と指差してご機嫌。

ボートで汗だくになった後は水遊びの広場へ。

ここでは3つの子供プールは水遊び用に解放され水着の子供たちであふれかえっていました。

気がつくとTomoもTシャツを脱ごうとしています。

私が「プール入りたいの?」と言うと「プール遊びたい」と言うTomo。

プールで遊べることを知っていれば水着を持ってきたのですがあいにく着替えはスボンとパンツのみ。
タオルも持っていましたがTシャツがありません。

今この時代ですから、たとえ4歳の子供でも幼い女の子を裸でプールに入れるのは私も旦那も抵抗があります。

近くの売店にも男の子用や赤ちゃんの水着はあってもTomoぐらいの子の水着は売っていなく、Tomoを説得してその場を離れました。

更に奥に進みこどもの森を目指した途中、パークトレインなる何両にもなる汽車の形をしたバスが目の前に止まりました。

Tomoはそのバスに釘付け。

「きしゃのりたい」と言い出した。

あいにくその汽車の形をしたバスは満員で乗れなかったので次のパークトレインを待つことに。

15分ぐらいするとTomoの幼稚園のトーマスバスにそっくりの汽車のバスが来ました。

私たちはその1両目の客車に乗りました。
バスの車掌さんにこども森までどのくらいか聞いたら出口方面を1周してからこどもの森方面へ行くので40〜50分は掛かってしまうとのこと。

本当はこどもの森のフワフワドームという場所へ行って遊ばせたいと思っていたのですが今回は諦めて門の近くでバスを降り売店で買ったシャボン玉をしました。

Tomoはシャボン玉の液を付属のお皿に出して丸い枠を液に漬けて体ごとクルっと回りました。

すると大きな丸いシャボン玉ができました。
何度も何度もそれを繰り返し私や旦那はストローでシャボン玉を吹きました。

あっという間に2本のシャボン玉液を使い果たし公園内には残り30分で閉園ですという放送が・・・。

あわてて駐車場へ向かって歩き始めました。

Tomoは「だっこして〜」を連発。

私たちは「歩きなさ〜い」と何度も言い聞かせやっと車まで到着。

それから帰り道に昨日Tomoと約束した”こえだちゃんと木のおうち”を買いに行くことにしました。

「おもちゃやさん いく!!」

Tomoはウキウキです。

おもちゃ屋にはこえだちゃんシリーズがずら〜り。

一応本人に確認。
「Tomoちゃん、どれ欲しいの?」

「こえだちゃん、おうち!」と木のおうちを激しく指差すTomo。

私たちがわざとふざけて関連商品の「りんごちゃんのおうち」やら「きのちゃんのおうち」を見せて「りんごちゃんのおうちが欲しいの?」などと聞くと「こえだちゃん!!こえだちゃん!はっぱ!はっぱ!」と怒るTomo。

今までTomoまでに女の子の大型玩具を欲しがったことがなかったので我が家にとってもお初と言ってもいいぐらいの子供らしい玩具です。

他にも木のお家にくっつけて遊ぶ玩具を数点買い、帰りはファミレスで食事して帰りました。

家に着いたのは夜9時近く。

すぐにお風呂に入れる予定がTomoちゃんはこえだちゃんに夢中で入ろうとしません。

明日は幼稚園だというのに・・

ようやくお風呂に入り出てきたら10時半!

おそ〜い!!

でもなんとか11時過ぎに寝てくれました。

一方旦那は「なんかストレス溜まるなぁ・・・」とボソっと無表情で言い出しました。

やっぱり私の我慢が足りなかったのかな・・。
我がまま言い過ぎたかな・・・

私が「そういわれてもどうしたらいいの?」と聞くと「いや、何もしなくて良いから・・」と言います。

私が追い詰めさせているのだろうか・・・

本人は気づいているのか分かりませんが、私と会話をしているときはいつも変わらないのですがふとしたときに無表情にボーっとしている時ときがあります。

本人は心配ないと言いますが私は鬱病の兆候なのかと心配しています。

私も旦那に頼りすぎて負担を大きくしているのかもしれません。
(自分に対して)いかんなぁ・・・


体力勝負
集団療育に行ってきました。
あいにく旦那は朝から仕事で療育には来れませんでした。

土日はバスの本数も少なく、ひとつバスを逃すと20分待ち。しかも途中乗り換えなくてはいけないのでとっても不便。

そこで思い切って自転車で行くことに。

まだ新しい自転車のせいか、ギアを3速にしてもペダルは割りと軽い!
以前の自転車だったらTomoを乗せて知的障害児通園施設までは40分ぐらい掛かっていたのですが今回は30分で済みました。

その30分のうちほとんどアップダウンのある坂道で施設直前の10分は心臓破りな坂ですごーーーく疲れました。

もちろん汗だく〜。

そしてこんな日に限ってなぜかテーマは「音楽リズム遊び」だったりして・・・

広い部屋で音楽に合わせて走ったりハイハイしたりフォークダンスしたり・・・

Tomoは私が後から走ったりハイハイしているとどうも追いかけっこだと思うらしく超早く逃げるのですよ

他のお子さんたちが1周しているところをTomoは3周ぐらいしてたりするのでそれについていく私もヘトヘトです。

運動会でもこの逃げ足の速さが生かせるといいんですけどねー。
まぁ多分競争の意識はないと思うのでマイペースにやるんでしょうけど。

療育の後はファミレスでお友達と食事をしてまたママチャリで帰りました。

帰りは坂道なので途中まで快適でしたー。

家の近くまで来た所で本屋さんに寄りました。

私が事前に「本屋さんに寄ろう」とTomoに言うと「おうちかえろ〜!!」と激しく言っていたのに実際に本屋さん着くとどこか彼女の中のスイッチが変わったのか「本屋さん行く!」と言って上機嫌に店に入っていきました。

私はお目当ての本をみつけ見ているとTomoも何か見つけたようす。

「3ぷんくっきんぐ!」

Tomoは「3分クッキング」の本を見て言いました。

まだ漢字もカタカナも読めないTomoが3分クッキングを口に出すとは・・しかも私は一切教えてません。

多分テレビ番組のロゴを見て覚えたんでしょうねー。

それと佐川急便のトラックを見たときも「さがわきゅーびん」と言っていたのですが過去に一回ぐらい教えたことがあったかな〜ぐらいのものでTomoの口からその言葉がでるとは・・

最近は「え?どこからそんな言葉覚えたの??」と思うようなことをよくポロっと口に出します。

なんかそのうち余計なこともあちこちで言われそうでやや危険・・。

でもまぁ、今まで言葉が出なくて悩まされてきたわけですからこれは嬉しい成長なはず!

とは言いつつもやっぱりゆっくりですけどね・・。

まっ、いいっか〜

『花まる』だいすき
新学期が始まって生活リズムも少しづつ戻ってきてやっとTomoも落ち着いてきてます。

幼稚園でも運動会の練習が始まってその練習の様子を先生から伺うようになりました。

年中さんの出し物は3つ。
クラス対抗のリレー、プレイバルーンを使ったお遊戯?、それとあとひとつ(内容は忘れてしまいましたが親子競技だったような・・・)。

クラス対応リレーはバトンを持って走ってはいるらしいが、どうもカーブが良く分かっていないらしくまっすぐ走ってしまうらしいです。そこで補助の先生と手を繋いで一緒に走ってるんだとか。

プレイバルーンのほうは体形移動があるらしく皆で輪になったり三角や四角の輪になったりするのがTomoには難しい概念らしく、自分ひとりでは移動ができないためやはり補助の先生に付いてもらいながら参加することになりました。

そういえば言語訓練の帰りのバス停のところでプレイバルーンのを持っているつもりになって「ゴシゴシ!」なんていいながら(実際に使う掛け声です)左右に動かしている真似してましたねー。他にも運動会でやるお遊戯?らしき真似をして「レッツゴー!」(←これも実際の出し物で使う掛け声です)なんて言って踊ってましたわ・・。

そうそう、あと行進の練習ですが、年中さんは先生の誘導なしで入場するらしいのですがやはりここでもカーブのところがよく分からないらしくどこかへ行ってしまうらしいです。

カーブの概念・・確かにTomoには難しいだろうなぁ・・・

一応先生から伺った話では行進のときは補助の先生はつかずに前後のお子さんに「Tomoちゃんがどこか行きそうになったら教えてあげてね」的なことを言っているらしいのですがさぁ〜てどうなることやら・・。

でも確か去年も行進のときは補助の先生なしで入場したんですよねぇ〜。で、やはりTomoがカーブを大きくずれて後ろの子たちも一緒についてきてしまったんですー。(;^_^A アセアセ・・・

そのずれようといったらまさしく「わが道」なのですわ・・。

あの後とうとうTomoは行進から取り残され私と旦那のすぐ近くでしばらくボーっとしてて、途中から自分の居場所を探しにフラフラと整列した子供たちの中へ戻っていったんですよねぇ・・・。

その辺、今年もビミョーだなー・・・。( ̄Д ̄;

さて、夕方・・というか夜、公文に行ってきました。

Tomoは先生の「花まる」が大好きで一枚プリントが終わると先生に出しに行き、「どうぞ。花まる!」と言って先生に花まるを催促します。

すると先生もTomoのプリントをやっている机の隣で赤ペンで大きな花まる100点を書いてくれます。

Tomoはその先生の華麗な花丸のペンさばきとペンの”シュシュシュ”という紙にこすれて聞こえる音が好きで先生が花まるを書き始めると至近距離でそのペンの動きを見たりドアの向こうまで走って音を聞いてみたり壁の向こう側に身を潜めてチラリとこちらを見てみたり、とにかく一枚花まるを貰うごとにそんな動きをするので次のプリントまで時間がかかること!

本来なら15分で終わる20枚のプリントが40分もかかってしまいましたー。(;´Д`A ```

そしてTomoはその花まるでいっぱいのプリントをホチキスで留めてもらいたかったらしく途中なんども「ぱっちん して!」と言ってましたが、「これ全部終わったらぱっちんしよう」と言うといつもこだわってやろうとしなかったプリントもなぜかやってくれました!

それにしてもTomoのプリント・・・自分でも鉛筆で先生の真似して花まるをするので全部のプリントに大きなグルグルが雑に書かれてます。


なんだか落書きのようです。(というか落書きなんですが・・)

でも花まるをあちこちから見てるTomoの姿、かわいかったです。

親ばか?

2017 - September
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリー
日記(119)
療育(発達検査)(8)
療育(ポーテージ)(18)
療育(音楽療法)(28)
トイレトレーニング(8)
療育(集団)(7)
家庭での取り組み(9)
障害児親子遊び教室(12)
言語訓練(ST)(17)
公文(15)
Profile
名前しろたまご
URLhttp://www.geocities.jp/puyonx2/
年齢30代
星座牡羊座
2000年生まれの娘、Tomoは自閉性障害と診断されています。一見障害などないように見えるTomo。でも実際は認知発達の問題、言葉の発達の著しい遅れやコミュニケーションの問題など抱えています。

Tomoは現在幼稚園の年中さん。3年保育で頑張ってます。幼稚園の先生、療育の先生、そして家族や周囲の人たちに支えられながら日々成長しています。

そんなTomoの一喜一憂な日々を綴っていきたいと思っています。

*****おしらせ*****
このページ内に発達や言葉に関しての企業の広告が出ることがありますがこの日記の内容やHPの内容とは一切関係ありませんのでご注意ください。
最新記事
  • 引っ越しました。
  • 今日から実家ヘ帰ります
  • 妻のわがまま
  • 体力勝負
  • 『花まる』だいすき
  • 過去記事
  • 2005年09月
  • 2005年08月
  • 2005年07月
  • 2005年06月
  • 2005年05月
    全件表示 >>
  • リンク
  • のんびりsupporters
  • 絵カードのおうち
  • 絵カード館
  • みてハッスル☆きいてハッスル(LD・ADHD・高機能自閉症児向け教育番組)