第6回 『ローレライ』
また記事書くの遅くなったわけですが・・・・
さてさて、ぷち映画紀行も(遅いもので)もう6回目になります(オイ

今回はローレライを紹介したいと思います。
Rayオペラ座の怪人 はどうなったんだ!
ってツッコミは無しで(笑)

さてさて、ストーリーは公式サイトをご確認ください。
http://www.507.jp/index.html

今回はネタバレ結構あるかもです。ってかありありです。
ご注意を。

まずストーリー的には大変面白かったです。

主役の妻夫木聡、私は好きなんですが、
どうも毎回同じようなキャラばっか演じてるようで面白みに欠けました。
どういうイメージ皆さんはありますか?
私の中では、ちょっと融通の利かない情熱的なキャラ。
これ以外は正直見たことがないです。(売れた・人気のある作品しか見たことはありませんが・・・
要は、そのキャラに飽きました。
次回は、イメージを覆すよう演じて欲しいです^^;
それとも、そういう役回りばかり仕事が来るのかな・・・(・・?

CGに関しては、もともと期待してなかったので問題無しです。

ラストが何ていうか・・・・私の一番嫌いなパターンでした。
俗に言うのかどうか知りませんが、回想オチってやつです。
回想オチや夢オチは、今まで築いてきたものが全て虚構と化すような気がするので・・・・
効果的に用いているとは、お世辞にも言えませんでした;;

点数(10点満点)


今回は結構毒吐いてた感がありますが、
ラスト抜きなら7点はあったんじゃないかと思います。
そういう終わり方が気にならない人にはお勧めですよ♪


次回は何だろう・・・・
空いた頃に『Ray』でも見ようかしら・・
第5回 『ネバーランド』
先日見に行った映画です。
主演のジョニー・デップが結構話題になってて、オスカー候補にも挙がってますね。

ストーリーは、
http://www.neverland-movie.jp/
をご覧あれ。
でも、この公式サイトかなり重いんです・・・

微妙にネタバレしてるのかもしれないので、注意してくださいね。

まず、役者がとっても上手です。
結構字幕読むのに集中して、役者の演技を見られない作品が多いな〜と個人的に思うんですけど、
この映画は違います。
そういう意味で、見せるんではなく魅せているんですね。
物語『ピーター・パン』が出来るまでの過程を描いた作品なんですけど、本当良い作品でした。

作品上映中も啜り声があちこちから聞こえてきたので、
泣きたい人にもお勧めですよ♪

点数(10点満点)


ヒューマンドラマが好きな方は絶対後悔しないと思います。


次回は不明ですが、
『オペラ座の怪人』『Ray』になりそうです。
期待してないとは言わずに、長い目で見守ってて下さい(笑)
第4回 『ハウルの動く城』
まず初めに・・・・すいません。
先日見に行った映画はこれじゃないんですけど、
一回書き忘れてたので・・・・

見に行ったのは、去年のお話です(笑)
ストーリーは、
http://www.howl-movie.com/
公式ページでご確認あれ。
ネタバレは今回もあるので、注意してね。

まずネット上でも議論されてる箇所に関して、ぷっちー見解。

1.ソフィーが若くなったり老けたりするのが意味不明。
ソフィーが自分に自信を持って、ハウルの事を想った(=愛した)時に呪いが一時的に解けたんだと思います。

2.火の悪魔カルシファーはウケ狙いだろ!
可愛いし、しゃべり方も好きなんで、問題無しです(ぇ

3.ラストが駆け足過ぎでしょ?
はい。私もそう思います・・・つまり禿同です。

4.何で悪魔が流れ星で落ちてくるんですか?
んなこと知りません(笑)

私的には、まぁまぁ面白かったんですが、一緒に観に行った方は酷評なさっていました(笑)
いつものジブリの雰囲気でのほほんと観てたら、後半は眠くなってくるらしい・・・
そういうわけで、目を1.5倍開いてご覧あれ〜♪

点数(10点満点)


こんなもんだと思います。
期待し過ぎないで観るのがイイと思います^^
第3回 『SAW』
ほぼ4ヶ月ぶりの映画紀行です(笑)
実際見たのは結構前なんですけどね。。。
記憶も曖昧になりつつありますが。。。

まぁ、そういうわけで(?)また批評しちゃいます。

ストーリー紹介は例により、めんd(略 なので、
http://www.sawmovie.jp/
をご覧ください。
見に行った映画館は梅田にあるナビオTOHOプレックス
またここが凄い混むんですよ・・・・はい。

しかも、『SAW』はちょっと問題ある映画なのかして(アメリカじゃ、そうだったらしい)、
上映時間が一日2回!と少ないんですよ。

んじゃ、早いですが感想を。
この映画ばっかしはネタバレしたら終わりなので、敢えてしないでおきます。

制作費を掛けなかったと自ら言っているだけあって、
かなりしょぼいセットに仕上がっておりました(笑)
あと、話の繋がりにちょっと無理があるところが、有ったような気がしますが・・・・・

しかし、トリックがメインだと私は思うので、
そういう意味では大変面白かったですよ^^

点数(10点満点)


ぐらいかな。
セブンとか好きな人にはお勧めですよ。

第2回 『世界の中心で、愛をさけぶ』
さぁ、第2回目の始まりです。
投稿時間から考えてお分かりの通り、
第1回『誰も知らない』と同じ日に見に行ったということです(笑)
ということは、やはり徹夜のテンションです(爆)

『誰も知らない』を見終わった後、
のんびり4:10の上映に間に合うように、地下鉄で梅田に移動。
もちろん一人で(←激しく注目w)

私が『世界の中心で、愛をさけぶ』を見に行った理由としては、
流行ってるからという理由の他に、
小説を読んでから見た邦画は面白くない!
という私なりの仮説を立証する為でもあります(笑)
パラサイト・イブ、リング、らせん、冷静と情熱のあいだ、模倣犯、etc...等は個人的にはハズレでしたので(苦笑)

さぁ、三番街シネマ(映画館)に到着してみると、
人が沢山・・・・・・
「あれ?結構前の映画だよな〜」
と首を傾げながらも真ん中の(・∀・)イイ!!席に着席。

世界の中心で、愛をさけぶ』のストーリーは、
http://aiosakebu.yahoo.co.jp/movie/story.html
を見てにゃ〜。

以下ネタバレ注意!

ここからは個人的な感想です。
まだ見て無い方や、作品批評が嫌いな方は注意して読んで下さいね。

結論としては、
「小説と全然違うやん!」
というわけで面白く、涙腺も少し緩みそうになりました。
小説の方がやっぱ個人的には好きですが・・・。
主人公が大人になってからの場面が小説には全然無かったので、
違った作品として楽しめました。
最後らへん(オーストラリアの場面)は、周りの方々の鼻を啜る声がちらほらと聞こえたりもしました。

でも、上映が始まって3分で泣き出した、斜め左後ろの女子高生の方々・・・・・・
勘弁してください(笑)

点数(10点満点)


まぁ、この点数くらいが妥当かな?
でも、見に行って損はしない映画だと思います。

というわけで、第2回も終了です。
次回予定は・・・・未定です(ぇ
また秋にでも見に行こうかな〜とは思っております。
勿論一人でですが(泣笑)
第1回 『誰も知らない』
さぁ始まりました。
名付けて「ぷち映画紀行」!
モットーはオス○より、(・∀・)イイ!!批評をできたら・・・(ダマレ

先日徹夜のテンションのまま、一人(←ここ注目w)で心斎橋にあるアメリカ村の中の、パラダイススクエア(そういう名前の映画館)に行ってきました。行く途中黒人による客引きに遭いながらも(実は本人らはアメリカ人と言っているが、ガーナ人とかが多いらしいw)気合で無事映画館に辿り着きました。

この『誰も知らない』という映画は、
8月7日からロードショーだったので、
「混んでるかな〜?」
って思ったら、11:00という時間もあって意外と空いてた!
月曜日は狙い目かも(笑)

ちょっと映画について紐解くと、
ご存知の通り、第57回カンヌ国際映画祭 最優秀男優賞 を受賞した 柳楽 優弥(14歳)に注目が集まっていたわけです。
昔東京であった実際の事件をモチーフとしているんですが、
ストーリーは、
http://www.daremoshiranai.com/story.htm
を読んでみて^^

以下ネタバレ注意!

ここからは個人的な感想です。
まだ見て無い方や、作品批評が嫌いな方は注意して読んで下さいね。

まず、柳楽 優弥について。
動きのある演技については、そこまで凄いとは感じなかったが、
表情が意外性に富んでいて見ている方を圧倒していた。
「そこで、その表情なのか!!!」
って感じ(笑)この点は紙一重でなんですけど、そこが映画とマッチしていたから、賞を貰ったんだと思います。

映画自体の感想。
決して面白くは無いんですけど、切実な悲しみを催す作品だと思います。段々と貧困に苦しむ様などの監督の表現も巧みでした。
私は、子供達が可哀相だというよりも、むしろ母親に対する憤りが強かったですね。
作品が終わったあとも、何かスッキリしなくて、心の何処かに何か引っ掛かってるような・・・説明はしづらいんですが・・・
見方を変えれば、社会風刺の作品かな。

点数(10点満点)


9点付けようかな〜とも思ったんですが、
ちょっと疑問に残る点もあったので8点としておきました。
その疑問点を知りたい方は個人的に聞いてくださいね^^

というわけで、第1回は終了です。
≪ 前の30件| 次の30件 ≫
2017 - October
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
カテゴリー
最新記事
過去記事
リンク
Profile
名前ぷっちー
地域奈良
【私の生き方】
好奇心を持って広く浅く

【HNの由来】
今では心の傷なので申し上げられません。

【PC歴】
11年

【ネット歴】
4年

【趣味】
読書(主にミステリー)
スキー(スノボは無理よ)
ギター(アコースティック)
カラオケ
映画鑑賞
バスケ
温泉入浴
旅行
パソコン関係
釣り
その他色々

【好きな歌手】
The Beatles
Mr.Children
スピッツ