* 万年床日記 * [TOP] [RSS] [すくすくBLOG]
梅雨なのかしら??

2006年5月


過去記事

プロフィール

カテゴリー


5月30日 通勤本「彼らの流儀」
2006年05月30日 18:16:36 [本・雑誌]
引っ越してからというもの、電車に乗る時間が短くなりました。
片道わずか十分少々…沢木耕太郎のコラムを読むのにはピッタリです。

相変わらず人生の一部分をみごとな角度で切り抜き、過不足のない文章で表現されています。
彼のコラムやエッセイを読む度に、これだけ短い文章の中によくぞ人間を書けるものだと感銘を受けます。
また、何度読み替えしても飽きが来ず、読む度に新しい発見があります。
って抽象的な言葉で褒め過ぎですか?(笑)

Comment(0) | TrackBack(0)

5月29日 謝罪の言葉は聞き飽きたの!
2006年05月29日 12:26:38 [生きてるよぉ]
ジムの入会手続きをして1月が経ちました。
・・・・がっ!
まだ会員証が発行されません(怒)

カウンターで仮発行のカードを出す
「申し訳ありません、未だカードが出来ておりませんのでもう少々お待ちください。」
1週間が過ぎ
「未だカードが出来ていないのですが、お写真はおとりになりましたか?」
今頃聞くのかよ、撮ったよとっくに!
そして半月が過ぎ
「申し訳ございません、以前写真を撮らせていただいたのですが、データが消えてしまいまして・・・」そして再撮影。
「お帰りになる頃までには、お作りしておきますので。」
そして帰るとき
「申し訳ありません、未だ出来ておりません。もう少々お待ちください。」

昨日「入会して一月経つのですが、未だ会員証を発行していただけないのでしょうか?」
「お帰りまでに調べておきます。」
帰りカウンターで尋ねると
「申し訳ございません(以下略)」おいおいおいおい(怒)
「一月以上待ってるんですけど・・・」
「5分ほどお時間を頂けましたら直ぐにお作りしますが」

5分で作れるものを今まで作らなかったんですか。

何が嫌いって、サービス業のくせにサービスしないで金取るやつが大嫌いです。

Comment(0) | TrackBack(0)

5月28日 向日葵の存在感
2006年05月29日 12:11:17 [華道]
先日の華道部は体調不良のため土壇場で欠席してしまいました。
翌日お花だけを貰いに行くと、何と今回は向日葵!
抜群の存在感と明るい雰囲気、良いですね。
何だか元気が出てきます。

ただ、残念なことに私の家には大振りな花器も剣山も無いため活ける事が出来ません。
洗面所で水につかっている姿はなんだかかわいそう・・・。

そこで弊店15分前のAGITOへ滑り込みフラワーベースを購入しました♪
帰宅後早速お花を活けて飾ってみると・・・なんとも華やか!
お部屋に生花があると晴れやかな気持ちになれます。


Comment(4) | TrackBack(0)

5月28日 「CONSTANTINE」
2006年05月28日 12:45:11 [映画]
別にキアヌのファンってわけじゃありませんよ・・・?

人間界に潜む悪魔と天使を見分ける才能を持つコンスタンティン(キアヌ・リーブス)は悪魔祓い等超常現象を解決する事を生業としている。
いつものように少女に憑いた悪魔を祓った時、これまでとは異なる感覚を覚える。
調査を進めるうちに、人間界では実態をもてないはずの悪魔が神との約束を破り、人間界へ進入し世界を火の海に変えようとしている事が分かった。
人間界を侵略しようとする悪魔と、それを阻止しようとするコンスタンティンの戦いを描いている。


ストーリー自体に特にひねりはないが、映像的には面白いかもしれない。
ラストシーンにルシファー役で登場するピーター・ストーメアが格好いい

Comment(0) | TrackBack(0)

5月27日 「Chocolat」
2006年05月27日 12:31:54 [映画]
今日はフランス映画(多分)「Chocolat」、その名の通りショコラがキーになったお話。


因習に凝り固まるフランスの小さな村に、不思議な雰囲気を漂わせる女性ヴィアンヌとその幼い娘が現れ、チョコレートの店を開いた。その美味しさに、禁欲を強いられている村人たちは驚き、戸惑いつつも少しずつ心を開いていくのだが…。名匠ラッセ・ハルストレム監督が贈るファンタジックなヒューマンドラマ。
程よい甘味な誘惑は人生にうるおいを与えるスパイスになり得るというテーマさながら、画面いっぱいに並べられるチョコレートの実に美味しそうなこと。また、長い歴史の中で迫害されつつも生き延びてきた、流れる民の悲哀もきちんと押さえられているのは、さすが名匠の巧まぬ技。ヒロイン、ジュリエット・ビノシュをはじめキャストの好演も忘れられない。ジョニー・デップのファンには、ギター生演奏シーンというお楽しみもあり。(的田也寸志)


頑なな村人達が、ヴィアンヌの作るチョコレートで心を開いていく過程に、口元がほころびます。
見終わった後、心が温かくなるような素敵な映画です。

追記
チョコレートショップの内装やディスプレイ、登場人物の衣装なども見ていて楽しいですよー。

Comment(0) | TrackBack(0)

5月26日 「ネコのミヌース」
2006年05月26日 12:23:23 [映画]
今夜はちょっとコミカルなオランダ映画「ネコのミヌース」です。


ひっこみじあんの新聞記者ティベの前に現れたミヌースはオシャレで礼儀正しいけど、ちょっとヘン。木に登って降りられなくなったり、キスの代わりに鼻をスリスリしたり。お魚屋さんが大スキで、町中のコトを何でもよく知っている。そう、ミヌースは、ある日とつぜん、ネコから人間になっちゃった女のコ。

雨の夜、ティベの部屋に窓からやって来たミヌースは、ティベの住み込み秘書となり、町中のネコ・ネットワークを駆使して、ティベに極秘ネタを提供、かくしてティベはスクープ記事で一躍、注目のマトに。

町一番の大きな工場を経営するエレメートさんは、町の経済功労者で、住民の評判も特上の、町の名士。 実のところ、エレメートさんにはウラの素顔があった。
自宅に入り込んだネコを殴り、生まれたばかりの仔猫たちをゴミ箱に棄てる。本当は動物や植物なんて大キライなんだ−−。
怒り心頭に達したミヌースたちは、ネコ会議をひらき、相談する。
それはもう町中のネコたちが、エレメートさんをやっつけるために立ち上がった…!。
(公式HPより)

オランダでは100万人を動員する驚異の大ヒット! ・・・だと今知りました。
童話を原作とした内容なので、お子様と一緒に楽しめる内容だと思います。
ほのぼのとしていて、映像も可愛いくて、テンポも良い映画で私は好きです。

Comment(0) | TrackBack(0)

5月26日 調子出ないなぁ・・・
2006年05月26日 12:50:16 [生きてるよぉ]
7年前に事故死した幼馴染の夢を見ました。
目覚めたとき「最近会ってないなー・・・」と考えてしまい、
彼はもう居ないのだと気がつくのに、意外なほど時間がかかってしまった。

どうも朝からボケボケとしており、会社につくまでの間に3回も転んでしまった。
靴が傷んだし、足が痛い。
下りではなく、上りの階段で転んだというところが不幸中の幸い?
下りで転ぶと大変だしね・・・。

Comment(0) | TrackBack(0)

5月25日 「ブラザーズ・グリム」
2006年05月25日 12:44:03 [映画]
テリー・ギリアムが好きなんですよ(笑)
あとね、童話とかファンタジー物も好き♪


童話の原作者として知られるグリム兄弟を主人公にしたファンタジー。19世紀初め、フランスが占領するドイツで、悪魔ばらいと称して詐欺をはたらく兄弟が、呪われた森に住む本物の魔女と闘うことになる。テリー・ギリアム監督の演出により、兄弟を演じるマット・デイモンとヒース・レジャーが、これまでの作品とは違った新たな魅力を放つ一作だ。「赤ずきん」「ヘンゼルとグレーテル」など多くのグリム作品が物語のキーワードとして使われているのがポイント。
悪魔ばらいの用具、拷問道具など、劇中に使われるアイテムは、ギリアムらしいマニアックなデザインを楽しめる。すべてセットで作られたという森が、動く木、不気味な虫によって“怖い”童話の世界を再現。子どもを飲み込む馬、塔の上の魔女などにも恐怖と幻想的な美しさが同居している。手触り感や古めかしさを重視した映像に、ギリアムのこだわりが充満しているのだ。そして、デイモンとレジャーの漫才のような掛け合いが、物語に、いい意味での「軽さ」を与える。多くのファンタジー大作とは違った、独特のテイストを体感できることは間違いない。(斉藤博昭)


面白かったよ!
テリー・ギリアムらしいブラックさもちゃんと有ったしね☆
小さいこと一緒に観て怖がらせるのに最適かもしれないよ(笑)

Comment(0) | TrackBack(0)

5月18日 連日の雨、危険がいっぱい
2006年05月18日 12:37:23 [生きてるよぉ]
今朝歩道橋の階段を下りるとき、階段の淵の金属で足を滑らせて仕舞いました。
見事着地に成功し、事なきを得たもののヒヤヒヤもんです。

駅のエスカレーターを歩いて降りているときも足を滑らせました。
階段から転げ落ちたりはしませんでしたが、後ろに転んで手を突いてしまいました。
私を見て周りの人達まで「きゃっ!」「うわっ」と小さく(?)叫び声を上げていました。
恥ずかしかったです。


雨水で2回も転んだのに服は全く汚れませんでした。
不幸中の幸い?

Comment(0) | TrackBack(0)

5月17日 手術日決定☆
2006年05月17日 12:33:32 [生きてるよぉ]
定期健診の度に手術を勧められていたのですが、お金と時間が無く先延ばしにしてきました。
前回の検診の時、ついに手術します宣言を先生にしてきたんですねー。

「ボーナスが入ったら手術します(爆)」
先生「ボーナスはいつでるの?」
私「6月末に支給されるので、手術は7月くらいでお願いします。」
先生「それじゃあGW明けくらいにまた病院にいらっしゃい。」

というわけでお休み貰って行ってきました。
いつもは以前住んでいたアパートの側の総合病院へ通院していたのですが、
先生は外の病院から診に来てくれている方でしたので、今日は先生の病院へ初通院です。
この病院がまた遠くて、電車を乗り継いで1時間はかかる。

しかも目茶目茶混んでて3時間以上かかってしまった・・・。
2時間半待合室の硬い椅子に座って待っていたので、お尻は痛いし肩はこり過ぎて痛くなるし。
帰りは雨降って来るしさー。

あ、手術は7月の3連休の前の金曜日にしました−。
金曜日に御腹切って土日月と休んだら出社できるようになるかな?
なんて。

手術を言い訳にどどーんと長期休暇を取るっていうのも手だね!

Comment(3) | TrackBack(0)

5月16日 71代目継承バトン!
2006年05月16日 12:37:49 [生きてるよぉ]
すはん からバトン回ってきました。
久々だな〜と答えてみますっ。

【ルール】
  ・この中の質問を2つだけ削除する。
  ・新しい質問を2つ考えて付け加える。
  ・○○代目のところのカウントをアップする。
  ・5人の人にまわす。 

1.今すぐ海外旅行に行けるとしたらどこに行く?
イタリア?
 だってほら、最近流行ってるし!(ミーハー)

2.有名人に入れ替われるとしたら誰と入れ替わりたい?
野宮真貴すわんv
 単に好きなだけですけど(笑)

3.好きな歌はなんですか?
たくさんあるので、最近の気分でお答え☆
 この季節は何故か「モンローウォーク」が聞きたくなる(笑)
 昨夜(も)観ていたアリーMyLoveで流れてた「You Can\\\'t Hurry Love」の何気に頭の中でローテーション中。
 昨夜湯船で熱唱してたのは「Love Is Over」何故欧陽菲菲?!(笑)

4.小さい頃の夢はなんだった?
夢見がちな人間だけど、「○○になりたい」的な夢って無かった。
 広いお家に住んで美味しいもの食べて、動物飼いたかった気がする(笑)

5.前世があるとしたら、自分はなんだったと思う?
な・・・なんだろう?(困)

6.1万円拾ったらどうする?
取り敢えずキョロキョロしてから考える!
 お札が1枚裸で落ちてたら罪悪感が薄れるまで手元においておいて、
 罪悪感が薄れた頃に使う気がする・・・(小悪党)

7.平均入浴時間は?
すはんと同じく40分くらい。
 入浴後の手入れは30分くらい?

8.ご飯のお供と言えばコレ!
納豆でしょう!!
 最近卵かけごはんにアボカドのせて、納豆かけて食べるのに嵌ってます。
 正直週3回くらい食べてます。
 納豆最高! 卵最高! アボカド最高!!

9.次に回す人は?
5人もココ見てるんでしょうか(汗)
 しずかちゃん、気が向いたらやってみて〜。
 フクちゃん、ブログやWeb日記あるならやってみて〜(笑)
 ナオちゃん、身体に障らなければやってみて〜。
 Kouki君、ココ見てたら持っていって〜。
 森田さん・・・・やってくれなさそう。


質問の入れ替えは以下の通りで☆

5.前世があるとしたら、自分はなんだったと思う?
改⇒ 5.最近買ったものでお気に入りのモノは?

7.平均入浴時間は?
改⇒ 7.あなたの一押しグルメは?

食後にも関わらず衰えぬ「食」への・・・おそろしい。

Comment(2) | TrackBack(0)

5月15日 ジムでのお知り合い?
2006年05月15日 13:02:41 [生きてるよぉ]
今日ジムに行ったら、プールサイドのジャグジーに外国人の男性が入ってました。
めがねをかけていない状態の遠目で見たところ中々素敵なロマンスグレー☆

1時間弱ほど泳ぎ、帰る前にジャグジーで身体をほぐそうと足を向けると先客が。
先ほどのオジ様が入っていました。
近くで見てもカッコいい(笑)
パンツェッタ・ジローラモとポール・ニューマンを足して割った感じ?(分かりにくい)
肩のストレッチをしながら「ふぃ〜」とお湯に使っていると、オジ様に話しかけられてしまいました。

肩凝りにはクロールがいいとか、最近暖かいとかそんな世間話をしてしまいました(笑)
オジ様は毎日会社まで30分ほど自転車をこいで通勤しており、プールでは3キロほど泳ぐそうで、年齢は50前後だと思うのですが良い身体してました。

ちなみにいつもは自由が丘のジムを利用しており、今日は偶々永田町で会議があったため地下鉄1本で来れるこのジムに来たそうです。


・・・とそんなことを森田さんに話したら「だんだんジムが養老院見たいに成ってきてるぞ」といわれてしまいました。
どうして私は知らない人と頑張って話そうとすると健康と天気と食べ物(今回はしてないけど)の話になるのか。

Comment(0) | TrackBack(0)

5月14日 「ハイド・アンド・シーク 暗闇のかくれんぼ」
2006年05月14日 12:51:57 [映画]
ロバート・デ・ニーロです(笑)


9歳のエミリーは母の自殺をきっかけに心を閉ざしてしまった。
父親のデビットは娘の心の傷を癒そうとNY郊外に引っ越すが、娘は架空の友達“チャーリー”と遊ぶようになった。
そのときから飼い猫が殺されたり、バスルームに残酷な落書きがあったりと異変が次々と起こる。すべてチャーリーの仕業なのか…。
ロバート・デ・ニーロとダコタ・ファニング共演のスリラー。
演技派のふたりだが、特に心を閉ざした少女を演じたファニングは、無表情で不気味な佇まいだが、そこはかとなく哀しみを感じさせる絶妙の芝居を見せる。
“チャーリー”とはいったい何者なのか…次々と起こるショッキングな出来事にハラハラしながらも、真犯人を推理する楽しみもある。
監督は『M:I−2(ミッション・インポッシブル2)』など、役者としても活躍しているジョン・ポルソン。(斎藤 香)


「シックスセンス」系かな?と思って借りてきました。
予想通りの展開に、予想通りのオチでしたが。
其処が逆に「安心してみてられる」感があって良かったとも言える(笑)
驚愕のサスペンス・スリラーを安心して見てどうするんだって話も歩けど(笑)

あ、でもちゃんと怖かったよ!

Comment(3) | TrackBack(0)

5月14日 「笑いの大学」
2006年05月14日 12:41:09 [映画]
コレ劇場に見に行けなかったんですよねー。


戦時下の昭和15年の東京。
検閲官・向坂は劇団「笑の大学」の座付き作家・椿に次々と無理難題をふっかけ、直せなければ上演中止だと脚本の書き直しを迫る。が、椿はその要求を聞いてさらに素晴らしい脚本を作りあげていく。
そんな2人が、ガチンコ対決を通して次第に不思議なきずなを芽生えさせていく様を描く。
もともと本作は三谷幸喜が手掛けた2人しか登場しない舞台劇として作られたもの。
それを映像として成立させるのはかなり難しかったはず。
でもそれを映像ならではの、他の登場人物などを取り入れつつ、懸命に作りあげた努力は素晴らしい。
特に劇団の看板スターに小松政夫を起用したのは拍手モノ。
また最初は完全に舞台を潰すつもりでいた検閲官が、次第に心変わりをしていく様を、役所広司が絶妙のサジ加減で演じていて魅せられる。(横森 文)


私達も検閲官に翻弄されました(笑)
妙に感情移入できて良かったです、素直にオススメできる作品。

Comment(0) | TrackBack(0)

5月13日 「史上最大の作戦」
2006年05月13日 12:37:29 [映画]
夜は森田さんが買ってきた「史上最大の作戦」を見ました。

ノルマンディー上陸作戦をアメリカ・ドイツ・イギリスの側面から描いた映画です。
作成も上記3国で行ったようです。
終戦からわずか18年目でこの映画を撮ったというのですからすごい・・・・。(特にドイツはよく協力したな)
キャストはジョン・ウェインをはじめ米・英・仏・独よりスターが多数出演(してるみたい)。

作戦前夜の各国上層部の様子、作戦が遂行される様子が細かに描写されている。
とにかくスケールが大きく、その世界観に圧巻。

難点は、登場人物が多いところ。
誰が准将で誰が大将?? 少将なんて覚えられません!
特にドイツ軍は分かりにくかったような・・・・(幹部多すぎ)。

Comment(0) | TrackBack(0)

5月13日 「恋愛適齢期」
2006年05月13日 12:24:55 [映画]
森田さんは休日の午前中は起きて来ないので、一人でDVD鑑賞
珍しくラブロマンスを借りてきました〜・・・と思ったら、「恋愛適齢期」はラブコメディでした(笑)
よきかな、よきかな。

主演はジャック・ニコルソン、ダイアン・キートン、キアヌ・リーブス(助演かも)。

主人公(ジャック・ニコルソン)のハリーは10以上の会社を経営し、金も女も思うが侭な63歳の遊び人。
この年まで1度も結婚せず、付き合う女性は30歳以下!
そんな彼が恋人(29歳だったかな?)と、彼女の母エリカ(ダイアン・キートン)が持つ別荘へ週末を楽しみに出かけると、エリカ(母)と伯母に鉢合わせ!
気まずい雰囲気のまま夕食を終え、寝室で若い恋人ととじゃれている時に心臓発作を起こしてしまう。
成り行きで彼の看病をすることになってしまったエリカだが、生真面目な彼女は彼の素行が気に食わない。
ハリーの主治医(キアヌ)がエリカに一目惚れしたことで、それまでエリカを全く意識していなかったハリーが、エリカのことを女性として意識し始め・・・。


粗筋をさらに要約すると、
「50過ぎの独身女は生活能力も身に付き賢く生きてるのに、50過ぎの独身男性は若い女にばかり走り、結局女性は出会いも無くどんどん自分の殻を硬くして自己防衛するしかないのよ!」
的な女性と、「若い女に走るいい年の独身男性」のラブコメディです。

中々面白かったです。
海辺のお家やシャンソンが素敵で、休日の午前中に見るには良い映画だったと思います。

Comment(0) | TrackBack(0)

5月12日 母の日アレンジ
2006年05月12日 17:49:14 [映画]
本日は母の日アレンジということで、薔薇とカーネーションをメインに豪華に!
なんとカーネーションは5種類も使っています!
左の方にある水色のお花がブルースターで、
隙間からちょこちょこ顔出してる黄色のお花がソリダコ。 変な名前(笑)

実家に持って帰ってお母さんにあげたいです…。
あー妙に実家に帰りたいな。

Comment(4) | TrackBack(0)

5月7日 連休最終日
2006年05月07日 17:56:10 [生きてるよぉ]
今日は天気も今ひとつで、起きたときからはげしい頭痛。

連休の最終日はエステで締める予定だったので、鎮痛剤を飲んで横浜へ。
割引券を貰ったので二の腕・脇集中トリートメントというコースを受けてみた。
『たるんだ二の腕や、むっちりとはみ出したワキの贅肉を短期間ですっきり解消していく』
なんとも魅力的な響きです。
実際可也汗もかいたし、腕も5mm細くなりました(笑)

気になる部分が無いとは言わないけれど、そんなに切羽詰っているわけでもないのでこのコースは今回のみ☆

痩身はジムのトレーニング(水泳)に期待なのです。

Comment(0) | TrackBack(0)

5月6日 保証人
2006年05月06日 18:10:07 [生きてるよぉ]
高校の頃からの友人裕子さんがこの度結婚することになりました!

切が良いので5月5日の子供の日に婚姻届を出そうとしたところ、役所で「戸籍謄本と保証人が無いと受理できません」と突っ返されたらしい。

そんなの前もって調べなさい(T-T)
 AND
数ヶ月前かおりちゃんも同じ事してなかったか・・・?
あなた達いくら仲が良いからって其処まで真似しなくても(爆笑)

「実家に婚姻届を送って送りなおして・・・・なんてやってると時間がかかる」との理由で(?)
保証人をお願いされました!
私で良いのかしら〜?なんて思いつつ、おめでたい話なので二つ返事ですよ。

二人の結婚を私が保証します!! (どどーん)

お昼に渋谷で待ち合わせて、喫茶店で婚姻届に署名・捺印。
その後、お買い物でもしようかとぷらぷらしていると、新婦が「コレみたい!!」と突如興奮。
何かと思えば「ポンペイの輝き」展。
美術館や博物館は好きなので、お買い物を中断していざポンペイ。
今回はゴージャスに音声ガイド(500円)も借りちゃいました。

新婦えらい感動してまして、たまには渋谷に来て見るもんだなと(笑)

喫茶店で足腰休めた後はハンズとLOFTをてらーっと見て周り17時半頃解散。

その後一人でセレクトショップ周り。
結局目当てのものは見つからず20時半頃渋谷を後に。

あー今日も良く歩いた!

Comment(0) | TrackBack(0)

5月5日 こどもの日なので(?!)おもちゃ購入
2006年05月05日 18:04:10 [生きてるよぉ]
森田さんがうわごとのように「自転車がほしいよ〜」と言うので、今日も懲りずに自転車探しです。
急にどうしたんでしょうね。
今日は車で自転車屋めぐりにしてもらいました。
あんなハードな散歩はこりごりです。

何件か小さなお店を回ったのですが、品揃えが悪く良い自転車にめぐり合えない。
そこでホームセンターへ行ってみたのですが、やはり今一。
ホームセンターは色々なものがあるので、プラプラするのが楽しい所ですよね。
手ごろな電動卓上糸鋸を見つけちゃったんです。
電動糸鋸は中学生の頃からずっとほしくて・・・・・。

実はちょっと前から「糸鋸が欲しいなぁ、良いなぁ良いなぁ・・」と言い続けていたんですね。
それで今日やっぱり糸鋸の前にしゃがんで「欲しいなぁ〜」とやっていたら購入許可が下りました!

練習用の端材と替え刃と紙ヤスリも一緒に購入。
ついでと言っては何ですが、去年の夏から育てているミントが生い茂ってきたので、植え替えようの土も同時購入

早く糸鋸を使える環境を構築して、木工に勤しみたいです(>_

Comment(0) | TrackBack(0)

5月4日 後遺症・・・?
2006年05月04日 17:52:21 [生きてるよぉ]
GW2日目ですが、森田さんが「ダルクて食欲が無い」と寝込んでしまいました。

昨日調子に乗って歩きまくったせいだと思います。

私も未だ足の痛みが取れないので、今日はお家に居ることに。
森田さんが具合が悪いと寝ているので、掃除をするのも悪いなーと(掃除機や洗濯機はうるさいからね)DVDを見たり本を読んだり。

グダグダな1日でした。

Comment(0) | TrackBack(0)

5月3日 GWは自転車で楽しみたい!
2006年05月03日 12:59:43 [生きてるよぉ]
自転車があれば便利だなーと常日頃から思っていました。
今日はGW初日、天気も最高☆ サイクリング日和ー!
ということで、森田さんと2人で大きな自転車屋さんへ。
家から1.5キロといったところでしょうか・・・。
散々迷った末に、希望の自転車が見つからず今度は246沿いのサイクルショップへ。
そこから更に2キロくらいでしょうか。
此方のお店では高級な自転車しか取り扱っておらず、購入を断念。

足腰が疲れてきたため、デニーズで30分ほど休憩。
ココで帰るのかと思いきや
「世田谷通り沿いに自転車屋が有った気がする〜。」
と言いどんどん住宅地の方へ歩き出す森田さん。
私のそこはかとない「もう帰りたい」メッセージは黙殺。
結局うねうねと2.5キロは歩き桜新町まで・・・・。
もう疲れすぎて機嫌悪いです。

サザエさん通りに導かれ長谷川町子美術館をかすめて246沿いに歩いて帰宅。
底の薄いデッキシューズで歩いたので、本気で足腰が痛いです。

夜最寄のABCマート(自由ヶ丘店)まで車で行きスニーカーを購入!!
これで大分歩きやすくなったはず〜。

へとへと・・・

Comment(0) | TrackBack(0)

5月1日 ジム始め
2006年05月01日 12:39:52 [生きてるよぉ]
本日よりジム通いを始めます!(ババ〜ン)

私が入会したレディースナイトというコースはウィークディの19時〜22時の間施設を利用する事が出来ます。
終業後早速にタオルと水着を押し込んだ通勤バックを手に、行って来ました!

1時間ちょっとかけてゆっくりと、1キロほど歩いたり泳いだり。
腕は吊るし、もちろん足もつるし、関節バキボキ悲鳴を上げるしで「かえって身体を壊すのでは・・・」という思いを胸に何とか目標の1キロ達成。

お家に帰ると上腕3頭筋と広背筋が痛い・・・。
筋肉痛が当日に来るとはまだまだ若い!
そしてこの筋肉痛を理由に明日はサボろうかと思っていたのですが、朝起きたら殆ど痛みが引いてました。
翌日に筋肉痛が治るなんて若い!!

しかし、タオルや水着を持って通勤するのは面倒だなー。

Comment(0) | TrackBack(0)


Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp