* 万年床日記 * [TOP] [RSS] [すくすくBLOG]
梅雨なのかしら??

2006年4月


過去記事

プロフィール

カテゴリー


4月29日 前向きな思考
2006年04月29日 12:57:41 [ファッション・お買い物]
横浜VIVREは渋谷で言うところの109のようなお店です。
店員は二十歳前後の色黒の女の子です。
とはいえ109ほど入りにくい雰囲気では無いので、美容院の帰りちょっと無理しつつもウィンドウショッピングをして帰りました。

とあるギャルギャルしたお店で綺麗なターコイズブルーのスキッパーを見つけました。
やっぱり色の黒い店員の子が「おねいさんそれ着てみます?」と話しかけてくる。
どうしてコノ手の店の店員は客のことを「お姉さん」と呼ぶのか。
こんな妹超要らない・・・・。

それはともかく、試着をさせてもらう。

「お姉さん超スタイル良くないですか〜?足も細いしマジ羨ましい!」

ものすごい褒めが入った・・・(汗)

襟の形をなおしてもらっている際
「髪もサラサラじゃないですか! すごーい完璧じゃないですか!」(何故疑問形になるのか)
その後 「爪まで綺麗!」 「腕も細い!」

ものすごく褒めが入るんですよ。

「完璧」が出たときに何だか妙に関心してしまいましてね。
スタイルに気をつけて、髪と爪の手入れを怠らないで居ると「完璧」になれるんだ・・・・と。

「生まれ持った容姿はどうしようもないのだから、努力で何とかできる部分は頑張ろう!」
と努力すること10数年(長い)それでも日々何かしら外見にコンプレックスを感じてすごしているのですが・・・。
私にもこの店員のような、はっちゃけたポジティブシンキングが必要なのかもしれない。
そう感じ入った日でした。

もうちょっと自分を認めよう・・・そう思いました。
しみじみ

Comment(0) | TrackBack(0)

4月29日 さらばモッサリ
2006年04月29日 12:41:29 [生きてるよぉ]
前回のストレートパーマから半年が経過したので、リペアかけてきました。
前髪と根元がまっすぐになってさっぱりです。

実は最近めちゃモテ ヘアーにしてみたいなーなんて軽く思っちゃったりしてたんですけど(イヤ、待って、引かないでっ!!)
その辺の事を美容師のお兄さんにほんのり匂わせてみたところ大却下くらいました。

「黒髪でストレートで分け目有って最高じゃないですか!カラーリングとかやめましょうよ〜」

おぉう・・・・何でですか、どうして皆私にこのキャラクターを望むんですか。
ショップ店員にしても、美容師にしても、友人達にしても何故私が流行に乗ろうとするのを阻止したがるのか!!

おかげですっかりキャラ立ちしちゃってるじゃ〜ん

現在仲間由紀恵のような(前向きに)髪型であります。

Comment(0) | TrackBack(0)

4月28日 マッスル!!
2006年04月28日 12:28:59 [生きてるよぉ]
スポーツジムに入会しました。

週3回(月・火・水)と泳ぐ・・・予定です。
夏まであと2ヶ月位(実際6月には夏みたいな気候になるんだろうケドさー)それまでには、
引き締まったボディに盛り上がる筋肉・・・そんなものが付加されてる・・・かもしれませんよー?


本当は、腰痛と肩凝り対策です。(ボソ)

Comment(0) | TrackBack(0)

4月23日 TSUTAYAのおまけ
2006年04月24日 12:25:08 [生きてるよぉ]
週末TSUTAYAへ行くとたまに試供品を貰います。前回はポスカムの新商品で、今回はこちらのポップコーン☆
「OCEANS12」を観ながら食べました
なかなか美味しかったですよ〜


得しちゃった気分です(笑)

Comment(0) | TrackBack(0)

4月23日 「OCEANS12」
2006年04月23日 13:05:53 [映画]
前作「OCEANS11」は大学生の頃映画館で観たのですが、「OCEANS12」はなんとなく見逃していたのでレンタルしてみました。

ストーリーは前回の11人に加えオーシャンの妻(ジュリアロバーツ)が加わり盗みを働くワケですが、「盗み」のシーンやアクションシーンは殆どなく、そういった意味では前作のほうが秀逸。
ただ、オーシャンの妻が「ジュリアロバーツ」に変装したりといった笑いどころが多くコメディー的要素ではコチラのほうが楽しめる・・・のかな?
本作品のもう一つの売りは、前作のキャストにキャサリンゼタジョーンズにヴァンサン・カッセルが加わるという豪華なキャスティング!

手放しには褒めないけれど、見て損はないのではないでしょうか。

Comment(0) | TrackBack(0)

4月22日 「AKIRA」
2006年04月22日 12:56:10 [映画]
森田さんリクエストで本日の映画は「AKIRA」
高校生の頃原作の漫画が一瞬流行、市立図書館で途中まで借りました。
なぜ途中までしか借りなかったのかというと、私の前に借りていた人がちっとも返却しないので、続きが読めなかったからなのですが・・・。

原作、監督共に大友克洋で、1988年に公開され当時世界的センセーションを巻き起こしたらしい。
リマスター済みとはいえ、20年前の作品とは思えない描写に、大友氏らしいテーマと視点で原作を知っていれば存分に楽しめる作品なのではないかと思う。

KCデラックス全6巻の内容を2時間に収めたため、魅了区的なエピソードの数々や、人物描写など多分に割愛されているようなので、この映画見ただけでは「AKIRA」を知っているとは言えないのではないか・・・というか知ったかぶったらファンにドツカレソウ・・・。

原作ファンは一度見てみたらよいのではないでしょうか。
原作にはない良さがあると思います。
バイクの暴走シーンとか。


予断ですが、一昨年のモーターサイクルショーで金田の赤いバイクが展示されているのを見ました。
かっこよかったです(笑)

Comment(0) | TrackBack(0)

4月20日 春らしく〜ストック&カーネーション
2006年04月21日 12:18:11 [生きてるよぉ]
今回は先生のお直しなしの改心の作です!
とても褒められたので照れちゃいました(笑)

ピンクと黄色で可愛らしく仕上がったこちらの作品は、
新人さんが研修をしているお部屋に飾ってあります〜♪

お花気に入ってくれてるみたいです

Comment(0) | TrackBack(0)

4月18日 引き菓子
2006年04月18日 12:13:43 [生きてるよぉ]
披露会食会で頂いてきた引き菓子です。
開封してみると、モロゾフのチョコレートでした
小さいチョコレートが沢山入っているので、ついつい手が伸びて・・・。
とまらない!!

今まで貰った引き菓子の中で一番嬉しかったかも(笑)

Comment(0) | TrackBack(0)

4月16日 好きなんです…
2006年04月16日 21:59:39 [ファッション・お買い物]
久々に六ヒルに行きいつものパン屋(L\\'ATELIER)でいつものとんがりバゲットにイチゴが乗ったパンなんかを買っていたら、レジ横の製菓コーナーにマカロンを発見。
帰宅後早速食べて見ました☆
コチラのマカロン、生地にサックリ感がなく、挟まれたクリームは軽い…。
今まで食べたマカロン・ランキングのワースト入りかな(汗)
ちなみにお値段一つ158円成り。

Comment(0) | TrackBack(0)

4月15日 従姉の結婚式
2006年04月15日 12:36:43 [生きてるよぉ]
本日従姉最年長のKちゃんの結婚式がありました。
従姉代表のスピーチを頼まれてしまいました・・・緊張!!

正午過ぎ、3姉妹揃って着替えたりお化粧したり、髪の毛をセットしあったりしていると、新婦の母より電話が・・・。

「K達の乗る予定だった飛行機が故障して欠航になってしまったの〜・・・」

って新郎新婦並びに新郎のご両親って結婚式の当日名古屋から宮城まで来るの?!
・・・もっと考えようよ(滝汗)
結局Kちゃん達は一度千年まで飛んで、そこから仙台へ飛行機を乗り継ぎやってくる事になったらしく、式は予定より2時間遅れで開始との事。

日の暮れかかった午後5時。
松島はホテル大観荘の海の見える丘協会にて式を挙げる。
ウエディングドレス素敵でした。
その後大観荘の展望レストランにて披露会食会。
叔父さんのスピーチに涙し、自分のスピーチを忘れてしまいグダグダな祝い言葉を述べてしまったものの、結果オーライ。
皆それぞれに楽しんでいたようでした。


ちなみにKちゃんの妹Mちゃんも今年の10月に挙式です

Comment(0) | TrackBack(0)

4月13日 「生理的嫌悪」考察
2006年04月13日 14:13:56 [生きてるよぉ]
たまに耳にする「生理的にだめなの、受け入れられなくて」といった発言や、「キモイ」といった表現。
抽象的な言葉なのに「なんとなく分かる」気がします。

私たちがどのようなものに対して「生理的に受け入れられない」「キモイ」と感じるのか、ふと考えてみました。
私の中でこの手の感情が芽生えた事象、物体の共通点があります。
それは生物の根源的なところで「己の安全を脅かす存在」と感じられるものであること。
大げさ?

人間が魅力的だと感じるものは「整った形状」言い換えると「各カテゴリーにおいて平均的な形状」だといわれています。

このことから
 平均から大きく外れたもの = 存在の位置づけが困難
となり、生理的に受け入れがたいのではないかと。

なんとなく・・・そんな気がしただけで、深い意味などまったくありません。

Comment(0) | TrackBack(0)

4月9日 ちょい贅沢おやつ
2006年04月09日 21:26:24 [ファッション・お買い物]
横浜の高島屋にいつの間にやらPASCAL CAFEのカフェがオープンして居ました。
森田さんにおねだりされてマカロンと、陶器ボンボーニュという陶器に好きなショコラを6つ詰め合わせたものを購入。

MyBestマカロンはDALLOYAUのものだったのですが、PASCAL CAFEのが美味しいかも!
DALLOYAUは1個175円、PASCAL CAFEは1個210円・・・・正直優劣付けがたい(セコイ?)

Comment(0) | TrackBack(0)

4月8日 GAのマネークリップ
2006年04月08日 23:09:27 [ファッション・お買い物]
荷物を持ち歩くことが苦手なので、街に出る時は携帯と口紅と財布がやっと入るくらいの小さなバックを使っています。
最近では小銭入れと揃いのカードケースを持ち歩き、財布はお留守番…なんてことがしょっちゅう。
たまに、ポケットに現金をつっこんでいたりもして・・・(^_^;)

そんな感じなのでもう何年も前からずっと素敵なマネークリップがないかと探していたんですよ。
この度GIORGIO ARMANIで素敵なマネークリップを見つけちゃいました!
もちろん一目ぼれ買いです♪
帰宅後何枚の札をはさめるか実験したところ、15枚まではしっかり挟めました(笑)
かっちょよく使いこなせるよう頑張ります〜。

Comment(0) | TrackBack(0)

4月6日 カーネーション
2006年04月07日 12:12:47 [華道]
今回は5本のカラーにピンク色のカーネーションというシンプルな構成でした。

カラーを長く使って活けるようにと言われ、はさみを入れるのがおっかなびっくり・・・・。
長いものが5つもあるとバランスを取るのが大変で・・・。

活けてる横で「抜いたり差したりして、3本から全然増えないな!」
と人事部の方にからかわれながら頑張って活けました。

先生にカラーの角度を直して持ったら、ちょっとしなりの無かったラインがすっきりとして、
清楚なイメージに仕上がりました。

このお花は新人研修を行っている会議室に飾りましたよ♪

Comment(0) | TrackBack(0)

4月4日 「Grand Bleu」
2006年04月04日 17:58:55 [映画]
週末家に遊びに来たMちゃんがダイビングのライセンスを持っており、幼い頃モナコでジャック・マイヨール氏と有った事があるらしい。

フランス在住でバカンスはモナコって・・・どんな・・・(羨)

そんなMちゃんに感化され、ダイビングのライセンスが欲しい今日この頃。。。
この気分を盛り上げるため「Grand Bleu」を借りてみました。

実は私つい先日までこの映画の主人公はエンゾだと勘違いしておりました(爆)
だって、「Grand Bleu」のネタを漫画とかで見かけると、十中八九エンゾ ネタなんですもの!
今回この映画を見て、何故みんなエンゾをネタにするのかとてもよく分かりました(笑)


素潜りの世界記録を競い合うジャック・マイヨールとエンゾの友情を描いた美しくも切ない作品でした・・・。
機会があれば御覧ください。

Comment(0) | TrackBack(0)

4月3日 「ALL THAT JAZZ」
2006年04月03日 09:18:26 [映画]
「シカゴ」が面白かったので、同監督作品「ALL THAT JAZZ」を借りてみました。

ブロードウェイ・ミュージカルのベテラン振り付け兼演出家(ロイ・シャイダー)の生きざまを主軸に、ショービジネス界に生きる人々の姿を描いたヒューマンドラマの傑作。シャワーを浴び、目薬をさしてからアスピリンを飲み干し“IT\\\\\\'S SHOW TIME,FORKS!"と唱える主人公のモデルは監督のボブ・フォッシー自身でもある。死を目前にした主人公が「BYE BYE LOVE」を熱唱するクライマックスは圧巻。時折主人公に話しかける女神(死に神?)役でジェシカ・ラングが好演。彼女のキャリアアップに大いに貢献した。アカデミー賞では美術監督装置、衣裳デザイン、編集、オリジナル歌曲編曲賞を受賞。またカンヌ国際映画祭グランプリにも輝いている。(的田也寸志)

という話です。
ミュージカルのオーディションシーンからスタートし、後半に進むにつれ主人公の内面と現実との区別が付きにくくなり抽象的な表現が目立ってきます。
ダンスシーンはどれも「流石!」の出来映えで楽しむ事が出来ましたが、
モデルになっているボブ・フォッシーやロイ・シャイダーに興味が無い(もしくは予備知識が無い)状態で見ると、ストーリー性が希薄で楽しみきれない作品のような気がします。

「楽しいけれど良く分からない」話でした(笑)

Comment(0) | TrackBack(0)


Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp