* 万年床日記 * [TOP] [RSS] [すくすくBLOG]
梅雨なのかしら??

2005年2月


過去記事

プロフィール

カテゴリー


NIKITA!
2005年02月28日 14:54:11 [本・雑誌]

毎月28日は雑誌「NIKITA」の発売日です。
あの「LEON」の女性版で昨年末に創刊して以来、毎月欠かさず買っています。

読者対象は既婚、未婚を問わず30歳以上の可処分所得の多い女性。
独身なら年収800万円以上、奥さんなら毎月小遣い30万円以上がターゲット。
彼女たちはもう若くないというコンプレックスを持っている。
『あなたに必要なのは若さでなくテクニック』をキャッチフレーズに、小娘に負けないテクをビジュアルな紙面とウィットで編集する
(全国書店新聞 7月11日号記事より)

「LEON」同様笑い所満載で、毎月色々な意味で楽しませてもらっています。
今月のNIKITAがリコメンドするのは・・・
【そう!モテる30オンナは「チラ見せ」上手】
ずばりチラリズムの奨め。
秀逸だったのは「オーバーニーソックスを穿いてスカートのスリットからチラリ・・・。」技!
横から見ていた森田さんが思わず「エロイな〜これ・・・。」
そう!全然「チラリ」じゃない(笑)

まだ1/3しか読んでいないので、続きはまたそのうち(やるのか?)。

Comment(2) | TrackBack(0)

パターンメイド・シャツ
2005年02月28日 12:13:06 [ファッション・お買い物]

既製のシャツはどうサイズを選んでも腕の長さが足りなかったり、胸がきつかったり、ウェストがだぼついたりと、何処かしら身体に合わず、それが原因で肩凝りが酷くなってしまうため、この数年シャツ・ブラウスの類は敬遠していました。
とはいえ、もともとカチっとした格好を好むため、シャツを格好良く着こなしたいという思いは強い。

そこで近所の銀座山形屋でシャツを一枚仕立ててもらうことにしました。
パターンメイドとは、既存のパターン(型紙)のなかから自分の身体に合わせたサイズを選び、生地や襟や袖の形を選んで自分好みに仕立ててもらう作り方。

先ず生地を選択、白地かストライプか迷った結果、白地に細いストライプが入ったシンプルな生地を選択。
シャツのラインはウェストをシェイプした細身のものを、襟は開襟タイプ、使用するボタンは散々迷って光沢の有るグレーに、袖口はダブルのカフスにv
以前からカフスボタンをつけてみたかったんです。
そして採寸。
先ず首回りを測り仕上がりの襟刳りを決める、ついで腕・肩幅・後ろ身ごろなどを測っていく。
問題はバストとウェスト!
これがシャツを着たときの肩凝りの原因なんです。
胸に合わせたサイズのシャツを選ぶとラインが綺麗に出ないし、ウェストにあわせたサイズを選ぶと肩が動かしにくくなり、結果肩がこる。
ビシッ!と測ってバッチリジャストサイズに仕上げてくださいっ!

・・・・・。

なんですかその戸惑いを隠し切れないといった表情は。
「細身のタイプのシャツですと、バストとウェストの差は18cmで取らせて頂いているのですが、
お客様は25cmほど差が有りまして・・・。」
パターンメイドじゃなくオーダーメイドにすべきだった?
そんな心の囁きにはとりあえず耳を貸さず、山形屋さんのパターンでどうすれば着心地のいいシャツになるかを話合う。
何とかサイズを決定し、これでオーダー終了☆

仕上がりは3月9日です、とっても楽しみですねo(^-^)o

お支払いは8千円ちょとで思っていたより安い、というか既製のシャツとあまり値段が変わりませんよね?
はな「カードは使えますか?」
店員「もちろんでございます。」
森田さん「此れでお願いします。」
あれ?

すみません、先週に引き続き、今度はシャツ作ってもらいましたっっ。
これは・・・来月末の森田さんの誕生日には奮発せねば。

Comment(4) | TrackBack(0)

公道デビュー☆
2005年02月27日 18:41:56 [Bike]

免許を取得して3週間経過、今日初めて公道を走りました!

直に乗ってみたい気持ちと、公道を走る怖さ、なれないマシーンへの不安、バイクに有ったメットを持っていないこと。。。色々な理由で公道デビューが延びてしまいました。
今週こそはバイクに乗るぞ!
と決意し、少しでも不安材料を取り除くべく昨日ワイヤーインジェクターを購入し今日に備えていたのです。(写真)
実はSRXのクラッチが重く、私の握力では思うようにクラッチをきれなかったのです。
早速クラッチワイヤーにインジェクターを取り付けグリスアップ!

プシュー・・・・ゥゥゥ シューゥ

たっぷりグリスを注入しワイヤーをクラッチに繋ぐ(繋いでもらう。)
かしゅかしゅレバーを動かし、レバーの遊びを調整。
おお!動く! 片手でクラッチきれるよ!(※当然です)

一月半振りに乗ったバイク・・・エンジンの掛け方、ギアチェンジの方法など一つ一つ思い出しながらスタート。
私の家の周りは急な坂が多いので、余計に緊張。

坂道で止まったり発進したりすることに慣れていないのでやたらと時間がかかる・・・。
車体をバンクさせるのが怖く、カーブは超低速。
はたと気がつくと私の後ろに車の列?!
ぎゃー!焦る!! 御免なさい御免なさい!!

急な上り坂の九十九折でエンストしたり、舗装の荒れたアスファルトでは慎重に走り・・・あぁオレンジ色のセンターラインが恨めしい。

少し慣れてきた辺りで環状4号線へ出てみる。
お、車も少ないし道幅も広いし、みんなゆっくり走ってる♪
ここなら少しスピードを出しても大丈夫そう(^0^)/
初めて60キロ一寸出しました。
ハンドルへの抵抗、バイクの挙動が変わり、改めてバイクはハンドルで曲がる乗り物じゃないんだと実感。

多分30分くらいしか走っていないと思うのですが、左手も痛くなってきたし、身体も冷えてので今日の練習はここで終了。

ずっと付き合ってくれた森田さんに感謝です。
これからも宜しく御願いします(^-^;

Comment(0) | TrackBack(0)

正夢?
2005年02月27日 11:42:54 [生きてるよぉ]

今朝、缶入りコーンポタージュスープのコーンの粒を、一粒も残さず飲み干す夢を見た。

何とも言えない幸福を感じ目を覚ますことが出来た。
今日はきっといい日。

Comment(0) | TrackBack(0)

PIERRE MARCOKINI
2005年02月26日 00:55:53 [ファッション・お買い物]

バレンタイン企画で2月に入ってからというものチョコレートを食べ続けてきました。
正直、ちょっと飽きまして、2月14日からチョコをあまり(ぇ)食べていませんでした。
・・・具体的には、一番美味しいであろうと思われるPIERRE MARCOKINIのチョコレートは最後に食べようと取っておいたのですが、食べる気にならず、本日まで大切に保管されていたのです。
購入から約一月経過してしまいました。

いやー美味しかった。
主張しすぎずしっかりと個性のある味で、カカオの香りも高く。。。

      バレンタイン・ブランドショコラ食い倒れ企画。
      最後は抽象的にまとめてみました。

ね・・眠・い・・おやすみなさい・・・・・。

Comment(0) | TrackBack(0)

一月半遅れのプレゼント?
2005年02月26日 00:53:55 [ファッション・お買い物]

森田さんにメガネを作ってもらいましたv

現在所有しているメガネは度数がずれてしまい、レンズの傷も増えてきたためそろそろ限界。
広告の入っていたメガネ屋さんへちょっと冷やかしに行ってみたところ、赤いセルフレームに一目惚れ!
今月は貯金貧乏だけど、メガネの度数が合わないと仕事も必要以上に疲れるし・・・
という事で遂にメガネの新調を決意!
メガネ美人のおねいさん丁寧にカウンセリングしてもらい、レンズに傷がつきにくい加工と、ディスプレイから目を守るため、少しカラーを入れてもらい。。。。
さてお会計という時に「買ってあげるよ。」と!!
うわーい 新しいメガネだー!
仕上がりに丁度一週間かかり、今日仕上がったメガネを受け取ってきました。

何となく流れてしまっていた、一月半遅れの誕生日プレゼントかな?
と前向きに(?)解釈してプレゼントしてもらっちゃいました。

午前中は半月振りに美容院に行って、久々に前髪作ってみたし、メガネもオニュウ(死語?!)になったしでちょっとしたイメチェン?
というわけで記念写真パチリ☆

 視界良好!!

Comment(8) | TrackBack(0)

貯金貧乏
2005年02月25日 12:26:29 [お仕事]

本日は待ちに待った給料日。
最近まったく残業をしていないため、気が付けば貯金残高2万円少々
でぇぇい!!特に何を買った記憶も無いのに(泣)。
春になったら引越しをしようと月3万円の貯金をしているため、ただいま貯金貧乏!

17万円の手取りから、その日の内に6万円の家賃を振り込み、3万円は貯金。
更にカードの引き落としが3万5円で、週末は5ヶ月ぶりに美容院へ行くので2万円ほど引き出す。

          17-(6+3+3.5+2)=2.5
世知辛いのぅぅぅ・・・。

Comment(0) | TrackBack(0)

ゴールドラッシュ!
2005年02月25日 12:56:24 [お仕事]

キリンビバレッジ最近ゴールド好き?
FIREのゴールドラッシュとか上海冷茶とか金ぴかだよね。
どちらのCMも面白くて好き!
カルメン77で踊り狂う大地真央さんが素敵v
お風呂上りにこのCMを見ちゃうと「飲みたーい!!」と一暴れ(爆)
↑喉が渇いてるだけという話も

先週インフルエンザで苦しむ先輩のお使いを引き受けたことがあったのですが、
今日先輩に「先週のお使いのお礼に何か買ってきてあげるよ、何がいい?」と聞かれたので上海冷茶をリクエスト☆
いやーなんだかちょっと得した気分です。

さ、午後のお仕事頑張ろう。

Comment(0) | TrackBack(1)

遂に独り
2005年02月24日 10:51:24 [生きてるよぉ]

私の職場は机が60個以上も有るオフィスフロアー。
そして、今日はこのフロアーに独りきり・・・・。
・・・帰っちゃおうかな。

今日は件の雑誌「uomo」の発売日です。
TV CMもガンガン流れるし、ポスターは街中に貼られ、タクシーのリアウィンドウも「uomo」!
集英社はこの雑誌に可也の気合と金をつぎ込んでいる模様。
本家「LEON」に発売日をぶつけてくる辺り、可也強気です。
「面白かったら創刊号くらい買っちゃおうかな。」と早速出勤前にコンビニでチェックしてきました。
もちろん「LEON」と隣り合わせに陳列。
内容は「Men\'s nonnoの大人版」。
お隣の「LEON」に比べ、アバンギャルドなテイストが不足しており、「お金のかかったファッションな割に無難なスタイル」にまとまっており、面白みにかける。
改めて「LEON」のごり押しな紙面構成に一旗上げた朝でした。
やはりファッション雑誌は写真とモデルがでかい。
ショーン・コネリー万歳。

集英社といえば「MAQUIA」もTV CM凄いですね、景気がいいのでしょうか・・・・。


話は少し変わりますが、よく「LEON」と同等に扱われる「BRIO」。
私この2つがどうして同じ扱いなのか全く分かりません。
「BRIO」はモデルが日本人で、扱う情報も妙に生生しく、良く言えば「実用的」な内容。
女の子を呑みに連れて行くことも、伊勢丹メンズ館でスーツを仕立てることも無い私には、全く楽しめない雑誌です。(手前勝手)
まぁターゲットが同じ(多分)ということで同じくくりなのでしょう。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

今日も帰宅の列車に乗る前に、駅の書店へ足を運んだのですが、入り口の直左に「uomo」の特設コーナーが出来てました。
6列に平積みです。
隣に「LEON」と「BRIO」がありました・・・・・。
やはり並べられるらしい。

家に帰り朝刊に目を通すと(ぇ)朝日新聞の1面にも「uomo」の[本日創刊]広告。
集英社はこの雑誌に社運をかけているのでしょうか・・・。
なんか、色々悪く言ってごめんなさい。
その必死さに心を打たれました。

Comment(0) | TrackBack(1)

春のパン祭り♪
2005年02月23日 23:00:21 [生きてるよぉ]

昨年まではヤマザキ派でしたが、この春はPascoで「ちょっとぶらっとBag」を頂く!!
「1日1パスコ」を目標に毎朝菓子パンを消費しております。
ちなみに昨年の秋はフジパンでミッフィーちゃんのおでかけバックを貰いましたv

むひひ今年の春は、青も白も両方貰っちゃうもんねー!

Comment(0) | TrackBack(0)

男性誌一考
2005年02月16日 16:50:10 [生きてるよぉ]

2月24日雑誌「uomo」創刊。
またかといった感じ。
昨年秋口辺りから、男性誌も女性誌も怒涛の創刊ラッシュ。
ざっと目を通した感じでは、ライフスタイル系・自己投資系の記事が多いように思う。
男女共に言えることはファッションのキーワードが「モテ」!
私の知る限り、今まで「モテ」を前面に出してきたのは「CanCam」に代表されるような女性誌と、「HotDogPress」に代表されるような男性誌。
ところが、「LEON」という雑誌が、40代の小金を持ってる「オヤジ」に火をつけた。(ように見えた)
モテるデニムの王道】 【モテるオヤジは小技が上手】 【クルマオヤジは転がし上手】etc...
「オヤジ」の「ヨコシマ」心を巧く突いた(ようです)。
この「LEON」男性誌で有りながら数々の完売記録を持っており、今やオヤジ・コヤジ世代に可也の影響力を持つと見た。

そんな動きを見てか後追いの雑誌がどかどか・・・・。
ブランド物の洋服に小物、万年筆、葉巻、スポーツカー・・・・。
扱うテーマが皆おんなじ。
もちろん雑誌毎に切り口の違いは多少あるのだが、「LEON後追い系」はどれも本家に勝てて居ない。
文章に魅力が無いので、読んでいてもつまらない。
「HotDogPress」(*廃刊)が決して「POPEYE」を超えられなかったように。

昔「LEON」をよく買っていました。
ああいうテイストの雑誌が女性誌にも他の男性誌にも無かったため、非常に新鮮でした。
記事も面白いし、モデルは大好きなショーン・コネリーとパンツェッタ・ジローラモという豪華キャスト!
取り上げる商品は、実際にお目にかかったことも無いようなレア物が中心、提唱するライフスタイルは映画の中の世界のようだし、紙面を飾る広告も総て有名ブランドの看板商品。
田舎娘にはなかなかの娯楽でした。
そして、この雑誌を読みながら「LEONは男性誌の仮面を被った女性誌なんじゃないだろうか?」と本気で考えました。
更に、雑誌が提唱するような「ちょい悪オヤジ」がこういった雑誌を本気で読むわけが無いだろうと。
読むのはこの雑誌の世界観に憧れを覚える人ですよね。
(まぁちょい悪オヤジが情報誌として使う分には良いけどさ)

雑誌の提唱するファッションをそのままなぞる人ってかっこ悪いですよね。
その必死さがすでにダサい。
雑誌に出てくるモデルが着ている格好を、そのまま真似したら似合うわけが無いんですよ。
雑誌はあくまでヒントで、情報源の一つ。
だからと言って「格好なんてどうでもいい」と開き直った格好をしている人は論外。
たまに見かけますよね、襟の伸びきったTシャツや、袖のほころびかけたトレーナ、毛玉だらけのセーターなんかを着てる人。
「流行を追いかけるなんて軽薄だ」というスタイルを決め込んでいる人も割と見かけますよね。
確かに雑誌なんかをマメにチェックして、流行物ばかりを着ている人はどうかと思います。
しかし、ある程度は時代感覚って必要だと思うんです。
ジーンズ一つ取り上げても、ケミカルウォッシュのジーンや、裾を絞ったデザイン、深い股上どれも恥ずかしいです
細かいことを言ったら切りがありませんが、やってしまいがちな恥ずかしい男性ファッションをもう一つ。
白い靴下。 此れは見ているほうもチクチクと痛いです。
というわけで、どれもこれも見なかったことにしているのですが・・・。
参考までに。

最後に独断で「ありな男性総合誌」。
「Pen」「LEON」「GQ」「男の隠れ家」「ソトコト」
「OFF」や「ラピタ」は私の好みと方向性が違うのでどうでもいい。
最後まで独断と偏見垂れ流し。

Comment(0) | TrackBack(1)

DALLOYAU
2005年02月13日 12:31:07 [ファッション・お買い物]
本日のショコラはDALLOYAUのオペラ。
定番のショコラケーキで、先週の「どっちの料理ショウ」でも、パフェのトッピングとして登場してました。(*美味しい応援団内)
しっとりパリパリクリーミーで薫り高い感じでしたっ。
マカロンも可愛くて美味しかったです。

今週末は森田さんが38.4℃も熱を出してしまいました。
何故か食欲は衰えず「に・・・く 肉が食べたい」と連日うわごとのように繰り返す。
実は元気なんじゃ?!

Comment(0) | TrackBack(0)

Hefti
2005年02月12日 23:28:53 [ファッション・お買い物]
こちらもこの季節の定番 Hefti です。
昨年ヒサヨシ先生に3人で買ったのも此処のチョコレートだったような気が。
右上と左下のトリュフはミルクチョコレートガナッシュ。(多分)
右下のハート型のチョコは、アーモンドガナッシュ。(多分)
左上のデイジー模様のハート型のチョコは、へーゼルナッツのがナッシュ。(多分)
そして中央のハートマークのハート型のチョコレートは、ホワイトチョコガナッシュ。

此れといった特徴も無く、味はそれなりに美味しいので、日本人の口にあった「定番のチョコレート」といった味でした。

かわいいねーv

Comment(2) | TrackBack(0)

MADAME SETSUKO
2005年02月11日 23:22:29 [生きてるよぉ]
今日は MADAME SETSUKO の柚ガナッシュチョコレート。
なんというか懐かしい味(笑)
柚ピールの入った酸味のあるホワイトチョコレートのガナッシュなのですが、その味はまるでヨーグルト。
昔食べ過ぎて怒られたヨーグルトレーズンに似ています。

Comment(0) | TrackBack(0)

むにゃむにゃ
2005年02月10日 12:34:22 [お仕事]
色々有るんですよね、有りますね。
公開している日記であり、また、ある程度読み手が限定されているこの日記においては、本質的なことや、深刻な悩みなどはあまり書かないようにしてます。
本気で腹を立てている事に関する愚痴も同様です。
それらの文章は往々にして読み手を不愉快にさせるためです。
それでも、敢えて書きたくなる時が有ります、無責任ですが不特定多数に向けて一方的に愚痴愚痴言い撒けてすっきりしたいとき。

日記ですから、もちろん何を書くのも個人の自由ですけれどもね。
なんだかんだ言っても総て自分自身の問題なんですよね。

さて、気を取り直して今日のチョコレート。
新進気鋭のショコラティエOriolBalaguer上から順にプラリネ・ウィスキー・コーヒー。
プラリネプラリネガナッシュの中に、キャラメリゼしたスライスアーモンドを細かく砕いたプラリネが入っており、サクサクとした歯ざわりが最高。
ウィスキーウィスキーの香りのホワイトチョコレートベースのガナッシュが入っており香り高い一品。
コーヒーローストして(当たり前だが)挽いた珈琲豆が入っており、香りもさることながら歯ごたえも楽しめる一品。

コーティーングしているショコラの肌理、艶もなかなかのものでしたv

Comment(0) | TrackBack(0)

うっかり
2005年02月09日 12:18:34 [生きてるよぉ]

昨日スーパーの袋を下げて家路を急いでいると急に嫌な予感がした。
・・・また部屋のかぎ忘れた。
部屋に入れたのは22時前、当然米をを研ぐ気にもなれず珍しくコンビに弁当を食す。
こんな時間に塩焼きそばなど食べていては肉付きが良くなってしまう。

今朝いつもの満員電車。
二人の若いお嬢さんが始発から終着までずっと甲高い声でおしゃべりをしていた。
場をわきまえて相応のボリュームで会話を楽しんでもらいたいものである。
この体験は私が終着まで電車を降りなかったことを意味する。
初めて乗り過ごしました。
おまけに、渋谷に着いた際慌てて立ち上がったため、手袋も紛失
2年前に北上のジャスコで500円で購入した、薄汚れた白いミトンでしたが、それなりにショックでした。

Comment(0) | TrackBack(0)

Payard
2005年02月08日 22:45:33 [ファッション・お買い物]
特設会場ではなくグラマシーニューヨークで購入したショコラ。
全体的にカカオの主張が強くなく、がナッシュを引き立てており、品のある味である。

左から時計回りにDegas,PaletD\\\\\\\\\\\\\\\\\\'or,Rodin,Chagall,Picasso
Degas(コーヒーガナッシュ)キャラメルのような味と豆の香りがして結構しっかりとした味。
PaletD\\\\\\\\\\\\\\\\\\'or(コーヒー&ラムガナッシュ)甘さは控えめでラム酒の香りが効いている。
Rodin(ラズベリーガナッシュ)前回のパスカルカフェが鮮烈な酸味を前面に出していたのに対し、こちらはクリーミーで柔らかな酸味。リキュールの香りが少ししており、上品な味。
Chagall(プラリネ&ウェーハース)重くなりがちなプラリネに、ウェーハースを混ぜることでサクサクとした歯ざわりが生まれ、軽やかさと変化が演出されている。
Picasso(アールグレイガナッシュ)酸味と後から来る複雑な風味。つかみ所の無い味だが不思議なまとまりと見せている。

つまり、かなり美味しかったですよ、と(笑)

Comment(0) | TrackBack(0)

PascalCaffet
2005年02月07日 23:22:33 [ファッション・お買い物]

試食で頂いたフランボワーズ(写真左下)が新鮮で購入した一箱。
クールプラリネ・ノワール(左上)とピエモン・レ(右下)はナッツ系ガナッシュで甘さは控えめ。
ヴァニーユ(右上)はバニラガナッシュで少し甘め。
フランボワーズは顔をしかめそうなくらい酸っぱいフランボワーズガナッシュ。
この酸味がとっても新鮮!
シトロン パッションフルーツも食べて見たい。

Comment(7) | TrackBack(0)

DEMEL
2005年02月06日 23:16:52 [ファッション・お買い物]

昨年買いそびれたデメル!
ガトーショコラに待望の0号が登場。

お味はいささか期待はずれ、コーティング用のチョコレートの口当たりが宜しくなかった。
質が落ちたのかこういうものなのか・・・。

そのうちハナエモリビルのショップに食べに行ってみる必要が?!

Comment(0) | TrackBack(0)

Choco Choco Choco!
2005年02月05日 23:13:52 [ファッション・お買い物]

ショコラ斜め買い☆

Comment(0) | TrackBack(0)

一昨年からの大本命
2005年02月02日 12:57:20 [ファッション・お買い物]
その存在を知ってからずっと行きたかったラ・メゾン・デュ・ショコラ
ここのホットチョコレートが絶品らしいのですが、お値段2200円。
一寸前に国内2店舗目となる丸の内店もオープンし、行きやすくなったことだし、是非足を運んでみようかと思います。


写真はチョコレート製のエッフェル塔と、制作者のパスカル・ニオー氏。
それにしてもファンキーなおじいちゃま。
好みです。

Comment(0) | TrackBack(0)

チロル日和
2005年02月01日 12:37:00 [生きてるよぉ]





本命どころか義理で上げても引かれる可能性のあるチロルチョコレート
出勤途中につい買ってしまうこともしばしば。

「乙女ちゃん」が可愛い新製品です。
「そんな小さないやしで足りるの?」等のシュールなコメント付き。

Comment(4) | TrackBack(0)


Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp