サッカー戯草子
サッカーの観戦記を中心に綴っています。
[TOP] [RSS] [すくすくBLOG]

神の手ゴール
3/5 マリノス vs ジュビロ での福西のゴール。
Jリーグの公式見解は「意図的ではないのでハンドではない」。
昨日(3/8)の CL チェルシー vs バルセロナ
フェレイラは福西と同じように腕を広げて上に、ここにボールがあたる。
主審のコッリーナさんは、迷うことなくハンドと判定、PK をバルセロナに与える。
腕に当たったとき、フェレイラは後ろ向きだった(と思う)。
(注)ニュース映像を見ただけなので見間違いだったらご指摘を。
Jリーグの公式見解が出たその日に同じような態勢でのハンド。
なんとも神様は、洒落たことをするものだ。

ところで、福西の腕の上げ方が意図的でないとしたら、壁の選手が上に手を伸ばす行為も正当なのだろうか。
それに、ボールは物理法則に従っている。
途中まで軌跡を見ていれば、落下点は予測がつくもの。
軌跡からボールの落下点が予測できなくとも、キーパの動きを追えば十分ではないか。
また映像では、回転中の福西が首を振って右手の方を確認しているようにも見える。

そもそも岡田主審は手に当たったことを見逃していた。
それを、後付の見解で正当化することは見苦しくはないか。
公正であるべき審判の頂点に立つ人がこれでは、日本審判の技術はいつまでたっても上達しない。

今回の「神の手」ゴールを正当化すると、ハンドの判定基準が変わってしまわないか。
意図的である/ないの基準を作れるのだろうか。

サッカーに誤審はつきもの。
無理な見解がなければ、笑い話になったかもしれない。
それが....。
憂鬱な朝となってしまった。


2005/03/09 AM 10:26:42 | Comment(0) | TrackBack(1) | [日記]







Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp