みのむし日記
やきもので猫や色々な動物を作っています。 みのむし日記では、日々いろいろ感じたことや作った作品の紹介などを綴ってみたいと思います。記事下にある【Comment】をクリックすると、日記にレスが付けられます。

2005年05月31日  カメラ紛失事件
デジカメがどこを探しても見つかりません・・・。ヒロシです・・・。
いやいや、まじで。

子どものメガネが今日壊れたというので二人で夕方メガネ屋さんに行ったのです。
それから夕飯の食材を買って、帰り道、きれいな麦畑の横でちょうど信号が赤になったので私がカメラを取り出して一枚写真を撮ったのです。
そうしたら子どもも撮りたいというので渡したところで信号は青に変わり、車は発進しました。
子どもは走る車の窓から写真を撮ろうとしたけどやっぱり無理で、しばらく手に持っていたら自動でレンズが閉まったので「これ自動で閉まるんだね。」「そうだよ。」という会話をかわした・・・。

二人の記憶はどうやって辿ってもここまでなのです。
そのあとすぐに家に着き、私は自分の荷物と玄関に来ていた荷物を持って上がり、子どもに買い物した荷物を持ってもらった。
でもカメラはどこでどうしたかまるで覚えていなくて、夜になって日記をかこうと思った時にないことに気付いたのでした。
子どもがそのまま持ってどこかへふと置いたか、それとも私が返してもらってどこかにしまったか。
家中の置きそうな場所をくまなく探し、車の中も4回くらい見直し、ありそうな場所を全部探したのにないのです;;

そんなに小さなものでもないし、車の中であったのは確かなので家の中か車の中あたりにあることは確かでしょう。
でもこれだけ探してもないとは。まさにミステリー。
それともそろいもそろって覚えていない二人の頭の中がミステリーでしょうか。
ふたりとも無意識に持っているものを置いて覚えていないという恐るべき習性を持っているので、事件は迷宮の彼方へと入り込んでしまったのでありました。
果たしてカメラはどこかから出てくるんでしょうか?
それとも出てこないのでしょうか?(そんなぁ〜、泣)

PM 10:24:45 | Comment(10) | TrackBack(0) | [日記]

2005年05月30日  土曜日に行った作品展
土曜日、だいぶまた痛くなってきていた腰のメンテナンスの為に整体に行ったのですが、ちょうど行く途中に日曜日までの作品展をやっているところがあり、寄って行きました。
場所は私の好きな蒼の樹さん。
ここの2階に新しく素敵な和室のギャラリーができたのでそれも見たかったのです。

作品展は岡田育子さん、石川香里さんという二人の陶芸作家さんの二人展でした
この写真のトリの作品が石川さんで磁器作品なのだそうです。
他にも腰をかけたさかなのユニークな作品など。
うしろの猫は岡田さんの作品。
シンプルな器や猫の顔のついたカップなどが人気だそうです。

残念ながら作家さんには会えなかったのだけど、とても面白い作品を見られて、素敵な内装のギャラリーを見ることが出来て、おまけにおいしいズッキーニのスパゲッティーやサラダまでごちそうになってしまって、行って良かった〜。(笑)

四日市でも知り合いのギャラリーや作家さんからときどき作品展のDMをいただくのですが、忙しい最中だとつい行きそびれてしまうことも多いのです。
でもやっぱりこうして実際に見に行くと、直接作品を見る機会というのはできるだけ行くものだなあと思います。

この素敵なギャラリーでいつか私もやらせてもらえることになったので、それもすごく楽しみ。
いつ実現するかなあ。

PM 08:59:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | [日記]

2005年05月29日  長島スパーランド
今日はなんと長島スパーランドへ行ってきました。
どうしてそんなことになったかと言うと・・・。

このところ私に輪をかけて忙しかった夫がちょっと一段落したとかで昨日の土曜日に珍しく早く帰ってきました。
そして「明日長島スパーランドへ行く?」と子どもに聞くではありませんか。
子どもはもちろん大喜び。
私は「ええ〜〜?!(イヤそうな顔)」

うちは二人ともそろって人込み嫌い、並ぶの嫌い、遊園地嫌いで、よっぽどのことがなければ長島スパーランドだのディズニーランドだのというところへ子どもを連れていくなんてことはあり得ません。
ところが仕事の関係でこの土日限定の入場招待券をもらったというのです。
子どもにつき合って行くとしても大人たちの入場券がタダになるのなら、という訳で行くことになったのでした。
パスポートを使って乗りまくりの子どもにつき合う訳には行かないので、子どもの友だちも誘って行き、私達はおかげでのんびりと生ビールを飲んだりしてぐだぐだすることができました。

写真は新しくできたらしいフライングフリスビー。
この巨大なフリスビーのまわりに人間が座っていて、信じられない高さまで振り回されるのです。
(さすがにこれには子どもは乗らなかった)
こういう見ているだけで恐怖を味わえるのがあるので、なにひとつ乗らなくても充分遊んだような気になったのでした。

実は私達の目的は、隣接するアウトレットモールの中にスピーカーで有名なボーズのお店があったというので、前から欲しかったボーズのコンポをついに買ってしまおうというものだったのです。
ところが行ってみたら前にあったボーズのお店はもう移転してしまってなくなっていたのでした。
残念!
そのかわりに山のお店でテントをチェックしてきました。
設営が楽だという良さそうなテントがあったのだなあ。(買わなかったけど。)

PM 11:46:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | [日記]

2005年05月27日  照明合わせ
私と子どもが習いに行ってるモダンダンスの発表会が6月5日にあり、今日はその照明合わせでした。
舞台で衣装もつけて通して踊り、照明さんに見てもらうのです。

子どもは4曲、私は3曲踊ります。
これは子どもの出る3人の踊り。かわいい傘を持って踊ります。
年に一度の発表会だというのにその前が個展だヘムスロイドだと飛び回っていたので、そうでなくても練習不足なのにまったく練習が足りていません。
集中のしかたが年々いいかげんになってきています。
物覚えの方は年々悪くなっているからもっと気合いを入れていかないといけないのになぁ。

まあとにかく、ここんところそれどころではないこともいろいろあってたいへんなのです。

PTAの学級委員になって学年の部長になってしまったのだけど、もうすぐある学年行事の打ち合わせや準備があり、しかも委員さん6人中4人は仕事があるからとなかなか連絡もとれないのだ。
私だって一応仕事があるんだけどなあ。
それとは別に図書ボランティアの仕事もあり、6月は読書月間なので読み聞かせにも行きます。

ルノーはやっと直ってきたと思ったら、ギアがなかなか入らず、交差点のまん中で信号が赤になったのに止まってしまったりして焦りまくるし、こんなのじゃとても安全に運転できないのでまた直してもらいました。
それが今日出来てきたのだけど、初めはスムーズになったギアが、走ってるうちにやっぱり固くなって来る。
前よりは良くなったからあとは慣れるしかないか。

腰の方もまたちょっとみしみししてきてるので、そろそろ整体も行かなくちゃ。

そんなこんなでなかなか仕事が再開できないでいます。
でも今日ゆめいろさんから神戸にオープンする「ゆめ猫」という猫アートのギャラリーショップにおさそいの手紙が来てたので、さっそく返事を出しました。
2ヶ月づつ作家が交代で展示します。
私は12/1〜1/31の期間です。うげっ、年末年始はてんてこまいの時じゃないか。
おしつまって泣かないためには早め早めに作っるのが大事なんだけどなあ・・・。

PM 11:10:14 | Comment(13) | TrackBack(0) | [日記]

2005年05月24日  ヘムスロイド・続き
今日は家庭訪問だったので朝から片づけるも間に合わず、結局いつもの段ボール大作戦で一気に隠しました。
だから今見えるところはちょっときれいです。(~~;)
物陰に隠したやつも全部片付いてこの状態が維持出来れば気持ちいいんだけどねぇ。

そうそう、ヘムスロイドではぴ〜さんにすっかりお世話になってしまいました。
去年は体育館が開放されるというのでふとんや毛布を持って行って、夜は体育館で雑魚寝をしました。
他にも体育館で泊まった人はいたけど、皆さんコンパクトに寝袋で寝ていたので、今年は寝袋をちゃんと手に入れて持って行ったのです。
そして宴会の始まる前に寝る用意を持って行っておこうと、重たい荷物をよっこらしょと体育館に運んだら、あれ?カギが開いてない。
ねこてさんに体育館はいつ開けてもらえるのかと聞きに行くと、なんと!今年は体育館の開放はないというじゃありませんか!
ががーん。

う〜む、それじゃしかたない。
ブース用に張った屋根だけのテントの下で寝るしかない。
夜はテントを1段下げて低くしてあるし、下にはブルーシートをしいてあるし、寝袋もあるからなんとかなるでしょう。
子どもははじめから外で寝たいと行っていたのでかえって喜んでいたし。
そう思っていたらぴ〜さんが、「昼間用のタープが夜は空くし、ちゃんとチャックで下まで閉まるようになっているしベッドもふたつあるからそこで寝たら?」と言ってくれたのです。
御好意に甘えてその立派なタープの中で寝かせてもらいました。
これがまたすごく快適で、おまけに次の日の朝はかなりの雨が降ってきたりしたから、本当にぴ〜さん様様でした。
タープの中はとても広くて「ここで住める!」と思えるくらい。
ベッドまであって、そこに寝袋で寝たので気持ちよく眠ることが出来ました。
朝は雨の音で目が覚めました。
あいや〜、雨かー、と思ったもののしっかりまわりも囲まれたタープに守られた安心感。
これが下がスカスカの屋根だけの下だったらたいへんだったなぁと、ぬくぬくと屋根を見上げながら思っていました。

こうして野外のテントで寝る楽しさを味わってしまったので、もう来年の準備項目にテント、キャンプ用椅子、などと書き込んでいる私でした。
今までちゃんとしたキャンプ道具も持っていなくて、本格的にキャンプの用意をするのはたいへんそう、と思っていたけど、こうして毎年ヘムスロイドで道具をそろえて行けばテント泊の楽しさを毎年味わえるぞ、ともう来年のことを思ってほくそ笑んでいるのでした。うししし。

PM 07:15:33 | Comment(5) | TrackBack(0) | [日記]

2005年05月23日  ヘムスロイド、宴会の3匹
ヘムスロイドに行って来ましたー。個展中だというのにー。(笑)
でもでもやっぱり一年前から最優先の予定に入れていただけあってとっても楽しかった!
いろんな人に会い、いろんな作品に会い、たくさん話をしてたくさん飲んで食べて笑って。

さとさんとみかんさんがしんくろくんとぴんくちゃんとあんじゅちゃんのあみねこを連れて来てくれたので、さっそくスリーショットの写真をみんなで撮ろうとするのだけど、もう暗くて夜モードにしてもなかなかうまく撮れませんでした。
夜モードにしたりフラッシュを焚いたりすると時間がかかるので、その間動かないように息をつめて固まっているのです。
そんなのが3人くらいあみねこ3匹のまわりに集まってじ〜〜〜っと写真を撮っているので、ハタから見るとかなりおかしい集団だったようです。(^m^)

明日が家庭訪問なので、ただでさえグチャグチャになったところへヘムスロイドの荷物も片付けなくてはならず、たいへんでした。
イベントのあとはしばしぼーっとしてしまうのでちっともはかどらず結局明日に持ち越し。

お世話になった方々のHPへもお礼は明日まいります。(もうあちこちのぞきはしましたが。)
楽しかったあれこれもまた明日にします。

PM 11:32:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | [日記]

2005年05月20日  空とび天使猫
猫町の方に作品をみんな持って行っちゃったので、帰ってからヘムスロイド用に作ったのがこれ。
空とび天使猫です。
ヘムスロイドに持って行くものがない〜、と思っていたけれど、うちにあるあれやこれやを掻き集めていたら例によって荷物がいっぱいになってしまいました。
車が荷物運び用のルノーじゃないのでなるべくコンパクトにまとめるようにと言い渡されていたのですが・・・。
作品だけじゃなくてキャンプのように屋根用のテントとか寝袋とか、その他いろいろの荷物を玄関に集めておいてあります。
それがかなりの量になって来てしまったのだなあ。やっぱり。

何はなくてもコーヒーは欲しい私は、去年卓上用のカセットコンロといつも使っている鉄瓶を持って行って、そこでお湯を湧かして一杯ずつドリップ出来るコーヒーをいれたらそれがとても良かったのです。
だから今年もカセットコンロと鉄瓶を入れてたらそれを見て「こんなものも持って行くの?!」と夫に言われてしまいました。
去年も持って行ったって。

明日は早めに行って荷物を下ろしたらそのまま仕事に行く予定があるというので、家を出るのは朝6時前の予定です。
ひゃー、たいへん。起きられるかなあ。
それでもってこの荷物、積めるかなあ・・・。

PM 06:47:45 | Comment(2) | TrackBack(0) | [日記]

2005年05月19日  壁掛け猫
これも猫町での個展風景です。
今回は下にもおけるし壁にも掛けられる猫を作ってみました。

ところで日曜日の夜に帰って来た訳ですが、今私の車がありません。
愛車ルノーちゃんは今整備中なのです。
21、22日のヘムスロイドに行くのに鈴鹿峠を越えて行かなくてはいけないのですが、最近ルノーは家の近くの坂道さえ登らなくなってしまったので、搬入に行く11日の朝にとりにきてもらって東京へ行っている間にみてもらうことにしたのです。
ところが走らなくなった原因はクラッチがすり減っていたということで、ふつうならそこだけをはずして取り替えるだけなのにあの車はエンジンごと外さなければならず、かなりたいへんだったらしいのです。
帰って来るまでには間に合いそうもないということでした。
それでもなんとか水曜日か木曜日頃には出来てくるはずだったのです。

そして水曜日の朝、整備屋さんから電話がありました。
「クラッチその他は直ったので今日お届け出来るはずだったのですが・・・。」
「え?何かまだ問題が?」
「実はワイパーも調子が悪いということだったのでみてみましたら、もう外れる寸前でした。」
「ひえ〜〜。」
「直すには取り替えなければいけないのですが、取り寄せるのに2日かかると言われまして。」
「・・・・。」

ちょっとした部品も取り寄せないとなくて、やたら時間がかかるのでした。
しかも代車は出払っていてないのだそうです。
月曜と火曜はどこも出ずに乗り切りましたが、水曜は窯焚きがあるので車がないとアウトです。
しかたがないので夫のお母さんに来てもらい、2時間ほど車を借りました。
水、木はダンスの練習もある日だけど、水曜日は鈴鹿まで行くのであきらめて休みました。
でも今日は稽古場が近いところなのでなんとか行きは送ってもらい、帰りはバスで帰って来ました。
発表会も近いのでそんなに休んでいられないのです。
今日は窯出しもあるのでまたまたお義母さんに来てもらって車を借り、子どもをまずダンスの練習に送って、窯出しをして、出した作品を梱包してギャラリーあしかわへ送り、それから私もダンスの稽古場に送ってもらいました。
ここでは車がないと困ってしまうということがよ〜くわかりました。

ルノーですが、去年もヘムスロイドに行く前にみてもらったらまずいところがみつかって結局修理が間に合わず、夫の車でむりやり荷物を積み込んで行ったのでした。
ルノーなら荷物はたくさん積めるので今年こそと思ったのですが、土曜日に夫がヘムスロイドの近くまで仕事で行くついでがあるから送ってくれることになり、せっかく整備をしてもらったけどやっぱり夫の車で行くことになりそうです。
土曜日の夜に用事が出来たので今年は夫は一緒にいかれなくて、私が子どもを連れて一人で運転してヘムスロイドへ行くことになっていました。
でも私の運転の腕と方向オンチぶりをよく知っている夫は心配だったようで、仕事ついでに私達を送ってくれて、日曜日にまたむかえにきてくれることになったのです。
前に近江八幡にいった時も初めは私一人で運転して行く予定だったのが一緒にいってくれたのでした。
その時は夫でさえ道を間違えたくらいわかりにくかったので、一人で行っていたらどうなっていたことかとあとで考えるとゾッとしました。
なので今回も実はひそかにほっとしていたのですが。
でもせっかく荷物運びには便利な車なのになー。
ルノーでないとなるとかなり荷物をコンパクトに抑えないと積みきれないのです。
明日一日で用意しなくては。

PM 11:35:23 | Comment(4) | TrackBack(0) | [日記]

2005年05月18日  やくざ猫
猫町個展でのやくざ猫です。
今回はあみねこで遊んでしまったりしたので、あまり作品の写真をたくさんは撮って来ませんでした。
でもそのうち猫町プロジェクトのアーカイブのところに個展の写真がアップされる予定です。
でもこれはしばらくかかるかもしれません。

今日は他のことも書こうと思っていたのだけど、めちゃくちゃ眠くなって来てしまいました。
今朝早かったからかなあ。うー、眠い眠い。
なので続きは明日にします。

PM 10:08:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | [日記]

2005年05月17日  バラのお風呂
東京へ行って5日間家を離れていた間にバラの花がだいぶ咲いていました。
蕾があちこちについていたミニバラは何種類か花を咲かせていましたが、やっぱりムシがついたり葉っぱが少し枯れたりしてどうも見栄えがよくありません。
2月に植え替えてもあんまりうまく行かなかったみたい。
まあそれでもいつもよりは立派な花を咲かせているのもありますが。

それよりも、庭に地植えしてあるバラが2種類あるのだけど、そのうちの赤いバラが今までで初めてというくらいたくさんの花を咲かせていました。
それがまたとってもいい香り。
猫町から帰った日には、子どもがそのバラの花を使ってローズティーを入れてくれました。
赤い色でいい香りのお茶で、初めて飲むバラのお茶。

こんなにいい香りがするならと、お風呂にもバラの花びらを浮かべてバラのお風呂にしてみました。
お風呂だとそれほど香りはしなかったけど、真っ赤なバラの花びらを浮かべたお風呂はとても優雅な気分になります。
今日もバラのお風呂に入って寝ようかな。

PM 10:20:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | [日記]

2005年05月16日  帰って来ました
猫町個展前半を終えて帰って来ました。
今回は半分しかいられないとはいえ、またまた濃い素晴らしい日々を過ごすことが出来て感謝感謝です。

今回2階は櫻井魔已子さんの個展で、とても好きだなあと思っていた作家さんと一緒にやることが出来たので、とても嬉しかったのです。
パーティーも一緒にやったのでネット友だちや作家さんたちなどたくさんの人に集まっていただいて、去年とは違うにぎやかさでとっても盛り上がりました。
楽しかったなー。おいしかったなー。
たくさんの人がいたわりには私もけっこうしっかりとお料理をいただくことが出来ました。
アカシアのてんぷらというのを初めて食べて感激!

初日はなんてったってみかんさんのしんくろくんとなかニャンさんのももちゃんのあみねこ二人による写真撮影会で大いに盛り上がりました。
二人の個性豊かな俳優が出会ったところでドラマがどんどん進むし、シーンごとにセリフもどんどん出て来るし。
あみねこ写真を撮る楽しさを満喫してみんなで遊んでしまいました。
またその様子は掲示板の方にアップしますね。

そのあとの3日間にも本当に嬉しい懐かしい人たちにたくさん来ていただきました。
去年に引き続いてまた来てくれた友だちや猫好きのお客様。
そして卒業以来ン十年ぶりに再会した高校時代のクラブの先輩や同期の友だち。
特に同期だった友だちとはほとんど卒業して以来初めてという久しぶりの再会なのに、会ってみれば皆全然変わっていなくてすぐに高校時代にタイムスリップしてしまい、本当に楽しい時を過ごすことが出来ました。
彼女達とはねこてさんお薦めのとってもユニークなペルシャ料理のお店に行ったのです。
どうしても私としてはいってみたいところだったのでそこに決めてしまったのだけど、これが皆にも大ウケでした。
日本にいるとは思えないような不思議な雰囲気を味わうことが出来、「こんなの初めて〜〜!」とみんなに喜んでもらうことが出来て実に実にたのしい思いをして来たのでした。
あまりの楽しさにまた来年も集まってここに来ようといったほど。(笑)
いや〜、猫町界隈谷中あたりというのはなんて面白い町なんでしょう!

他にも胸のあつくなるような懐かしい再会や嬉しい出会い、驚きの出会いなどがあって、なんて有り難いことだろうと幸せをつくづくかみしめる日々でした。

こういう素敵なことが待っているから日頃に制作にも張り合いがあるというものです。
人と人とのつながりって有り難いなあと思わせてもらえる個展なのです。
後半は私はいないけど、作品はいろんな人に見に来てもらえるといいな。

今日はまだまだ個展の楽しかった思い出に浸っていたかったけど、さっそく次なるイベントの準備に追われて忙しい日常に戻って来たのでした。

PM 10:46:53 | Comment(2) | TrackBack(0) | [日記]

2005年05月10日  段ボール10箱
ようやく荷物の方は今日発送出来ました。
去年は初めてのことで何をどのくらい送っていいやらわからず、間に合わないこともあって途中で帰らないしとにかく全部送ってしまえと20箱送りました。
結局役にたたなかったものもあったりしてたいへんだったので、今年はなるべく無駄なく10箱におさめよう、という目標を持って、ちょうど目標通り10箱になりました。
これでも多いよなあ。
梱包は一日では終わらなかったので、搬出がたいへんだから減らそうかなとも迷いました。
でもせっかくの個展だからできるだけみんな見てもらいたいと思って、あるものはつい全部入れてしまいました。
明日の搬入間に合うのかなあ。
今年は作品リストも作ったしシールも貼ったので去年よりだいぶ進歩。
去年はそれさえ何も出来ない状態で行きましたから。
でもまだやってないことがいっぱいあって、あとは向こうでやろう、になってます。

では明日行って来ます。
15日の日曜日に帰って来ます。
むこうでお会い出来る方々、楽しみにしていまーす!!

AM 12:35:37 | Comment(0) | TrackBack(1) | [日記]

2005年05月08日  脱力系
今焼いていて明日窯出しするのがあるのですが、その前に出来ていた分をいろいろ用意していました。
一応記録として写真も撮っておきました。
ひとつづつちゃんとしたところで撮ればいいのですがそんな余裕がないのでとりあえず置いてあるままでパチパチと。
これはかなり脱力系の雰囲気で気に入っているものです。
おもわずぐでーとなります。(笑)

これを見ているとみかんさんのしんくろくんに似ているような気がして、なぜかみかんさんを思い出します。

AM 12:03:48 | Comment(5) | TrackBack(0) | [日記]

2005年05月07日  網とヒヨドリ
またまたサクランボの話ですが、やっとのことで今日サクランボの木に網をかけました。
防鳥用の網を買ってきたものの昨日は雨だったしなかなか掛けられなかったのだけど、日に日にサクランボは赤く色付いていくし、ヒヨドリは毎日つつきにやってくるのでもう待てない!と思い、かけることにしました。
といっても今日は子どもと二人しかいなかったのでうまくできるかどうかまったくわからず、どうやったらいいのかも全くわからず、試行錯誤、悪戦苦闘の3時間。

本当にたいへんな思いをしましたがなんとか全体にかけることが出来て大満足!
いまでも二人だけでよく出来たなあと信じられない思いです。

まずは網を広げてみたのですが、これがまあ50坪用というとてつもない大きさで、両脇に着いている輪っかにまずはずーっとひもを通しておいて絡まらないように広げるのだけど、外の道路でやったらとんでもない大きさなので早々に引き上げてきました。

サクランボの木は高さが3m位あるのでそのままでは投げても届く訳がなく、高い竹ざおに端をくくりつけて持ち上げてみるも届かず。
幸いサクランボの木はテラスの横にあるのでテラスの上からさおで釣り上げてみたり両脇とまん中につけたさおでひっぱってみたり。
それはもう散々試してみてあーでもないこーでもないと苦労した結果、なんとか木全体にかぶせることが出来たのでした。
サクランボの木のすぐ横にはもちのきがあり、それがじゃまになってなかなか網を引き下げることが出来なくてたいへんでした。

とにもかくにもお昼前までに出来たのでうれしくてうれしくて、しばらくは何度も見てしまいました。

ヒヨドリが来たらどんな反応をするんだろうと思っていたら、しばらくたってからやってきました!
ヒヨドリはサクランボの木に近づこうとすると網があるのでとまれず、そばの木の枝にとまってはあちこちと飛び回り、ホバリングして何度もサクランボに近づくのだけどどうしようもなくて、しばらくはそうしていましたがそのうちあきらめたのか行ってしまいました。
その様子を面白がって二人で見ていて、行ったとたんに「よっしゃー、勝った!」とガッツポーズをしました。(笑)
写真は諦めきれずに隣のうちの屋根で思案しているヒヨドリと網をかけたサクランボの木。

PM 10:53:26 | Comment(4) | TrackBack(0) | [日記]

2005年05月04日  さくらんぼ
サクランボの木がだいぶ大きくなってきて、今年はけっこうたくさんの実をつけています。
去年もなったけど数えるほどで、それもほとんどが赤くなる前に鳥に食べられてしまいました。
今年もせっかくなってもこのままでは全部鳥にやられてしまうでしょう。
去年は数が少なかったので目に付くところの実にはビニール袋をかぶせて少しだけは鳥から守ることが出来ました。
でも今年はそんなことでは間に合わないくらいの実がついているようなので、木全体にかける網を買いに行こうと思っています。
今朝もうすでにヒヨドリが黄色くなってきた実をついばみに来ていたので早くしなくては。
といいながら今日も買い物に行きそびれましたが。

連休なのにどこへも行かずゆっくりもできずレジャーのレの字もない日々でしたが、今日は親しくしているお隣のうちが庭でバーベキューをするのに誘ってくれて、ようやく休みの気分を味わうことが出来ました。
本当に有り難かったです。楽しかったなあ。

PM 11:18:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | [日記]

2005年05月03日  餌台
固くなったパンなどがあったので庭の鳥の餌台に置いておいたら朝からいろんな鳥がけっこう来ていました。
いろんな鳥といってもカラス、ヒヨドリ、スズメくらいですが。
その鳥をねらって猫も来ていたりしてなかなかにぎやかでした。

今日になってやっとトップに個展のお知らせを入れました。
そういえばこのHPは去年の個展の為にねこてさんが作ってくれたもので、去年は初めからトップに大きく個展の案内を載せてもらっていたのでした。

やっとトップの更新を自分でできるようになったとはいえ、DMの写真はデジカメで撮ったものでそのあたりが非常にはずかしいですがしかたない。
他の人のHPではちゃんとDMそのままの画像が出ているのはどうやるのかなあ。
スキャナーかなにかで読み取るのでしょうか。

まあ発展途上でもできることだけでやるしかないのだ。
課題は山積みです。

ところで個展後半の21日、22日のヘムスロイドの猫の集会の詳細が決まり、案内も今日送られてきました。
今年はにゃんロトというのをやるのだ。
にゃんロトちらしを欲しい方はお知らせ下さい。

今年は個展とヘムスロイド、それにギャラリーあしかわの猫展も重なってしまったので忙しいことこの上ありません。
ヘムスロイドの方は作品を作るよりも寝袋を買いに行ったりして、そういうことばかり準備をしたりしています。(^。^)ゞ

PM 10:56:10 | Comment(7) | TrackBack(0) | [日記]

2005年05月02日  今日の夕焼け
6日にまだもう一回焼くので、しつこくまだ作っています。
でも他にもやらなきゃいけないことがたくさんあると思うとなんだか落ち着いて作っていられない気がします。
理想をいえばいまの段階で作品はすべて出来ていて、あとはゆっくり用意をする、というようにしたいものです。
(私には永遠に無理だろうな。)

夕方になってふと目をあげるときれいな夕焼けになっていて、しばし窓を開けて見とれました。
風がすごく寒かったです。

PM 09:56:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | [日記]

2005年05月01日  やくざ猫たち
個性的な顔つきの面々です

ところで、またもや2日前の話に戻るのですが、おとといはスージー失踪事件があったのでした。
朝、たいてい寝室の外でにゃーにゃー鳴く猫の声で目が覚めます。
めしくれーと騒ぐ猫たちを従えつつゴハンをやりに行くのが日課なのでした。
ところがおとといはプッチだけしかいなかったのです。
スージーの方が朝騒ぐことが多いのでおかしいなと思いつつ、何度も声をかけて呼んでみても反応無し。
でもその前の晩、寝る前にスージーをなでていたのは良く覚えていました。

あれから外に出していないとしたらうちの中にいるはず。
たいてい呼んでも出てこないような時はここにいる、という場所をくまなく見てもいません。
前にも一度何度も呼んでもいなくってさんざん心配したあと出てきたことがあったけど、と思いつつ、良く潜り込んでいる隠れ家のところで呼んでも何の物音もしません。
どこにもいないしこれだけ呼んでも返事をしないとは絶対におかしいとものすごく心配になり、悪い想像が次々と浮かんできます。
どうにも心配でたまらなくなったものの出かけなければいけない時刻になり、心配したまま出かけたのでした。

だからその日はふとした時にスージーのことを思い出す度に心配をしながら一日を過ごし、帰ってきました。
どうかいつも通りスージーが出迎えてくれますようにと祈りながら。
玄関を開けてもいない。
庭に回っても姿無し・・・。
もうだめだ、と思ったその時、「ぎゃーっ、スージー!」と叫ぶ子どもの声。
何ごとか!と思ったら何くわぬ顔でスージーが猫部屋(と呼ぶ納戸)から出てきたというのです。

あ〜〜〜、良かった〜〜〜。

結局はやっぱり隠れ家で寝ていて呼んでも返事しなかっただけらしいのですが、あれほど心配したのは久しぶりのことでした。
2日たったいまでも当たり前のようにここにいてくれることがどんなに有り難いことかとつくづく感じています。

PM 11:55:20 | Comment(5) | TrackBack(0) | [日記]

2005年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

最新記事
2005年09月05日  踏んだな
2005年09月04日  スージーとミュー
2005年09月03日  不機嫌なプッチ
2005年09月02日  おそるおそる
2005年09月02日  接近中

過去記事
2005年09月
2005年08月
2005年07月
2005年06月
2005年05月



Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp