息子のサッカ−の監督から私の携帯に電話が入った。

「悪いけどタダシ君(息子ではない男の子)の
 電話番号を教えて欲しいのだけど。」

私「はい、今調べますからお待ち下さい。」

  でも調べている最中に、携帯が切れてしまった。

私は立ち上がり、とてつもなく大きな声で叫んだ。

「もしも〜〜〜し!!!」


その瞬間、娘が、息子が、叫んだ。そして主人は見たことないくらい
細い目を真ん丸くさせて3人で一斉にこう言った。

 「どうしたのっ?!!!大丈夫?!!!」

私「??????(状況がつかめない)」



しばらくしてやっと状況が分かった。
「もしも〜し」と叫ぶ前のことは夢だったのね!
時計を見ると午前1時半。私の叫びで家族が起きてしまった。
ホントに甚だ迷惑な話だ(苦笑)

でもその後は爆笑の嵐(笑)
特に息子は私の「もしも〜し!!!」の真似をしては
お腹抱えて笑ってる。

でもね〜、私が夢を見る時って疲れている時なんだからねっ!!!!

ちなみにタダシ君という子はチ−ムにはいないし
友達にもいない(苦笑)

なんでこんな夢を見たかを考えてみた。

チ−ムには保護者の代表と副代表がいてチ−ムを本当に良くまとめてくれた。

でも何故か、何かを調べて欲しい時、
ネットで試合の申込みをしなければいけない時
資料をまとめて欲しい時等に
「忙しいのに悪いけど。。。。」というセリフと共に
監督からよく用事を頼また。

私もそうした事はどちらかと言うと嫌いではないし
子どももお世話になっているので
私で出来ることならと思って引き受けてきた経緯があったのだ。

それにしても息子がチ−ムに所属していた3年間には
監督の夢を一度も見たことがなかったのに
何故卒団した今頃、監督の夢を見たのかしら。。。
それに「悪いけど。。。。。」という頼み方、
すっごくリアルだったわ〜。

以上が3日前の話。

そして実は。。。昨夜も監督の夢を見た。
なんでだろう〜???

ちなみに昨日の夢は、(聞いたことのない地名の)場所を教えて欲しいという夢と
監督に頼まれて、何故か私の自宅(夢の中では1軒家)の4階に仏様があって
急な階段を上って私が拝む夢だった。

朝起きて、これは何かの暗示に違いないと思い
夢占いの本を開いた。
(疲れていると頻繁に怖い夢を見るので買っておいた)

まずは電話→電話の相手との関係をもっと深いものにしたいと考えている

う〜ん、確かにサッカ−に対する情熱は大好きだったし
子ども達に語る話も大好きだったけれど
「もっと深いものに。。。」は違うと思うのだけど(笑)

仏様→今のあなたはエネルギ−に満ちている

階段→絶え間ない努力によって理想が実現にされる日がくる

ということでした。

どちらにしても、もう1回監督の夢を見たら
電話の1本でも入れてみようと思います(笑)