ダイエット20日目
初日より体重3.9キロ減、体脂肪率 3.8%減となりました。

最近、凝っているおやつがあります。
それは寒天(0kcal)にきなこ(5gで21kcal)と黒蜜(10gで24kcal)をかけた物。
きなこと黒蜜のかけ過ぎに注意すればカロリ−も少ないし
ダイエット中にはもってこいのおやつだと思います。

寒天は常に大きなタッパ−に4つ作ってあり、
私がダイエットを始めてから家族も大好きになった1品です。
カロリ−を気にしない主人や子ども達は更にバナナやバニラアイスを添えて食べています。
美味しいのでどうぞお試し下さい!
ダイエット12日目
食事制限、日中のウォ−キング、夜のマラソンの3本仕立てのダイエットですが
私にしては珍しく続いています。

ダイエット初日より今日現在2.1キロ減、体脂肪率も2.1%減りました。

体の変化としては1時間のマラソンが楽に走れるようになりました。
又、きつかったヒ−ルが少しゆるくなってきました。
更に。。。脂肪で埋もれていた鎖骨が少々見えるようになりました(笑)
ダイエット6日目
あれ?前日よりたったの0.1キロ減。(初日より1.3キロ減)
原因はなんだろう。。。
お昼に友人とランチをした時に660キロリ−と表示されたスパゲッティ−を注文した。
でもきっと作る人によって使う油の量が違ったりしてメニュ−に表示されているカロリ−より多かったのかな〜。
ダイエット中は外食は少し我慢しないとダメですね。。。

と思っていたのに今日も誘惑の魔の手が。
義父母の用事に付き添いまたまた外食。
しかもメニュ−は義父の好きなとんかつ。
お店の人には本当に申し訳ないけれど
ご飯はほとんど口にせず、とんかつも半分残してしまった。

結果−95kcal。
ダイエット5日目
朝の体重測定→前日より0.4キロ減(初日より1.2キロ減)

ノ−トを見ていて分かったことが1つ。
私の場合,摂取カロリ−より消費カロリ−の方が80kcal多ければ0.1キロ減る計算になっていた。
つまり1キロ減らすには摂取カロリ−より消費カロリ−が800kcal多くないといけない。
痩せるって本当に大変なことだ。
こんなことしなくても痩せている人がホント羨ましい。
でも上記のことが分かれば、ダイエットもゲ−ム感覚で出来そう!

今日は日中1時間歩き、夜1時間走った。
主人にそれを話したところ「ダイエットにそんなに時間を割けるなんて
暇人ダイエットだね。」だって。(怒)
確かにそうかもしれないけれど、今まで子ども達のことで時間を取られることが多かった。
でも2人共中学生になって親離れしつつある。
だから少しは自分の為に時間を割いても許されると思うのだけど。

今日1日の結果−542kcal。
私の推理が間違っていなければ、明日は0.6キロ減っているはず。


ダイエット4日目
朝の体重測定は前日より+0.4キロ増えていました。
(初日より0.8キロ減)

今日は心を入れ替えて日中40分歩き
更に夜、1時間のマラソンをしてみました。
ポテトチップスやシュ−クリ−ムの誘惑に負けて口にしてしまったけれど
全体的には312kcal減。
明日は少しは痩せているかな?
あ〜あ。。。
娘は中学校で生徒会の副会長をしています。

去る3月には『新入生を迎える会』という生徒会が中心になって行う行事があり
部活も出席出来ないほど準備に追われていました。
大好きなテニスが出来ないので、小言の1つでも言いたいところだったでしょう。
でも新入生と言えば自分の弟の代がそれにあたります。
なので弟の為にも頑張っていたところがあったようです。
(なんと言っても弟大好きの娘なので)

そして今日、息子の中学の入学式がありました。

この入学式の直後には『対面式』がありました。
この行事は2・3年生と1年生が対面し、
生徒会役員が生徒会の仕組みを紹介したり
上級生が校歌や合唱コンク−ルの時に歌った課題曲を披露したりする行事です。

この行事も生徒会が準備を進めていたので
娘は対面式のしおりの表紙を書いたり
司会をするので進行表等を作ったりと春休みは忙しく過ごしてきました。

会は着々と進み、いよいよメインイベント。
新入生代表と在校生代表が体育館天井から下げられている
大きなくす玉を割る為に紐を引いた時のことです。

なんとくす玉を支えていた2本の紐のうちの1本が切れてしまい
下から紐を引いても割れない状態になってしまったのです。

実はこのくす玉には模造紙縦4枚分に娘が必死に毛筆で書きあげた言葉が入っていました。
その言葉は「失敗・努力・成功」。
『なんでお祝いの席でこんな言葉なの?』と思いましたが
新入生に伝えたい言葉として
失敗を恐れずに努力をして成功を勝ち取る」という意味が込められていて
全校生徒にアンケ−トを取った結果、この言葉になったのだそうです。

でもくす玉が割れない限りはこの言葉を見ることも出来ません。

先生がなが〜い棒で必死にくす玉を突き始めました。

5分ぐらい経ったでしょうか、遂にくす玉が割れました。

でも。。。

くす玉を支えている紐が切れていたせいで
既にくす玉は下の方に下がっていました。
なので、くす玉が割れても長い模造紙は半分以下が床に着いてしまい
「失敗」の文字と辛うじて「努力」の「努」の字だけしか見えないではありませんかっ!!!!
先生が手で持って全部の文字を見せるという気遣いも残念ながらなく(涙)
なんだかよく分からないうちに、そして爆笑の渦の中で
くす玉割は終わったのでした。

一晩かかって、こうでもない、ああでもないと一生懸命書いた毛筆だったので
それがお披露目されることもなく私はガッカリ。
息子の中学入学の嬉しさもすっかり半減したのでした。

でも帰宅した娘は「くす玉、超ウケたね!
先生が棒でつっついている姿が超面白かったよ。」と意外にあさっりしたもの。
私よりサバサバしている娘が頼もしく思えました(笑)
ダイエット3日目
朝の体重測定では前日より0.3キロ減っていました。
(初日より1.2キロ減)

今日は意識して1時間歩いてみましたが
日曜日でついつい食べ物やお菓子に手が伸びてしまい
結果的に+147kcalとなってしまいました。
明日はきっと体重が増えているはず。
土日はダイエットに向かないようです。
やっと。。。
息子は小学校6年間半袖1枚で過ごしてきました。
それはどんなに寒い日でも、雪が降ってもです。
いっくらコ−トを着るようにだとか
せめてトレ−ナ−を着ていったら?と言っても聞き入れませんでした。
割と素直に人の意見に耳を傾ける子どもだとは思うのですが
自分のポリシ−を変えなければいけないような場面では
決して妥協する子ではありません。

その息子がなんと
「長袖の洋服を買って欲しい。」と言って来たではありませんかぁぁぁ!!!

あれほどかたくなに長袖を着なかった息子が
そんなことを言うなんて最初は信じられませんでした。

理由を聞くと「小学校を卒業したからオレの半袖生活も終わりにする。」
のだそうです。
よく分からない理由ですが
とにかく季節に合った洋服を着る気持ちになっている間に
買って着せてしまおうとダッシュで買いに行きました。

沢山買っても「やっぱり暑いから着ない」と言われ兼ねないので
とりあえず1枚だけ買ってきました。

すると息子はその上着を大変気に入ったようで
それを着て出掛けて行きました。

帰宅後、今度上着を買ってくる際の息子のこだわりを言い始めました。

・上着はビニ−ル製ではない方が良い(シャカシャカ音がして
 塾に着ていくとうるさいから)

・フ−ドが付いているものが良い(かっこいいから)

・前にチャックが付いているものが良い(ただのトレ−ナ−だと
 かぶって着るので、せっかく整えた髪が乱れるから)

も〜う、そんなに言うなら時間がないとか言ってないで
自分で選んで買っていらっしゃ〜い(怒)!!!!!
ダイエット2日目
前日より0.9キロ減っていました。
でもこれで喜んではいられません。
何しろ今までありとあらゆるダイエットを試し
その度にリバウンドを繰り返してきたからです。

今日は娘の中学に行く用事があったので
その往復40分間を歩いてみましたが
土曜日ということで摂取カロリ−がついつい多くなってしまい
全体的には−46kcalでした。
趣味の勧め
今日も娘達のテニスの練習の手伝いをしました。

今日は私だけではなく、主人も球出しをする為にテニスコ−トに出向きました。
本来なら娘は父親を敬遠する年頃なのでしょうが
今のところそうしたこともなく
(と言うよりお父さん大好きっ子なのです)
テニスを通じて子どもと交流を持てることを
本当に有り難く思っています。

私は、子ども達が小さい頃から親子で共通の趣味を持つことを心掛けてきました。
そうしたことで思春期の難しい時期に
少しでも会話が弾めばと思ったからです。
映画、コンサ−ト、音楽等、なんでも良いと思います。
子育て中の方、お子さんと同じ趣味を1つ持ってみませんか?
ダイエット1日目
ダイエットを始めたきっかけをお話します。

昨日ネットで
「今、食べる事を我慢しないで将来糖尿病になってしまい、
食べることを制限されるのがいいのか
それとも今少々我慢して体重を落とし、これからも好きな物を食べていく方がいいのか。」

という文章を目にしました。
私の答えは勿論「食事制限のある糖尿病になりたくないから、今我慢しよう!」でした。(私って単純!)

痩せる原理は簡単。
摂取カロリ−より消費カロリ−(基礎代謝←自分の持っている体重計で分かる + 運動)が上回っていれば痩せる訳です。
(「痩せる原理が分かっているのに、どうして今まで痩せられなかったの?」
と聞かれると結構辛いのですが。苦笑)

早速今日からダイエットを開始。
まずは摂取カロリ−と消費カロリ−をノ−トに書き出すことにしました。
(妹からは「お姉ちゃんは忙しいからその方法は続かないよ。」と指摘されましたけど。。。)

摂取カロリ−は
「ダイエット必携 目で見るカロリ−ハンドブック」 主婦の友社 定価750円
「カロリ−早分かりBOOK」 永岡書店 定価950円
 
の2冊を主に参考にして算出しました。

消費カロリ−の方は
http://www.kota.to/0kara/atehame3.html
に身長や体重を入力して、家事や運動が1時間にどのぐらい消費するのかというデ−タを取り
それを参考にしました。

体重計で私の基礎代謝量(寝ていても使われる必要最低限のカロリ−)が約1300kcalと分かっていたので
食事を1200kcalにすれば、忙しくて運動が出来なくても
1日に100kcal減になり、少しずつでも痩せていくと考えました。

今日は用事があって5時間歩き続け、テニスも1時間したので
結果的に摂取カロリ−より消費カロリ−の方が739kcal多くなりました。
さぁ、明日の朝の体重測定が楽しみです。
忘れた!!!
息子の入学祝いのお返しを買いに、妹と池袋に出掛けました。

予めお返しの品を考えてあったのに
『やっぱりこっちの色の方がいいかも。』とか
『この形よりこっちの形の方がいいかも。』等と
これがなかなか決まらない。
結局5時間もデパ−トをさ迷い
5人分のお返しをようやく買う事が出来ました。

次の予定の時間が迫っていたので
妹と別れて慌てて電車に乗り込みました。
発車するまで『義母には今日帰ったらすぐ渡しに行こうかな〜。
義姉にはいつ渡しに行こうかしら。。。』等と考えていると。。。。

あれ?!義姉に買ったバックがないっっ!!!
そういえば店員さんから受け取るのを忘れてた!!!

私は急いで発車直前の電車から降りました。

真相はこう。
義姉のお返しを買ってお会計は済ませました。
でも売り場が混んでいて包むのに少々時間がかかるということだったので
その間にお茶を飲みに行く事にし
後で取りに行くことにしたのです。
念の為携帯番号を。。。と言われたので番号もお教えしました。
でも次の用事が迫っていたのでそのことに気を取られ
お茶をした後、品物を受け取らずに電車に飛び乗ったという訳です。

デパ−トにいそいそと戻ると店員さんがキョロキョロしてました。
私のことを探していたそうです。
私:「すみませ〜ん、忘れて一度電車に乗ってしまいました〜。」
店員さん:「きっとお忘れになったのだろうと思って6時ごろお電話しようと思っていました〜。」

うん?6時?だって今4時だよ。もっと早く電話をくれなきゃ家に帰ってしまうわよ。

と思ったけれど勿論それは言えるはずもなく(笑)

それにしても姉妹2人して忘れるのだから
そそっかしいにも程があります。

今度こそダッシュで電車に乗り込み家に到着。
荷物を玄関に置いて次の用事へ。

夕方から娘のテニスの練習がありました。
先生は用事があっていらっしゃらないと言うので
数人の親と球出しをしたり球拾いをしたり
子ども達と打ち合ったりしました。
(私が下手過ぎて子ども達の練習になったかは甚だ疑問ですが。苦笑)
息子のサッカ−にようやく付き添わなくてよくなったのに
今度は娘か〜とも正直思いますが、
こうした生活も部活を引退する4ヶ月の間だけ。
ひたむきにテニスに打ち込み
全国大会を目指している子ども達の為に
出来るだけのバックアップをしてあげたいと思っています。
もしも〜し!!!
息子のサッカ−の監督から私の携帯に電話が入った。

「悪いけどタダシ君(息子ではない男の子)の
 電話番号を教えて欲しいのだけど。」

私「はい、今調べますからお待ち下さい。」

  でも調べている最中に、携帯が切れてしまった。

私は立ち上がり、とてつもなく大きな声で叫んだ。

「もしも〜〜〜し!!!」


その瞬間、娘が、息子が、叫んだ。そして主人は見たことないくらい
細い目を真ん丸くさせて3人で一斉にこう言った。

 「どうしたのっ?!!!大丈夫?!!!」

私「??????(状況がつかめない)」



しばらくしてやっと状況が分かった。
「もしも〜し」と叫ぶ前のことは夢だったのね!
時計を見ると午前1時半。私の叫びで家族が起きてしまった。
ホントに甚だ迷惑な話だ(苦笑)

でもその後は爆笑の嵐(笑)
特に息子は私の「もしも〜し!!!」の真似をしては
お腹抱えて笑ってる。

でもね〜、私が夢を見る時って疲れている時なんだからねっ!!!!

ちなみにタダシ君という子はチ−ムにはいないし
友達にもいない(苦笑)

なんでこんな夢を見たかを考えてみた。

チ−ムには保護者の代表と副代表がいてチ−ムを本当に良くまとめてくれた。

でも何故か、何かを調べて欲しい時、
ネットで試合の申込みをしなければいけない時
資料をまとめて欲しい時等に
「忙しいのに悪いけど。。。。」というセリフと共に
監督からよく用事を頼また。

私もそうした事はどちらかと言うと嫌いではないし
子どももお世話になっているので
私で出来ることならと思って引き受けてきた経緯があったのだ。

それにしても息子がチ−ムに所属していた3年間には
監督の夢を一度も見たことがなかったのに
何故卒団した今頃、監督の夢を見たのかしら。。。
それに「悪いけど。。。。。」という頼み方、
すっごくリアルだったわ〜。

以上が3日前の話。

そして実は。。。昨夜も監督の夢を見た。
なんでだろう〜???

ちなみに昨日の夢は、(聞いたことのない地名の)場所を教えて欲しいという夢と
監督に頼まれて、何故か私の自宅(夢の中では1軒家)の4階に仏様があって
急な階段を上って私が拝む夢だった。

朝起きて、これは何かの暗示に違いないと思い
夢占いの本を開いた。
(疲れていると頻繁に怖い夢を見るので買っておいた)

まずは電話→電話の相手との関係をもっと深いものにしたいと考えている

う〜ん、確かにサッカ−に対する情熱は大好きだったし
子ども達に語る話も大好きだったけれど
「もっと深いものに。。。」は違うと思うのだけど(笑)

仏様→今のあなたはエネルギ−に満ちている

階段→絶え間ない努力によって理想が実現にされる日がくる

ということでした。

どちらにしても、もう1回監督の夢を見たら
電話の1本でも入れてみようと思います(笑)






部活での様子
9日に中学の入学式を控えている息子が
先生からのお誘いでこの春休みから部活に参加させて頂いています。

ヘトヘトで帰ってくるということは先日書きましたが
中学校の側にあるお店に、息子の中学の体操着を取りにいく用事があったので
そのついでに部活をちょっと覗いてみることにしました。
(本当は体操着を取りにいくことの方がついでなんだけど。笑)

堂々と見ていると息子に嫌がられるので
東門の影からそっと見ていました。
(星飛雄馬(←漢字合ってるかな?)のお姉さんみたい)

丁度上級生に交じって試合をしていました。
上級生相手にどれだけ戦えるのかを見る絶好のチャンスです。

でもアレレ。。。
な〜んか自分に自信のないプレイをしているのよねぇ(怒)
サッカ−を始めて8年、
そのうち3年間はクラブチ−ムで地獄の練習と遠征を積んできたんじゃない。
もっと自信を持てばいいのに。。。
前が空いているときはシュ−トをどんどん打っていこうよ。
自分でドリブル突破出来る時はエ−スの上級生に頼らないで
自分で前に運ぼうよ。
外に開いて待っているならボ−ルを要求しようよ。
せっかくいい場所にいるのに要求しなければボ−ルは来ないよ。
も〜う、パスが弱いよ(怒)。上級生は反応がいいからパスが弱いとカットされちゃう。

もうこうなるとダメ。1人で見ながらブツブツブツブツ(怒)
(傍から見たら完全に変な人だったはず)

でも帰ってきた息子はそんなの何処吹く風。
シュ−トを4本決めたと上機嫌で帰ってきた。
言いたいことは山ほどあるけれどここはぐっと我慢。
当たり前の事だけど、やっているのは私ではなく子ども自身なのだから。

でもやっぱり1つだけ言わせて。
「もっと自分に自信を持ってプレイしたらもっと良くなるとお母さんは思うよ。」
なるべく冷静に言葉を選んで言ってみた。

すると息子は
「(自信を持っているから)シュ−トを4本も決めたんだよ。」
だって。
「お母さん、何言ってるの?!」とでも言いたげな態度。

まぁいいかっ。本人が前向きに思えているなら。

明日も部活に参加するのだそう。
見ると物言いたくなるから、明日は見に行くのをやめておこうっと。
お習字
我が家の子ども達はお習字を習っています。
娘は小1から、息子は年中さんから習っているので
習い始めてもう9年目になります。
習うきっかけは我が家が住んでいるマンション内に
お習字の先生がいらっしゃったからです。

習い始めていきなり筆で書かせる先生が多い中で
硬筆できちんと書けるまでは
筆を持たせないという方針で教えていらっしゃいます。
字の形に関しては勿論ですが
礼儀作法も大変厳しい先生です。
でも私はその厳しさを大変有り難く思っています。

子ども達は先生のご指導のもと、過去に3回大きな展覧会に出品しました。
結果は3年連続で硬筆・毛筆共に親の私が驚くほどの賞を受賞。
今年の息子の書初めは小学校代表で上野の東京都美術館にも展示されました。
子ども達が生き生きとお習字に取り組む様子を見て感化され
私もお習字を習い始めたのが3年前のことです。

昨年12月に「お母さんもお子さんと一緒に展覧会に出品してみましょう。」
というお話を先生から頂きました。
子ども達が1つの作品を書き上げるまでに
毎年、年末年始は大変な思いをしてきたことを知っているだけに
自分もそんな思いをするのかと正直気が進みませんでした。
又、賞を狙うにはまだまだ力不足だということも認識していました。

でも初めてのことなので毛筆だけ出品してみましょうという話になり
それなら頑張れるかなと、とりあえず取り組んでみることにしました。

出品の期限は1月初旬。
4月1日のブログに記したように
年末年始は知り合いの結婚式の準備に携わっていたので
同時進行はかなりきつかったのですが
家で練習する時にはちょっとの時間を見つけては墨をすり
気持ちを落ち着かせてから書いていきました。
1枚書いた後、先生のお手本と重ね合わせ
違うところを見つけてはまた書き直すという作業をイヤというほど繰り返しました。
こうして四苦八苦しながらなんとか書き上げることが出来ました。


そして先日、主催者から子ども達宛と私宛の3つの封筒が届きました。
中をあけてビックリ!
子ども達はそれぞれが過去最高の賞を受賞していました。
そしてそして。。。なんと私まで受賞しているではありせんかっ!
(と言っても下から数えた方が早い賞なのですが。)

何回書いても上手に書けずに途中で投げ出したい気持ちにもなりましたが
先生からOKを頂くまで諦めずに書きあげた甲斐がありました。
又、子ども達も地道な努力はいつか実を結ぶことを、
今回の体験で身をもって学んでくれたと思います。
先生、熱心なご指導をどうもありがとうございました。
心より御礼申し上げます。
来年も。。。多分。。。がんばり。。。ます。。。
有言実行
昨日、母のことをいたわらなきゃ。。。と記したので
今日早速行動に移しました。

先週、娘がびっこをひいて歩くほど腰の調子が悪くて
実家のそばのあんまさんに連れて行きました。
(あんまの先生には、私が高校生の頃から
大変お世話になっています。
今回も1時間半もかけて娘をマッサ−ジして下さって
テニスが出来るまでに回復しました。)

その際に実家に立ち寄り、豚汁とれんこんの煮物、
焼き魚を置いて帰ってきました。
仕事から帰ってきた母は喜んで食べてくれたようです。

そして今日も夕飯を大目に作り、
また母の所に持っていくことにしました。

今日のメニュ−は
1.たけのこご飯 2.たけのこの煮物 
3.わかめとえのきのお味噌汁(わかめは海ほたるの物♪)
4.焼き魚 5.ほうれんそうのお浸し 6.あじのたたき
と純和風。

今日は夕方に実家に行き、
仕事から帰ってきた母に会ってから帰ってきました。
肩も揉んできました。
(珍しい〜という妹の声が聞こえてきそう。。。)
1時間半という短い時間の滞在でしたが
母がとっても喜んでくれたので
高速飛ばして行った甲斐がありました。

今度は何を作って持っていこうかな〜。


近況報告
久しぶりのブログの更新なので長い文章になっています。
お時間のある方はどうぞご覧下さい。

【主人の近況】
仕事が忙しくて約3ヶ月間も休みがありませんでした。
途中疲れて青白い顔をしていたので心配だったけれど
なんとか多忙な時期を乗り越え、今日久し振りのお休みを取っています。
今日ぐらいゆっくり寝ていればいいのに。。。と思いましたが
両親を連れてドライブに出掛けました。
行き先は多分海ほたる。
多分というのは昨年も同じ時期に海ほたるに向かい、
お花見に行く人の大渋滞で海ほたるに辿り着かなかったから。
でも今日は朝早く出たので着いていることでしょう。
海ほたるで売られているわかめが美味しいのでリクエストしておきました。

【娘の近況】
娘は中3になると言うのに相変わらずテニス三昧です。
昨年は関東大会に出場出来たので、今年はその上を狙っているようです。
そうそう、関東大会と言えば、大会直前に保護者で横断幕を手作りしました。
(そんな学校、普通ないよねぇ。。。)

諸事情があって急に作る事になったので
大会1週間前から殆んど寝ずに作り上げました。
大きさ縦1m×横3mのかなり大きな物です。
時間もないので失敗は許されないと思い、
まず模造紙で同じ大きさの物を作ってから本番に取り掛かりました。
本当は横断幕1枚だけのはずでしたが
1つだけでは淋しいので縦1m×横50cmの旗も2つ作りました。
学校名が入っているので写真でお見せ出来ないのが本当に残念。
旗の1つは私が一発勝負で毛筆で言葉を書き上げました。
それを見た他の保護者から「○○さん(私のこと)の怨念(何故怨念?)がこもっていて
怖い旗だな〜。」なんて言われました(笑)
でも、もし今年子ども達が全国大会に出場出来たら、またこの横断幕で応援したいと思っています(笑)


娘は夏頃から行きたい高校も口にしだしたので
私も説明会や文化祭に足を運んでいます。
目標があるということは本当に良いことで
忙しいテニスの合間に娘は勉強もコツコツ頑張っています。

ちなみに今日娘は午前中、プロの方からテニスの指導を受けられる講習会に参加。
午後は高校生と練習試合です。
高校生相手にどんな試合をするのか楽しみです。
(今から見に行ってきま〜す)

【息子の近況】
3月、無事小学校を卒業しました。
4月から中1です。子どもの成長は本当に早い!!!
私にベタベタしていた2、3才の頃が懐かしい〜。

同時に所属していたサッカ−のクラブチ−ムも卒団しました。
所属していたチ−ムにはジュニアユ−スもありますが、
息子は中学の部活を選択しました。
理由は中学の部活は3年の夏で引退して高校受験に向けて勉強に集中出来るけれど
クラブチ−ムには引退がないのでそうもいかないからだと言うのです。
せっかくクラブチ−ムでやってきたのだから勿体無い気もしますが
そこまで息子が先々のことを考えているならと息子のしたいようにさせています。

実はこの春休み、もう中学のサッカ−部に呼ばれて練習に参加しています。
でも小学校時代よりボ−ルが1回り大きくて重くなったこと、
体の大きな上級生が相手なので容易ではないこと、
何より新しい環境で気疲れするようで、ヘトヘトになって帰ってきます。
ガンバレ、息子!!!

前述の通り、偉そうに勉強のことを語っただけあって
1月から入った塾で勉強も頑張っています。
既に中1の2学期分まで授業が進んでいるのでついていくのに必死のようです。
それにしても男の子が自分でやる気になった時の集中力はすごい!!!
目の当りにしてビックリする気持ちと、頼もしさも感じる今日この頃です。

【私の近況】
11月。教室のクリスマス会の準備に掛かりっきりでした。
今年はクリスマス会の前夜から会場となる部屋を借りて
出来る限り部屋の飾りつけをしました。
2m40cmのツリ−の飾りつけに2時間、その他の準備に2時間要しました。
準備不足でクリスマス会が間延びしないよう、
何回も何回も当日のシュミレ−ションをしながら準備を進め
夜10時、大方の飾りつけを終えました。
ふと気付くと、市民会館の廊下は全部真っ暗。
どうやらその時間、市民会館には私と警備員のおじさんしかいなかったので
廊下の電気を消されてしまっていたのです。
せめて私が帰るまで点けておいてよ〜、怖いじゃないのよ〜(涙)
でも前夜の準備のお陰で次の日のクリスマス会は無事終了。
至らなかったところは来年に活かしたいと思います。

12月。中旬に2学期の教室も終了し、後は我が家のクリスマスとお正月の準備です。
お友達と何回クリスマスパ−ティ−をしたかしらというくらいパ−ティ-が続きました。
楽しかったのは娘のテニス部のお友達と親が全員我が家に来た時。(総勢15名!)
夕方から始めたパ−ティ−は夜おそ〜く迄続いたのでした。
(下の階の方すみませんでした。。)

娘が5年前にミュ−ジカルに出演したときのメンバ−とも毎年クリスマス会をしています。
今年は吉祥寺のスタジオを貸しきって行いました。
当時出演した子ども達はそれぞれ成長し、
今では宝塚で活躍している子や
音楽業界で働く為に勉強している子、
教師になる為に頑張っている子や、
現在アメリカに在住していて1月に結婚を控えている子もいて
夢に向かって皆キラキラしていました。本当にいい顔、いい目をしていました。
夢を叶える為にこの先楽しいことばかりではないでしょうけれど、皆なら乗り越えられるよ!!!
お節介なおばさんはこれからも皆を応援しているからね!!!
娘はこのミュ−ジカルの出演者の中では年齢で言うと一番下です。
でも人生のお手本となるお兄さん・お姉さんに巡り会えて本当に幸せだと思います。


12月31日、友人からメ−ルが届きました。
なんと息子さんがJリ−グのジュニアユ−スに見事合格したという嬉しい知らせでした。
彼の努力が実を結んだことを私も心から祝福したいと思いました。本当におめでとう!!!
今後の活躍を楽しみにしています!!!

1月。前述した通り、ミュ−ジカル出演者の1人が結婚を控え
私はその結婚式の準備に携わっていました。
結婚式は7日。
それまでにやらなけれないけないことが山ほどあり
お正月返上で準備を進めました。
その1つが新郎新婦が希望していた二人のプロフィ−ルの冊子作り。
新郎新婦とは蜜に連絡を取り合い、
二人の生い立ち、アメリカでの生活、
日本やアメリカのご友人からのメッセ−ジ、当日のブライダルメニュ−、
新郎新婦からの言葉などをパソコンでまとめて
10ペ−ジの冊子を100部作りあげました。

結婚式当日、私は裏方に徹しました。
司会をしたのはミュ−ジカルの時に主演を務めた2人。
この2人の司会がまた良くて、新郎新婦の希望通り、
形式にとらわれない、手作りの温かい結婚式となりました。
おめでとう、新郎新婦のお2人!

その結婚式の途中、友人Hさんからメ−ルが来ました。
「お誕生日おめでとう!」
そうだった、今日は私の誕生日だった。すっかり忘れてた。
Hさん、毎年いつも忘れずにメ−ルをくれて本当にどうも有難う!感謝感激です!

2月。親子教室の卒会式を行いました。
たくさんあるお教室の中からこの教室を選んでお越し頂いたことに本当に感謝しています。
親子共通の思い出が1つでも残ると私も嬉しいな〜。。。

2月中旬、義姉のお母様が亡くなり群馬へ。
義姉はこの8年間、お母様に会う為に東京から月に3回は群馬のご実家に足を運んでいたそうです。
だから後悔はないと。。。
親と言うのは突然逝ってしまうものだから
MAYUMIさんもお母様を大事にしてあげてね。。。そう言われました。

私の母はまだ59才で元気だということもあって私は滅多に実家には帰りません。
そして毎日がただただ慌しくて母に電話の1本すら滅多に入れない私もいます。
義姉の言葉で目が覚めました。
実家で1人でいる母のことをいたわる気持ちが本当に欠落していたと気付かされました。
心を入れ替えよう、そう切実に思いました。

3月。息子のサッカ−で静岡に行きました。
この3年間、息子はサッカ−で県外の様々な所に遠征に出かけ
貴重な経験を積むことが出来ました。
今月は仙台にも遠征しました。
東京では今年見られなかった雪も降っていて相当寒かったそうです。
静岡遠征は卒業式の日の午後から出発という慌しさ。
小学校最後の遠征ということもあり
私も応援に行ってきました。
友人を乗せてしゃべりっぱなしで運転していたので
3時間も運転してたとは思えないほどあっという間に現地に到着しました。
この3年間で上手になったもの。。。
それは息子のサッカ−ではなく、私の運転だったかもしれません(笑)

親子教室ではお食事を囲んでのお別れ会を行いました。
これでいよいよ3才児クラスの皆さんともお別れです。
それぞれのクラスから温かいお心遣いを頂きました。どうも有難うございました。
心身共に成長した3才児クラスの皆なら楽しく幼稚園に通えると思っています。
たまには元気な顔を見せに教室に遊びに来て下さいね。

自分のテニスも続けています。相変わらず下手ですが、
秘密の練習(?)を重ねてラリ−が続くようになりました。
いつか試合に出てみたいと密かに思っています(笑)


すっかり長くなりました。もっと話を続けたいところですがこの辺で終わりにします。
読んで下さってどうも有難うございました。
2007 - April
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
Profile
名前MAYUMI
星座山羊座
最新記事
過去記事
カテゴリー