今日は娘の部活も息子のサッカ−もOFF。

ということで子ども達の行きたがっていたディズニ−シ−に2年振りに家族で出掛けました。

車に乗り込むと私が用意していなかったビデオカメラがそこにはありました。
「あれ?ビデオどうしたの?」と言うと
「(娘が中2なので)もう家族で来るのは最後かと思ってビデオを撮ろうと思ったんだ。」と主人。

実は私も家族で来るのは最後だろうと思っていたので主人の言葉にビックリしました。

中2というとお友達同士で行動したい年頃だし、
実際にディズニ−シ−に到着すると
中学生で親と行動を共にしている子には出くわさない。
でも娘はそんな親の心配をよそに、主人とも楽しげに2人で歩いている。
主人は喜んでいるけれど、このままの娘でいて欲しいような、もっと成長して欲しいような複雑な気分。でもそれは無い物ねだりだね。

ディズニ−シ−のお薦めは『ミスティックリズム』というショ−。
水をふんだんに使い、その中で繰り広げられる激しいダンスや空中パフォ−マンス、
炎や霧などの特殊効果、それらを盛り上げる生演奏等、
ディズニ−シ−でこんなにすごいパフォ−マンスが観る事が出来るなんて心底驚きました。
あまりの感動に終わった直後にまた列に並んで最前列でもう一度そのショ−を観ました。
ディズニ−シ−に行ったら是非足を運んでもらいたいショ−です。

反対に2年前には恐らく無かった『レイジングスピリッツ(360度回転するル−プコ−スタ−)』というアトラクションでは酔ってしまい参りました!
もともとジェットコ−スタ−のように頂上から下る瞬間のフワっとした感覚が苦手だった私ですが、
寝不足も手伝い完全にフラフラ。
子ども達はかなり面白かったらしくその後も2回も乗っていました。

開園と同時に入り閉演までいたのでアトラクションは全部制覇し楽しい思い出が出来ました。
帰りの車中で主人は、「今度はクリスマスの時期にディズニ−ランドに行こう!」と一生懸命娘を誘っていました(笑)