退院後の経過を見るために血液と尿検査をしてきました。

3月に行った時には問題は見つからずホッと胸をなでおろしましたが、
今回は毎日の生活が入院前と同じようにハ−ドな日々になっていたのと
3週間前から少し気になる症状が出ていたこともあり
悪い結果も想定していました。
そしてもし本当に悪い結果が出たら
今、自分が抱えている諸々のことをどうしようか等
思いを巡らせながら結果が出るのを待ちました。

結果は。。。

3月よりも更に良い結果になっていました。
とりあえずホッと一安心。

そして結果を心配をしてくれていた家族や友人達にメ−ル。
友人の1人(女医さん)から「(私が気になっていた症状に対して)きっと少しだけペ−スダウンしなさいってことだったんだよ。じっとしていられないところがあなたの魅力でもあるけれど、入院しない程度にしてね。」と非常に有り難いメ−ルをもらいました。
自分の体調に自信が持てなくて不安だっただけに、その友人や他の友人から頂いたメ−ルや言葉が胸に染みました。

入院中はもう二度とこんな思いをしたくないと強く思ったのに
2ヶ月も経つとその気持ちを忘れて体調管理が出来ない私。
本当に学習能力がなくてお恥ずかしい限りです。