2ヶ月もお休みを頂いていた親子教室が今日から始まりました。
準備万端にし、昨日爪をきれいに切って気合を入れました。この爪を切っている瞬間が特に明日から教室だということを強く感じさせ、身が引き締まります。

さて、2ヶ月ものブランクが空いて、お子様達はどうなっているのだろう?もう教室の内容なんて忘れてしまったかしら?それより何より、私自身は以前と同じように元気にやり通すことが出来るかしら?

沢山の心配事があったけれど、それは全て無駄に終わりました。
参加したお子様は、皆、教室の流れを覚えていてくれました。
お休みだった間、「教室に行きたい。」と言ってくれていたお子様が沢山いたということも耳にしました。
今日は久し振りだということで内容がてんこ盛りでしたが、飽きることなく全員でこなすことが出来ました。
そして私自身も元気な姿で教室に戻ってこられたことが嬉しくて嬉しくて仕方がありせんでした。入院中は『教室を閉鎖しなければいけなくなるかも。』と思ったこともありましたが、体調がいい限り、様々な方のご協力の下、今後も続けていきたいと思いました。

退院祝いに私好みの美味しいお菓子を下さったTさん、どうもありがとうございました。濃く入れた紅茶と共に家族で美味しく頂きました♪入院したことで沢山の方から気にかけて頂いていることを実感し幸せな気分になりました。