結婚記念日だった
ゴ−ルデンウィ−クの初日の今日、サッカ−で茨城に遠征でした。
高速が混んでいるかもしれないと思い、午前3時半に出発。
でもそんな不安もよそに1時間半で現地に到着。
集合時間より大分早いけれど、遅刻するよりはいいよね。
それに朝日が昇るのを見ながらの運転も気持ち良かったな〜。

強豪チ−ム相手に6試合をこなした息子は珍しく疲れた様子。
そう言えば6試合目は走れていなかったわ(怒)

さて帰路も1時間半で到着。
明日も茨城遠征だけど、何時に出ようかしら。
3時半はちょっと早すぎるし。。。
とそんなことを考えていた午後11時57分、
ふと今日が16回目の結婚記念日だったことに気付きました。
あんまりハ−ドな毎日ですっかり忘れてたわ(汗)
(ちなみに主人も忘れていました。苦笑)

鉄砲玉のような私なので色々と大変だとは思うけれど、
これからもよろしくねパパ!
これからは考えて物を買おう
妹から譲ってもらった電子ピアノをしばらく愛用していましたが、部屋が狭くなる為、妹に了解を得て処分をしました。
処分費1万円。相場は2〜3万だそうで、タウンペ−ジやネットで調べてやっと一番安く引き取ってくれるところを見つけました。(結局地元の業者にお願いしました)

主人の母も将来、家を建て替えることを見据えて、いらない物を処分し始めました。やはり大きい物が邪魔になるということでハロゲンヒ−タ−(温風の出る扇風機)や、引いて持つ旅行バック(昔のだからとんでもなく大きい)、ゴルフセット等を私とは違う業者に処分をお願いしました。4〜5点で3万円。いくらなんでも高いよね〜。

ゴミもお金を支払う時代。物を買う時にはよ〜く考えて買わなければいけないですね。




無料体験
今日は新2才児の無料体験の日でした。
こういう教室に来るのは初めてのお子様ばかりだったので
どうなることかと思いましたが、ほぼ全員がご入会をされ、
嬉しい悲鳴となりました。

今回の体験者は以前にご兄弟が教室に通って下さっていた方か、ご紹介でお越し下さった方のみでした。
市民会館には昨日募集のお知らせを貼らせて頂きましたが、
それをご覧になっていらした方はいなかったので、
口コミのすごさを改めて実感しました。

今年は児童館の幼児サ−クルと曜日が重なり、無料体験前にキャンセルが出ていたのでまだ定員に達していません。今年度2才になるお子様で興味のある方がいらっしゃいましたらお知らせ頂けると幸いです。(定員まであと数組です。)
フラワ−
私のHPにもリンクされている瑠美子先生のフラワ−に参加してきました。
参加したのは2年振り。毎月ご案内を頂いているのになかなか都合がつかず大変ご無沙汰をして失礼を重ねてしまいました。

今日のテ−マはフラワ−ボ−ル。ピンポン玉より一回り大きい球にお花を対角線上に挿し、細かいお花で間を埋め、更にリボンで華やかさを出しました。
フラワ−ボ−ルもさることながらスタンド(なんと630円!)の形も大変気に入っています。
我が家は多少クラッシックテイストにお部屋をまとめているのでお部屋の雰囲気にもピッタリでした。今度どなたかご一緒に参加しますか?瑠美子先生は何でもお出来になるス−パ−ウ−マンなのに、大変気さくなお人柄で楽しくフラワ−に取り組む事が出来ますよ。

フラワ−の最中、「こうして素人の私でも簡単に作る事が出来るのは瑠美子先生の下準備のお陰なのですよね。」とふと口にしたらその話で先生と話に花が咲きました。フラワ−と親子教室、全然関係のない分野ですが、皆さんに喜んで頂きたい気持ちは一緒。又、下準備が物を言うということも一緒。教室を主宰している者同士だからこそ下準備が大変なことも、作った作品を置く場所、私で言うなら運動会やハロウィン、クリスマス会等の飾りつけや道具等を保管する場所の確保の大変さ等を理解出来ることが沢山ありました。

慌しい日々の中、ホッと一息つける素敵なフラワ−でした。
今日から開始
2ヶ月もお休みを頂いていた親子教室が今日から始まりました。
準備万端にし、昨日爪をきれいに切って気合を入れました。この爪を切っている瞬間が特に明日から教室だということを強く感じさせ、身が引き締まります。

さて、2ヶ月ものブランクが空いて、お子様達はどうなっているのだろう?もう教室の内容なんて忘れてしまったかしら?それより何より、私自身は以前と同じように元気にやり通すことが出来るかしら?

沢山の心配事があったけれど、それは全て無駄に終わりました。
参加したお子様は、皆、教室の流れを覚えていてくれました。
お休みだった間、「教室に行きたい。」と言ってくれていたお子様が沢山いたということも耳にしました。
今日は久し振りだということで内容がてんこ盛りでしたが、飽きることなく全員でこなすことが出来ました。
そして私自身も元気な姿で教室に戻ってこられたことが嬉しくて嬉しくて仕方がありせんでした。入院中は『教室を閉鎖しなければいけなくなるかも。』と思ったこともありましたが、体調がいい限り、様々な方のご協力の下、今後も続けていきたいと思いました。

退院祝いに私好みの美味しいお菓子を下さったTさん、どうもありがとうございました。濃く入れた紅茶と共に家族で美味しく頂きました♪入院したことで沢山の方から気にかけて頂いていることを実感し幸せな気分になりました。
幼稚園に行く際に泣いている子どもへの接し方
昨年度まで受け持っていた3才児さんが入園式を終えて数日が経っています。
勿論喜んで通園しているお子様もいらっしゃると思いますが、泣いているお子さんも多々いるようで、ここ数日で8人の方から「どうすればいいのですか?」というお電話やお手紙を頂きました。

泣く行為についてですが、私なりに思ったことを簡潔に書くと。。。
3年もの間、24時間一緒に過ごしてきた大好きなお母さんと突然離れなくてはならないので、泣くのは何も不思議なことではないと思っています。
それからお母さんが『うちの子、幼稚園で大丈夫かしら。。。』と不安そうな顔をしていると、子どもは敏感ですからお母さんの顔を見てもっと不安になります。信頼出来る幼稚園に通園させているのだから、登園後は先生にお任せしてお母さんはど〜んと構えて頂きたいと思います。
泣いているお子様に対しての言葉掛けは、昨年の今頃もHPの掲示板に書きましたが、先の見通しが分かるような言葉をかけてあげると良いと思います。新しい環境、新しい先生やお友達と新しいことづくしでお子様にとっては不安で一杯なのです。ですから例えば、「園庭で遊んだ後、教室で手遊びや読み聞かせをして、お弁当を食べおわったらお母さんが必ずお迎えに行くからね。」と幼稚園での流れを説明してあげるとか「帰ってきたら幼稚園での楽しいお話をお母さんに聞かせてね。お母さんも楽しみにして待ってるね。」等々。
1人目のことなら尚不安な気持ちになるのは経験上よ〜く分かりますが、先の見えないトンネルではないので大丈夫ですよ!

楽しかった♪
高校時代の友人Mちゃんと銀座で2年振りの再会を果たしました。
Mちゃんとは高校時代にお話したことがなかったのですが
同窓会の幹事をご一緒したことがきっかけで親しくさせて頂いています。

このMちゃんとは何故かいつも境遇が似ています。
お互い早くに結婚をしたこと、「先生」と呼ばれる職に就いていること、気が付くと同じ時期に同じようなイベントを主催していること、細かいところではお互い「超」が付くほど方向音痴なところ(私だけかしら?)等々。。。
そんなMちゃんとは同じような境遇にいるからこそ理解出来ることが沢山あって、本音ト−クが炸裂しました。

話に花を添えたのが、Mちゃんが予約をしてくれたお店。和をテ−マにした落ち着いた雰囲気で、お食事もとっても美味。今度は母の日に利用してみたいと思いました。

お互い忙しい身なので約3時間の再開でしたが、本当に楽しくて充実した時間を過ごすことが出来ました。Mちゃん、色々とお気遣いどうもありがとう。またこのような機会を設けましょうね♪


再会
2月に教室を卒会された親子数組にお会いしました。
3月分の月謝を頂いていたのに、私の入院で教室が開催出来ず、月謝を返金する為でした。

1ヶ月半も会わないと、子どもってすぐに大きくなって、言葉の数もぐ〜んと増えるんだわ〜。心身共に大きくなったお子様を拝見しながら嬉しい反面、もうこの子達とはお別れなんだな〜という複雑な思いで一杯でした。

でももうすぐ入園式だものね。元気に楽しい園生活を送れることを祈らなくてはいけないですね。

Aさん、退院祝いのお花をどうもありがとうございました。Aさんのように清楚で品の良いお花でしたね。とっても嬉しかったです。早速リビングに飾らせて頂きました。

今回、入院したことで色々な方からお気遣いのメッセ−ジを頂き、本当に嬉しく思います。どなたかが私と同じ境遇になってしまった時(本当はあってはならないけれど)には、今回皆さんにして頂いたことが出来る人間でありたいと思います。
子どもは子ども
母と妹が我が家へ遊びに来ました。
正確に言うと母は遊びに来たというよりは
私の体調が心配で顔を見に来たのだと思います。

食事はきちんと食べているのか、睡眠はきちんと取っているのか、教室はいつから始まるのか等々、3○才のいい年した私に
まるで小学生の子どもに対して話しているかのように質問攻めをする母。
「はいはい、食べてるし作ってます。」
「はいはい、早く寝ています。」
「はいはい、4月の中旬からです。」
とその場をしのいだ私。心配してくれるのはよ〜く分かるけれど
電話でも何回も同じ質問されているしな〜(苦笑)
まぁ、いくつになっても子どもは子どもなんでしょう。
心配してくれる人がいることに感謝の気持ちを持たなくていけないですね。
本格始動
退院後、やっとやっと体調も良くなってきたので
山のように溜まっていた親子教室の仕事を昨日、今日とこなしました。まだまだやるべきことが一杯残っていて、仕事を休んでいた1ヶ月半を取り戻すのは大変なことです。

今日、息子が遠征先の茨城から帰ってきました。
春休みは静岡に3日、茨城に4日、千葉1日、茨城に2日間行っていたので疲れもピ−クだったと思うけれど頑張っていた旨をコ−チから聞かされました。

始業式は明後日ですが、息子は6年生として入学式の準備の為明日から学校です。
また慌しい毎日が始まりそうです。
久々!
今日は久々に息子のサッカ−の付き添いをしました。
丸1日千葉で練習試合の後、
明日からの遠征に備えて茨城の宿泊先まで車で連れて行きました。
茨城から帰ってくる途中の高速道路はとても混んでいて
しかも途中から大雨。さすがに疲れました。

1ヶ月半振りに見る息子のサッカ−でしたが
気合を入れ必死にやっていたのが印象的でした。
(技術的には?の部分も沢山あったけれど。)
全国の予選まであと少し。
レギュラ−争いも熾烈でチ−ムメイトも練習量を増やし皆が必死の状態です。
でも息子にはこの経験を通して、目標を達成するには努力を惜しまないことを学んでいって欲しいと思います。
入院生活
久し振りの日記です。

体調を崩していた時のことを書きこもうと思います。

2月初旬、体質改善の薬を飲み始めました。
飲むと気持ちが悪くなることがあったのですが
体重が3キロ落ちて嬉しかったこともありそのまま飲み続けていました。

でも2週間たった頃、友人達に顔色が悪いことを指摘され病院へ行く事にしました。
診察の結果、副作用が報告されたことがない安全な薬だったのに、睡眠を取らず疲れが蓄積されたいたところに薬を飲んでしまったので、今回はたまたま合わなかったのだろうという診断を受けました。更に先生曰く「普通の人なら歩いていないよ。」という程の血液の数値が出た為にその場で入院となってしまいました。

年度末ということで毎日スケジュ−ルが朝から晩までびっしりだっただけにさぁ大変!!!
入院中はとにかく寝るように先生から言われましたが
主宰している教室のことが気掛かりで気掛かりでそれどころではありませんでした。
最初の1週間は教室にお越しくださっている皆さんに休む旨を伝えるのに公衆電話を占拠し続け、電話代はテレホンカ−ド10枚分に。
寝ない私を見て、入院している意味がないと看護士さんには随分怒られました。

治療はとにかく飲んでいた薬をやめ、点滴を打ちながらひたすら体を休めるというものでした。確かに飲んでいた薬をやめると気持ちが悪かったのもすぐに治りました。
当初の入院予定は1週間でしたが、血液の数値は徐々にしか良くならず結局約3週間にも及ぶ入院生活となってしまいました。

退院する日はまだ完全な状態ではありませんでしたが、教室のこと、家のこと、様々なことが気掛かりで「家で静かに過ごしますから。」と先生にお願いをして退院させてもらいました。
家に帰ってから静かに過ごしていたかどうかは。。。
私を知っている方ならじっとしているわけないと思われると思いますが、これが静かにしていたのです。理由は1つ。私が体調を崩すことによってもう周囲の方に迷惑をかけたくないからです。

これまで突っ走ってきたので立ち止まって考えることなんてありませんでした。気付いた時には時間に追われる生活が続き、心身共にゆっくりすることもなかった。「眠い」とか「疲れた」という感覚も自分の中には無いに等しかったと思います。
でも入院中は今後のライフスタイルを根底から見直そうとさすがに思いました。健康でなければ頑張ることが出来ないこと、体力があると過信していた為に自分の健康に対してあまりにも無頓着だったことに3○才にしてやっと気付きました。

これからは食事の栄養をもっと考えよう。それが家族の健康にもつながるのだから。良く考えられた病院食を食べながら心底そう思いました。
睡眠もきちんととろう。2〜3時間寝れば大丈夫だなんて思い上がるのはもうやめよう。
教室の体制も考えよう。自分が自分らしくいられる場所だ。長く続けていく為には対策を練らなければいけない。
息子のサッカ−の練習も手出しするのやめよう。自分の体調が崩す程私が手出しすることはない。(そう思えたのは今回大きな進歩かも。笑)
大きな病気でなくて本当に良かった。自分の運の良さにも感謝しよう。
とにかく様々なことを考えて考えて考え抜いた入院となりました。

先日、退院後の経過を見る為に検査をしましたが、血液検査に異常は見つからずこれで完全復帰となりました。晴れて普通の生活に戻りますが、今後は無理をせずに過ごしていきたいと思います。
2006 - April
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30       
Profile
名前MAYUMI
星座山羊座
最新記事
過去記事
カテゴリー