息子が足はそれほど痛くないと言うので
昨日サッカ−スク−ルに行き普段通りの練習をしました。
が、家に着くとびっこをひき始めたので
本日整骨院に行ってきました。

予想通り、かる〜い肉離れでしたが
サッカ−は金曜日まで我慢すれば大丈夫だと診断を受けました。
昨日のサッカ−中に足が痛くなかったのは
やっている最中はアドレナリンが出るからだそうです。

この整骨院、友人の紹介で知ったのですが
あるオリンピック競技の専属マッサ−ジ師で
スポ−ツ医学に精通されているそう。
市内にこんな素晴らしい先生がいらっしゃることは知らなかったので
サッカ−仲間に教えてあげようっと。

さてさて、サッカ−が出来ないからと言っても安々と休んでいる訳にはいきません。
5ヶ月後には全国の切符をかけた予選が始まるからです。
と言う事で、今日のスク−ルは見学。他の子のプレイを見るのも勉強です。
息子はコ−チの隣に座って、皆のプレイについて説明を受けたり
息子自身に対してアドバイスを頂いたりと
見学でも十分得るものがあったスク−ルでした。

スク−ル終了後、息子が「皆のプレイを見ているだけで実際にボ−ルを蹴れないのは本当に悔しい。」と一言。
感情をあまり表に出す事のない息子なのでちょっと驚いた一言でした。
ボ−ルを蹴らない日なんて今迄なかったので
たまにはこういう日があってもいいのでしょう。
焦らずゆっくり治そう!