今年のスケジュ−ル帳を見返しています。

本当に色々あった1年でした。

特に子ども達のことでは山有り谷有りでしたが
その都度話し合いを重ねたり、
時には私も一緒に頑張ることでなんとか乗り越えてきました。
11歳と13歳の子ども達。
手が掛からないように思えますが、まだまだ心配事も耐えません。
でもこうして心配出来るうちが花だとも思います。
来年も前向きに楽しく、そして心配出来ることも幸せに感じながら
子育てをしていきたいと思います。


主宰している親子教室を通しても沢山の親子との出会いがありました。
至らないことも多々あったかと思いますが、
皆様のご協力のお陰で無事年内を終えることが出来ました。
この場をお借りして改めてお礼申し上げます。ありがとうございました。
今年は子育ての相談のみならず、
人間関係についての相談を例年になく沢山受けた年だったように思います。
抽象的なお返事はしたくないので
私の経験を事例を挙げて、なるべく具体的にお返事するように心掛けましたが
少しは皆様のお役に立てたでしょうか。
来年も精一杯の力を教室に注ぎたいと思いますので
どうぞ宜しくお願いします。

最後に。
私に関わって下さった全ての皆様、
今年も大変お世話になりましてどうもありがとうございました。
来年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。