サッカ−の都大会初日を迎えました。
この日の為にどれだけの時間を親子でサッカ−に費やしたか分からないくらい頑張ってきました。
でもユニフォ−ムを着れるのは大会の規定で16人。
チ−ムの半分近くがユニフォ−ムを着る事さえ許されない厳しい状況の中、
息子はなんとかユニフォ−ムを着る事が出来ました。

試合はさすが都大会だけあってなかなかお互い点数が入らない。
そんな時に息子が出場。
その1分後息子がシュ−トを決め、その試合に勝つことが出来ました。
組み合わせも悪く、強豪チ−ムばかりと対戦しましたが
終わってみると想像もしていなかった予選突破を果たしました。

でも試合後、監督からは子ども達を褒める言葉は一切なく厳しい事ばかり。
子ども達は持っている力を出し切り頑張っていたとは思うのですが
勝っても内容が悪かったとのことで相当ご立腹の様子。
来週に向けての気持ちの引き締めもあるのかなとその様子を見ていました。
1週間後に今日の続きが行われるので子ども達には是非頑張って欲しいです。

そしてそして今日は息子の誕生日でもありました。
家族でお祝いをするはずでしたが
夜はサッカ−の忘年会。
ケ−キを手作りして欲しいと言われていましたが
大会から帰宅後にはそんな時間はなく
謝って謝って明日お誕生日会をすることになりました。
ごめんね!明日はた〜くさん、お料理を作るからね♪