中学の三者面談に行ってきました。
話の内容は、成績のこと半分、友人関係のこと半分。
成績の方は、親としてはもう少し頑張ってほしいところなのですが、
先生からは部活、習い事で忙しい中、良くやっていると言って頂きました。
「そんなに頑張らなくてもいいよ。」と娘の気持ちを察するような言葉もあって
娘は救われたのではないかと思います。

友人関係では娘も色々とある様子。
でも先生は事の真相がお分かりのようで
娘に励ましの言葉をおっしゃってくださいました。

たった15分間の三者面談でしたが
先生が、冷静に且的確に生徒を見ていることが分かり安心し、
担任の先生がこの先生で本当に良かったとも心底思いました。