息子のサッカ−の遠征で八景島方面へ。
遅刻しないよう、時間の読める電車で片道2時間半かけて行って来ました。

場所を聞いた時には『そんなに遠くまで遠征に行かなくても。。。』と正直思いましたが
着いてみるとあっという間。
普段から遠征の多いチ−ムなので「遠い」という感覚が鈍ってしまったようです(苦笑)
鈍っていると言うと時間もかな?
今では朝8時集合と言われても
『え〜!6時には家を出なくちゃ。。。』と言うより
『家事を一通り終えてから出掛けられる!』と思いますから。
考え方1つで前向きになれるということでしょうかね〜。

今日の息子のポジションはディフェンスとフォワ−ド。
色々と経験させてどこが適正なポジションなのか
見られているような気がしました。
ディフェンスの経験が少ない息子は試合終了後、
コ−チにディフェンスをした時の悪かった点を聞いたようです。
最近、そのような光景をしばしば目にするようになり
サッカ−に対する気持ちが変わってきたことを
ちょっと嬉しく思って私は見ています。

間近に迫った都大会、どういう結果になるのか楽しみです。