息子のサッカ−の遠征で千葉へ。
1時間で行けるところだったけれど
遅刻してはいけないと思って2時間半前に出発。

案の定、高速が大渋滞で40分前に到着。
でもチ−ムの皆が集合時間10分前になっても来ない。

あれ?私が集合場所を間違ってる?

と不安になったところで1人、2人と集まってきました。
皆、早めに行動する人ばかりなのに
結局多くの人が渋滞にはまり遅刻。
高速を使うときには朝の30分の遅れが命取りだよね。
公式戦でなくて本当に良かった。
私も気をつけよう。

息子の今日のポジションはディフェンス。
いつも前の方のポジションしかやっていない息子にとっては
馴染みのないポジション。
でも昨日のスク−ルでコ−チがやけにディフェンスの練習をさせていたので
私はもしかしてとは感じていたのだけど。
この先ディフェンスをするのなら
まだまだ勉強すべき点が多いね。

夕方、練習試合が終わり実家にそのまま寄ってきました。
妹夫婦も来ていたので久々に皆が顔を揃え、母は嬉しそう。
短い時間でしたが、お夕飯を一緒に食べ、
沢山のお土産をもらって帰ってきました。
親にとっては子どもがいくつになっても子どもなんだな〜。

題名の切なかったと言うのは、母の肩もみをした時。
母は「痩せたのよ〜。」と喜んで言っていたけれど
痩せたというより年で全体が小さくなっているように感じ、切なかったのです。