市内で大きなお祭りがありました。
息子の小学校ではこの日の為に鼓笛隊を結成して練習を重ね、
駅からお祭り会場までを演奏しながら行進しました。

私もビデオを撮りながら駅から会場まで歩く事に。
同じように子どもの晴れ姿をビデオに収めたり
写真を撮る父兄がたくさんいて
子どもより親の大移動の方が目立っていてなんだかおかしかったな〜。
(勿論私もその1人なんだけど。笑)

「そんなの撮っても後から見ないんじゃないの?」と主人。
『当たってる!』と心の中で思いながらも認めたくなくて
「見るに決まってるでしょ〜!」と言い返した私なのでした。

その後美容院に行ったり、娘のコンタクトを作りに行ったり
息子のサッカ−の洋服を買いに行ったり、娘のテニスの道具を買いに行ったりと
充実した日曜日を過ごしました。

あっそうそう、朝、義父母が突然我が家にやって来ました。
近くまで来たので立ち寄ったとの事。
連絡なしで尋ねてくることは今までなかったので
かなり焦りました(汗)
部屋はそこそこきれいだったのであがってもらったのですが
家事にお料理に主婦業が完璧な義母にとって我が家はどう映ったかしら???