クリスマス会終了
3才児、約50組100人が参加したクリスマス会がなんとか終わりました。
これまで何を準備するのも丁寧に進めてきたつもりでしたが
ゲストの方が登場後、思ってもみなかったハプニングが2回発生!
直前のリハ−サルでは何も問題なかったのに。。。
私が慌てふためくと皆が動揺すると思ったので
その間、手あそびをしたり体操を踊りながら
ゲストの方の復帰を待ちました。

数分後、なんとか予定していた演目が始まり
それからは皆さんに楽しんで頂けた。。。ように思います、多分。

クリスマス会終了後、幸いにも保護者の方から「とっても楽しかったですよ!」
と言って頂き今までの地道な準備が報われたような気がしましたが、
円滑に進行出来なかったことを深く反省しました。
茨城へ
なんとかクリスマス会準備のメドを付けて
娘と茨城へ行ってきました。
ずっと家にこもってクリスマス会の準備をしていたので
好きな音楽を聴きながら雲1つない青空の下
車を運転するのは気分爽快でした!

現地まで2時間くらいかかると予想していたのですが
1時間半程で到着。
昨日から茨城に宿泊していた友人達に
「高速を飛ばして来たんでしょう〜!」と突っ込まれました(笑)

遠征終了後、一目散に試合会場から出発し午後9時に無事帰宅。
もう気分は明日のクリスマス会にまっしぐらです。
クリスマス会準備
本当なら息子のサッカ−の遠征で茨城に行くつもりでした。
だけど。。。
来週月曜日に行われるクリスマス会の準備が完璧ではない!!!
この茨城遠征に私も行きたくて根詰めて準備を進めてきたけれど
やっぱり終わらなかった(涙)

でも責任ある立場だし、
準備が完璧ではないのにクリスマス会が成功するはずもない。

ということで朝から晩まで準備に追われたのでありました、
明日こそ茨城遠征を見に行く為に(笑)
最近嬉しく思うこと
息子のサッカ−の遠征で八景島方面へ。
遅刻しないよう、時間の読める電車で片道2時間半かけて行って来ました。

場所を聞いた時には『そんなに遠くまで遠征に行かなくても。。。』と正直思いましたが
着いてみるとあっという間。
普段から遠征の多いチ−ムなので「遠い」という感覚が鈍ってしまったようです(苦笑)
鈍っていると言うと時間もかな?
今では朝8時集合と言われても
『え〜!6時には家を出なくちゃ。。。』と言うより
『家事を一通り終えてから出掛けられる!』と思いますから。
考え方1つで前向きになれるということでしょうかね〜。

今日の息子のポジションはディフェンスとフォワ−ド。
色々と経験させてどこが適正なポジションなのか
見られているような気がしました。
ディフェンスの経験が少ない息子は試合終了後、
コ−チにディフェンスをした時の悪かった点を聞いたようです。
最近、そのような光景をしばしば目にするようになり
サッカ−に対する気持ちが変わってきたことを
ちょっと嬉しく思って私は見ています。

間近に迫った都大会、どういう結果になるのか楽しみです。
娘とランチ♪
娘が期末1日目でした。
今回は「勉強は?」と私から言われなくても
自分から勉強し頑張っていた様子。
どんな結果が出るのか楽しみ楽しみ♪

根詰めて勉強していた娘の気晴らしと
私もクリスマス会の準備で慌しかったので
自分の気晴らしも兼ねて2人でランチに行きました。

サッカ−の付き添いで息子と2人で行動を共にすることはあっても
娘とは中学入学後は部活で忙しかったのもあって
久し振りに2人でゆっくりとした気持ちでランチをすることが出来ました。

娘は第一子ということもあり、口うるさく育ててきたところもあるけれど
娘はそれでも「お母さん、お母さん」と寄って来てくれます。
私が親子教室のことでアイディアに困っていると
子どもなりの色々なアイディアを出してくれたりもします。

先日誕生日を迎えた娘ですが、これまで大きな病気1つせず
成長してくれたことに感謝しなきゃね。
私が親子教室を主宰出来るのも家族皆が健康なお陰だし。
娘はこれから大きくなるにつれ、もっと良き話し相手になっていくのでしょうから
娘に小言ばっかり言っていないで優しく接しよう、
そう改めて感じたランチとなりました。
息子の一言
妹が遊びに来ました。
遊びに来たと言うよりは、来週に迫ったクリスマス会の準備を手伝いに来てくれたというのが正確でしょうか。

色々と手伝ってもらっている最中に息子がクッキ−を作りたいと言い出しました。
私はとても一緒に作る時間がないので妹と作る事に。

その後、妹はチ−ズを挟んだカツに、お味噌汁、大根を薄く切った物に梅干し和えた物をお夕飯として作ってくれました。
そこでもう帰る時間になり、急いで帰っていきました。

息子が「最初から最後までバタバタして帰って行ったね。」と一言。
「その原因を作ったのは私達なのよ!!!」
今日もサッカ−
今日は都内に遠征。
昨日の教訓からか皆、随分早めに現地に到着していました。

今日の息子のポジションはディフェンスでした。
このままディフェンスになりそうな予感がします。
都大会まであと少し。
練習試合終了後、ディフェンスについて監督に質問しに行った息子。
目の色が変わってきて、うん、いいぞ、いいぞ〜。
親がいっくら練習しなさいと言ってもダメなんだよね、
本人がそのことに気付かないと。
目の色が変わるのがちょっと遅い気もするけれど
その調子でガンバレ〜!
ちょっと切なかった
息子のサッカ−の遠征で千葉へ。
1時間で行けるところだったけれど
遅刻してはいけないと思って2時間半前に出発。

案の定、高速が大渋滞で40分前に到着。
でもチ−ムの皆が集合時間10分前になっても来ない。

あれ?私が集合場所を間違ってる?

と不安になったところで1人、2人と集まってきました。
皆、早めに行動する人ばかりなのに
結局多くの人が渋滞にはまり遅刻。
高速を使うときには朝の30分の遅れが命取りだよね。
公式戦でなくて本当に良かった。
私も気をつけよう。

息子の今日のポジションはディフェンス。
いつも前の方のポジションしかやっていない息子にとっては
馴染みのないポジション。
でも昨日のスク−ルでコ−チがやけにディフェンスの練習をさせていたので
私はもしかしてとは感じていたのだけど。
この先ディフェンスをするのなら
まだまだ勉強すべき点が多いね。

夕方、練習試合が終わり実家にそのまま寄ってきました。
妹夫婦も来ていたので久々に皆が顔を揃え、母は嬉しそう。
短い時間でしたが、お夕飯を一緒に食べ、
沢山のお土産をもらって帰ってきました。
親にとっては子どもがいくつになっても子どもなんだな〜。

題名の切なかったと言うのは、母の肩もみをした時。
母は「痩せたのよ〜。」と喜んで言っていたけれど
痩せたというより年で全体が小さくなっているように感じ、切なかったのです。

展覧会
息子の小学校の展覧会に行って来ました。

バックやエプロン等の作品が展示してあったり
自分の思い描くファンタジ−ランドを作品にしたり。
ちなみに息子のファンタジ−ランドは「かたつむり王国」でした。
一瞬頭の中が?だらけになりましたが
深く追求するのはやめようっと。
子どもの感性は大事にしないとね。

こういう展覧会に行って興味を引くのが
展示方法や作品を紹介する看板。
「これは親子教室でも真似出来そうだわ。」
と思うものはよ〜く見て頭にインプット。
私にとって全てが主宰している親子教室のヒントなのです。

夕方、娘のコンタクトが出来上がったので受け取りに行ってきました。
ハ−ドコンタクトを付けて痛そうにしている娘。
夜、その様子を主人に話すと「どうしてハ−ドにしたの?」
と聞かれました。
「私もハ−ドだから洗浄液や保存液が共有出来ると思って。」
「えっ?それだけ?可哀相に。。。」
何も考えずにハ−ドを選んだけど、
テニスもやっているのだしソフトの方が落ちなくて痛くなくて良かったかもね。
ごめんね、我が娘!





お土産
北海道旅行に行った妹から宅急便が届きました。
中を見ると。。。

たらばがにだ!

蟹がだ〜い好きな我が家では争奪戦となりました。
(結局おいしいところは子ども達が食べたけれど。)
実が甘くて柔らかかったな〜。

又、別の方からはふくさ屋の最中も頂戴しました。
最中とあんが別々になっていて自分であんの量が決められのです。
甘すぎず、とっても上品なお味で家族で美味しく頂きました。
○○さん、どうもありがとうございました。
娘の誕生日
娘が13歳の誕生日を迎えました。
娘の好きな食事を沢山作り家族でお祝いをしました。
バックとお花は私と息子からのプレゼント。
ネックレスは今日銀座にオ−プンしたお店に主人が仕事で行ったので
そこで買ってきた物です。
(私にも買って来てくれればいいのに〜(怒)
娘には本当に甘いんだから。)

主人が「家族にも周囲にもとてもかわいがってもらってたんだよ。」
「片目を開けて生まれてきたんだよ。」
等の話をすると娘もまんざらではない様子でした。
(主人は生まれる3分くらい前から出産に立ち会ったのです。)
娘はこういう話を聞くと大切に育てられた気分に浸れるらしく
「もっと小さい時の話をして!」と
とっても嬉しそうな顔を見せます。

色々な人に支えられて大きくなったという体験は
子どもに自信を与えるのでしょうね。
そして自分のことも好きになれるし、
周囲にも優しく出来るのだと思います。

そんな娘ですが最近の口癖は「お母さんより早く結婚する!」
そんなこと言ったら後○年後のことだわ。

同じ病院で娘の数時間後に生まれてきたRちゃんも
お誕生日おめでとう!
2人とも楽しい中学生生活を送ってね!
ロ−ルキャベツ
数日前から主人がロ−ルキャベツを食べたいと言っていたので
作ってみました。
主人も子ども達も「おいしい!」と食べてくれましたが
ス−プにだしが出るように厚切りのベ−コンを入れたら
少し油っこくなってしまいました。
せっかく義父母に持っていこうとたくさん作ったのに
これでは持っていけないわ。。。残念。

北海道?!
頻繁に電話が来る妹からここのところ連絡がないな〜
なんて思っていたらメ−ルが来ました。

「今北海道長万部の雪の中だよ」

あ〜そうだった。おそ〜いおそ〜い夏休みを取って
北海道に旅行に行くって言ってたっけ。
毎日の慌しさですっかり忘れてたわ。

北海道と言えば、保育士の試験を受けた時に札幌に行ったけど
勉強の追い込みでホテルに缶詰めだったので
どこも観光出来ずに帰ってきたっけ。
あ〜今から思うとなんて勿体無いことしたんだろう。

これを打っている横で息子が「北海道に行ってみたい。」を連呼しています。
いつか家族で行ってみようね。
市民祭り
市内で大きなお祭りがありました。
息子の小学校ではこの日の為に鼓笛隊を結成して練習を重ね、
駅からお祭り会場までを演奏しながら行進しました。

私もビデオを撮りながら駅から会場まで歩く事に。
同じように子どもの晴れ姿をビデオに収めたり
写真を撮る父兄がたくさんいて
子どもより親の大移動の方が目立っていてなんだかおかしかったな〜。
(勿論私もその1人なんだけど。笑)

「そんなの撮っても後から見ないんじゃないの?」と主人。
『当たってる!』と心の中で思いながらも認めたくなくて
「見るに決まってるでしょ〜!」と言い返した私なのでした。

その後美容院に行ったり、娘のコンタクトを作りに行ったり
息子のサッカ−の洋服を買いに行ったり、娘のテニスの道具を買いに行ったりと
充実した日曜日を過ごしました。

あっそうそう、朝、義父母が突然我が家にやって来ました。
近くまで来たので立ち寄ったとの事。
連絡なしで尋ねてくることは今までなかったので
かなり焦りました(汗)
部屋はそこそこきれいだったのであがってもらったのですが
家事にお料理に主婦業が完璧な義母にとって我が家はどう映ったかしら???
厚木に遠征
息子のサッカ−で厚木へ。

そんなに遠くはないはずなのに、
高速が事故渋滞で行きは2時間半かかりました。
でもこうなることは予想済み!
昨日は夜中の3時まで音楽を録音して聴きながら運転してました。
平井堅の「POP STAR」いいよね〜。
ドラマも面白いしね。

息子の今日の出来ですが、
普段サッカ−に関して小言の多い私ですが今日は大満足。
毎日の朝練とスク−ルのお陰で弱点が直りつつあるようです。
サッカ−大好きな私でも思いつかないようなコ−スのセンタリングを2本上げ
2本ともフォワ−ドにドンピシャで合いゴ−ル!
久し振りに息子のサッカ−を見た主人もちょっと驚いた様子でした。

でもJの下部組織に入っていないチ−ムの子でも
世の中には上手な子がた〜くさんいるのね。。。
息子の力不足を思い知らされた1日でもありました。
息子も同じ事を感じたようで
明日から朝練の時間を増やすと言っていました。
どこまでその気持ちが続くか分からないけれど
見守る事にしましょう。

帰りも混んでいて3時間かかりました。
清水に4日間連続で日帰りしたときよりなんだか疲れたな〜。
私の運転中、風邪気味で体調の優れない主人と
朝早かった息子は夢の中。
家族の中で一番体力のあるのは私のようです。


ミセス シンデレラ
2時からフジテレビでやっていた『ミセスシンデレラ』の再放送が最終回でした。
たまたま初回を見たのでその後が気になり
見られない日もDVDに録画して見てました。

結局。。。子どもはご主人の子どもだったの?
どっちともとれる終わり方だったので心がモヤモヤ。
誰か教えて〜!
目が回る木曜日
1週間の中で一番ハ−ドスケジュ−ルの木曜日の到来です。

午前中は親子教室でした。
今日のメインはクリスマス会で使用するとんがり帽子の制作です。
2才児クラスだったのですが、まだ1才児もいるこのクラス。
凝ったことは出来ないけれど、せっかくクリスマス会を控えているので
なにか華やかな物を作りたいと思って考えたのが帽子でした。
クリスマス柄のパンチを使って、お子様に貼ってもらいました。
どれも力作揃い!
これを皆がかぶってクリスマス会に出席している姿、
とってもかわいいだろうな〜。

その後お習字へ。
今日は硬筆の作品を書き上げなければいけない日でした。
が、何回書いても上手に書けない。。。
夕方からは息子のサッカ−スク−ルに車で送って行かなくてはいけないので
時間も気になるし。。。
結局最後まで納得する字は書けず家で書いてくることになりました。
こういう日もあるよねと、なんともまぁ、お気楽な私です。

お習字が終わってサッカ−スク−ル行く間の30分で夕飯作り。
時間がないので簡単に作る事が出来る
オムライス、サラダ、野菜のス−プをパ−っと作りサッカ−へ。

サッカ−から帰ると9時。
それからご飯を食べて、片付けて、1時間走って、用事を済ませると
予想通り、午前3時を回っていました。
さぁ、早く寝ようっと。

ちなみにオムライスはデミグラスソ−スを作ってかけたところ
子ども達に大好評でした♪
遠足のお土産
昨日の遠足で娘が弟宛てに買ってきたお土産は
「日本一なが〜いふ菓子」でした。
(長さを測ったら92センチもあった!)
面白いので写真を撮ってみました。

娘とは交換日記というほど立派なものではないのですが
お互い留守にする時にコメント(伝達事項)を書くノ−トがあります。
今朝、起きるとそのノ−トに「お弁当、サイコ−だったよ!」と娘からのメッセ−ジが残されていました。
大した物は作れないけれど、心を込めて作って良かった〜。
でもお弁当箱2つは、ちょっと恥ずかしかったらしいです。
そうだよね、そういうお年頃だものね。


日中は相変わらず1日中教室のクリスマス会の準備をしていました。
皆の笑顔を想像しながら、丁寧に準備を進めています。

夕方からはサッカ−スク−ルへ。
コ−チから息子の決定的な弱点を指摘されました。
それは息子のプレ−を今まで見てきた中で
私も疑問に感じていた事でもあったので
解明されて私的には気分がスッキリ!
でもそれは癖になっているので
直すのは難しいとも言われました。

息子にそのことを話すと注意しながらプレ−もしてみるし
直すための練習もすると力強い言葉が聞かれたので
私もホッと一安心。
それが直れば1つ成長することが出来るよね、きっと。
遠足のお弁当
娘が遠足に行きました。
中学になると学年全員で目的地へ行かず
班毎に当日の行き方や往復の運賃を調べたり
当日のスケジュ−ルをたて、計画実行するのだそうです。
朝早く出掛けると言うので私も4時半から起きてお弁当作り。
おいしく食べてくれたかな〜?
苦手なトラップ
日曜日だと言うのに主人は仕事が忙しく出社、
娘は朝から部活(大会だったので私は朝5時からお弁当作り)、
私と息子はサッカ−へとそれぞれ出掛けました。

チ−ムの練習の後、いつも学校や公園で自主練をする息子。
でも夕方から雨が降る予報だったので
チ−ムの練習前に1時間公園で練習すると言ってきました。
苦手なトラップを練習するのにボ−ル出しをして欲しいとも言うので
私も付き合うことに。

監督やコ−チからも息子の弱点はトラップだとはっきり言われるだけあって
本当に見るも無残。

素直に人の話を聞くところが息子の良いところだと思っているのですが
今日はトラップの悪い点を私に指摘され面白くない様子。
「文句や言い訳ばかりしたって上手にならないよ!」と突き放し
私も汗をかきながらひたすら1時間ボ−ル出しをしました。

その後チ−ムの練習へ。
偶然、公園でやったトラップの練習をすることになりました。
コ−チは息子を見るなり「○○(息子の事)はこれが苦手なんだよな〜。」
と言いながら息子を見ていましたが
練習の甲斐あってか、一度もミスをしないで
トラップの練習を終えることが出来、コ−チからも褒められたようです。

練習後「ミスしないで出来て良かったね。
上手になるにはコツコツ練習するしかないんだよね。」と息子に声をかけると
「分かってる。」との答え。
本人に頑張る気持ちがあれば
苦手なこともいつか克服することが出来る日が来ることでしょう。


そう言えば、今日は日曜日ということもあって公園には
たくさんの小さな子どもを連れたお父さん達がいました。
さぞかし私を見て
『熱いお母さんだな〜』と思ったことでしょうね。。。(苦笑)
車が戻ってきた
修理に出していた車が戻ってきました。
キズもすっかりきれいになっていました。
やっぱり、車内も代車より広くて運転しやす〜い!
これからはすらないように気をつけようっと。

日中は息子のサッカ−スク−ルへ。
練習量を増やしているのとテクニックを教えてくれるスク−ルに通って
数ヶ月経っているせいか、
今までは足の速さで相手を抜いていくのが
彼のじょうとう手段だったけれど
今日は技で相手を抜く事が大分出来ていました。
それが公式戦でも出てくるといいね〜。
その時を気長に待つとしよう。

夕飯は娘のリクエストでビ−フシチュ−を作りました。
アツアツのシチュ−をフウフウ言いながら食べると体が温まります。
今日の一日
今日は主宰している親子教室がお休みだったので
日中は家にこもって、今月末に行われるクリスマス会の準備に没頭しました。
クリスマスプレゼントも10月中に100個準備をして
今家の中で大きな存在感を放っています。

でもこうやって早めに準備をしていても
大抵当日までバタバタする私。
今年こそはそんなことないように前倒しでがんばろうっと。

夕方は息子のサッカ−スク−ルへ。
下の学年のお母さんからサッカ−に関する相談(?)をされ
前日の日記にも書いた「基本が大事」だという話をした。
果たして納得されたかしら?

帰宅後、娘の塾の面談へ。
とりあえず一生懸命勉強していることは分かってホッとした。
家に着いたら10時半を過ぎていた。
1日がもっと長ければいいのに。。。
最近思うこと
息子のサッカ−について最近よく思うことがあります。
それは当たり前のことだけど基本が大事だということです。
チ−ム戦術も大事だし、テクニック等の個人技も大事。
でも何よりもその前に基本が大事だということを痛感させられています。

息子もそのことに自分自身で気付き(自分で気付いた事に意味がある!)
朝練や空いた時間にコツコツと練習をしている様子。
スク−ルも息子自身の希望で日数を増やし
ボ−ルに触る時間を増やした。
その成果は先週行われた公式戦でも見ることが出来た。
センタ−サ−クル付近から5人を振り切り
トップスピ−ドのままシュ−ト。
基本を練習することで気持ちに余裕が出来たことと
何より息子自身が努力は裏切らない事を
実感したのではないかと思う。

基本が大事と言えば先日次のようなことがあった。

フォワ−ドとしてのボ−ルの受け方を監督から丁寧に教えて頂いた息子。
(その様子は私も見ていた)
翌日の練習試合ではさぞかし教えて頂いたことを実践するのだろうと見ていたところ、
その様子は最後までさっぱりなし。
でも息子は教えて頂いた通りにやったと言い張る。

練習試合後、サッカ−スク−ルがあり直行。
いつもサッカ−談義に花を咲かせる友人にその話をしたところ
「どうして教えてもらったことが出来ないのか考えるべきだよね。
それは教えてもらったことが理解出来ない訳でも出来ない訳でもなくて
基本のことが出来ないから気持ちに余裕がない。
気持ちに余裕がないから教えてもらったことも試合で出てこないということなんじゃないかな。
だから教えてもらったことが出来なくて子どもを責めるより
どうして出来なかったかを監督も親も考えるべきなんだよね。」


この言葉、私の胸にすごく響いた。
サッカ−だけではなくどんなスポ−ツも、
いやスポ−ツだけではなくどんなことにも当てはまる言葉だと思った。
ここでも基本が大事だということを痛感させられた訳です。
目の覚めるような言葉をかけて下さったKさんには本当に感謝です。

さて、フォワ−ドとしてのボ−ルの受け方の話には
実は後日談があります。
監督からの教えについての理解に私と息子の間で相違があったので
監督に再確認してみたのです。
すると両方共合っているという返事。
つまり基本的な理解は私が合っていて
それを発展させたのが息子の理解していることだったのです。
サッカ−に詳しくない私のような親は
余計な口出しはするものではないということですね(苦笑)
今日も
今日は主宰している親子教室がなかったので
朝から用事をあれこれと済ませた。

夕方は息子のサッカ−スク−ルへ。
サッカ−大好きの私はスク−ルの様子をずっと見ている。
息子のプレイを見ているというよりは
コ−チが話す一言一言が私にとって目新しいことばかりで
聞いていて本当に面白い。
サッカ−は奥が深いということが素人の私にでも理解でき、
知れば知るほどはまってしまう。

それにしても、ベンチコ−トを着ていても
足から深々と冷えて寒かった〜。
外でサッカ−観戦もこれからの季節、楽ではありません(苦笑)
車の修理
今日から11月か〜。
1年が経つのは本当に早いな〜。。。
10月初旬に親子教室のハロウィンの準備の為にお店に足を運んだら
クリスマス商品が所狭しと並べられていて驚いたっけ。
お花屋さんに行けばポインセチアが売られているし
なんとなく気持ちが焦るよね。。。

話は変わって。。。
以前、車をすってしまってかなり大きいキズを作ってしまった。
主人に正直に話したら
「どうせまたぶつけるからそのままにしておけば」だって。
まぁ、否定はしないけれど(苦笑)
早く直したかったけれど車を修理に出す日にちがなかなか取れなくて今日やっと修理に出せた。
修理が土曜日までかかるというので代車を借りることにした。
普段7人乗りの車に乗っているのだけれど
代車は4人乗りのセダン。
久し振りにセダンに乗ったらイスが低くて驚いた。
慣れない車の運転が恐くてまっすぐ家に戻った。
早く車が帰って来ないかな〜。。。
2005 - November
Profile
名前MAYUMI
星座山羊座
最新記事
過去記事
カテゴリー