今更ですが。。。
8月中旬、息子は5泊6日の日程でサッカ-の大会の為
清水に出掛けました。
私はそのうちの4日間、応援に行ったのですが
その全てを運転して日帰りすることに!

長女が部活を休んでくれれば
一緒に連れて行き、宿泊も出来たのに
どうしても休まないと言うので
仕方なく日帰りになったという訳です。

行きは3時間、帰りは混むので4時間かかっても
なんとか4日間日帰り出来たのは、
皆の勝ちたいという強い気持ちがプレイに表れていたこと、
強豪と呼ばれているチ−ムに勝ち、尚且つ試合内容も良かったから。

250チ−ムが参加し、全てのチ−ムに順位がつくこの大会、
息子のチ−ムは、まあまあの成績を残せたのではないかと思う。
炎天下の中、実質5日間で8試合を頑張った皆に心から拍手を送りたい。
あっ、それから4日間日帰りした自分にも拍手!(笑)
秋田へ
朝1番の飛行機で秋田へ向かい告別式に参列した。

様々な肩書きをお持ちでいらっしゃりながら、
いつも明るくご快活で、更に朗らかで温厚で気配りの出来る
本当に素晴らしいお人柄の方だったので
参列者も多く、告別式も大変立派な葬儀だった。

私が3年前に保育士の試験を秋田まで受けに行った時に
秋田を案内して下さり大変お世話になったのが
今回お亡くなりになった方とそのご家族だった。
子ども達もその優しいお人柄がすぐに分かった様子で
「○○さん、○○さん」ととてもなついていた。

実はお亡くなりになる3日前に娘が
「○○さん、お元気かな。○○さんに会いたいな。」と突然口にした。
あれは虫の知らせだったのだろうか。
あの時、1本電話を入れていたら。。。と思うと本当に悔やまれてならない。

告別式後、奥様と一言二言言葉を交わした。
告別式の間中、とっても気丈にされていた奥様が涙しているのを見て
申し上げる言葉がみつからなかった。
2人のお子さんもまだ小学生。
でも立派なお父さんの背中を見て育ってきた2人のことだ、
きっと立派に成長してくれるに違いないし、そう信じたい。

最後に、心からお悔やみ申し上げると共に謹んでご冥福をお祈り申し上げます。
悲しい知らせ
主人宛てに長年お付き合いのある友人から電話が入った。
そして穏やかに話していた主人の声が急に変わった。

それは主人が学生の頃から親しくしていた友人が
今日お亡くなりになったという本当に悲しい知らせだった。

私も結婚前に主人から紹介されてご本人を存じ上げていたので
突然の訃報にしばらく声も出なかった。

土日に親族だけで葬儀を行い、改めて来週水曜日に告別式を行うという事だった。

火葬される前に一目お会いしたい気持ちが私たち夫婦にはあったが
親族だけで執り行うということだったのでそこは断念せざるをえなかった。
お亡くなりになった方が住んでいるのは秋田。
水曜日、夫婦で告別式に参列してこようと思う。
鬼怒川から帰宅
夕べはホテル内で行われた華麗な中国雑技団ショ−を見ました。
小学生から高校生くらいの子ども達が行ったショ−だったのですが
物凄い訓練を積み重ねてきたのだろうなと感じる完璧なショ−でした。

ホテル内では夏祭りも行われていたので
子ども達はそちらへダッシュ!
私は占いコ−ナ−を見つけたので占ってもらいました。
手相と名前からすると私は将来、「富と名声を得る」のだそうです♪(あくまでも占い師の方が言ったことですから(汗))
「胃に注意」と「良く噛んで食事をしたほうが良い」とも言われたのですが
これは私の体型を見てのことかしら???とも思いました(笑)

今日はウエスタン村に行く予定だったけれどあいにくの雨。
あちこちのお土産屋さんに寄って買い込んだ後、無事帰宅しました。
サッカ−の遠征のついでとは言え、
家族4人で過ごした思い出深い旅行となりました。


宇都宮遠征2日目
とにかく暑くて暑くて親もフラフラしそうな今日、
子ども達は無事勝ち上がり決勝へ進出。
結果は惜しくも敗れましたが
ラスト10分に見せた子ども達の必死の形相やプレ−が
これからのプラスになると確信しました。

現地解散だったので
そのまま鬼怒川温泉へ向かい、あさやホテルに宿泊しました。
夏休みで家族全員が揃うのは
昨日から明日までの3日間だけなので
これから思いっきり楽しみたいと思います。


宇都宮遠征1日目
息子のサッカ−の宇都宮遠征(1泊)に同行しました。
恐らく私は周囲から相当のサッカ−好きだと思われていますが
チ−ムの他の保護者も相当熱心なので
皆さん殆んど泊まりで同行していました。
2日間行われるうちの今日初日は予選。
無事1位通過しました。

夜は宿泊した保護者とコ−チ・監督を交えての飲み会がありました。
サッカ−のこと、監督がチ−ムを立ち上げた時のこと、
今までの苦労話など普段聞けない話をゆっくり聞く事が出来ました。
他の保護者との交流も深まり楽しい夜となりました。
栃木遠征前日
用事があって妹宅に行った。
妹の住んでいるところは安いお店がたくさんあるので
ついつい色々買い込んでしまう。
(私の住んでいるところから
車で1時間しか離れていないのだけれど)

ここ最近身長が伸びて160センチになった娘の為に
洋服をたくさん買った。
私も自分の物を買おうと思って物色したけれど
結局、夜走るときのジャ−ジを1枚買っただけ(苦笑)

3時からは息子のサッカ−スク−ルがあるので
1時半に早々退散。
妹よ、いつも慌しくてごめんね。

夕方にスク−ルが終わった後は久し振りに車の掃除。
明日から1泊2日で息子が栃木遠征。
我が家はちょうどチ−ムの荷物を運ぶ当番になっていたので
車庫(義母宅)に降ろしていたタ−プやク−ラ−ボックス等の
荷物を車に載せた。
荷物は車の2列目、3列目が一杯になるほど多い。
ちなみにこの大量の荷物、普段はどうしているかというと
当番制でチ−ムの各家庭を行き来している。

最後にナビに明日の行き先を設定。
全部を終えると午後8時になっていて
義母がお夕飯を作っておいてくれた。
義母にはお世話になることばかりなので
昨日の義母のお願いもむげに断らないで本当に良かった。
それに引き受けるからにはイヤイヤ引き受けるのではなく
気持ち良く引き受けようと改めて思った。

午後9時、自宅に戻り鬼怒川のあさやホテル(http://www.asaya-hotel.co.jp/)に電話をしてみる。
あさやホテルは以前宿泊したことがあり
子ども達が大好きなホテル。
当番でせっかく栃木まで行くのだから2日間の試合を終えた後
鬼怒川まで足を伸ばしゆっくりしてこようという計画だったが
思いつきの計画なので昨日までホテルが取れず。
でも直前になればキャンセルも出ると思い
今日も電話を入れたら1部屋空いたということで
私の粘り勝ちだ(笑)。

ということで明日から2泊3日で栃木に行ってきます。
これから自分達の荷造りをしなくっちゃ。


マッサ−ジ機
朝、義母から電話があり、買い物と親戚の家に
車で連れていって欲しいとの電話があった。

今日は午後からお習字に行く予定が入っていた。
その為に午前中は昇段試験の課題を練習しようと思っていたけれど
結局車で出かける事にした。
子どもの宿題ではないけれど
やるべきことがある時には当日ではなく
事前にやっておくべきだったわね。。。
後悔先に立たず。

親戚の家に着くと『リアルプロ』という
最新のマッサ−ジ機があった。
指圧、もみ、さすり、ストレッチの手法に
様々なバリエ−ションを加えると
965通りの手法があるそう。
それに手のマッサ−ジ機能まで付いているのだから
今のマッサ−ジ機はホントすごい!

一緒に連れて行った息子がそれを使わせてもらったところ
とっても疲れが取れたのだそうだ。
(特に足が気持ち良かったとのこと)
土曜日に4泊5日の合宿から帰り、
その後もサッカ−三昧だったので
体全体が疲れていたのかもね。

マッサ−ジが終わると息子が
「うちにもこのマッサ−ジ機を買おう!」と言いだした。
「そんなに簡単に買える金額ではないのよ!」
とは言ったものの、本当は内心、私も欲しいのよね。。。
娘の体調
娘の部活は以前からハ−ドスケジュ−ルで、
それは夏休みを迎えると楽になるどころか
もっとハ−ドになっていった。
朝7時前に家を出て夜8時に帰ってくるということは
珍しいことではない。
でも私も体育会系で育っているので
それが可哀相だとは全く思わないし
それを乗り越えることによって
精神的に強くなってもらいたいとさえ思っていた。

でも体力に自信のある娘でも
ここのところかなりフラフラになっていた。
顔色も青い。あまり笑わない。
中学に入ってから5キロ痩せたことを考えると(この夏休みにまた痩せた)
これはちょっと手を打たなければいけないと思った。

1日のスケジュ−ルが部活だけなら
帰宅後ゆっくり出来るのだけれど
毎日塾の夏期講習が入っているので、
帰宅後着替えながら食べ物を口に入れて
ダッシュで塾に向かう。その間、たった5分。
塾に間に合わないこともここのところ度々あった。
帰宅後も塾の宿題を終わらせるのに眠気と戦いながら
なんとかこなすという毎日を送っていた。
それでも娘は部活を休まないと言うので
帰宅時間が遅くなる練習試合と公式戦のある日だけでも
夏期講習を外してもらおうと思い
思い切って塾に電話した。

最近の娘の様子、せっかくスケジュ−ルを組んで頂いたのに
大変申し訳ないという気持ちを話すと先生は了解して下さった。
集団塾ではなく1対1の塾なので
個人個人にあったスケジュ−ルを塾側では組んで下さっていたのに
本当に申し訳ないと思った。

だけど体あっての勉強、部活。
娘にも塾の件を話すと少しホッとした様子だった。

塾のない日はゆっくりしてね。
体力を付けてからまた好きなことに打ち込めばいいから。
私は栄養のあるものを食べさせることぐらいしか出来ないけれど。
反省会
先日行われた部活の合宿の反省会
(保護者向け)があった。

合宿に参加していない保護者にも様子が分かるように
合宿の様子を紹介したり、様々な意見交換がなされた。

でも反省会での一番のキ−ワ−ドは
『子ども達が幼い』
ということだったと思う。

以前の日記にも書いたけれど、小学校でも中学校でも
そして部活までもが子ども達の幼さについて
話し合われている現実を
真摯に受け止めなくてはいけないと思った。
そして今一度自分の子育てを
振り替えなければいけないと思った。            

挨拶、食事のマナ−、目上の方に対する態度等、
今までの子育ての中でどれも口すっぱく我が子に言ってきたつもりだったけれど
まだまだ甘いところがあることに今回気付かされた。

ふと時計を見ると反省会が始まってから
4時間が経っていた。。。                                                                              
2005 - August
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
Profile
名前MAYUMI
星座山羊座
最新記事
過去記事
カテゴリー