今日も朝から他チ−ムを招待しての練習試合だった。

が、夕べの強雨でグランドコンディションは最悪。
朝6時に連絡網が回ってきて、
「ぞうきんでグランドの水を吸い取るので
大量のぞうきん、バケツ、着替えを持ってきて」
とのことだった。

車を1時間飛ばしてグランドに着くとそこは田んぼ状態。
こんな状態で他チ−ムを呼んで練習試合なんか出来るのかと
皆口々に言っていたが、
「もう呼んでしまっているのだから早くやろう!」
と何故か私がゲキを飛ばして
(だって、ゴチャゴチャ言っていたって仕方ないし。。。)
水を雑巾で吸い取ってはバケツに絞り、
その水をグランドの端に捨てに行くという
なんと〜も地味な作業が始まった。

子ども達もブ−ブ−言いながら作業をしている。
あんまり小言を言う子が多いので
「練習試合や公式戦の時は、皆はいつもグランドに行けば
すぐサッカ−が出来る状況にあるけれど
大会を主催しているチ−ムや、練習試合の時に
グランドを提供してくれているチ−ムは、
いつもこうやって皆が来る前にグランドを
整備してくれているんだよ。
そういう状況に感謝しなきゃいけないよ。」
と話すと分かってくれたのか
黙々と作業をする子どもが増えた。


1時間半、汗だくになりながら広いグランドの水を吸い取り
ようやく練習試合が開始。
強豪チ−ム相手だったが結果は全部勝つことが出来た。

練習試合が2時頃終わり、
これで帰る事が出来る〜と思ったのも束の間、
休憩後また練習。

そのグランドに今度はチ−ムの6年生も加わり、
最後は5年対6年の試合を行った。
監督には0対5で5年生が負けると言われていたが
終わってみると0対0であった。
朝から雑巾の吸い取り作業をし、
練習試合もこなした後の割には
見応えのあるゲ−ムであったように思う。
来週の大会に向けてチ−ムの状態は上向きになってきた。
来週の大会がとっても楽しみになってきた。

帰宅するともう午後8時。
今週もサッカ−三昧で週末が終わった。