ため息
只今 休業中    タネの小さなため息の溜池 画面が重いです、 しばらく御辛抱ください  面倒な広告がでます  御容赦ください

2009年09月21日  魔女の下宿先
ジブリの映画に出てくる食べ物は、どれもこれもすごくおいしそうだ。
特に「魔女の宅急便」のキキが下宿するパン屋さんは、
映画を見終わった後にスープを用意してバケットをちぎって浸して食べたくなる。

近所に大手の外食企業がレストランだった店舗をパン屋にした。
大型駐車場にはいつも警備員がいる。

最近はパンブームなんだろうか。周辺に民家がほとんどないような道沿いにしゃれた建物で営業していて、気になってる店が2店ある。いつか行くつもりだ。
がんばって存続していて欲しい。

パン屋さんは喫茶店を併営してたとしても、小さい店のほうがおいしい傾向がある。

この画像
岐阜県多治見市にできた宝石屋さん、
じゃなくて銀行だった建物を改築して営業しているパン屋さん。


親会社がフジパン(大手パン・メーカー)
ARTIGIANO(アルティジャーノ)アルジャーノと間違って読んでいた。
 かくも豪勢な店にしようとした意図は・・・

確かに多治見市織部ストリートにあるから、観光客は入るものの、価格も建物代が含まれてると思われる・・・どうだろう。

半円のパンはライ麦パンだろうか、酸味のあるハード・ブレッド カンパーニュ 250円  全円が一個で500円 クセの強いクリームチーズと合います。
ブリュレは280円




ところでこの食パン、ドンク 4枚で231円ほぼ半斤
昔はこれでも感動したんだがなあ・・・
今では・・・(-_-;) ま、普通。
 贅沢になったもんです。






駅中でよく見るヴィド・フランスという山崎パンがやってるパン屋さんも行ったが、ここは甘いもの(ペストリー系)が多く、ハード系がない。
しかしパン、美味しいよねぇ。おいしいと聞くとついつい自動車を出してまで行っちゃうもんね。

小麦粉もチーズも石油もほとんど輸入品だ。
今度戦争があったら、どちらも禁制品?となる。
てか一瞬で世界が終わるらしいけど・・・・
今のうちだぜ・・・



最近行きつけのブログ、

岐阜のグルメ
近隣のグルメ がある。

参考にしてるのは岐阜のグルメ、この人のブログで3軒ものパン屋さんに寄り道できた(笑)
近隣のグルメは残念だけど、
「ふーん こんな高いお金を払ってものを食う人がいるんだ、この人の健康状態はどうなんだろう・・」という感心と心配で読んでいる。

PM 07:28:10 | Comment(6) | [食]

2009年09月11日  凶器




友だちがイヤガラセじゃなく、手に余ったって感じでくれた。

噛んだとたん咳がでて、その後


泣いた。

甘いジュースやらなにやらかにやら食べても、
しばらく口腔内が痛くてたまらなかった。

なんでこういうものを商品化したんだ。
ニーズがあったのか?


追記
1センチ四方を食べただけだったのに、翌朝のすこぶる快便・・
そんな効用があったとは・・(-_-;)

AM 08:45:11 | [食]

2009年09月06日  下呂温泉
日帰り温泉ツアーに参加する奴の気がしれない。

温泉とお布団(泊まり)は分離不能なセット・モノで単品はあり得ない。

でも「日帰り足湯」ならと友だちの誘いにほいほい乗って、家から120キロ余
高速1000円にならないETC無搭載車、
悔しいから、1000円を超えそうなインターで途中下車して往復した。

下呂温泉  足湯は無料


混浴足湯は私たちを除いた他全員、英語をしゃべっていた。
彼らの会話でわかった単語は
「ねーばーず」「こんぷりーと」「えぐざくとりー」
の3つ。

「ビーナスの湯」どえらい暑くて足が真っ赤になった。

「ボイルド・レッグ」とシャレを言ってみたけど、
友だち以外、誰にもウケなかった。
「アタシたち大卒だけど英文科じゃないしぃ ┓(´_`)┏ ねえ〜…」
と国際友好はあきらめ、大昔、親に出してもらった学費のことは考えないことにした。


なぜかチャップリンの銅像があった。
温泉スキか?



PM 07:21:19 | Comment(0) | [近郊紀行]

2009年09月02日  道のりは果てしなく遠い・・・かも



テレビ東京(TV愛知)で見るのは早く帰った木曜日のアニメ「銀魂」とビジネス関連、
民放版「プロジェクトX」
「ガイヤ・・」「カンブリア・・」「ソロモン流」「ルビコン・・・」

この不景気に活況、黒字経営、うまいことやってるところ。

がんばってる日本人

今の日本はめっちゃがんばってる人と、そこそこな人、どーでもいいやの3種類が、1・6・3くらいの割合じゃないかと「勝手に」思っている。


どーでもいいやがはそこからさらに細分化され、どーにもこーにもが1割、 諸般の事情が1割 不運が1割

この割合がバブル後より微増してるんじゃないかと感じる。

活況を呈している企業は1の割合がもっと多く、どーでもいいやの人はその職場にいることは無理だろうと思う。



夕べ見たのは「手作り」冷笑するつもりは全然ない。

おしゃれな若い夫婦(美男美女だ)が民間経営のレンタル農場で「野菜作り」をしていた。

栽培は「良い土」が6割くらいで決まるだろうか、あとは日差しと水やりだろうか(まったくの憶測)。

畑の土って全然違う。どんなにがんばってもベランダの土は人工的な感じが否めない。

虫との闘い。
そのレンタル農園は農薬禁止で、レンタル料に含まれているだろうアドバイザーからのアドバイスをもらえる。

虫よけに焼酎をスプレーとか・・・

即効性のある「唐辛子を煮詰めた液を100倍に希釈」の方法を採択。
若いママが機能的で美しいキッチンで唐辛子を煮る。

その唐辛子の量が半端じゃなくて笑ってしまった。

袋がけまでしたトマトは宝石のように美しかったが、この夫婦の作ったトマトはたぶん・・・世界一高額な野菜だ。

しかしどんなアプローチでも良いから、「食べるものは何だって手作りできる」ことを宣伝しないことには自給率という命綱は太くならないだろうと思う。

毎年 トマトを敷地の隅っこに植えて早5年
日差しのない借家なんだ・・・・_| ̄|○

ま、経費は1000円くらいのもんだけどさ。
今年の収穫はプチトマト20個と根付きをそのままもらった青じそ これはもうジャングル並みに生えている(笑)

うちのプチ・トマトもかなり高額だ。

ちょっとオニギリ風や細長形の方は生食には向いてないけど、日当たりが悪くてもすくすくと育つので、ちょっとやる気が起きる(笑)




先月 2009 8

PM 11:41:24 | Comment(0) | [食]

2009年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    

NEW
2009/11/01  このサイト不調なり。
2009/10/24  美味しくて優しい
2009/10/23  うまい
2009/10/18  山深き宿
2009/10/10  防災 その2

日記(37)
お買い上げ?(21)
スキ(16)
ビデオ 映画(8)
情報(36)
つぶやき(53)
近郊紀行(26)
芸術家のみなさん(26)
食(82)
びっくり(23)
業務秘密(3)
芸能(1)
読んだわ(2)
怒り(2)
笑った(1)
ライブ(11)

OLD
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月
2009年07月


(-_-;)
タネ
中年
どっちつかず
A型
牡羊座

過去記事








2004 8月
2004 9月
2004 10月
2004 11月
2004 12月
2005
1月

2005 2月
2005 3月
2005 4月
2005 5月
2005 6月
2005 7月
2005 8月
2005 9月
2005 10月
2005 11月
2005 12月
2006年
 1月
2006 2月
2006 3月
2006 4月
2006 5月
2006 6月
2006 7月
2006 8月
2006 9月
2006 10月
2006 11月
2006 12月
2007年
1月
2007 2月
2007 3月
2007 4月
2007 5月
2007 6月
2007 7月
2007 8月
2007 9月
2007 10月
2007 11月
2007 12月
2008年
2008 1月
2008 2月
2008 3月
2008 4月
2008 5月
2008 6月
2008 7月
2008 8月
2008 9月
2008 10月
2008 11月
2008 12月
2009年
2009 1月
2009 2月
2009 3月
2009 4月
2009 5月
2009 6月


Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp