ため息
只今 休業中    タネの小さなため息の溜池 画面が重いです、 しばらく御辛抱ください  面倒な広告がでます  御容赦ください

2008年10月24日  スプーン一杯の過ち
     国内メーカー製造  初代パン焼き器     ホーム・ベーカリーを買ったのはパソコンを買って、ひと月後。
今年で8年になる。
ヤフオクで落札できた時は、ほんとにパソコンを買って良かったと涙を流した。
嘘ですごめんなさい。

定価の半値くらいで買えた。



ところがだ・・・大好きなパン・・・に焼き上がらないのだ。

本通りに正確に計量したのに、ぜんせんおいしくない。

ピザ生地はそこそこ美味しい。
パン生地にして、いろんな混ぜ物をして、別にオーブンで焼いたほうがまだマシで、食パンはすぐに作らなくなった。
これを出品した人もネット通販で買うようになったから不用になったと書いていた。

ううむ・・・通販は   正直高い。
毎日食べてるものをお取り寄せできる階級には属していない。

ところがこの小麦の高騰だ。
強力粉が1キロ400円 それで4斤できる。バター、諸々を加えても安い。
製造機があるのだ。で、初めてパン作りの本を借りてきた。(買ってこないところがあくまで吝嗇だ)

ベーカリーに添付されていた取り説書と一箇所だけ違っていた。

砂糖が大さじ1杯
取り説書の材料欄には大さじ2杯になっていた。

こんなことで・・・、
大さじ一杯の砂糖を減らしただけで、おいしくなったのだ。
それと考えられるのは、季節だ。

ベーカリーを動かしている室内の温度・湿度をいつも一定に設定できない。
夏は不味い感じがある。
秋のこの季節が一番おいしくできると思う。
それと牛乳が無かった時に冷蔵庫にあったコーヒー・フレッシュ(Sジャータとかね、あれは油と乳化材)や粉乳(クリープ以外はコーン油製)を使った。
これもパンに良かった。ただし体にはあんまり良くない。
少量だから目をつむろう。

あればちゃんと無塩バターを使って、塩を小さじ1杯。
無塩バターが入手困難だったこの前は普通のバターで、塩を入れずにいたり、無塩マーガリンにしていた。

なんだったんだ、この8年間・・・・(不味かった一回目で改良を計れよ自分)

今日は雨で休み・・・てなわけじゃないけど、なんだか ダメだった・・・
orz

ところでアンフェアの再放送を今見てるんだけど、これもめっちゃおもしろいドラマだったんですねえ・・・

またしても遅れ過ぎ・・・。寺さまとマリさんが不倫かぁ・・(笑)

PM 03:09:04 | [食]

2008年10月22日  趣味はしりとり
大変申し訳ありません。
リンクの「しりとり」最後が「」で終わってしまいました。

決して、イヤガラセとか牽制とかじゃないです。

思いやりの欠如というか、無神経とか無配慮とかうっかり八兵?です。

でもまあ日本語でも英語でもどこの言葉でもかまわないので「ず」のつくコトバ、
捜してみてくださいませ。

以前、ネット友人の赤い笛さんのところで、「木更津 」終わったときには「づはない」って続けてもらったことがあり、
ええっ (((; ゚д゚)))  そうだったのか・・・

なんと  アタシはですね・・・実は
図鑑ってづかんだと思ってて、頭痛もづつうだと思ってたんです・・(-_-;)
トホホ・・アタシの基礎学力ってこんな程度・・・

画像

毎日こんなに忙しいのに、なんでいつまでも生活苦なのかしら、でイヤになるわ、の図

AM 12:17:32 | Comment(5) | [日記]

2008年10月19日  時々イタリアン



貧困層に30年棲息している。
(正直に言うけど子供時代は親のおかげでそこそこね:(−_− ):、

現在、富裕層〜中産階級の友人知人のおかげで、時々びっくりな高級食材が家に到来する。

今回はイタリア土産の高級オリーブオイルとバルサミコ酢
ううむ・・・

この前、入れ替え商品(見切り)で特売されてた強力粉もある。

イタリアときたら、ピザの斜塔
   ┐( ̄ヘ ̄)┌    
どーもすいません(-_-lll)  こめかみに手。

トマトソースは輸入のぶつ切りのトマトの缶詰を使って煮込んだこともあるんだけど、酸味がいまいちなんだな。

日本人はやっぱカゴメかと。

ニンニクとオリーブオイル バルサミコ酢とトマトピューレをキュキュキュッと混ぜてピザ・ソースの出来上がり。


これまた、もらいもののジャガイモを吹かして大まかにつぶす(ザク切りでもいい)。
冷蔵庫にあるソーセージとかベーコン 玉ねぎ

チーズを一番上に蒔いて180度 20分(お好みの温度と時間で、焼き加減の調節)

欠点はピザ生地が薄く広ろげられず、厚すぎること、具を広島焼き風に山盛りにしてしまい、底がパリっといかないことかと。

PM 03:00:14 | Comment(4) | [食]

2008年10月18日  一歩間違ったら




なんじゃこりゃああ!!と叫んだ人は飯ごう炊飯とかお釜のご飯の未経験者ですね。
それは不幸です。
日本に生まれた喜びを半分しかしらない未熟者と悲観すべきです。

私が使っている炊飯器はガスの4合炊き。もちろんコゲなんか作ろうと思ってもできやしない。
一番安い米なのに、毎回、光輝くおいしいご飯が炊き上がっていた。
ご飯が命主義にはこの炊飯器が壊れたら命の灯が消える時だと思っている。
すでに30年近く使っている。
丈夫だなあ。ホースを一回交換しただけだ。

先週だ・・・スイッチをいれてしばらくウトウトしてしまった(いつものことだけど)。
時間にして40分(通常なら20分で自動炊飯され種火だけが残る)
香ばしいさで目が覚めた。
このガス炊飯器から嗅いだことのない香ばしさ。


おかしい・・(((; ゚д゚))) 火が切れない。わずかにオコゲのニオイがしてきた。

慌てて元栓を切った。


すごい 3合の半分くらいが焦げてしまった。


その日、きれいな部分をジャーに移し、オコゲを食べて出勤。
帰ってきてから、なんだかおかずを作る気も起きないまま、冷めたオコゲを食べ始めていた。

ひたすらオノレの咀嚼力を実感していた。

ウマイのだ((((*^o^*) へへへ。

でも中華のコース最後に出てくるあれとはちょっと風合いが違う。黒コゲすぎてるね。
インスタントのタンタン麺を作って、残ったスープをかけて残り全部平らげてしまった。

正直 めっちゃウマイ。(*゚∀゚*)  げへへへ …

災い転じて大幸となる。
しかし炊飯器の台座と御釜部分がきちんとセットされておらず、傾いていたのか、ホースがめっちゃ熱くなってた、危なかったかも。




PM 07:27:46 | Comment(2) | [食]

2008年10月12日  秋のパン屋さん



パン屋さんでケーキのようなものを買う奴を、実はほんの少し見下していた。

きらびやかな見かけに惑わされて・・・味覚と視覚がお子様かて!
ケーキはケーキ屋さんだろうて。


自分が好きなのは、フランスパンみたいなバケットや全粒粉だったり、くるみやよく知らない木の実が混ぜ込んであって、バケットナイフで切ってクリームチーズを塗ってよく噛んで食べるものこそがパン。

ところが、友達に誘われて出かけていった新しいパン屋さん。
こういうタイプを絶対買わない私に友達が「おいしいよ」と一欠片をくれた・・・・予想と違う、ウマイ!!クリームに脂肪が少ない感じがした(しかしその口当たりの軽さこそが体重増加への魔の手が隠れているのだ(笑)。

翌日、帰りに寄って一口食べた同じやつ左190円とその隣¥110(安いなぁ・・)とふたつ買った。

ケーキとは違う、でもパンでもない。

なんかカテゴリー名があったと思う。

デニッシュ? ペストリーかな? タペストリーじゃないなきっと。




ところでこの新装開店のパン屋さんで500円以上お買い上げで、またまたエコバックをいただいてしまった。

正直今の私はエコバック長者だ。
なんかそれはエコじゃない気も薄っすらしてるけど・・・帆布製で、すごくいいものでした。

土曜日
なんと英傑行列にぶつかり、三越前で30分以上、立ち往生。
┓(´_`)┏あぁ〜…






腰元は大変ですよ、かなりの距離を徒歩ですよ。

AM 09:45:09 | Comment(4) | [食]

2008年10月04日  甘味 その1
シナモン・メルツ
友達から誘われた。
「ねえ、マックの新商品・・食べた?」

てっきりフルーリー キャラメル・マキアートだと思って、
「まだなのよ。行こう」
あの繰り返しのCMは大脳にしっかり刻まれる。そして理性と体重計がタッグを組んでの短い戦いが勃発し、一度は絶対に負ける。


・・・・友達が注文してくれた。・・・・・・

・・・・・なんじゃこれは、湯気が立ってるぞ。

甘い、ひたすら甘い。

マックのコーヒーをブラックで飲んで初めておいしいと思った。

底に甘いルー?が溜まってるので、チーズフォンヂュのように巻きつけないと、食べ終わってから
「あ、これもったいない」
って思うよ。

二人で一箱で満足する糖分でした。¥290 

この甘さなら適正価格かと(半値くらいで売るパン屋さんはいると思うけど、暖かく提供する手間代かと。

・・・店長さんをこき使わないでね。

ランキング goo ブームにハマって食べたもの、ほぼ一通りは・・・(-_-;)

PM 09:23:44 | Comment(6) | [食]

2008年10月01日  ポスト
廃棄するしかなかった使用済みのガスボンベを加工して、ポストを作ってる会社が地元ニュースで出ていた。

若い男女の工員さんたちが、何度も試行錯誤の末、いろんな商品開発をし続けているそうだ。

工員さんたちは、イキイキしている。

オリジナルなものを作るって半端ない大変なことだと思う・・けど、すごく楽しそうに見えた(笑)

私はポストにはちょっとうるさい。
なぜか・・・
実は・・・経済的理由で、友達から紹介されて、ポスティングという内職をやっていたことがある。
(おばちゃんも若い頃は働きもんだったんやでぇ〜〜。


ポストはステンレス製の壁打ちつけタイプが、一番丈夫で使い勝手がいいと思う。
見た目だけなのが、立派な門柱にはめ込んであるポストで、新聞チラシ等をいれると、ポストごと向こう側に落ちてしまうものが案外多くて、ズボッと落としては大慌てして下に戻していた。

 アメリカ映画で見るアルミ製みたい? 筒の両側にふたがあるタイプもダメだ。
すでに配達されている中身が次の配達人にしっかり見られてしまうし、古くなると一方を閉めるると反対側がパカっと開いてしまうようになる。
まるでアメリカのホームドラマのギャグみたいだ。


どっしりとして丈夫、本などが送ってきてもすっぽり入って、いたずらがされぬくい。

TVに写ったそれはなかなかいいのだ。

愛知県稲沢市の永和工業製。


施工にいくらかかるかわからないが、一戸建てを建てる事があったら(妄想&妄想)こんなポストが欲しい。

あんまりポストばっか立派でもちょっと(笑)かも。

一番ダメだったのは、カエルの頭のポストでいちいち重いフタを開けるやつで、ちょっとしくじったら手を・・・m(>oある新居では、頭が重すぎて施工してすぐからグラグラしていた。
足元、しっかりさせようぜ。

でも・・・郵便物があんまりこないお宅は不用かもね。

先月

PM 08:25:19 | Comment(2) | [業務秘密]

2008年10月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

NEW
2009/11/01  このサイト不調なり。
2009/10/24  美味しくて優しい
2009/10/23  うまい
2009/10/18  山深き宿
2009/10/10  防災 その2

日記(37)
お買い上げ?(21)
スキ(16)
ビデオ 映画(8)
情報(36)
つぶやき(53)
近郊紀行(26)
芸術家のみなさん(26)
食(82)
びっくり(23)
業務秘密(3)
芸能(1)
読んだわ(2)
怒り(2)
笑った(1)
ライブ(11)

OLD
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月
2009年07月


(-_-;)
タネ
中年
どっちつかず
A型
牡羊座

過去記事








2004 8月
2004 9月
2004 10月
2004 11月
2004 12月
2005
1月

2005 2月
2005 3月
2005 4月
2005 5月
2005 6月
2005 7月
2005 8月
2005 9月
2005 10月
2005 11月
2005 12月
2006年
 1月
2006 2月
2006 3月
2006 4月
2006 5月
2006 6月
2006 7月
2006 8月
2006 9月
2006 10月
2006 11月
2006 12月
2007年
1月
2007 2月
2007 3月
2007 4月
2007 5月
2007 6月
2007 7月
2007 8月
2007 9月
2007 10月
2007 11月
2007 12月
2008年
2008 1月
2008 2月
2008 3月
2008 4月
2008 5月
2008 6月
2008 7月
2008 8月
2008 9月
2008 10月
2008 11月
2008 12月
2009年
2009 1月
2009 2月
2009 3月
2009 4月
2009 5月
2009 6月


Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp