ため息
只今 休業中    タネの小さなため息の溜池 画面が重いです、 しばらく御辛抱ください  面倒な広告がでます  御容赦ください

2007年04月28日  大荒れです
朝からすごい風と断続的な雨でいかにもGWらしい天気だと思う。


家にいて渋滞や行列のニュースにニンマリするために
TVをつけているヤナ奴だ。







春の嵐とはよく言ったもので、
青春もしかり、現代の花粉等のアレルギーもしかり

春というはっきりしない季節
青い(若輩)故にムダに揺れたり荒れたりするんだろうと 
勝手に推測

さて

最近のお気に入り

納豆ふりかけ  ノリタマとの差異僅少


焼きラーメン  UFOヤキソバよりはるかに手間がかかる分くらいは美味しい

高野豆腐  左が乾燥状態  右が煮しめた状態
     ある日突然 病み付きに。
子供のころは泣くほどキライだった



これで連休を乗り切ろうかと、あ、私はカレンダー通り、真ん中に仕事します。

PM 01:47:05 | Comment(20) | TrackBack(0) | [食]

2007年04月26日  ご要望にお応えまして
ドライカレーの簡単な作り方とちょいとしたコツ

わかりました、
出入りのスーパーでレシピカードいただきました。

ご自由にお取りください と置いてあったので
自由奔放に持ちかえって参りました。

さあ
これでGW中 奥様もゆっくり遊んでいられますね(作り置きかいっ)

4〜5名分とありますが、
私などは炊き込み御飯だけですので
(品数がほんとに少ない育ちでして(-_-;) 3名分かと

材料
米 3合 
水は通常より大サジ4くらい少なく(お好みで 私はパサパサがスキ)
ベーコン 3枚
にんじん 1/2本
タマネギ 1/4本

その他
グリンピース コーン レーズン 野沢菜 なんでもおスキに自由奔放に

調味料
カレー粉 大さじ 1
固形スープ 1個

めんつゆ(濃縮3倍) 大さじ 2 これがコツでしょうか

以上を材料と混ぜて炊飯器 スイッチオン

バターorマーガリン(炊き上がってから混ぜる) 大さじ1〜自由奔・・しつこいっ



混ぜる前に炒めるとか何も書いてないから、材料をそろえて炊くだけみたいですよ
さっ お験しあれ

PM 06:54:41 | TrackBack(0) | [食]

2007年04月23日  その文句はどうなの?
『この皿ってさぁ、ちっとも割れないのよ。
 落しても大丈夫だったし、食器洗い器に何回もかけてるのに、ヒビも入らないのよ』


高価な陶器ほど、食器洗い機に弱いそうだ。

Yマザキのおフランス製白いお皿プレゼント

うちの食器棚にもあった。真っ白な皿なんて買った記憶がないのでもらったらしい。

なんやかや言っても(いえ 別になにも言ってないけど)
毎回、一枚はもらっているみたいよ(笑)。
型毎に一枚しかない。


今回の四角ぽっい(このカタチってなんて表現すればいいの? 画像 右端)はトーストに相応しい。(もう交換してきるし)


   不思議だ。
 炊きたてのご飯の卵がけ 海苔 赤だし 明太子 昆布佃煮 ちりめんじゃこ
(小女子を読めなくて しょう・・・ じょ・・・?? とか言ってた若い娘の後ろでイライラした私 教えたかったが・・)
 
炭水化物の中で、ご飯が一番スキなんだけど・・・・

コーヒー同様習慣性があるらしくって、旅館にでも泊らない限り
朝のご飯はあり得なくなってる。
手で持って、新聞読みながら食べられるって長所だけだわね。


しかし、これは自給率の問題からしてマズイことらしい。
お米を食べましょう、休耕田をなくしましょう、であるらしい。

PM 09:08:19 | Comment(7) | TrackBack(0) | [つぶやき]

2007年04月20日  お値段
京都に行ってきた。
目的は甥っ子に家財道具を運ぶことと 
お札納めと
ランチと土産


ものすごいたくさんの学生の参杯者 若者も神頼みらしく、お守りの大特売場みたいな風景だった



北野天満宮前、有名なあわ餅だそーで、同行のマダムは京都通らしい
これひと箱¥1050  おいしかったです。




マダムが予約してくれた料亭「ちもと」のランチ
腰抜かす値段¥7350 最初に出てきた前菜?


最後に出たデザート
予約客で満杯
あるところにはアルらしい。



これが有名らしい 一見スフレ食べてもスフレ、ところが下には完璧な茶碗蒸




京都四条河原町の私のアリバイ

PM 06:28:45 | TrackBack(0) | [近郊紀行]

2007年04月17日  懲りない奴
とある青年(知り合い、とか言うのヤダし)はフロンティア精神が旺盛というか、溢れているというか、垂れ流しというか
時間と金の無駄遣い、とは言わないけど、
いい加減真っ当な判断力が備わってもいいのでは?
彼の親でもないので遠目に見てはネタにしている。
年長者はズルいわけだ。

「先週 毎夜 外人ショー開催 って看板の出ている外国人パブ***(店名)に行ったんですよぉ・・・、ところが店の誰一人として外国人に見えなかったんですぅ」 


青年に言いたかった。
      そーいうお店にいる外国人というのは 
           名前がカタカナ 
               髪の色が金髪
                   本物(国籍が外国)


 この3パターン、全部外国人と言っていいらしい。

私のこと、キャサリンと呼んでね、君のことはジョージと呼ぶから、と同じじゃないかと
(たぶん


この青年(30代) 以前は折りこみチラシにあった一泊2日温泉ツアー 
   『夕食には人数分の女性コンパニオンがつきます』
の謳い文句を信じて、

自分の母親とほぼ同年代のコンパニオンに酌をしてもらうどころか、肩もみをさせられた経験もある。
若いとは一言も書いてなかったようだ。

以前にも『テニスギャルがお相手』という店 
かなりの年齢と思えるおばちゃんがテニスの格好してただけの店もあったらしい
(白いポロシャツとスコート サンバイザーの着用)

ギャルの定義は知らないが、暴れているお客サンはいなかったそうだ。
紳士の国 ニッポン



                
まだあった、
接待に行かせたら、相手が行きたいって店に行ったらしい。

70過ぎの婆さんが一人でやってる店で、8トラみたいなカラオケ歌い放題とビールとつまみ(柿の種系のみ)
お一人2000円ぽっきりって店だった、と言っていた。
(お得意様はお婆ちゃん子かもしれない)

きっと幻のキャバ嬢とか呼ばれてるハズだ。グラン・マムの体調の良い時しか営業してないな。

PM 05:31:00 | TrackBack(0) | [びっくり]

2007年04月13日  もう終盤
毎年豪華スター?がゲスト


毎年行っている某製紙工場敷地を一般開放しての桜祭り

桜を愛でて風流を味わうような人柄じゃなくて
ただ単に祭りが好きなだけだ。

関の刃物祭りも
伊賀上野の忍者祭りも
地元の豊穣祭も
画像をアップしたら、
ここの管理局からきっと削除されるだろう「田懸神社」の男根祭り
(ええっと たぶん正式名称は違うと思う 豊年祭かな)も行った事がある。

祭りは誰がなんと言おうと、楽しんだ者が一番エライ。
よって
大変エライらしい自分。


これは大前提に誤謬がある、とかのご指摘は来世だって断固受けつけない!
どえらい昔 論理学の単位をクラスで一人だけ落としたのだ。
サークルの先輩からもらった過去問がばっちりそのままだったにも関わらず、問題と解答が試験前日までに暗記できなかった、大馬鹿学生だった。



別に桜が咲いたから酒がうまくなるわけでもなかろうに、などと冷ややかに斜に構えるおたんちんとは友達にならない。
きっぱり


さて去年のゲストはウルトラマン

今年は仮面ライダー・カブト(実は知らなかったけど 司会のおねいさんがカブトさんと呼んでいた)
余談だけど、ワタシがネット内でレンタルしているアルバムに『カブト』をアップしたとたん
なんとアクセス集中27件!


この製紙会社は北海道に拠点があるから、出店も自社製品販売と北海道物産展などがある
ホタテの串焼きやトイレットペーパーの特売もある
トーゼン お買い上げしている。

タダで桜を味わってはいけませんね。いえ 実は安い

PM 08:31:33 | Comment(9) | TrackBack(0) | [近郊紀行]

2007年04月10日  いつからだろう



豆腐やお肉を買った時、巻いてあるナイロン?(ポリ?)袋の口が開けられなくて、置いてある濡れタオルを使わずにはいられなくなったのは
いつからだったんだろう

新札
書類

さすがに指はまだ舐めないけど・・・・指先の乾燥

水分 減ってんだ。

画像
仕事で使ってる綿手袋  右端が新品、洗うと随分縮む。

PM 09:47:12 | TrackBack(0) | [つぶやき]

2007年04月06日  人は海のようなものである、ある時は穏やかで
ある時は時化て、悪意に満ちている。
ここで知っておかねばならないことは、
人間もほとんど水でできていることだ。

(アインシュタイン博士のお言葉 らしい)



ちょっと前に近所で事件があった。

町内で二番目に古いアパートに住む、70代の独居老人が座椅子に座ってTVを見ている格好で出直した。

一番古い借家は私がちょい前まで住んでいたところだ。
取り壊すことになって出た。

出直す。
新興宗教の分教会まで作ってしまった伯母が使ったコトバだ。

この伯母の家族はほとんどが長患いで出直しており、従兄弟である長男がこの前出直した。
気が気じゃない。年が近い。

私はこの伯母からとてもかわいがられ、教会の後を継ごうかと思ったこともあったけど、人徳も霊感も商才もなく丁重に断り、分教会は閉鎖された。

おっと事件だ


異臭に気づいた隣室の人が大家に通報
鍵を開けたら・・・・・・

         ぎゃあああああああ



警察 検死官 ぞろぞろぞろぞろ

室内が水浸し
TVが点いたまま、テーブルと座椅子に間に、部屋の主が、着ているものを脱いで、透明人間になってお出かけしているように見えたそうだ。

人のカラダは60〜70%の水分でできている  らしい。

死亡後に放置されると体重×リッターの水分が出る、と検死官が言ったそうだ(大家さんより情報)
50キロとして50リッターの水が6畳の部屋に・・・

異臭

畳を替え、クロスを張り替えたが、隣人も異臭の記憶が消えず引越しを考えていると聞いた。

もし、この日記が途絶えたら
どうか遠い空から成仏を願ってくだされば幸です。
       合掌

PM 08:11:22 | Comment(5) | TrackBack(0) | [つぶやき]

2007年04月03日  半世紀が過ぎておりまして



大きな戦争がありまして、今もどこかで戦争してるようで、まったくもっていい加減に懲りたらどうだ。

何を書いているのだ、と言われても
なんちゅうか花粉と黄砂と誕生日でまた一つ年を増やし、なんだかやりきれないわけですわ。


東京新聞にいつの年だかの四月馬鹿の記事
「名古屋の双子 きんさん ぎんさんは実は3子で、お名前はどうさんといい、ブラジルに在住しているそうです」


今の仕事につくまで、この日本にエイプリール・フールのために、何らかの準備しているようなオトナがいるなんて思ってもいなかった。

普通のオトナだったら、嘘くらいしょっちゅうついてるだろうし
(えっ ついたりしない?すいません


職場の先輩が言ったことは

「***スーパーの牛肉売り場って、和牛コーナーが棚の最上段でしょ、あそこさ・・・(ヒソヒソッ
   店内BGMに ♪『ドナドナ』が流れるとさ 落ちるのよ
  棚から牛肉のパックだけが 


信じた。
その店に行くたびに「ドナドナ」がかからないかな、と思っていたのだ。
そんな購買意欲を低下させるような曲がかかるわけはなかった。
 orz  



先日
友人と友人の娘と中華料理屋 ウェイウェイという近隣でいっちゃんおいしいくて安い店へ行った。

かーさんマタヤキめんて、何?
        この娘はこの春から、お国の建てたすんごい大学に進むことになっている。

マタヤキ こらまた痛そうな   叉焼麺(チャーシューメン


壁に貼られたメニューを見ると確かに
なんだか尋常ならぬ献立群

太肉麺(ターローメン),
店主盛拉麺(テンシュモリラーメン),
弟弟セット(ディディセット),
太肉セット
太肉ヤング定食 ...

誕生日のお祝いカード 毎年、なかったことにしといてくれ、と言うておるのに
ありがとうございました。(中年の目にも涙

画像 お祝いナルト(嘘 正月用は赤地に白渦抜きだった

ついでに他所のサイトからくすねた奴

「中華親父ってなんですか」
「(-_-;)中華おじや、ですが」


前の月

PM 06:12:23 | Comment(8) | TrackBack(0) | [つぶやき]

2007年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      

NEW
2009/11/01  このサイト不調なり。
2009/10/24  美味しくて優しい
2009/10/23  うまい
2009/10/18  山深き宿
2009/10/10  防災 その2

日記(37)
お買い上げ?(21)
スキ(16)
ビデオ 映画(8)
情報(36)
つぶやき(53)
近郊紀行(26)
芸術家のみなさん(26)
食(82)
びっくり(23)
業務秘密(3)
芸能(1)
読んだわ(2)
怒り(2)
笑った(1)
ライブ(11)

OLD
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月
2009年07月


(-_-;)
タネ
中年
どっちつかず
A型
牡羊座

過去記事








2004 8月
2004 9月
2004 10月
2004 11月
2004 12月
2005
1月

2005 2月
2005 3月
2005 4月
2005 5月
2005 6月
2005 7月
2005 8月
2005 9月
2005 10月
2005 11月
2005 12月
2006年
 1月
2006 2月
2006 3月
2006 4月
2006 5月
2006 6月
2006 7月
2006 8月
2006 9月
2006 10月
2006 11月
2006 12月
2007年
1月
2007 2月
2007 3月
2007 4月
2007 5月
2007 6月
2007 7月
2007 8月
2007 9月
2007 10月
2007 11月
2007 12月
2008年
2008 1月
2008 2月
2008 3月
2008 4月
2008 5月
2008 6月
2008 7月
2008 8月
2008 9月
2008 10月
2008 11月
2008 12月
2009年
2009 1月
2009 2月
2009 3月
2009 4月
2009 5月
2009 6月


Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp