ため息
只今 休業中    タネの小さなため息の溜池 画面が重いです、 しばらく御辛抱ください  面倒な広告がでます  御容赦ください

2006年05月27日  静かな人

愛知県小牧市 メナード美術館

玄関に「マリノ・マリーニ 馬と騎手」

ちっちゃいけれど、暇な気晴らしに最適 (タダ券を時たまもらう)


侮れない所蔵
  ピカソ(絵と横顔) マチス シャガール etc 

ただし所蔵は全部見せてくれない
通えってことらしい 



船越桂の「長い休止符(1993)」は見応えがある


彼の作品の顔はいつも少し哀しい気分になる
 ・・リリカルなワタシ、ぢゃなくてぇ

佇まいがモジリアーニの絵を思い出させる 首が長くて顔が細くて小さい 静かに悲しんでいるような眼差し

見たらアナタもそー感じると思うよ
 
船越氏の工房を国営教育TVで見たことがある
頭の中部分をくりぬいて目の部分に穴を開け、裏側から大理石の目を入れる行程をやっていた

くりぬくのは電気ドリルみたいな(たぶん ちゃんとした名称があるハズ)その機械で木片が飛び散る様子がすごく痛そうに見えた

AM 10:41:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | [芸術家のみなさん]

2006年05月21日  ぬーど
マネ(1832-1883)「草上の昼食」(1863年)

当時「描かれるべく裸婦」は宗教的な意味があるもの、欲望と無縁の美と卑しさのない魅力を持つ幻想画であること、がお約束だったそうで
この絵は貴族のサロンで開催されている美術展に落選している

「違和感のある裸婦に怯え 目を逸らし 動揺し 居心地が悪くなる」

以来マネは「反逆派リーダー」とされ、同時代、後進の芸術家たちに多大な影響を与える。

セザンヌ(現代絵画の父)、
モネ(印象派の代名詞 スイレンで有名)
ピカソ(芸術豪商人)も「草上の昼食」と同題の作品を書いている


10代の終り頃に画集で見た。不思議な絵だと思った、当時の画壇の人たちのように不謹慎だとは思わなかった
裸婦の堂々たる態度 女の目に強い意思

「私はこれが普通だしぃ」って言ってるみたいに思えた

HPの知人で不思議の国の3歳児のご意見 (未承諾 勝手転載)

  「服の素材がきっと『裸の王様』のと同じ素材なんですね。
   自分には、もっちろん服着ている様に見えますよぉ」

ううむ 1点の曇りもない目には見えるんだっけ 見えないんだっけか・・(笑)

次に発表された『オランピア』は「草上〜」以上の非難を浴び、マネは侮蔑の言葉に耐え切れずスペインに身を隠してしまった。

オランピアというのは娼婦がよく使う名前(源氏名ってやつ?) 
黒猫 ベッドに横たわっているのにサンダル履き
メイドの持っている花束
 描かれている小道具の全てに意味があるそうだ


これはゴヤの「マハ」の影響が指摘されている

「着衣のマハ」(1800年前後)


「裸のマハ」



依頼主が同じサイズでこの2枚を注文し(モデルは依頼主の愛人)
依頼主の邸宅の壁に2枚を重ねて飾り、貴族仲間の訪問客があると、ニヤけた顔で「ええもん見せまひょか?」
上の絵をパラッとめくって・・・(勝手に想像)
当時は裸婦像を書くのも所持するのも大罪だった。

   マハとは、スペイン下層階級の美人を意味する言葉

  勝手にBBSに貼り付けていくアダルト画像に比べてどちらがより刺激的かと言えば・・・ 私にはどうとも・・・
好き好きかな、と

参考 引用文献 視覚デザイン研究所「絵画の見方」 伊坂幸太郎「重力ピエロ」

AM 08:56:30 | Comment(8) | TrackBack(0) | [芸術家のみなさん]

2006年05月14日  古典100選
ベスト・クラッシック 100」¥3000を買った

いい大人なので大抵のことは見越して買っているわけで
予想通りでした

「カタログ集」ですね ああ、この曲ってこういう題でこの作曲者だったんか、
って重宝する一枚(笑)(6枚入りだけど)

ヒマだと通販のカタログを見るだけでも結構楽しいことあります
そんな感じかな

BGMに流してるから気に留まる曲がいつも同じってのが我ながら
「もう新しいものが吸収できないんだなあ」を思い知らされて悲しい  苦笑

アマゾンのレビューのこの方が全てを語っております
(無断転載 これマズイかも といいながら平気でコピペ このブログが閉鎖されてましたらこれが原因です 全て私の責任です)

【これはクリップ集です。収録曲の半分は尻切れトンボです。羊頭狗肉ですね。】


狗(イヌ)が聞いたら気を悪くするし 
羊よりうみゃ〜がやって民族も(どこの人を想定してるんだか・・)いるでしょうからこれが的確な表現かどうか、不明ですが(笑)

まあ 切れ端でも知っていて無駄じゃないだろうし って扱いですね
100曲 3000円 1タイトル30円

 大作曲家のすごい交響曲でも「げげげっ なんだか無理矢理な挿入?」みたいな変な個所!転調があったり
愉しみかたは工夫次第じゃないかな



ただ 確かに何もしないで
真剣に聞きこむと プツプツに細切れされた名曲に イライラし、そのうちムカムカし
 虚しくなること請け合い

お手軽 廉価ってそーいうことだわ

PM 02:21:26 | Comment(3) | TrackBack(0) | [お買い上げ?]

2006年05月10日  コミュニティ
朝寝坊をした

理由はある、あるけれどいい大人が言えることじゃない

6時の目覚ましと7時の保険用の目覚ましの両方ちゃんと止めた覚えは   ・・・あった


7時40分!!!!

朝のしくじりは連鎖するから慎重にと戒める
間違っても電車の中で化粧なんてしない 
あきらめた ロハスな営業員(チガウかも)

 人口6万人くらいの町 
JR駅から得意先に行くには、タクシーの他には一日2本しかバスはない

タクシーは行列で歩いた 徒歩25分くらい 家が少なく川沿いをひたすら遠い記憶のワンゲル部員のように

帰り バス停に人の姿が(一度も見たこと無い バスも人も)
なんと運良く10分待ってコミュニティバスなるものが来た

乗った 
ところが行く先は確かにJR**駅だったけど 逆方向へと進んだ

普通に行けば内角30度分の円周距離 タクシーだと数分で駅に到着するはずが・・・・

さすがコミュニティ・バス

細かく市内を網羅 逆方向330
度分の円周を走行

へえ ここが市民病院かあ ほぉっ 陶器組合ねえ・・・
市内案内コース所要18分 しかも 驚くではないか

さすがコミュニティ(まだ言うか)1乗車¥100 

ワンコインバスという名称もあるそうだ

ありがとう コミュニティ 急ぎの時は乗らないようにするね  笑

PM 05:43:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | [日記]

2006年05月04日  はあ〜 満喫満喫
滋賀県長浜市 黒壁スクエア

8時ジャスト 自宅玄関にお迎え  小牧〜一宮間渋滞
一宮を経過後しばらくして快適高速ドライブ
天気良好
9時10分 長浜市営駐車場入り 料金1時間¥200 すでに9割が埋まっていた

ガラス作り体験その他体験教室(有料) 全て予約で満杯



オルゴール館 広い多い 
ガラス工房 暑い
海洋堂ミュージアム マニア垂涎

評判の「鳥喜多」ものすごい行列 同行約2名のマダム
「行列見たら満足したから」
・・・・・・・・
いったいいつになったら私は伝説の「親子丼」を食べられる日がくるのだろう・・・
ま、どのみちGW中とお盆は無理だわ 


その通りにあった店先でギョーザと大判焼きを売ってる店でランチ
行った事ないけど香港の食堂みたい。トイレはみじん切りをしているマスターのまん前にドア・・・・




ホワイト餃子10個¥350(熱いっ、皮が厚いっ) 
ラーメン¥350(カツオだしの効いた素朴なおいしさ) 
イタリアンヤキソバなる摩訶不思議な焼きソバ¥450 焼きソバの上にミートソース(と言っているから)みたいなルーがかかっている、が
どんなに想像力を最大にしてもあれは・・・ミートソースじゃない

デザートにソフトクリーム抹茶バニラのダブルのトグロ¥250
歩きながら 小牧の揚げたてはんぺん¥160 熱いっ ウマイっ
早朝にお子様のお弁当を作ってきたマダムは往路でみたらし団子(粒デカイ)を食す
ついでに付き合う

 「私の胃袋は絶好調!・・・たぶん腹周りはとんでもないことになっている」

土産物 饅頭2箱 1050円均一でアクセサリー お菓子(駄菓子) 

3時から渋滞の予報がでていたので14時30分には帰宅

はあ 満喫満喫

PM 06:44:16 | Comment(4) | TrackBack(0) | [近郊紀行]

2006年05月03日  これが景品だっ!
新潮文庫の「Yonnda?パンダ」の景品

「Yonnda?パンダ」とは新潮文庫のカバーの裏の三角のマークを送ると景品がもらえる企画らしい


親戚中で一番優秀で一番読書家の娘(某私立高校特待生17歳)
がたった一枚ハガキを何気に送ったらしい 

昨日この「Yonnda?パンダ」ノベルティグッズ総セットが届いたと連絡をもらったので
さっそく取材(?)に行きましたがな

パンダのソフビ人形 
目覚まし時計 
トートバック(なぜか2個)
赤い大袋
レターセット 
マウスパッド
鉛筆セット 
ぱんだビデオ(?)
キーホルダー 
ペア・マグカップ

画像ぼけぼけですいませんです

親戚の家でついでにこのブログもアップさせてもらっちゃった

前の月

AM 08:48:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | [びっくり]

2006年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    

NEW
2009/11/01  このサイト不調なり。
2009/10/24  美味しくて優しい
2009/10/23  うまい
2009/10/18  山深き宿
2009/10/10  防災 その2

日記(37)
お買い上げ?(21)
スキ(16)
ビデオ 映画(8)
情報(36)
つぶやき(53)
近郊紀行(26)
芸術家のみなさん(26)
食(82)
びっくり(23)
業務秘密(3)
芸能(1)
読んだわ(2)
怒り(2)
笑った(1)
ライブ(11)

OLD
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月
2009年07月


(-_-;)
タネ
中年
どっちつかず
A型
牡羊座

過去記事








2004 8月
2004 9月
2004 10月
2004 11月
2004 12月
2005
1月

2005 2月
2005 3月
2005 4月
2005 5月
2005 6月
2005 7月
2005 8月
2005 9月
2005 10月
2005 11月
2005 12月
2006年
 1月
2006 2月
2006 3月
2006 4月
2006 5月
2006 6月
2006 7月
2006 8月
2006 9月
2006 10月
2006 11月
2006 12月
2007年
1月
2007 2月
2007 3月
2007 4月
2007 5月
2007 6月
2007 7月
2007 8月
2007 9月
2007 10月
2007 11月
2007 12月
2008年
2008 1月
2008 2月
2008 3月
2008 4月
2008 5月
2008 6月
2008 7月
2008 8月
2008 9月
2008 10月
2008 11月
2008 12月
2009年
2009 1月
2009 2月
2009 3月
2009 4月
2009 5月
2009 6月


Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp