ため息
只今 休業中    タネの小さなため息の溜池 画面が重いです、 しばらく御辛抱ください  面倒な広告がでます  御容赦ください

2005年12月29日  自業自得なつぶやき
私の人生はみっともない。

あんまりみっともなくて
「みっともない人生大賞」を与えようという方がいたら
謹んで頂戴しよう。

本当のことだから。

みっともないけれど、難儀な人生とは思っていない(今のところ)。

家族に地雷で手足を失った者はいない
食べるものがなくて、コンビニのゴミ箱を漁ったことも、今のところない
事故死をした家族も親族も、今のところいない
深酒が断てられず、緩慢な自選死はいる


みっともない人生を送ってしまう最大の原因は
自分の気質と性格にある。
生きていく美学(あるいはセルフ・プロデュース力)がない、みっともなさの甘受に頓着しないからだ。

かっこいい人生  

ボタン一つが気に入らなくて、幼稚園のスモックに手を通せなかった
後の世界的デザイナー

アフリカで一個50円のコロッケを売りたいという、こだわりと意思の強さ。

ところが、みっともない人生を選ぶ者にも別の頑強さがあり
そこが余計にみっともない人生を助長する。

こんなことを思うのは年末で、もう少しで年代が40から50に変わる

50代ですと・・・ 30を超えてしまうことさえお伽噺としか考えられなかった10代
今なら60代も70代も少しなら想像できる


人は生まれてしまったのなら、死ぬまで生きていかなくてはならない
人生に与えられた時間では足りないと走り続ける人、
何もしないで生きて行くことはとても難しい、と遠くを見る人
暇つぶしもワザがいる
お金もないのに11時間もボーリングを楽しんだ60歳がいたらしい。



たくさんの暇つぶしを持っている人を資産家というに違いない

難儀なこった

AM 11:45:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | [つぶやき]

2005年12月17日  柄柄
ウィリアム・モリス

19世紀の英国で活躍した画家、工芸デザイナー、作家で詩人、会社経営者で社会主義運動家。?!!

世界的な人気、特に日本人にはファンが多く、知人も熱烈なモリス・ファン。
陶器(食器 タイル) インテリア全般 特にカーテン クロスの柄はモリス、あるいはモリスもどきだらけ
花鳥風月の自然がモリスのデザインモチーフ。



モリスの生涯
1834年生
オクスフォード大学に入学
1861年に「絵画・装飾彫刻・家具・金工の美術職人集団」として、「モリス・マーシャル・フォークナー商会」を設立



この柄 こたつ布団のカバーで見たことがある


名古屋 栄 松坂屋美術館で〜12/26(月)まで「ウィリアム・モリス展」
大人¥1000 どう贔屓目で算段しても400円の価値しかないと思う
壁紙なら死ぬほど展示できると思う。暖かな図書館でモリスの図案図鑑を見ていたほうがシアワセだった。きっぱり

展示点数が少なすぎ。    
夏の「万博関連」もひどかった。
こんな程度が続くようならデパート併設美術館に未来はない

PM 01:11:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | [芸術家のみなさん]

2005年12月11日  ナゴヤの休日
 東京タワー(333m)と同じくらいの高さと思っていた。
名古屋は「テレビ塔」(180m)

中年三人でナゴヤの栄を漫遊(同万博メンバー)
デジカメで撮りまくるワタシに
「おのぼりさん、はぐれないでくださいね」

新しくできたリビング専門ビル 
名古屋市東区東桜1-1-10
 アーバンネット名古屋ビル ブロッサ
フレグランスの棚



欲しかったりんごの皮むき器 6800円 もう欲しくなくなった



今のトースターが壊れたら 欲しい

欲しくないけどスカートがもみの木




襟元が子泣き爺


マダム二人 「ブログに載せていい?」「名前は出さんといて」

ババロア黒蜜がけ
クリーム白玉善哉
白玉&心太セット 各750円

至福の甘味喫茶

この後はトーゼン デパ地下で夕食惣菜お買い上げ

PM 10:37:41 | Comment(4) | TrackBack(0) | [日記]

2005年12月01日  ある日突然ブレーク

仕事で、マーケティングみたいなこともする。
どーやるのか、ポスチェックという作業

部門別に売上品を洗いだし、目立って売れてるもの、急に伸びたものをチェックし、実際に巡店して発注担当者に聞いてみる。

急にブレークしたもの、大抵はCM連動のことが多い、CMが終ると沈静する。

特定エリアでしか売れてなかったものが全国的に広がったもの。口コミ、今ならネットのランキングサイトからが多い。
人気お取り寄せ食材食品、コスメあたりはランキングにはいると相乗効果ですごい影響があるそうだ。

最近、チェックしたのは「ヘア・クリーム」
どってこない零細の化粧品会社の定番品で525円のものが
先々月から売れ出した。

それを売り場で確認したひと月後、日経流通新聞に「黒髪復活」という記事が載った。
 カラリング茶髪、ブリーチが失速してきたそうだ。

美しい黒髪には「キューティクル」天使の輪が必要なんだそうで
和田アキ子ってショートカットだけど天使の輪がくっきり


随分前になるけれど、流通関係者が目を見張った商品は
細めのリボンとラックスの石鹸

リボンソープなる手芸が全国の女性にゆっくりとブレークしたことがある。

この二つは部門が違うので、初めは何で売れ出したのか訳がわからなかった。
CMも入ってないのにラックスの石鹸がゆるゆると売れ出し、その後も堅調に売れ続けた。

神戸の一部地域から全国的に広まったと聞いた。
当時、香りの一番いい石鹸はラックスと定評があり、お部屋の香水兼用のマスコット材料として売れていた。

AM 12:14:34 | Comment(4) | TrackBack(0) | [情報]

2005年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

NEW
2009/11/01  このサイト不調なり。
2009/10/24  美味しくて優しい
2009/10/23  うまい
2009/10/18  山深き宿
2009/10/10  防災 その2

日記(37)
お買い上げ?(21)
スキ(16)
ビデオ 映画(8)
情報(36)
つぶやき(53)
近郊紀行(26)
芸術家のみなさん(26)
食(82)
びっくり(23)
業務秘密(3)
芸能(1)
読んだわ(2)
怒り(2)
笑った(1)
ライブ(11)

OLD
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月
2009年07月


(-_-;)
タネ
中年
どっちつかず
A型
牡羊座

過去記事








2004 8月
2004 9月
2004 10月
2004 11月
2004 12月
2005
1月

2005 2月
2005 3月
2005 4月
2005 5月
2005 6月
2005 7月
2005 8月
2005 9月
2005 10月
2005 11月
2005 12月
2006年
 1月
2006 2月
2006 3月
2006 4月
2006 5月
2006 6月
2006 7月
2006 8月
2006 9月
2006 10月
2006 11月
2006 12月
2007年
1月
2007 2月
2007 3月
2007 4月
2007 5月
2007 6月
2007 7月
2007 8月
2007 9月
2007 10月
2007 11月
2007 12月
2008年
2008 1月
2008 2月
2008 3月
2008 4月
2008 5月
2008 6月
2008 7月
2008 8月
2008 9月
2008 10月
2008 11月
2008 12月
2009年
2009 1月
2009 2月
2009 3月
2009 4月
2009 5月
2009 6月


Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp