ため息
只今 休業中    タネの小さなため息の溜池 画面が重いです、 しばらく御辛抱ください  面倒な広告がでます  御容赦ください

2005年06月27日  お届け物です
宅配からのメッセージがポストに入っていた
「大家さんちに荷物預かってもらってます」

あそこは困る なあ・・・ 根掘り 葉掘りだからなぁ。分けられるものならいいけど・・・・

         なんだこりゃ

80×30×7.5cm  細長い箱
送り主はJA全農山形 ????

ばら バラ? 薔薇 
「この度は、山形はえぬきキャンペーン 応募ありがとうござました。厳正な抽選の結果 〜見事」
見知らぬ人からの求愛じゃなかった それはある意味怖い 


いつ出したんだろう姉に電話した
「あんた アタシの名前使った?」 
「うちは地元の農家から直に買ってるよ」
アタシだ


半日してぼんやり思い出した。去年より友だちや親戚縁者が減ったらしく、年賀状が大量に余ってしまい、手当たり次第懸賞や映画試写 最後は万博の「サツキとメイの家」にも応募した。
あの時の一通がこれだった。 

まだ寒くて 小人閑居して懸賞ハガキを出したんだ  マメじゃないけど、毎年、年賀状が余ればこんなことをしている。初めての戦利品

ちょっとうれしい 薔薇10本もらっちゃった  他に当ったものはなし。


AM 12:33:05 | Comment(7) | TrackBack(0) | [日記]

2005年06月23日  タネ漫遊記2  イタリア村
名古屋港イタリア村

開村いらい連日すごい人気
 
あまりの人出に土日は商品券兼用入場チケット1000円を購入させることにしたほど。

平日の午後から行ってみた。
平日は入場無料。

ツアー客(中年以上)で一杯、
午前中はセントレア(中部国際空港)見学で午後がここという近郊からのバス・ツアーだそうだ。

この村にあるヴェネチアンガラス美術館(観覧料 800円)は予想外に楽しめた。
最近の作家が当時(よくわからないけど13世紀〜16世紀あたり)の製法に則って作られた作品の展示。

そのほかにはイタリアで儲かっている!!ブランド(思ったより 少ない) こっちではあまり知られてないメーカーのショップが軒を連ねている。 

イタリアンの町並みをデザインしたショッピングモールですわね
ほかレストランとカフェ アイスクリーム(ジェラードと言うそうだ)

万博比べ、飲食店に関しては随分「安い」感じがした(万博 高いわ やっぱ)。
大きなピザ一枚1500円 ドリンク類300円〜 テーブルまで持って来てくれるし、水もタダ
お洒落なカフェだと コーヒー300〜500円 パニーニ、ケーキ 500円〜680円

村の真ん中にゴンドラを浮かべた川をはさんで、階段の多い、ナポリの町を真似て作った町並み、潮風の匂いなどが特徴でしょうか

イタリアに興味なし ウインドゥ・ショッピングが嫌い・・の方 来ないように

それよりもここからすぐ近所の名古屋港水族館へ 楽しいです。



画像:「米敷き尼?」 イタリア大好きマダムがゴンドラ(運賃800円)舟漕ぎに〜〜なんて聞いてやがった

「何聞いたの?」
名前 だそうだ コメ シ キアーマ アンタなんて名?
幹 尼 タネ  ミ キアーマ タネ  わたしはタネよ

でも やたらめったら名前を聞くのは 個人情報保護の観点からもご注意を・・・

PM 07:04:38 | Comment(4) | [近郊紀行]

2005年06月19日  初恋は25歳!
アンデルセン (1805年生〜1875)
 今年生誕200年 新聞雑誌で特集記事が組まれている。
国営TVが子供向けにアニメ「雪の女王」を放映中 (絵柄が古臭いけどね)


この人、おもしろいのだ(って言っちゃダメ?) 

貧しい靴職人の子供 ほとんど独学で物語の創作をはじめる
14歳 役者を目指し単身コペンハーゲンへ 
17歳 将来の見込みがないと、戯曲を劇場に持ち込むが不採用
基礎学力のなさ(誤字 文法ミス)を指摘され勉強をはじめる 
22歳 勉強のし過ぎで体を壊す
24歳 コペンハーゲン大学に合格
25歳 友人の姉に初恋 失恋 その後幾度となく失恋 歌姫から「あなたは兄のようだ」とやんわり断わられるも  「6年間 おっかけ」
生涯独身  身長185cm 旅行好き(脱出用のロープを必ず持参)用心深い
「トリビア」にも出た 
眠る時は必ず「眠っているだけです、死んでません」って書いた紙を置いていた



約160編の童話を創作 

私たちの知っている 赤ずきんシンデレラ 白雪姫 眠れる森の美女 
これらは(原作者不明)民話であるものを、ペローやグリムが収集編纂

アンデルセンはすべて創作
親指姫 人魚姫 裸の王様 みにくいアヒルの子 赤い靴  即興詩人


日本での題名
明治19年 最初の日本語訳 
「マッチ売りの少女」⇒ 「小さき燧火木責の女児」ギョッ!平仮名部分はカタカナ表記
「小クラウス大クラウス」 ⇒ 「二人むく助」(尾崎紅葉 訳)

彼の「しっかり者のすずの兵隊」は映画「トイ・ストーリー」や「スモール・ソルジャー」童謡「おもちゃのチャチャチャ」の原型では?

各地で記念行事あるようです。

岡山のチボリ公園には人魚姫の銅像あります。

AM 09:57:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | [芸術家のみなさん]

2005年06月18日  作業員は見た!
再生なるか?

ならなきゃ大変だそうで、だから税金投入だの政府干渉だの、民間企業なのに?
って言えないほど大きい企業だと思い知った。

Dイエー

ここの担当者について特別販売(売り出し)のサポートに行った。
まず業務窓口で入店記録に記載 警備員が常駐している。
持ち物(除く貴重品)棚、上着、コート掛けを教えてくれる



こんな気配りのある量販店はこのグループの他には一社もない

働く者への利便 配慮すると、そこに経費がかかる
だから
企業は気にならない振りをしている  らしい

『H会長 ○月△日 9時 来店』 従業員出入り口に張り紙
外車関係からきたカイチョウさんがくるというお知らせ

その前日だった

びっくり・・・・・
ゴミ  スチール製品 什器 アクリルボード類  この前きた時は溢れるほどあったのに
  ここ何年も そこにあったそうだ(同僚の弁) 
のに

 新しい特売場ができるほどのスペースができ しかもすごくキレイ 
ピカピカっていう表現 大げさじゃない

やればできた 早くやればよかったのに   大きなお世話だけどさ

社長来店のポスターは当日は剥がされていた
あれは 従業員への「警告 warning」だったらしい

「ちゃんとしてるって 見せるぞっ!」  

PM 02:17:09 | Comment(15) | TrackBack(0) | [つぶやき]

2005年06月04日  どうでしょう?
同僚が新聞を読んでいた

「ムンク そんなに上手くないよね」

「・・う〜ん・・・ そうかも」



時事通信 抜粋
     ムンクの「隠し絵」
ブレーメンの博物館で発見されたムンクの作品を見る美術品修復家の女性。この絵は別の作品「死せる母と子」のキャンバスの内側に描かれており、修復作業中に存在が明らかになった(3日、ドイツ・ブレ−メン )


「叫び」所蔵先:ノルウェー・オスロ国立美術館

これだって  上手いか? って聞かれたら・・・・・・・
私にはこの絵の価値がわからないし、もしプレゼントされても自分の部屋に飾ることは・・・たぶんしない。
うなされたり、幼児なら夜泣き、疳(かん)の虫わくね

ただ当時こういう表現方法をした絵がなかった、独自性 類を見ない、ということで評価されている。と書いてあった本もある。


エドヴァルド・ムンク Edvard Munch ( 1863-1944). ノルウェイ 表現主義、世紀末芸術

PM 10:20:56 | Comment(7) | TrackBack(0) | [芸術家のみなさん]

2005年06月03日  タネ漫遊記1  愛・地球博
画像 「京丹波」万博会場内のショップ。同行のマダムが
「栗ぽん ナニが何でもこれを買う」と言い、この「愛・地球博」で最長時間行列した。味?うーん 栗は今が旬じゃないので強くオススメはできない・・・



自宅玄関から1時間50分後 朝10時20分入場 入場チェックで待たされる。 日中は暑かった  日暮れてからは快適


トヨタ 本日の観覧ナシ(整理券終わり)
日立220分待ち(後日440分待ち) それが何時間か換算ができずあきらめる
そのほか長久手愛知県館 JRリニア館以外の日本企業関係全部
ドイツ(外国館の一番人気)90分待ち 根性なく無理


行列しても大したことない  オーストリア館 スイス館 

行列なくてもおもしろい  エジプト アフリカ共同館(全館ほとんどバザール状態) ネパール(全館雑貨屋)
友人マダム 訳のわからない置物、アクセサリー買いまくり 
チェコ(ぼおっと座って休憩 アテンダントのお嬢さん(日本製)がかわいくて親切)

待ち時間30分以内ならオススメ 
 イタリア  ロシア ポーランド クロアチア
スペイン(館内では試飲の赤白ワインとチーズをもらえる。この後しばらく酔いで動けず。慣れないタダ酒はやめませう) 

ヨルダン 予想外の人気で死海の浮遊体験(¥2000)予約取れず


食べたもの(ほとんど1/2づつ食べた)
 フレンチピザ(ワラ草履みたいな細長型¥1000 普通)アイスコーヒー モロヘイヤスープ 洋梨タルト(¥500おいしかった) 鶏肉入りの揚げ餃子風スナック(¥600おいしかった) 
タイ館のトムヤン君(クン ¥1200  高い!)で唐辛子の種を噛んだらしく、10分間涙とセキと喉の痛み
最後にカレー塗りのペッチャンコのナン(?)とお茶 帰宅午後8;00 お腹ぱんぱん




イタリア館 「踊るサチュロス」1998年にイタリア南部シチリア島沖で 漁船の網に掛かり奇跡的に発見された古代ギリシャのブロンズ像。
見る価値あり  と私は思う


追記: 万博に来ても、みんな相変わらず行列中にケータイを見つめてる、と思ったら、パビリオンの込み具合(行列時間)を掲示してるサイトで、空いてるところをチェックしていた。

PM 10:07:09 | Comment(6) | TrackBack(0) | [近郊紀行]

2005年06月01日  好きな売り場
久しぶりのT急ハンズ 楽しい楽しいT急ハンズ  あんまり買ってあげてないけど

今日は捜し物があって出かけた

目的の物はなかったけど2時間も長居してしまった。


医療用ガラス器  喉の奥をのぞくためのステンレスのヘラを入れてあったね
ぎゅうううっ  うえっ  
「はい。喉の奥が少し赤く腫れてますね」

PM 05:29:14 | Comment(7) | TrackBack(0) | [スキ]

2005年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   

NEW
2009/11/01  このサイト不調なり。
2009/10/24  美味しくて優しい
2009/10/23  うまい
2009/10/18  山深き宿
2009/10/10  防災 その2

日記(37)
お買い上げ?(21)
スキ(16)
ビデオ 映画(8)
情報(36)
つぶやき(53)
近郊紀行(26)
芸術家のみなさん(26)
食(82)
びっくり(23)
業務秘密(3)
芸能(1)
読んだわ(2)
怒り(2)
笑った(1)
ライブ(11)

OLD
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月
2009年07月


(-_-;)
タネ
中年
どっちつかず
A型
牡羊座

過去記事








2004 8月
2004 9月
2004 10月
2004 11月
2004 12月
2005
1月

2005 2月
2005 3月
2005 4月
2005 5月
2005 6月
2005 7月
2005 8月
2005 9月
2005 10月
2005 11月
2005 12月
2006年
 1月
2006 2月
2006 3月
2006 4月
2006 5月
2006 6月
2006 7月
2006 8月
2006 9月
2006 10月
2006 11月
2006 12月
2007年
1月
2007 2月
2007 3月
2007 4月
2007 5月
2007 6月
2007 7月
2007 8月
2007 9月
2007 10月
2007 11月
2007 12月
2008年
2008 1月
2008 2月
2008 3月
2008 4月
2008 5月
2008 6月
2008 7月
2008 8月
2008 9月
2008 10月
2008 11月
2008 12月
2009年
2009 1月
2009 2月
2009 3月
2009 4月
2009 5月
2009 6月


Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp