ため息
只今 休業中    タネの小さなため息の溜池 画面が重いです、 しばらく御辛抱ください  面倒な広告がでます  御容赦ください

2005年02月20日  ロダンくん  君はまだ甘いね
パブロ・ピカソ(Pablo Picasso) 1881年10月25日-1973年4月8日
スペイン生まれ  フルネームは
Pablo Diego José Francisco de Paula Juan Nepomuceno Crispín Crispiniano de la Santísima Trinidad Ruiz Blasco Picasso
パブロ・ディエゴ・ホセ・フランシスコ・デ・パウラ・ファン・ ネポムセノ・・・・・・・・・ クリスピアノ・デ・ラ・サンテシマ・トリニダード・ルイス・・・ピカソ・・・

日本の鈴木寿限無さんですね



サバイビング・ピカソ (1996)
SURVIVING PICASSO
125 分 アメリカ

監督: ジェームズ・アイヴォリー James Ivory

出演: アンソニー・ホプキンス Anthony Hopkins
ナターシャ・マケルホーン Natascha McElhone
ジュリアン・ムーア Julianne Moore
ジェーン・ラポテア Jane Lapotaire
ジョス・アックランド Joss Ackland
スザンナ・ハーカー Susannah Harker
ダイアン・ヴェノーラ Diane Venora
ジョーン・プロウライト Joan Plowright
ピーター・アイア Peter Eyre
ジョセフ・メイハー Joseph Maher


ドイツ占領下の1943年のパリ。画学生のフランソワーズ・ジロー17歳 妻と二人の愛人もいる61歳のピカソを愛し、暮らした女性。

「僕が愛しているのはきみだけだよ」と囁き続けることで、女たちはピカソにすがり続ける。

マリー・テレーズ・ワルテル  ドラ・マール ジュヌビエーヴ・ラポルト

ピカソの持つ悪魔的なオーラに決別し、愛想をつかしたのはフランソワーズだけ
二人の子どもを連れて、ピカソの元を去ってしまう。
フランソワーズを演じたナターシャ・マケルホーンより写真で見る限る実物のほうが美人。
娘はブランドで有名になるパロマ・ピカソ

ピカソ74歳、最後の愛人 ジャクリーヌ・ロックと暮らし始める
92歳 死去

映画そのものはどってことない 想像しうる作家本人の生涯はたぶん作品より何倍もおもしろいと思われる。

どこかで読んだ不確かな記憶
ピカソの口説き文句「偉大な僕と偉大なことをしよう」ってナンパしたらしい、今時なら「アタマ 痛くない?」 ・・

PM 11:45:15 | Comment(9) | TrackBack(0) | [ビデオ 映画]

2005年02月13日  私も考えてしまった
静岡県立美術館 大きすぎず 小さすぎず ちょっとした気晴らしにもデートコースにも最適 ついでがありましたら是非
    JR静岡駅前番バス乗り場 42.43系統(県立美術館行き)毎時1本¥350 30分


この美術館の目玉は「ロダン」、オーギュスト・ロダン
(1840年11月12日 - 1917年11月17日)フランス 19世紀『近代彫刻の父』
代表作に『地獄の門』、その一部を抜き出した『考える人』 『カレーの市民』
作品群は世界的に人気があり、特に『考える人』は数多く鋳造されている。型があるので注文があれば製造に応じているそうだ(お値段不明)。
『地獄の門』はロダンの未完に終わったが。弟子たちアントワーヌ・ブールデル・シャルル・デスピオなどにより現在 現存している作品として完成。国内には他に上野の国立西洋美術館にもある。


ロダンは1864年より生活を共にしていたローズ・ブーレと正式に結婚したのは
1917年、知り合ってから53年後。
        チャールズもびっくり!!
ロダン77歳、ローズ73歳。その16日後にローズは死去し、更に九ヵ月後の11月17日にロダンも死去した。息子が一人いたが最後まで認知されていない。(どーいうこった・・)


ロダン43歳の時 彫刻家の卵で美しい少女24歳年下のカミーユ・クローデル当時19歳と恋に落ち、カミーユもまたロダンに夢中になった。
二人は、ロダンの内妻であったローズをパリ郊外に追い出し同棲。
 カミーユがロダンに宛てた手紙の最後には、
「何よりも、もう、私を裏切らないで下さいね」
ところが、ロダンはカミーユと暮らしながら、追い出したローズにも手紙を出していた。
「私を深く愛していてくれるからこそ、お前は私の気まぐれを我慢してくれるのだね。・・・私はいつも心底からお前のものだ」    破局。

悲惨な結末。ロダンが妻の元へ戻った後、カミーユは精神に異常をきたし入院。その病院で生涯を終えた。

なんだかねえ 偉大な芸術家にとっては、こんなこと大したことじゃないのかね。

PM 10:45:40 | Comment(6) | TrackBack(0) | [芸術家のみなさん]

2005年02月10日  その人の本気(マジ!)
ZAKZAKより “シベ超”の愛称でカルト的な人気を誇る映画「シベリア超特急」。そのシリーズ最新作の第5弾が11日公開

映画評論家の水野晴郎さん(73)が監督、原作、脚本、主演
来年のアカデミー賞獲りを宣言。


 今回は、シリーズ最高の総製作費3億円(本人談)  ちなみにスパイダーマン2は220億円、「モスクワ駅を再現したセットを12分の長回しで撮り、万里の長城の大階段落ちをやったのがすごい」(本人談)と気になる場面が満載と胸を張る。


水野さんはアカデミー賞をもらった時のために授賞式でするスピーチを用意、既にスタッフにも披露。その全文
 『長い間本当に、このブロンズ像を手にするのを待っていました。私が最初にアメリカ映画を見たのは16歳のときでした。その時以来、アカデミー賞にあこがれていたんです。それが今、私の手の元にあるんです。本当にこれに協力してくれたスタッフのみなさん、…(声がかすれ)、本当にありがとう。僕の家族…愛しています(涙ぐむ)…。そして、アカデミー賞のみなさん、本当にありがとう!』

  

出品となると、狙うのは「外国語映画賞」。その日本代表になるには英語字幕を用意し、選考にあたる日本映画製作者連盟に出さなければならない。

 「もちろん、字幕は用意しています。シリーズ第3弾はフランスのコニャック・ミステリー映画祭で特別賞を受けたこともあるんですよ」(製作スタッフ)

 水野さんは「『シベ超6』で幕を下ろす」と話していたが、「既にシリーズ10作までの脚本を書き、体力の続く限りやる覚悟。それまでに大きな賞が獲れれば…」(水野さん周辺)とオスカーを目指す心意気はやまない


このニュースを全文読み終わるまでに何度笑ったか
・・・資金が尽きるまで ばんばんやって欲しい。
最近は誰もやらないことを水野さんはやっている。
「回収できるかどうかわからないことに(無駄な?)お金を使う

警察官マニア(世界中の警察の制服 グッズの蒐集家)

私は嫌いじゃない  でも彼が身内だったら・・・・   許さん  

PM 05:21:58 | Comment(2) | TrackBack(0) | [スキ]

2005年02月06日  本日決勝
他人の空似かなあ
テニスの リンゼイ・ダベンポートを初めて見てすぐに好きになった
彼女の顔  なんで惹かれるんだろうって思ってたの

映画「シカゴ」のレニー・ゼルウィガーの夫役をやった
ジョン・C・ライリー  似てないかなあ・・・

この人ほんとにたくさんの作品に端役ででている
まるでアメリカの大杉・ここ姉様・漣だっ    



どーでもいいことだけどさあ
ダベンポートで検索してんのに 添付されてるイメージ(画像)はシャラポアなんだ。
しゃしゃり出てくんなっ
おめえぢゃねえ  あ、ネタミとかヤッカミですけどね

AM 09:47:18 | Comment(2) | TrackBack(0) | [日記]

2005年02月04日  薄着で勝負する人々
氷の上だ。 この衣装でどう厚着してもタイツ2枚がいいとこ・・・
布原反使用量がちょっと少ないのでは  繊維業界は苦言を我慢してることだろう・・・

ううううう  ぶるぶるぶるぶる



マリア・シャラポワ(ロシア) 10代の細胞は、気温への反応が鈍いのかもしれない。

はるか遠くになってしまったことなのでオボエがないけど
確かに毎年スキーの為にラジオの積雪情報をわくわくしながら聞いていた。

痛点がない  これはキケン
寒点(こんな言葉ないかも)が低い   これは冬、楽しいかも  南極越冬隊で役立つかも?
ん? 凍傷に気づかない やっぱりイケナイ

笑点が低い  これは芸人をダメにします。
大しておもしろくもないところで笑ってあげないように。箸が転がっても笑える  ってのとはちょいチガウ。

AM 08:59:56 | Comment(2) | TrackBack(0) | [つぶやき]

2005年2月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28      

NEW
2009/11/01  このサイト不調なり。
2009/10/24  美味しくて優しい
2009/10/23  うまい
2009/10/18  山深き宿
2009/10/10  防災 その2

日記(37)
お買い上げ?(21)
スキ(16)
ビデオ 映画(8)
情報(36)
つぶやき(53)
近郊紀行(26)
芸術家のみなさん(26)
食(82)
びっくり(23)
業務秘密(3)
芸能(1)
読んだわ(2)
怒り(2)
笑った(1)
ライブ(11)

OLD
2009年11月
2009年10月
2009年09月
2009年08月
2009年07月


(-_-;)
タネ
中年
どっちつかず
A型
牡羊座

過去記事








2004 8月
2004 9月
2004 10月
2004 11月
2004 12月
2005
1月

2005 2月
2005 3月
2005 4月
2005 5月
2005 6月
2005 7月
2005 8月
2005 9月
2005 10月
2005 11月
2005 12月
2006年
 1月
2006 2月
2006 3月
2006 4月
2006 5月
2006 6月
2006 7月
2006 8月
2006 9月
2006 10月
2006 11月
2006 12月
2007年
1月
2007 2月
2007 3月
2007 4月
2007 5月
2007 6月
2007 7月
2007 8月
2007 9月
2007 10月
2007 11月
2007 12月
2008年
2008 1月
2008 2月
2008 3月
2008 4月
2008 5月
2008 6月
2008 7月
2008 8月
2008 9月
2008 10月
2008 11月
2008 12月
2009年
2009 1月
2009 2月
2009 3月
2009 4月
2009 5月
2009 6月


Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp