虹を描いて
時々妄想にとびます★どうぞ 怒らないでやってくださいませ★ ご了承いただいた方のみ お読みくださいませ★ 携帯からのアクセスはhttp://2.suk2.tok2.com/user/noriko/

2004年08月19日  1996年8月12日のスマスマ エンディングトーク レポ


今日は1996年8月12日のスマスマ エンディングトーク レポです

エンディングトークをするために スタジオに入ってくるスマップ
青いイナズマの衣装
ブルーの ゆったりしたスーツ

ジャケットの下は 素肌なの♪

木村 中居 慎吾はジャケットのボタンをはずしたまま
そして  吾郎は ボタン はめてます

その時先頭は 木村 中居の 2TOP
なんと

歩きながら 二人でデコピンしながらの登場です!! 

 

ひろちゃんが腕を伸ばして

自分より背の高いタックンのオデコに 

デコピン一発しています!


肩と肩がくっついて ぴったり二人でくっついて
ジャンケンしながら画面から 消えていくと 
後ろからオデコを痛そうに押させてる吾郎さんが映って
その後ろから 
両乳首に黒のテープを張った慎吾(笑)が映っているので
みんなでデコピンしながら登場って言うコンセプトだったらしいですが
でも 2TOP デコピン ですよ!!

イスに順番に座っていく間に
今度は先に中央に座った2TOP

 
ひろちゃんが自分のオデコにかかった髪を持ち上げて

ちょっと下を向いて

その可愛いひろちゃんのオデコに 

横に座ったタックンが

嬉しそうに ニコニコと デコピンを一発!!

ひろちゃん ビクッ! と後ろに 離れてました!


でも そのタックンのデコピン そんなに強そうじゃなかったなぁ〜 (= ̄∇ ̄=)にぃ~



ものすごい プチ映像なんですよ
ものの1分ないくらいの映像なんですけど
norikoには お宝映像でしたねぇ〜 (_ _)ノ彡☆ギャハハ!!! バンバン!!!

ここからがトークです↓


中居「毎っ回ねぇ この質問するんですけど
    みんな変わってるのがねぇ
    (パンと手をたたき) 好きな女の子のタイプ」

慎吾「はぁ〜」
中居「毎っ回 みんな違うね 言う事が
    今現在 この8月の中旬ね はやるかどうか?
    今の段階でいいですから
    好きな女の子のタイプって言うのは みなさんどうなのかなぁ〜?」

木村「焼けてる子」
中居「おー! 夏場はやっぱり」
木村「はい はい」
中居「焼けてる子 好き?」

と お互い真っ黒に日焼けした二人が言ってます・・・・・(_ _)ノ彡☆ギャハハ!!! バンバン!!!

この時 慎吾と木村と中居は 真っ黒に日焼けしています
そして剛と吾郎の女優二人は 真っ白です ヾ(@^▽^@)ノあはは


中居「焼けてる子? 好き?」
木村「好きっすよ
    好きっすよ」

中居「ああ 海辺にいる子好き?」
木村「好き〜」 

歯を 一杯見せて 可愛く言う木村さん

中居「茶髪の子 好きなの?」
木村「好き♪ 好き♪」
中居「ああ 俺も好きよ♪ それ 茶髪で」

茶髪のサラサラヘヤーの 中居さんも 言ってます・・・・・(= ̄∇ ̄=)にぃ~

何? お互い 確認し合ってるの?
告白しあってるの?(_ _)ノ彡☆ギャハハ!!! バンバン!!!

いや 本当は女の子の好みを言っているんでしょうけど
でも 見事に木村さんの好みに 中居さん
当てはまってます!! (_ _)ノ彡☆ギャハハ!!! バンバン!!!

中居「ピンクの口紅の子 好きでしょ?」
木村「・・・・ピン・・・どんなピンク?」
中居「蛍光ピンク」
木村「ビー(胸の前で手で×を作る木村さん)」
中居「ガチャーン(木村さんの×を作る手の効果音らしい・・) 
    アハハハハハ」


ペチン 

と音させて 木村さんのオデコを手でペチンと中居さんがたたきました

え〜 言っておきます
ちゃんと 5人います
ここまでメンバーほとんど何も言ってません
中央に座る 2TOPのみ 話していてその様子を下3人見ています
この時のイスの座り順は 
左から
慎吾 木村 中居  吾郎
です

木村「痛って〜!! 痛って〜!」

オデコを触りながら 嘆く 木村
その木村の肩を抱き寄せて笑う 中居

木村「痛って!!」
中居「(笑)だって変な顔したんだもん だって・・・」

木村の腕に手を添えて言う中居

木村「今の デコピン 3個分・・・・」

オデコを抑えて痛がってる(でも 嬉しそうにも見える)木村
その間ずう〜と 木村の腕を触ってる 中居さんでした (= ̄∇ ̄=)にぃ

慎吾「でもさぁ そう言うのさぁ 好きでしょ? きっと木村君も 
    俺も好きじゃん?」

中居「うん」
慎吾「やっぱほら
    自分達が色も黒いしさぁ ここ三人はさぁ
    髪も茶髪だし
    だから僕は向こうの二人が気になるんだよね」



はい やっとここで慎吾の声が聞こえます

吾郎「だから こう
    たとえば 映画俺好きだからぁ
    たとえば映画好きって言う女の子がいて
    それは OKなの」

中居「うん」


って吾郎さんがお話してる時
木村さんは 横にいる慎吾の肩に頭を乗せ
体ごと 慎吾に寄りかかって 吾郎の方を見ています!

(_ _)ノ彡☆ギャハハ!!! バンバン!!! 
この体制も間違ってますから!!
あなた達 間違ってますよ〜〜
なんでそんなに ラブラブ?( ̄m ̄* )ムフッ♪

吾郎「だから 見終わってぇ 違う感想を言うほうが 面白い」
中居「ああ 視点が違うところがね」
吾郎「でも どっかその映画好きって言うのは 一緒なの」

すっかり 慎吾の肩に 自分の頭を寄りかからせて 
自分の左を見てる木村さんなのでした

中居「剛は内面的にも 外面的にもどんなタイプの人?」
剛 「僕はぁ〜」
中居「うん
剛 「ほんとに タイプないですよ 僕は」
中居「それは見境がないって受け取っていいのかな?」
剛 「いいえ そう言う事じゃなくてぇ
   基本的にね 誰でも あがっちゃう 女の人の前だったら
   僕は・・・」

中居「う〜〜ん もう 純情・・・」
剛 「や ほんとだって〜〜!」
慎吾「またもう〜 なんでここんとこ 渋い路線なの?」
剛 「違う! 違う(笑)」
中居「(笑)全然渋くねえよ!」


木村「あっ!」
慎吾「おーーいしょ!」
木村「おーいしょ!」

雑誌をスタッフから手渡される 慎吾 木村 中居
盛り上がる 木村 慎吾
中居が一冊を床において広げると
ここで吾郎さんが身を乗り出して
イスから離れ
床に膝まづいて
見始めます(_ _)ノ彡☆ギャハハ!!! バンバン!!!

木村も加わって木村 中居 吾郎の三人で床に広げられた雑誌を見初めて
慎吾は一人で別の雑誌をみてます
剛は一人 イスにすわったまま 慎吾の見てる雑誌と
床にひざまずいてる上3人が気になる様子

中居「絶対みんな違うぜ!」

剛も慎吾も床に集まってきて

中居「慎吾 行くよ! セ〜ノで」

慎吾は見てた雑誌を手に持ってメンバーに見せながら

慎吾「凄いよほら 美人保険・・」

バシン! ビシン!
と 2TOPから同時に頭をかなり強く
手ではたかれる慎吾  (_ _)ノ彡☆ギャハハ!!! バンバン!!!

突っ込み 一緒だからねぇ? この二人
そしてこの慎吾のボケ・・・( ̄m ̄* )ムフッ♪

慎吾は木村から雑誌を取り上げられちゃいました
そして 木村は 慎吾の肩をぐっと自分の胸に抱き寄せました

中居「こんな こんなこんなこんなこんなか」
木村「行くよ!
    行きま〜す」

木村中居「「いっせ〜のせ」」

同時に5人で雑誌の写真の女の子を指さして終わりました
その雑誌は見せてもらえなかった・・・・
   

AM 11:33:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | [日記]

new
2005/12/09  慎吾 レコーディングの日
2005/09/22  名古屋9月20日(のんノンレポ)続き
2005/09/21  9月20日名古屋ライブレポ(のんノンより)
2005/09/20  9月18日名古屋ドームレポ(seiさんより)
2005/09/20  9月19日名古屋ドーム

2004年8月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     

old
2005年12月
2005年09月
2005年08月
2005年07月
2005年06月


虹を描いて



管理人は2TOPファンですので

時々あぶない方向に行くことがありますが

笑ってゆるして〜


過去のおはようSMAPレポは
■ここです






Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp