野球日記
ファイターズの勝敗とその他野球について、テキトーに書きます。

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   

プロフィール
名前nonohon

カテゴリー
日記(155)
選手名鑑(6)
その他(3)

最新記事
2007年03月22日  正田トレード
2007年03月20日  2007オープン
2006年11月12日  アジア制覇!
2006年10月26日  優勝
2006年10月22日  日本シリーズ第2戦

過去記事
2007年03月
2006年11月
2006年10月
2006年09月
2006年08月


2007年03月22日  正田トレード
28 正田 樹(しょうだ いつき)
26歳 188cm85kg 左投左打
99年夏、桐生第一で甲子園優勝し、ドラフト1位で入団。斜めに大きく美しい弧を描くカーブとまっスラを武器に02年パ・リーグ新人王を獲得。しかし立ち上がりの制球が絶望的に悪く、3回以内に大炎上することもしばしばで、先発ローテとしての安定感に欠ける。けれど中盤までしっかり抑えさえすれば、尻上がりに調子が上がり、変化球のキレなども手がつけられなくなる。立ち上がり、制球力と課題は多いが、そこを克服すれば左のエースとなれる器だ。


==========

私、本当に正田のカーブ好きだったんですよ。
左腕でカーブをこれだけしっかり投げられるのは工藤(今季から横浜)と正田くらいでした。立ち上がりが本当に不安定で、まさに伸るか反るかといった試合展開が必至(笑)。当時はミラバル・正田と白黒ハッキリしたローテばっかりだったんだから、そりゃあ勝てないわけだよ・・・。しかし試合後半のノッた正田は本当にすごい。松井稼頭夫が嫌な相手に挙げたほどです。今回のトレードを機に一皮剥けて欲しいと心から思います。


そしてその正田とトレードで日ハムにやってくるのが金澤。
中継ぎ・先発ともいけるのですが、日ハムはどういう構想で獲ったのでしょうね?現時点では中継ぎでしょうが、グリン・スウィーニーの出来によっては先発、というところでしょうか。個人的には中継ぎに役割を絞って起用したほうがいいと思うんですが。江尻が昨季POで見せたような中継ぎとしての働きができればもう少しいろんなやりようもあるかも知れません。
まぁとりあえずは様子見・・・でしょうが、今回のトレードはお互いに充分に意義があると思います。
両投手の活躍を楽しみにしています。

PM 11:45:08 | Comment(1346) | TrackBack(181) | [選手名鑑]

2007年03月20日  2007オープン
東京ドームの日ハムvs楽天、オープン戦観戦してきました。

実はここ数日で年度末ということで職場のチーム(3名)で打ち上げ会をしようということになっていたのです。で、日程を決める段階で私が「20日はオープン戦があるので絶対にダメです」と言ったら(偉そうに・・・)、「じゃ、オープン戦観ながらってことで!」となり、職場の野球わからない人達を連れての観戦となってしまいました。
正直、野球という私の完全にプライベートな空間に職場の人が入ってくるのは好まないのですが、まぁ野球が始まっちゃえば隣に人なんていていないが如し(サイテー・笑)。じっくり野球に集中できました。


結果
○日ハム5−2楽天

まず投手陣は、金村が6回を投げ5安打無失点。その後武田勝が走者を出し、伊藤が被適時打、それから須永が1本塁打浴びるも、久・山本が締めたという流れ。
先発の金村はきちんと開幕準備OKといった感じ。さすがのキャリアです。
一方勝が心配。二年目のジンクスというのがありますが、八木よりも勝のようなタイプのほうが当てはまるのかもしれません。落ち着いてどんなカウントからもストライクが取れた昨季には程遠い印象です。
伊藤は球自体は悪くないのですが、走者がいると制球がガタッと悪くなるクセは相変わらずのようで、磐石のリレー体制に組み込むにはやや不安な出来でした。
須永は2イニングを投げ、1本塁打を浴びましたが、あれは打った山崎の技ありでしょう。右打者でライトポール脇にライナーとは・・・。テンポ良く投げられていたので、きっかけをつかめればローテ加入も有りかと。
久はもう文句なし。淡々と凡打にしとめ、貫禄の投球。まだ絶頂時ほどの制球はありませんが、球の力が戻ってるので、心配はないでしょう。
注目の新人左腕山本はちょっと面白い。ワンテンポ変な間があるうえ、半トルネードのような投げ方で、打者は打ちづらいのではないでしょうか。ただ、セットポジションになった時に、なんとも平凡な投げ方になっていたので、課題は走者を出した時でしょう。ただ、使い方によってはイケるんじゃないかと思いました。


打者で目を惹いたのは賢介と木元。
特に賢介は攻守にわたって活躍。エラーくさいのもありましたが、ここぞというところでのファインプレー、タイムリーヒット、そして二盗三盗・・・。まだ引っ張り方向に強い打球が出てないのが気になりますが、やはり今年もやってくれそうです。
木元は正直まだまだ。けれど先制の本塁打に見られるように、あの強振の木元が戻りつつあります。逃げ腰で小手先で当ててゴロになってばかりでしたが、だんだんと昔の方向に向いているかと。木元はこのまま大振りでいかないと復活しないと思っているので、ジャンジャン振って、早く復活して欲しいものです。
この2人以外でよかったのは紺田。相変わらず打撃は当たりそうもない感じでしたが、3塁線へのボテボテを内野安打にし、その後きちんと盗塁と、足を生かせたのは◎。今後もどうやって自分の長所を生かすべきか、考えたプレーを望みます。

一方で心配だったのが稀哲・坪井・グリーン。
稀哲は打球が全部ポップフライ。悪い時の大村(ソ)みたいな。早打ち強振は構わないんですが、フライは何にもなりません。センター中心にライナーで叩き返す姿勢を心がけて欲しいです。
坪井は打撃に精彩がありませんね。それから、ファンからの声援は人一倍あるのですが、チームメイトとの仲はどうなんでしょうか?外野手が集まってストレッチしたりする時も坪井だけ定位置とか・・・大丈夫かなぁ。昨季チーム全体の輪で勝ったような印象があるだけに、一人ぼっちで力が出せるのか、不安です。
グリーンは打撃が雑になってる印象です。元々綺麗に振るのではなく、水平に引っ叩くといった感じの打撃ではありましたが、日本野球に混乱しているのか、とにかく手を出してるだけという感じになっています。元々長打の期待できる選手ではないので、きちんと引きつけて打たないとちっとも怖くないですよ。今のままではマシと大差ありません。そしてさらに問題なのが守備、特に送球。1試合で2度も3度も危ない送球があるって・・・。攻守で落ち着いてくれることを望みます。

この試合で他に追加するとしたら金子洋。
正確には試合には出てないのですが、試合前の守備練習で一塁に入っていました。・・・・・・正直酷い(笑)。とてもじゃないがスタメンでは勘弁して欲しいというレベル。打撃が売りなのはわかるけど、守れないんじゃ出番は大きく減るのだから、きちんとレベルアップしてもらいたいです。ちなみに木元・金子洋・田中幸が一塁守備練習していたのですが、幸雄さんが一番上手かったよ・・・。しっかりしろよ若手〜!


わかっちゃいましたが全体的に見て、投手陣はまぁ安定、一方で野手陣は不安要素たっぷりという感じでしょうか。この危なっかしい野手陣の中で、誰がブレークしてくれるのか、楽しみにしたいと思います。

PM 01:37:14 | Comment(2) | TrackBack(0) | [日記]

2006年11月12日  アジア制覇!
今球場です。

まさに感無量…。
最高です。

PM 09:39:48 | Comment(1) | TrackBack(0) | [日記]

2006年10月26日  優勝
日本一です・・・。

泣いてます。
新庄も私も。


今日はそれだけ。
ありがとう。
シンジテタヨ〜!!

PM 09:28:45 | Comment(4) | TrackBack(0) | [日記]

2006年10月22日  日本シリーズ第2戦
○日ハム5−2中日(ナゴヤドーム)


今日は八木vs山本昌。どちらも似たようなフォーム、けれど年の差17歳!!その両投手とも初回に1点を失うものの、その後八木はやや制球が定まらないところもありましたが、4回を井端・福留のソロ本塁打のみの2安打に抑えて2失点。対する山本昌も4回を2安打で1失点。1戦目以上の投手戦で試合は進んでいきます。

中盤の5回裏、八木は無死一二塁としてしまいますが、そこからがエンジン全開!ピンチを完璧に抑えると続く6回も三者凡退でピシャリ。一方山本昌も変わらず5・6回を完璧に抑えますが、日ハム打線が動いたのは7回。谷繁の失策と新庄のポテンヒットでチャンスをつくると、会長が綺麗にセンター前!さすが金子、意外性の男!!一気に三塁を蹴ってホームを落とし入れた新庄もさすが!同点だと重い場面で、一気に逆転までできたのは最高でした。
投手力でしのいで、終盤に一気に逆転&ダメ押しは今季の日ハムの必勝パターンですね。一度逆転してしまえばもうこっちのもの。続く8回にはセギの特大ホームランで完勝ムード。PO含めて初登板のマイケルも楽々に締めてゲームセット。

ずっとビハインドでハラハラしたものの、終わってみれば日ハムお決まりの勝ち方と言えるでしょう。
これで1勝1敗のタイ、しかも勝って札幌に乗り込みます。
このまま札幌で勝ちまくるぞ〜!

PM 10:45:14 | Comment(5) | TrackBack(0) | [日記]


Warning: fsockopen(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/www/html/sys/head.php on line 626

Warning: fsockopen(): unable to connect to apix.jword.jp:80 in /home/www/html/sys/head.php on line 626
SockError:apix.jword.jp