ここのところ、トライアルも合格して面接までこぎ着けたのに、結果仕事を断って来られる人が続いています。
結構、軽く出来ると考えて来られるケースもありますし、また兼業で自宅の仕事と合わせてできると思って応募されるケースです。
また、当社では半年以内は「辞めない」という契約を原則として定めています。それを時間稼ぎだったのかしら?と思われるように、待って辞める人もいます。
みなさん「やろう」決心して始めたはずなのに、実際やってみるとあれだけ面接の時に「良いこと」より「悪い…」の話の方を多く話して納得して始められたはずなのに、やはり・・・と納得されるのでしょうか?
パートに出たくないから、パソコンの仕事がしたいから、現場の立ち仕事とかイヤだから・・と言い、始めたはずなのに、結局「パートに出ます」という事もあります。
子供の成長と共に、当然時期が来れば請負の仕事でなく、確実に収入になるパートの仕事を私は勧めますし、そうなるのが普通でしょう〜と言いたい。でも、あえて、今の時期、何故「在宅ワーカーなの?」と聞いて始めてもらうのに、残念です。