お世話になります。
パワーポイントの感想です。

 ・エクセルの勉強
 知らなかった機能や操作を教えてもらうことができたので、とても良かったと思います。本などで勉強する方法もありますが、OJTで教わることに優ることはないでしょう。一方で、呑みこみの悪いところも自覚するところではありました。

 ・求められる仕事の質(できあがり)
 1週目は、写真を貼り付けたり、それほど複雑でないフローチャートを貼り付けたりする作業が主でしたが、2週目から複雑な図や、「表」が加わりました。2週目は思うように進まず、イライラしました。3週目になると、目から鱗が落ちたように割とスムーズにいきはじめたのですが、指示を呑みこめていなかったために、フォントは変えなくてもよかったとか、無駄な作業をしていたということもあり、果たしてどれほど貢献できたのか分かりませんでした。むしろ、足を引っぱっていたのではないかと思いました。
 最後の日に、他の人が作業したところのやりかけの部分をやるということをしましたが、複数のスライドに渡る長いフローチャートの貼り付けにしても、自分だったら3枚にしないで2枚で納めているかな、というような同じ作業でも人によって仕上がりが異なることを目の当たりにして、統一することの難しさやあとで手直しする人はどこまでをするのだろうかという疑問や不安を感じました。

 ・会社の状況や雰囲気
 昼休みは実質なく、昼食をとるだけの短い休憩しか誰もとっていないなど、出社して仕事をしてみなければ知りえないことを知ることができました。

 ・その他
 やはり在宅で仕事をしているのと出社して仕事をするのでは、緊張感や気ぜわしさなど、精神的に随分違い、疲れました。それでも、自分の都合を優先して割ける時間だけを出社させていただいたので、その点は良かったです。
     Kさん ワーカー歴 約2年4ヵ月
(>_この2週間あまり社内の人数が増えている為に、社内従業員も協力してお昼をワーカーさんと交代で取るようにしてくれたために、お昼時間を削ってくれました。もちろん忙しい時は、お昼もそこそこに電話が鳴れば取らないといけないし落ち着いて休憩にならない時もありますが・・・
Kさんは落ち着いていて、きちんと仕事する人です。そのためにスピードも上がらないのかもしれませんが、早くても仕事を浅く済ます人、遅くても確実にやってくれる人とあります。今回の仕事は両面必要だったようです。大量のページ数をこなすには、不慣れな事に時間かけてやるより、出来る人が得意な作業をして少しでも早く納品するということも必要でしたので、Kさんのタイプはプレッシャーを感じられたのかもしれませんね。