最近のニュースというと
7月にオンデマンドカラープリントを入れました。
買う気はなかったのですが、何故か予算オーバーのレベルアップになってしまいました。
入力センターのコンセプトというか、やりたい仕事というと、やはり提案型の仕事。安さだけで競い合う業界の中で数仕事をこなすだけの仕事はしたくない。それで販促品などを提案できる仕事をするのに、今までカラー複合機では色は悪いし、時間も、コストもかかるので、結局リースも終わってないのに買い替えることになりました。
従業員がこの会社での仕事に「やり甲斐」を感じてくれなければ、仕事は上手く行きませんよね。提案型の仕事といえど、商店とか小規模会社がターゲットなので、利益も最初は望めずいかにリーズナブルの金額で満足していただける商品を作ることができるかに掛かっています。
利益は出なくては、会社は大変なのですが、買っちゃいました。
なんとか採算とれるように頑張らねば。でも、まだまだマシンに遊ばれているのですよ。使い方が色々あっておばちゃんには覚えられない・・トホホ(>_
在宅ワーカーの現状
ここのところ、トライアルも合格して面接までこぎ着けたのに、結果仕事を断って来られる人が続いています。
結構、軽く出来ると考えて来られるケースもありますし、また兼業で自宅の仕事と合わせてできると思って応募されるケースです。
また、当社では半年以内は「辞めない」という契約を原則として定めています。それを時間稼ぎだったのかしら?と思われるように、待って辞める人もいます。
みなさん「やろう」決心して始めたはずなのに、実際やってみるとあれだけ面接の時に「良いこと」より「悪い…」の話の方を多く話して納得して始められたはずなのに、やはり・・・と納得されるのでしょうか?
パートに出たくないから、パソコンの仕事がしたいから、現場の立ち仕事とかイヤだから・・と言い、始めたはずなのに、結局「パートに出ます」という事もあります。
子供の成長と共に、当然時期が来れば請負の仕事でなく、確実に収入になるパートの仕事を私は勧めますし、そうなるのが普通でしょう〜と言いたい。でも、あえて、今の時期、何故「在宅ワーカーなの?」と聞いて始めてもらうのに、残念です。
スキルアップ実地編6
まず、ワードに関しての知識があまりにもなかった!!と痛感しました。それと、ショートカットの便利さを実感しました。出勤しての仕事ですが、出勤するのが何年ぶりというのもあり、遅刻したらどうしようとか、皆さんについていけるのだろうか、という不安がありました。実際出勤してみると、レベルはさておき、二日目までは緊張と慣れない作業で、疲労感でぐったりだったのですが、三日目ぐらいからは雰囲気にも慣れ、子供から解放される(笑)というのもあり、在宅での仕事に比べ充実感が湧いてきました。もし、今後もこのような仕事があれば、ぜひやってみたいと思ってます。
   Nさん ワーカー歴11ヵ月
(^O^)この期間中、私たち社内従業員が困ったのは、みなさん9時から仕事というと早くから来てくれていることで、朝のそうじやらなんやらで、待たせてしまうということ、私たちが遅く来たのではダメですねぇと反省させられたことです。皆さん緊張して遅刻しないように張り切って来てくれたのですね。Nさんはいつも新しいソフトに挑戦する姿勢が見られるので今回も頑張ってくれました。確かに出社するのは家庭のこと全て都合つけて大変だと思いますが、少し育児から離れて我を見つめ直し、社会経験を積めることは良いことだと思います。お母さんとしてでなく、名前の通り一個人の人として見つめられる?そんな時間だったのでしょうか・・・
スキルアップ実地編5
今回はパワーポイントのお仕事をさせていただきまして、有難うございました。
申し込んではみましたが、さわったことがなかったので、足をひっぱらないかととても不安でした。
初日はワードの図形のあちこちの操作を使うのに手間取り、これからたくさんの量をこなせるかと心配でしたが、日を追うごとに自分なりにですが、スピードも上がってきたと思います。まだ日がたっていないので覚えているうちに、普段あまり使わない細かい操作をメモしておかなければと思います。
今回のデータ加工のお仕事では、「Alt+Tab」やコピーペーストなど、ショートカットキーの操作は少しでも早く仕上げるために大切だと思いました。

出勤ということについては、だいぶんブランクがありましたが、最近単発で短時間ですが時々そういった機会がありましたので、その点では問題ありませんでしたし、逆に好きなパソコンのお仕事ができ、とても勉強になりましたので、とてもはりのある2週間でした。
後半は風邪をひいてしまい、出勤すると迷惑だろうと思いつつ、このお仕事の量と納期を考えると少しでも片付けていかないと、とも思い、健康管理は在宅だと軽く考えがちですが、やはり出勤となるとまわりの人に迷惑になるので気を付けないといけないと思いました。申し訳ありませんでした。

まだまだ失敗もあり、勉強不足ですが、これからもよろしくお願いいたします。
          Tさん ワーカー歴 1年11ヵ月
(^_^)v Tさんは一番長く出勤してくれた人です。普段よりどんな仕事も夜でも素直に受けてくれます。なんでもやってみようという気持ちが彼女を成長させているのではないでしょうか?
在宅といえど、仕事を請けることは出社しているのと同じです。
健康管理も仕事の責任の一つでもあります。自宅にいるから〜という甘えをなくして頑張っていろんな仕事をこなしてほしいなぁって思っています。


スキルアップ実地編4
今回パワーポイントに参加させて頂いて本当に勉強になりました。
今後の入力作業などに活かせる機能をたくさん知ることができました。早速家での入力の時に勉強した機能を取り入れて作業しています。
パワーポイントの仕事については、とても楽しいなと思いました。フローチャートの作業のとき、数ページにわたる場合に自分でバランスを見ながら加工していくところが少し難しいなと思いました。

今回は5日という短い期間しか参加できなくて、かえってご迷惑をおかけしてしまったかもしれませんが、本当に参加して良かったなーと思います。4月以降は、子供が幼稚園に入園して昼にまとまった時間がとれるようになるので、今回のように出社してする作業などがあればどんどん参加したいと思います。

よろしくお願い致します。
          Oさん ワーカー歴1年8ヵ月
(^_-)OさんもTさん同様、お子さんが小さい為に出社前に預けに行って自転車で通ってくれました。まさにみなさんに経験してほしかったことは、自宅で仕事していると我流になってしまって、これでいいのか?という比較する対称もなくレベルアップすることが難しいと思うのです。ショートカットも最初は「マウスの方が慣れているから・・」と言い、ショートカットに挑戦することをためらっている人もいましたが、そこを無理に作業の様子を見て「ショートカットを使うように」指示してきました。自宅では時間給は関係ないですが、出社する以上1分1秒無駄にして欲しくないのです。1クリックで済むのに2クイックすることが長い時間に換算するとスピードが違ってくるなど、その辺を分かって欲しかったのです。自宅で作業しても少しでも早く、効率の良い仕事をしてほしいので、それには多少無理しても会社での作業を経験してほしい。そうすれば、自分の技術の未熟さなど感じてもらえればと思っています。

スキルアップ実地編3
お世話になります。
パワーポイントの感想です。

 ・エクセルの勉強
 知らなかった機能や操作を教えてもらうことができたので、とても良かったと思います。本などで勉強する方法もありますが、OJTで教わることに優ることはないでしょう。一方で、呑みこみの悪いところも自覚するところではありました。

 ・求められる仕事の質(できあがり)
 1週目は、写真を貼り付けたり、それほど複雑でないフローチャートを貼り付けたりする作業が主でしたが、2週目から複雑な図や、「表」が加わりました。2週目は思うように進まず、イライラしました。3週目になると、目から鱗が落ちたように割とスムーズにいきはじめたのですが、指示を呑みこめていなかったために、フォントは変えなくてもよかったとか、無駄な作業をしていたということもあり、果たしてどれほど貢献できたのか分かりませんでした。むしろ、足を引っぱっていたのではないかと思いました。
 最後の日に、他の人が作業したところのやりかけの部分をやるということをしましたが、複数のスライドに渡る長いフローチャートの貼り付けにしても、自分だったら3枚にしないで2枚で納めているかな、というような同じ作業でも人によって仕上がりが異なることを目の当たりにして、統一することの難しさやあとで手直しする人はどこまでをするのだろうかという疑問や不安を感じました。

 ・会社の状況や雰囲気
 昼休みは実質なく、昼食をとるだけの短い休憩しか誰もとっていないなど、出社して仕事をしてみなければ知りえないことを知ることができました。

 ・その他
 やはり在宅で仕事をしているのと出社して仕事をするのでは、緊張感や気ぜわしさなど、精神的に随分違い、疲れました。それでも、自分の都合を優先して割ける時間だけを出社させていただいたので、その点は良かったです。
     Kさん ワーカー歴 約2年4ヵ月
(>_この2週間あまり社内の人数が増えている為に、社内従業員も協力してお昼をワーカーさんと交代で取るようにしてくれたために、お昼時間を削ってくれました。もちろん忙しい時は、お昼もそこそこに電話が鳴れば取らないといけないし落ち着いて休憩にならない時もありますが・・・
Kさんは落ち着いていて、きちんと仕事する人です。そのためにスピードも上がらないのかもしれませんが、早くても仕事を浅く済ます人、遅くても確実にやってくれる人とあります。今回の仕事は両面必要だったようです。大量のページ数をこなすには、不慣れな事に時間かけてやるより、出来る人が得意な作業をして少しでも早く納品するということも必要でしたので、Kさんのタイプはプレッシャーを感じられたのかもしれませんね。

スキルアップ実地編2
 今回、数日間、パワーポイントの仕事をさせて頂き、大変感謝しています。
 コピー、ペーストの単純な作業でしたが、奥が深く、何につけても初心者の私には、発見も多く大事な技術として少しは身についたように思います。「いかに効率的にこなすか」を考えてながら作業していたつもりですが、分からない事を坂田さんに教えて頂くと、自分が効率の悪い方法で作業していたと何度も気付かされました。特に複雑なフローチャートや表の修正は、罫線の長さ・間隔・位置の揃え方や表の分割等々、基本的な操作+応用を教えて頂くことで、すごーいと驚き、また、楽しく仕事ができました。
 作業が楽しくなった頃、子供の預け先(母)がもう勘弁ということでしたので、大変残念でしたが、また機会があれば、今回の経験を生かせるのではと思っています。
 また、数日でしたが外に出て働くことの大変さを経験し、社員の皆さんが主婦として、社会人として両方をこなされている事に改めて尊敬してしまいました。
 これからも、勉強と思い、何でも挑戦していこうと思いますので、ご指導、よろしくお願いします。
 数日間、ありがとうございました。
            Tさん ワーカー歴5ヵ月
(^-^)Tさんは、Msワーカーさんよりアップしてきた人です。
まだ、働ける状況ではない時期だったのかもしれませんが、軽作業を受けたことで、少し刺激になったのでしょうか・・・パソコンの在宅ワーカーをやってみたいと申し出てきました。家庭の状況を工夫して頑張ってくれました。全くの素人ですが、この5ヵ月間で着実にレベルアップしてきた人です。
今回はお子さんの都合をつけるのが難しく、少しかじった程度で終わってしまったかもしれませんが、こうして着実に少しずつ経験していくことが大切ではないかと感じました。
スキルアップ実地編1(と称してみました)
今回の仕事は、初めてのものでどうなるものかと思いましたが、随分と勉強になりました。

社長もおっしゃっていましたが、ショートカットキーを使って少しでも早く操作することは、
普段の入力の時に役立つようになりました。
表の作成でエクセルの使い方も習うことができましたし、書式の変更なども勉強になりました。

坂田さんには度々質問したり、同じことを聞いたりしてご迷惑をおかけしましたが、丁寧に教えて
いただきありがとうございました。

出勤することで、忙しくもありましたが、その分、時間をうまく使って家のこともこなせた気がしますし、
自分にはかなりプラスになったと思っています。
また、このような機会がありましたら、その時はまた頑張って仕事したいと思っています。
              (*^_^*)(Kさん)当社ワーカー歴10ヵ月
(~o~)Kさんは、日頃より仕事熱心で会社より車で30分位の距離があるのに、お天気の日はチャリで元気よく通ってくれました。
最後まで頑張ってくれ、坂田曰く、処理量もだいぶんあったとの報告を受けています。
今日で一段落
やっとパワーポイントの仕事が終わりました。
予定より延びてしまって、ワーカーさんも今週に入っても引き続き出社できる人は協力してもらいました。
中には、おかあさんとかに預けて出ていた人は、2週間で「もう勘弁して・・・」と悲鳴を上げられた人もあったりして(^_^;)
みなさんやりくりして努力してくれました。
それらの感想を何回かに分けて掲載したいと思います。
いよいよ忙しくなりました
入力の仕事はもう文字入力だけでは仕事は少なくなっていることに、危機感を感じ社内でも「お仕事通信」というのを発信することになりました。
意欲的に仕事に挑戦していく気持ちがないと今のままでは、仕事はどんどん減っていきます・・・と
と、発信したのが予測していたように大がかりの仕事の話があり、パワーポイントを5000頁ほど作成する仕事でした。
社内での受注の経験はあるのですが、在宅ワーカーさんを使っての仕事は初めてです。
企業秘密の仕事でもあり、在宅ワーカーさんが持ち帰ることは出来ず、早速「パワーポイントしたい人」ということで募集をかけたところ、六人ぐらい応募がありましたがみな経験なしです。
その仕事が今日から始まりました。
簡単な作業なのですが、たかがコピー&ペーストにしろ、我流でやっている人がほとんどで、今回の仕事は数こなさないといけない仕事なので、ショートカットを使いこなし、1タッチでも無駄な操作はしない工夫を話したところ、やはりマウスが慣れているからと、ショートカットを使おうとしない人、図形のポイントのつかみ方も、表示が違えば操作が変わってくることも、やはりはっきりと使いこなせる人は少ないです。
それら一つにとっても、会社に出勤して仕事をするとかなりの勉強になることを感じてほしいと、こういった仕事に参加してほしいと思っているのです。
今日はほとんど仕事は進まなかったのですが、夕方から従業員が引き続き作業を始めたところ、私が計算上「一人一日100頁ノルマよ」と公言していたのが、実際やってみると不可能でないこと、それはキーボードを無駄なく使いこなすことで可能であることの結果が出ました。
明日は一人一人の個別指導に入らなければ(^^;)と張り切っている私ですが。さすが普段作業をしない私は、片方の肩こりだったのか両肩の肩こりが発生です。
やはり年寄りは作業はキツイ
あけましておめでとうございます
遅ればせながら、新年の御挨拶致します。
昨年末より、どうも仕事の動きが鈍く、例年仕事をされていた人には珍しく年末年始に仕事がなかったことを「物足りない」(^^;)と感じられたことでしょう・・・
現実、数年前よりデーター入力の仕事は印刷業界に限らず、減っていくことは目に見えて分かっておりましたが、いよいよ実際にそうなってきたかと思える年末でした。繁忙期にも係わらず、近年はどうしようか〜と心配するような年末にならなくなっています。
新年に入っても動きが無く、どうしたものかと心配しておりましたが、なんとか今年も起爆剤になる仕事の話が有り、それを少し無謀でしたが受け暇にしているワーカーさんに手当たり次第手配する事にしました。
今や、文字入力だけしか出来ない人は仕事が薄くなってきています。
今回は文字入力だけの仕事の依頼でしたが、相談していたらワード仕上げの仕事と言うことで当社で入力プラス体裁も付け加えて納品させて頂くことに交渉致しました。
通常は、ワードの作業してもらっている人には、やり方とかも説明して分かった人にしか出していませんでしたが、新人の人にもわかる範囲でやってもらうように指示しました。
結果、有る程度の条件をつけて御願いした指示もやはり取り違えたやり方をされた方、分からないまま勝手に判断して自己判断でやってしまった方、質問してくる人はいつも同じ人たちで、分からないだろうと思う人からは質問があまりこない・・・といった具合でした。
細かい指導をしてから仕事をすれば、あとで社内処理も楽なのですが、今回は急に受けた仕事でそこまで手がまわらなくて行き当たりバッタリ、ワーカーさんの能力任せてやってもらい、やはりかなり手間取ってしまった結果なりました。
これからは、ワードの簡単な編集ぐらいは出来ないと仕事はどんどん減っていきます。といっていつも幅の狭い仕事しか出せない人たちに応募してきてほしいと思う仕事があっても「お仕事情報」をお知らせしてもやはり、いつもの積極的に仕事をやりたいという人は同じ人たちです。
これから忙しくなると思います。今ここでと頑張っておかないと、暇な時期に仕事がほしいとおもった時は、みなさん同じように欲しいのですから、その時、力を付けていた人が有利になるのは目に見えています。
なんとかみなさんに同じように実力も付けてもらいたいと思っていますが、違うのでしょうか・・・パートに出るまでの繋ぎの「簡単な仕事」程度で「Word出来ます」と言えますか?文字入力程度は今の子ども達はみんなブラインドタッチで出来ると思います。ワードもそうです。
机につく仕事で有れば、必ずしもパソコン実務経験は最低限必要ではないでしょうか?文字入力だけの経験では、今や技術を持っていることにはならないように思っています。
X'mas会開催しまーす
秋になり少し忙しい日々が続いていましたが、先週ぐらいか落ち着きました。在宅ワーカーさんは割と仕事が埋まっていて、「お仕事情報」も流しても応募がない状態になるので、今までどおり指名方法になっている今日この頃です。
今年は移転して、お披露目会をしましたが、引き続き昨年出来なかったX'mas会を開催しようと今準備をしています。春より新人さんも増えましたから・・・
遠方の人(県東部や隣県の人)は、面接や練習の時会っただけなので、こういった機会に顔を出してくれればと思いご案内をしましたが、やはり不参加です。残念(^^;)
引っ越してからダイヤモンドシティソレイユが近いせいか呉方面の人、五日市方面の人でも、ソレイユまではシッョピングに頻繁に家族で来るみたいで「会社まで遠い」という感覚が薄くなってくれているようで助かります。
12月なので、自慢の屋上テラスで新幹線と市内を眺めながらの昼食ができるかとどうか分かりませんが、仕事そっちのけでこうした企画をするのが楽しいのです。
11月になりました・・・近況
MSワーカーさんの従業員の告白以来、ご無沙汰していました。
引き続き、MSワーカーさんは担当の従業員がしっかり面倒みている様子です。今や、ワーカーさんもこの作業のエキスパートになるべく頑張っている様子です。
社内の入力の在宅ワーカーさんの仕事は、お仕事情報のやり方もだいぶん定着してきました。
応募がない時もあるので、こちらから指名して仕事を手配しています。
やはりこれは応募がないかもしれない・・・と予測するものは、やはり・・・といった結果です。仕事の選り好みしてはいけませんよ。みなさん。納期が厳しい仕事、来社しなくてはいけない仕事、それも即来社しなくても、内容がどうであるか、それによっては受けれます。。。といった条件付きでの応募があるなら、まだしも、予想どおりになります。
それでは技術的にも進歩しないことを理解してほしいです。在宅ワーカーの仕事を始める時の目的を思い出して下さい。
当社では、レベルアップする事も目的にしてほしいことを面接で話しています。単に文字入力だけで、満足しないでほしいのです。
楽な仕事、慣れた仕事だけ受けるのではなく、挑戦してほしいものです。
最近は少しずつ、お得意様からの仕事も増えてきたかなと感じています。
原稿を取りに出かけるケースが多くなってきたからです。となるともちろんワーカーさんにも取りに来てもらわないといけない仕事も増えるということです。FAXだけの仕事だと稼ぐことはできません。
Msワーカーさんの近況報告!
はじめまして!Msワーカーさんに手配している新人従業員です。
最近は、立て続けに内職が入ってきています。
その中、Msワーカーさんはとても意欲的に仕事を受けてくださいます。
お子さんが寝ている間に仕事されている人、お子さんと一緒にお昼寝をして夜頑張っている方など・・・最初はお子さんたちも「ママお仕事?」と戸惑いを見せていたものの、最近ではママの仕事を理解して少しでもお手伝いをする子たちもいるようです。子どもたちや、旦那さんも手伝ってくれて家族の共同作業になっている方もいらっしゃいます。みなさんスタイルは違うものの、とにかく前向きなんです!2度目に持っていったときには、「こうすれば早くできるのよ」とか、「あたし、この仕事を極めたからまた仕事が発生したら連絡くださいね!」と、とても意欲的です。「頑張ってくださいね」と内職荷物を置きながら、私自身も頑張ろうって気になります。
私も、Msワーカーさんに出会えて効率のよい仕事のやり方などを日々考えていこうと思いました。みなさん、これからも頑張りましょう!
Ms ワーカーさん
つい何週間前、内職で大変だったのに、やはりまたやることになりまして、今回はMsワーカーさんという登録制度を作り、現在六名の人がやってくれています。
今回初めての五人は社内のネットワークのおかげで同じ幼稚園、小学校とネットワークが広がり仕事をしてくれることになりました。
やる気満々!だそうです。お世話している従業員の話によると質問攻めだったとか・・・月曜日納品予定でいたのに本日完納。
携帯メールでの連絡網も見事なもの。こうしたとき、友達同士の輪で出来たネットワークは強いなって感じました。
今回担当している新人の従業員があまりにがんばってくれるので、彼女がどうしても時間外で仕事をすることが増えてしまって子連れでUターンすることも多く、今日は急遽ビデオDVDデッキを購入、早速活躍です。
在宅ワーカーさんも今後出社の時、社内で仕事の説明など少し時間がかかると思われる人は、ビデオ持参の上お子様お連れ下さいませ。
お仕事情報第2報
お仕事情報を発信して今日で3日目です。
反響は・・・・というと、すごいです。
みんなびっくりしています。発信したかと思うとすぐ電話が複数掛かってきます。
これってコンサートチケット予約とる時みたい(^^;)ですか・・・
すぐ会社は話し中になるみたいです。回線は1本ではないのですが。
きっとすぐ電話くれる人は、すぐ掛けても決まっているのか・・と思われるかもしれませんが、こちらの状況をお伝えします。
今は試験的にやっているのですが、早い者勝ちという形にすると偏った人ばかりに仕事が行くことになりますよね。
必ず第一陣でいつも電話をくれる人もいます。
同時に電話を2名で受けた時は、電話とっている人同士で話し合って、近日に仕事をしてない方を優先することにしています。
また二番手で電話が来た場合はもちろん「残念でした」になるのですが、全ての仕事をお仕事情報に流している訳ではありません。
1000本に満たないような時間の掛からない仕事は流していませんので、残念にも二番手になった人にはその日そういった仕事が入ったときには直接お願いするようにします。
じゃ、スケジュールを送らなくていいかというと、誰からも電話が掛からない時には、こちらから電話するのでその時にはスケジュールが必要になってきます。
また要来社の場合には、連絡が少ないのですが情報流した時にすぐ来ないといけないのでなくて、納期に間に合うようであれば、翌日でも良いわけでこちらとしては仕事の予約が出来ればいいのです。
また、現在仕事をもっている場合でも、終わる見通しが付いていて次の仕事も確保しておきたいというのであれば、電話してきてもらってもいいですが、同時に希望者がいた場合は、もう一人の方を優先するようになりますので、その辺はご理解下さい。
今のやり方にすると、やりたい仕事だけ電話して、やりたくない仕事は一切やらないというのは、不公平さも、技術的にも差が出てきますので、全てがみなさんの希望どおりにはならないことをご了承ください。
また、全く連絡して来ない人が出た場合はどうするか、いろいろまだ検討する問題はありますね。

お仕事情報第一報
今日お仕事情報を発信しました。
早速予想通りの人からすぐ連絡来ました。
この方法を取るといろんな事が見えて来ます。
今まで、こちらの判断で仕事が出せないと思っていた人からもし、予想外に電話があれば、良いことだし、やる気もわかるし、会社サイドも仕事が重なると手配の為の電話をかけるのだけでもかなりの時間が掛かっていたのが、ワーカーさんから連絡来るわけだから、手間も省けます。
自宅にいないと、携帯に電話してと、二度三度と電話連絡していた手間が省けます。
といって、会社都合でこの人に出したいという仕事もある訳で、それらをみなさんがどう捉えてくれるか。
ホント、早い者勝ちです。
でも連絡来ない時はどうしよう・・って担当者は言っていましたが、みんなが好きな仕事、そう楽な仕事だけ電話が来て、難しいとわかっている仕事は人気がないということで、連絡ないのも困るという事態もあるかもしれません。これからいろいろと試験的にやってみて、やり方を決めて行かないといけないと思っています。
そしてもう一つ「MSミズワーカー」さんという登録を受け付けすることにしました。ちょっとワーカーさん、在宅ワーカーなんだけど、仕事をこれだけはやります。といった当社の専属のワーカーさんよりまだ仕事が本格的に出来ない人達を対象にした、単発で仕事を受ける人達のワーカーさんです。というのも、また明日から内職仕事が入ってきます。これに向けてのやはりシステムを作らないといけないということになり、きちんとした規則を作り、MSワーカーさんといえど、仕事は仕事なので、きちんと登録してもらい仕事が発生したときに声をかけるシステムです。お友達などでお仕事したい人があれば、登録して下さい。今後専属ワーカーさんからの紹介など、ワーカーさんのネットワークも作っていく予定です。
新規開拓
やっと半年来、企画から印刷まで全て当社で請け負った仕事が6日なんと私の丁度誕生日に納品出来ました。しばらくはミスとかないか心配なんですが、取り合えず納品には10tトラックから荷下ろしも手伝って、今は腕の痛みがこの仕事の完了を感じさせてくれています。丁度2日続いた雨もやみ、お天気で良かったです。
この仕事は10月末ごろには、福田・温品・馬木に住んでいる方には無料で手に入りますから、当社のできばえをご覧ください。
ところで、その仕事がやっと終わったことで、ここ2−3ヵ月前から新規開拓をいろいろと考案していましたが、なかなか社内会議が出来ず、やっと昨日出来ました。みなさんには新しい従業員さんが増えていたのは気づかれていますか?願ったり叶ったりの逸材が「在宅ワーク」希望で応募された人なのですが、当社の企画・営業できる人材が入りました。これから当社は印刷に関わる仕事だけでなく、何年も前からパソコン業務の効率化の為の仕事受注を計画しており、今までにない新しい提案を私と共に考えてくれると思います。
その第一段として、昨日ワーカーさんに「お仕事情報」を携帯メールに送ろう・・・という発案を思いつきました。
以前からの少しずつこのサイトにもみなさんの声に答えるべく、いろんなご意見や不安などの中に、「今仕事が暇なのか、自分だけに仕事がないのか心配だ」という意見がありましたので、PCメールもFAXも、お知らせ手段として今まで使っていましたが、今や携帯メールの方がみなさんな早く届くということで、生の情報をお知らせするのもいいのではないかと思い早速昨晩お知らせしました。
現在3分の2くらいの人が返信してくれており、まあ、こういった情報は迷惑だと思われることは、返信くれなくてもいいと思って、あえて、承諾兼ねて返信メールを頂くようFAXでお知らせした次第です。
いくらお仕事情報としてメールしても、会社サイドとしては、一人一人技術の差もあり、都合もありお知らせしたからといって希望すれば、その方にお仕事が回せるかどうかという点については、問題があるのですが、とりあえず、会社の状況を知る・・・といって軽い気持ちで受け止めてくれればいいと思います。また、自分のやったことがない仕事だけど、やたら頻繁にある仕事だと、どうして自分に仕事が来ないのか、その辺も気になるので有れば、聞いてもらえれば、技術力、またタイミング悪くいつも都合が合わない、また納期的な面でこの人は無理、とこちらで判断している人には仕事は出さない・・といろいろと理由もあるので、それがまた受けれるように努力してくれるのであれば、それはとても良いことなので、利点も多々あると判断しました。
先日、アクセスでの入力の仕事の話が有ったのですが、この連休明けの納品で、やはりアクセスとなると出来る人が少なく、またその中で週末の都合もありで、希望の量をこなすことが不可能だったので、断られた残念な仕事がありました。エクセルでするのであれば、当社の数ではこなせる仕事だったのですが、アクセス経験者が4−5人程度なので、週末の作業ということもあり残念でした。その度にまだまだワーカーさんの数、力が足りないと痛感している次第です。
お仕事状況
なんだかんだといってまるっきり「仕事がないねぇ」って話ことは、まれですぐ仕事が埋まってくる感じです。
明日も学算物の仕事が大量に入って来ます。
長期で抱えている仕事があるので、その仕事がやれる力のある人には、ロングで出していますし、そういった人はどの仕事も出来るので、仕事が詰まってくると他の仕事に切り替えてもらうようになります。飛び石連休の週末も忙しくなりそうです。

在宅の人の要望の返事。。。。
○手書き原稿もワープロ原稿も単価が一緒なのはどうかと思う・・・
 これについては、当社のワーカーさんの条件として、手書き原稿だろうとワープロ原稿だろうと、プロなんだから仕事に格差は無いと考えています。確かに手書き原稿は字が読み辛いし、読めない字の原稿は時間がかかります。でも、新人の時は出来るだけ読みやすい原稿から初めてもらい、徐々に読みづらい原稿も慣れてもらうようにしています。ベテランになるとそうした新人が出来ない仕事をどうしても手配するようになりますが、そういうあなたが新人の時には見やすい原稿を同じ単価でお願いしていたのですから、これはどの人もいずれベテランになると読みづらい原稿が回ってくるというのは仕方ないことです。でも、慣れた頃になってもいつまでも字の読めない人に関しては単価を見直します。当然です。
当社の標準レベルの仕事をこなせないのはみんなと同じ単価を払うのは不公平になります。
そうして難しい原稿をこなす人は損かというと、当然いつもそういう仕事は気の毒だから・・ということで、次は見やすいのを出そうと心掛けています。
それと原稿の難易度で単価に差をつけるなら、別の方面からも要望があってもおかしくないです。
というのは、近場の人には常に原稿を取りに来ないといけないような仕事が主にまわり、また急ぎ(納期が今日の何時と指定されている仕事)のfaxで、読みづらい原稿が回り、入力本数でいうと1000文字程度とか、本数の少ない仕事を数やらないとそこそこの給料にはならない仕事を数こなしている人達がいます。
そういった事から考えると一人一人に事情があり、公平不公平さも、いろんな理由を取り上げると私はバランスとれていると思っています。それでも不公平さが出る場合には、会社の経営状態が良いときには、寸志を出しています。もちろん、仕事の請け具合や、仕事に対する姿勢とか仕事の出来などを考慮し査定をして支給しています。
こういったことは、関わっている社内の3人の従業員にも日頃の状況を聞き判断しています。
終わった〜ぁ
夏の終わりから抱えていた内職仕事がやっと終わり。
なんだかんだと3種類も抱えていたのに、担当者が私というのも困ったものでした。
数を数えることが年々パニック症状になるのでは、出来ないですわ・・と痛感。
いろいろ反省やら検討することも今回は多々あり、次の受注は考えよう・・・と思っています。

業務連絡です。
最近在宅ワーカーの人がこのページ見てるのかどうかわかりませんが、社内用のFAXがよく詰まりご迷惑おかけしていましたが、代替えのものを今用意していますが、従来のものも部品を代えて直りました。
前回、アンケートの結果をいろいろ明記しましたが、皆さんのいろんな希望やご不満やその回答をここに書くこともどうかと思ったりして思案しています。
〇纏が今暇なのかどうか、自分だけが仕事がないのかと、心配な時があるので知りたい・・・
というような意見がありました。これは今回もメールでも問い合わせして来られた人もいましたよ。メールでもfaxでもいいので、そのように問い合わせて頂ければ、正直にお答えします。
ましてや、たまたまその方にタイミング悪く仕事が回ってなかったら、そうした問い合わせ頂くと手配する担当の者も意識して出すようにしていますから、言った者勝ちですよ。
簡単な仕事なんてない!
今、内職仕事を受けてやっていますが、本来自宅でやって頂くものですが、カレンダーの作業なので、大きくて重いので持って帰るのは効率が悪いので、1時間でも2時間でも出社出来る人は、やって頂いています。
カレンダーの一枚目に色紙代の紙を後ではがせるように貼るのですが、ステックのりでちょんと付けて貼るだけの仕事が、とんでもないことになりました。少し付けるだけのはずが、しっかり糊がついて、簡単にはがせないようになって、また指定の位置よりだいぶんずれて、貼っていたのです。
やり方の説明の時、「こうやって下さい」と説明しただけでは、だんだん「こうでもいいかな」とだんだん変わってくるのです。
同時にCDをケースに入れて箱詰めする仕事もやっていますが、これもこの向きに入れて下さい・・と指示していたのが、「入っていればいいんだ」ってことになり、向きが交互になって揃ってなかったり。これは9000箱納品してくれた人に箱詰めのやり直しを頼むことで、被害は最小限で済みましたが、こうやってはいけません・・・という失敗例もきちんと説明しないと、どんなことになってくるか、人が変われば、また同じ人でも長時間やっているといろいろ工夫してくる中で、本来の仕事の目的から離れて違ったやり方に変わってしまう。だから、最初検品したときちゃんと出来ていたら、安心してしまって痛い目に遭ってしまったということです。
CDの仕事は4行程ぐらいあるのに値段は低いけど、カレンダーの仕事は1工程なのに、値段が高い。でも失敗したとき、破がしたら紙が破けてしまって商品にならなくなるというリスクがあることで、簡単そうで難しい仕事だとつくづく感じました。
どんな仕事だって、慣れてない人には簡単ではない。ということをつくづくと思い知らされた経験でした。土曜日夕方から受けた会社より呼び出しがあり、納品したものをすべて検品。そして悪い物は慎重に破がして再度のり付け作業。夜までかかりました。
急遽主人を呼び出して手伝ってもらい、それでもまだ間に合わないので、従業員を一人来てもらってなんとか土曜日に終わらせて帰りましたが、はげた跡の残るものが商品になるのか心配になり、その日は検品してやり直すことだけに必死になっていましたが、今日はやり直した物が商品になるのか気が気でなりませんでした。
自分への大きな反省を込めて今日はこの作業を中心にやってみた次第です。
慣れない仕事に腰の痛みが「楽な仕事はない」と痛感したこの週末でした。
(@_@)(@_@)土曜日は腰の痛みの後遺症が怖いので、仕事の終了後さっそく主人と銭湯に直行。泡風呂や薬草風呂でしっかり腰のカバーしました。
おかけで今日はなんとか戻りましたが(^^;)
アンケート結果
春から夏にかけてある機関に「経営診断」をお願いしました。
その中で従業員と、在宅ワーカーさんにアンケートを取られました。
それは、私に一切目を触れられない状態であることをお知らせし、回収されました。
率直な意見がほしいという担当の方からの希望でした。
その報告を受けましたので、在宅ワーカーさんの結果をお知らせしたいと思います。配布したのは専属のワーカーさんだけです。
抜粋して記載します。回答して頂けたのは3分の2で、9名です。
1.仕事を請けたときその指示が人や状況によって違っていることがありますか?  ある 1 ない 8名
2.日常の仕事に関して指示・命令は的確に行われていますか?
 的確である 8 ない 1
3.あなたの上司は信頼して仕事を任せてくれていますか
 任せてくれている 8 ない 1(理由 知識不足)
4.自分の仕事にやりがいを感じますか
 感じている 7 わからない 2
5.職場には自分の意見を素直に話せる雰囲気がありますか
 ある 5 ない 4
6.仕事の実績に対して正当に評価されていると思いますか
 思う 7 思わない 1(単価が安い)
7.現在の仕事は自分の能力や性格に適していると思いますか
 思う 8 ない 1(PCは好きだが、外で人と接する方が向いているから)
 思っている人の理由 家にいるのが好きだから.地味なところ.こつこつ重ねていく仕事が好き.
8.会社の業績はきになりますか
 なる 7 ない 1 わからない 1
9.今後もこの会社で働き続けたいですか
 思う 7 思わない 1 わからない 2

また当社の良いところはどこですか?
*自分の時間の都合を聞いてもらえる。*社員の皆さん、自分の仕事に対する真剣さが伝わり、こちらも良い刺激になる。*的確に仕事、給料の振り込みがあるところ。*質問の返答が早いこと、毎日何らかの仕事を頂けるので安心。*同じ主婦の人がたくさんいるので、相談にのってもらえる。*自分の都合を有る程度考慮してもらえる。*用事があるとき、連絡しておくと仕事を入れられない。*仕事のペースを合わせてもらえるところ。始めに簡単な研修を受けたので出社しなくてもいいところ。*子持ちの在宅ワーカーにとって働きやすい環境である。個々の状況を理解してもらえるような雰囲気がある。

会社の問題点はどこですか
*社内の雰囲気が暗い。指示を仰ぐのにきつい印象を受ける時がある。それがやる気をなくすような心境になる。*会社にいかない時は、今の入稿状況がわからないので(忙しいのか暇なのか)土曜日などの隔週休みの日が分からない。*納期の長短や原稿の質にかかわらず単価が同じのところ。消耗品の経費が認められない。*仕事量が少ない。全くない月もあった。*個々の仕事で細かさに差があり、仕事に対して求められることが良く分からないことがある。的確な指示をお願いしたい。

自由記入には沢山に書いてありました。
これらを参考に当社の方針として、これは仕方ないという点もありますし、感情面では改善していかないといけない面、また仕事をするプロとして考えてもらえば、主婦の甘えという捉え方をすると応じられない、といった内容もあります。
また何人の人が同じ希望をもっているのかは、自由回答から分かりませんが、以前は交流会とか定期的にやっていましたが、それがマイナスの結果をもたらした時期もあり、影響力のある人がいる時に横の繋がりを持たすことが連結して悪い結果になった苦い経験もあります。
ただ、細かい不満はあるにしても、半数以上の人が当社を信頼し、ここで働くことに満足していることを知り、嬉しかったのは事実です。
在宅ワーカーさんが応募された理由にいろんなサイトで調べて、安心できる会社、アットホームそうな会社とか、よそでやったときにいろいろ不満があった・・ということで、当社を見つけてきたのだという人も最近増えています。内心は「あなたはここにきてラッキーだったわよ」と私は思っているのですが、それに応えられるべき会社であり続けようと思った結果でした。


仕事をしたい人集まれ!
ここのところ本来で言う、内職が入っています。
これは、在宅ワーカーさんに夏の暇な時期に何もしないより、少しでも収入を得てもらおうと思い、会社としては手配で手間はかかり収益にはならないのですが、昨年ぐらいから受けるようになりました。
今の場所に移ってからは入力もなんだかんだとあまり手が空いているのも長くなく仕事が回っています。
といって内職の仕事の話があれば、なんとか回したい。でもワーカーさんは、無理。ということで「在宅支援センター」の協力を得て内職作業を希望している人を紹介してもらっています。
パソコンの仕事のワーカーさんは、トライアルも受けてもらい合格した人のみ面接を受けてもらい、システムの説明後仕事をする意志を確認して採用という形をとっているので、ある程度どういう人物かもわかって採用していますから、安心なのですが内職の人は、受ける気があれば会って持って帰ってもらうという感じなので、仕事が出来てくるまで、きちんとやって頂けるだろうかと仕事の責任という意味での心配があります。
内職の仕事は時間給でいうと200円前後の時給レベルまたは、早い人で500円に行くにはなかなかといった内容だけに、遊んでいるよりはいいという気持ちでやらないと、出来ない仕事だと思います。それでも昼間パートに出られている人、それも毎日ではない勤務の人、または、子供が小さくて預けてまでして働く気はない人。そういった人が集まっています。中には車がない人は仕事を持って帰れないので、もし2−3時間でも親とかに預けられる人は、出来る時間だけ出勤して作業して帰ってもらいます。もちろん出来高です。そうしてなんとか仕事をしようとする姿勢をみると、まずの第一歩がやはり内職なのかな・・と思ったりします。
やっとお盆が終わり・・です。
お盆休みの人も明日からやっと人数がそろって仕事が出来るという感じで、お盆週間が終わるという気持ちです。
このお盆前そして後は、私は仕事の事よりプライベートで色々と気忙しい日々を過ごしていました。でもそれも終わり、明日から本格的にまた仕事に復帰という気持ちです。
在宅の人も今、長期の継続の仕事が少し入っているので割と仕事が切れずに続いています。
そろそろ秋に向けて新人も育てないといけません。
在宅の人で今またまた出産ブームが続いています。
想定の範囲内でしたが、やはり・・・という気持ちです。
また転勤もいます。常に在宅ワーカーの人の確保が私の仕事の一つです。
夜な夜なの仕事が続いています
今はお盆前で暇なのですが、今年は五年に一度の大仕事を今やっています。
その打ち合わせが夜な夜な7時半から始まるのですが、元地域の青年部の企画の仕事なので、40前の青年達と楽しく元気よく打ち合わせです。みんな自社の仕事があってその後ボランティアでやっているので、目を赤くしている人もいつも何人かいます。
五年前にこの仕事を始めてやったときは、持病が一つ増えたぐらい、体力的にあと疲れが出ましたが、今回は2度目ということもあり、また青年部も前回とだぶっている人がいるので慣れてきているので少しは楽かと思っています。
大筋の作りたい内容は決まっていますが、ほとんどがこちらから「こうしましょう」と提案してスケジュールを決めて動いてもらう場合が多く、また内容もより充実するために青年部も努力しているのでこちらも力が入ります。
自分たちで広告費を集めて、制作し発行するのですから、大変です。半年がかりでやっています。
出来上がったらHPでも紹介しようかと思います。
前回もうまく丁度マックオペレーターがいたので制作作業は他力で出来ました。今回は最初はなんとか私と外注に手伝ってもらいましたが、先月から優秀な適材のYさんが入ってくれて作業してくれています。助かります。従業員の紹介もごろっとメンバーが替わっているので代えないといけないのですが・・・なかなかです。
サクラ通信復活です。
お正月以来、休止していましたサクラ通信を復活いたしました。
これを書かなくなってから、アクセスが減って?反省しております。
HPの更新というのは、本当に余裕がないと出来なくて、大事なことなんですが、現実出来ないでいます。
この8ヵ月間、大きな変化ありました。ご存知のとおり、ダイヤモンドシティの近くにお引っ越しです。
素晴らしい環境になりました。
でも、春に引っ越したのでその時の爽やかな環境は今は、一転。
暑いのなんのって・・・クーラーが効かない。春は風も入り景色もよく、とても満足だったのですが、今や最上階ということもあり、照り返しなんですかね。とにかくみんなハンカチで汗ふきふき、午前中は仕事しています。
日差しも強いのでブラインドも開けられず、ブラインドにさらにミニすだれをして、二重にも日よけ対策です。
風通しはいいので、玄関の観葉植物はジャングル並に葉っぱが茂るものの、週末の連休になると一気に植物はしおれてしまいます。
楽しみだった屋上に出て優雅にランチなぞ・・・なんて、春先のみ、今や外に出なんて地獄ですよ。
でも、土曜日出勤の時は、優雅にソレイユまでランチしに出かけます。
便利良いですよ。
いろいろ書きたいこともいっぱいありますから、みなさんこれからも見て下さいね。
明けましておめでとうございます
やぁ〜「あけまして」から随分過ぎてしまいましたが、昨年から今年にかけては、大きな変化がありました。
といっても私の気持ちの中になんですけども・・・
以前より検討していた事なのですが、重大発表!
まだ在宅ワーカーさんも皆は知らないのですが。
事務所を「移転する予定」です。春頃に・・・
この地で仕事をしてきてずっとネックだった「立地」なんですが、在宅ワーカーさんも車で来れる方しか実質的には仕事をしてもらうことは無理だったのですが、今度はJRに近いところになりそうです。
今、車がない人は、バスJRを乗り継いで来られている方がいます。就園前の幼児をつれて来られますが、まずこの人が助かるだろうなって。
宇品・五日市方面の人も10分違うな・・ってまず、この人達の顔が浮かびましたよ。
逆に近場で歩いて来ていた人が難しくなるという面もありますが、全てがプラスな訳でもないのですが、これは仕方ないことですね。
また、従業員も昨年随分入れ替わりましたので、HPの紹介も一新する予定です。
昨年は「申年」でしたが、我が社は「さる」年って「去る」年だったなんて、今更ながら振り返りつくづく納得です。
先日占いを見てもらったら「細木数子」流では、昨年は「乱期」?だそうで、これまた、納得です。
今年は、春「移転」そしてプライベートでは夏、娘がアメリカ留学する予定です。子供達もみな巣立ち、今年は本気で仕事に打ち込める年になりそうです。
あーー、さぼりですね
やっと少し「忙しい」と表現してもいいかなって、言える日々が12月に入ってなりました。
今年は我が社は氷河期かもしれないです。秋以来なんとか、人材の体制は整いましたが、今度はその人材育成の大変さをずっと感じています。そのせいで会社全体が前進しない状態。それでも日々経営維持の為の財政のやりくりも大変です。人材育成と売上げは同時には伸びないですね。
でも財政は苦しいのでなんとか日々の仕事をこなさないと行けない訳です。最近世の中の景気が良くなったと聞きますが、印刷業界に関しては、すっかり価格破壊が定着しているから、いくら景気良くなって仕事量が増えたとしても値段が良いわけではないと思うのです。数沢山処理し、売上げだけを伸ばすと言った感じではないかと・・・その仕事の利益率は・・・というと?です。
ただ、今までと少し今年は違うのが当社は名簿の入力というのがあまり有るわけではなく、ましてや飛び込みの仕事はほとんど、合い見積もりになると「取れない」のが実情です。というも以前話したかもしれませんが、決定的な理由は私の方針として今在宅ワーカーさんに払っている単価を割るような単価では受けないからです。
確かに夏場の暇な時期は、遊んでいるより在宅ワーカーさんに少しでも収入を得てもらう方がいいと、多少の値引きで受けることはありますが、秋から冬は主婦は忙しく子供の行事も多く、出来れば少しでも休みをあげたい・・時期であります。
でも、今年はなんとか希望通りの値段で受注出来ているのが不思議。それが、もしかして景気が良くなっているから名簿入力の仕事が増えているのかもしれません。
ただ、現在在宅ワーカーさんの中で「内校正」を頼める人が僅かなので、名簿の入力は後のチェックが大変なので社内も忙しくて、自分の仕事が進まないといった現象が起きています。
そろそろクリスマスですが、今年は恒例の「クリスマスパーテーィ」が出来そうにないという事。
ワーカーさんの中で古い人は楽しみにしているかも知れないのですが、この財政の厳しい中、「無理することない」という意見と、少し予算を落としてなんとか出来ないものか・・と自分の中で葛藤してる次第です。
頑張り屋さん
最近に珍しい人材が、微笑ましく感じています。
在宅ワーカーとしては何ヶ月も前からやっている人ですが、今度経理に抜擢したNさんは、当社から約1時間来社には時間が掛かるのにも関わらず、この数ヶ月間週2回は、仕事を受け取りに来社していました。
(当面は慣れるまでは、通った方が仕事を覚えるということで)そのやる気を買って今回社内の仕事を週2回手伝ってもらうことにしましたが、その来社の便には何かしら仕事を持ってかえってもらえるように努めています。
それで月1回の伝票入力の仕事があるのですが、これは以前の担当者がお盆で転勤なさったので、現在出来なくて、彼女は今引き継ぎ一人でやることになってしまいました。
Nさんにとって3回目ぐらいの仕事なのですが、予定より一週間早く入り、そんなことは予想もしてなかったので、他の仕事を前日に2日分の仕事を渡していました。にも関わらず、今回は通常の3−4倍に近い量がありました。
お客様には1週間の納期もらっていましたが、会社の都合で出来れば3日でやってほしいと無理なお願いをしたのですが、(もちろん、無理ならいいですよとは断っておきましたが)前日に渡した仕事を引き上げようとしたのですが、本人はなんとか頑張りたいということで、1日猶予を与えてそれ次第でどうするか決めたいということでした。
そしたら、前日の仕事はその日一日で入力を終え、伝票も予定どおり上げて来てくれました。
心配するのは、外部の私たち。家庭崩壊にならない?と・・・やりたい気持ちは分かるけど、家庭に歪みがいくようになるのが私は一番怖いから、ほどほどにしないと(微笑ましく)・・・と釘を刺す始末。
というのも、今までに、無理に仕事を請けて夜遅くまで仕事を続け、ご主人やご両親からも在宅で仕事をすることを冷たく思われ、辞めて行った人を何人も経験しているからです。はたまた腱鞘炎になったとか・・・。仕事を「やらされた」といういう表現をした方もいました。
特に将来が期待される人には、息長く続けてもらいたので社内では「はらはら」しています。

台風の影響は???
結局構えていましたから、当社としてはさほど被害なく停電も10分ぐらいで済みました。
でも停電をヒヤヒヤどきどきしながら、まともにパソコンで仕事していたから気が気でなかったですが。1ファイルは作業中に停電になって、保存書き込み中に停電になったらしく、午後から作業したものが保存されていなかったという被害はありましたが。
また在宅の子では、当日納品の急ぎの仕事(こんな台風の時になんで超特急の仕事が来るかねぇぇって、嫌みに感じましたが)が宇品の子が停電の為、できあがったもののメールが送れないという事態が起こりました。
でも、常日頃、万が一のことを考え自分のパソコンが壊れたらどうするか、メールが送れなかったらどうするか・・・そんな危機対策を一応練習の時、または何かの折りには話しているので、その子はマンションだったので、(一軒家だと外に出れないでしょうから)ご近所さんの家からメールさせてもらったらしいです。
同じ地域に住んでいる人同士は横の連絡を取れるよう紹介するのですが、これも主婦が自宅で仕事をするということで、万が一の家庭の事情に備える為です。
それにしても凄い台風でしたが、会社にいた方が怖くないですね。コンクリート造りだから暴風でも建物が揺れない。でも自宅だともろに揺れるのではないかと・・・でも、あのひどい暴風の時娘一人自宅に留守番だったので怖かったのかと心配して電話したら怒られてしまった。
なんともないって。停電も無かったと。
結局当社はバイク通勤の人は仕事を持たせて休む覚悟だったので、自宅で仕事。この日、大変だったのは、保育園組で安佐北と西条から午前注仕事を取りに来た子。帰りがお昼だったので、暴風の中帰っていきました。「帰ったコール」がくるまでは、心配でした。
≪ 前の30件| 次の30件
2018 - June
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Profile
名前たまっち   
血液型A型
星座天秤座
カテゴリー
最新記事
過去記事
リンク